« 伊豆爺徘徊記(11.1) | トップページ | 舛添がほざいた!! »

2018年11月 2日 (金)

DEXTER GORDONのアルバム

今日紹介するのはDEXTER GORDONです。アルバムはSOPHISTICATED GIANT(’76、’18)です。

デクスター・ゴードンが、1960年代よりヨーロッパを拠点に活動したのち、1976年にアメリカに戻りレコーディングした最初のアルバム。

11人編成のバンドでによる録音で、トロンボーンのスライド・ハンプトンがアレンジを手掛けている~ネット。

1.LAURA  

2.THE MOONTRANE

3.RED TOP

1.FRIED BANANAS

2.YOU’RE BLASE

3.HOW INSENSITIVE

伸び伸びとキレ良く歌っている。

50年以上前の録音だが全く古さは感じさせません。

何と言っても彼のサックスが実に味わい深くて良い。

彼のLPは2枚しか持っていませんがこれを聴いてしまうともうチョッと聴いて見たいと言う欲が湧いて来る(困ったモンだ)。

それ位ホンとご機嫌なサウンドなのです。

|

« 伊豆爺徘徊記(11.1) | トップページ | 舛添がほざいた!! »

お気に入り(ステレオLP)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(11.1) | トップページ | 舛添がほざいた!! »