« 伊豆爺徘徊記(11.26) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(11.27) »

2018年11月27日 (火)

CHARLES  MINGUSのアルバム

今日紹介するのはCHARLES  MINGUSです。 アルバムはJAZZ IN DETROIT/STRATA CONCERT GALLERY/46(’73、’18)です。

チャールズ・ミンガスの未発表ライブ(1973年)が奇跡のリリース!~ネット。

メンバーはCHARLES  MINGUS(b)、ROY BROOKS(ds)、JOE GARDNER(tp)、DON PULLEN(p)、JOHN STUBBLEFIELD(sax)です。

これは5枚組です。

ディスク   Ⅰ

A.PITHECANTHROPUS ERECTUS

B.PITHECANTHROPUS ERECTUS (CONTINUED)  

ディスク   Ⅱ

C.THE MAN WHO NEVER SLEEPS

D.PEGGY’S BLUE SKYLIGHT

ディスク  Ⅲ

E.INTRODUCTION BY BUD SPANGLER/CELIA

F.CELIA (CONTINUED)   

ディスク   Ⅳ

G.C JAM BLUES

H.C JAM BLUES (CONTINUED) 

ディスク  Ⅴ

I.ORANGE WAS THE COLOR OF HER DRESS、THEN BLUE SILK 

J.DIZZY PROFILE

私自身彼のリーダーアルバムを聴くのは初めてです(名前は良く存じていましたがひと世代昔の方のイメージが強くて今まで聴く機会がなかったのかも)。

これを聴いて最初に思ったことは実に重厚な演奏である、と言うことです。

加えてキレがあり、遊び心もあると言う中々の芸達者ぶりが伝わって来ます。

こんなに楽しい演奏ならもっと聴いておくべきだった(アルバム全てがそうでないかも知れませんが...)。

このアルバムは5枚組なので充分楽しめます。

中でも Ⅱ D. Ⅳ H.面の演奏が血沸き肉躍る実にアグレッシブな演奏で感動モノでした。

勿論5枚組の内1枚たりとも駄作はありません。

ただキリの良いところで盤面の構成をしているので片面が非常に短い面もありそれが今の私にとっては掛け替えが早くなることに繋がり少々辛いところです・・・これは盤の内容とは全く関係ありませんが...。

ともあれ良いアルバムが入手出来て良かった。

|

« 伊豆爺徘徊記(11.26) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(11.27) »

お気に入り(ステレオLP)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(11.26) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(11.27) »