« 伊豆爺徘徊記(12.4) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(12.5) »

2018年12月 5日 (水)

CHRISTIAN SANDSのアルバム

今日紹介するのはCHRISTIAN SANDSです。アルバムはFACING DRAGONS(’18)です。

これは2枚組です。

トリオを核に変幻自在のピアニズム 若きピアノスター クリスチャン・サンズMACK AVENUE第2弾~ネット。

1.REBEL MUSIC

2.FIGHT FOR FREEDOM

1.YESTERDAY

2.SANGUEO SOUL

1.SUNDAY MORNINGS

2.FRANKENSTEIN

1.HER SONG

2.SAMBA DE VELA

3.RHODES TO MEDITATION

タイトでありながらテンポ良く流れるような瑞々しく力強いピアノ演奏です。

これは爽快で重厚かつ豪快な演奏で実に良い。

クリスチャン・マクブライドとも演奏した仲間と言うことで聴いて見ましたが良いですね~。

若手がドンドン出て来てジャズ界も新陳代謝良く言うことなしですね(どこかの世界もこうあって欲しいと願うのは私だけでしょうか)。

また馴染の曲(YESTERDAY)も新しいアレンジで楽しませてくれます。

ホンと良いアルバムです。大当たりでした。

|

« 伊豆爺徘徊記(12.4) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(12.5) »

お気に入り(ステレオLP)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(12.4) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(12.5) »