« 伊豆爺徘徊記(11.30) | トップページ | 年間アルバム(LP・CD)購入額新記録 »

2018年12月 1日 (土)

ETTA JAMESのアルバム

今日紹介するのはETTA JAMESです。アルバムはLIVE AT MONTREUX 93(’75~’93、’12)です。

限定盤とは書いてなかったが2984/3000でした。

これは3枚組(LP2枚+CD1枚)です。

LP

1.I JUST WANNA MAKE LOVE TO YOU(1993)

2.I’D RATHER GO BLIND(1993)

3.HOW STRONG IS A WOMAN(1993)

1.A LOVER IS FOREVER(1993)

2.BEWARE(1993)

3.COME TO MAMA(1993)

1.RESPECT YOURSELF(1975)

2.W.O.M.A.N.(1975)

1.DUST MY BROOM(1975)

2.medley:AT LAST/TRUST IN ME/A SUNDAY KIND OF LOVE(1977)

3.SUGAR ON THE FLOOR(1989)

CD(LPと同じ順序での収録です)

1.I JUST WANNA MAKE LOVE TO YOU(1993)

2.I’D RATHER GO BLIND(1993)

3.HOW STRONG IS A WOMAN(1993)

4.A LOVER IS FOREVER(1993)

5.BEWARE(1993)

6.COME TO MAMA(1993)

7.RESPECT YOURSELF(1975)

8.W.O.M.A.N.(1975)

9.DUST MY BROOM(1975)

10.medley:AT LAST/TRUST IN ME/A SUNDAY KIND OF LOVE(1977)

11.SUGAR ON THE FLOOR(1989)

先ずCDから聴き始めました。

パンチがあって元気が貰えます。

見た目も女子プロレスラーのような体形(ブクブクなのでレスラーの体形ではありませんね)ですので若い時からすると随分太ったのでしょうね(この時は極度の肥満だったようです)。

ただし歌のキレは良くてだれ感は全くありません。

ややもすると歌もよれよれになって来るモノですがそれがないのは流石です。

次いでLPです。

CDに対して自然な音で安心感がある。対してCDはどうしても一本調子で硬い音がする。

矢張りしなやかで柔らかく柔軟性がある方が聴き易い。

伸びるところなんかもス~ッと気持ち良く伸びるのがやはり一日の長ありって感じです。

どうしてもこう言う風に同じ収録曲でLP・CDがあると差が分かり易いですね。

最後はこれも同時に回して瞬時比較してみようかと思ったのですがゲインが違い過ぎるので音量をイチイチ合わせるのは面倒なので止めましたが直前まで聴いて判断しているので間違いようがない。

|

« 伊豆爺徘徊記(11.30) | トップページ | 年間アルバム(LP・CD)購入額新記録 »

お気に入り(ステレオLP)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(11.30) | トップページ | 年間アルバム(LP・CD)購入額新記録 »