« 伊豆爺徘徊記(12.22) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(12.23) »

2018年12月23日 (日)

RICHARD DAVISのアルバム

今日紹介するのはRICHARD DAVISです。アルバムはTHE BASSIST~HOMAGE TO DIVERSITY~(’99、’18)です。

これは45回転盤の2枚組です。

低音シリーズの4枚の内の1枚です。

私はBRIAN BROMBERGのWOODはCDで持っているので今回は↑をチョイスしました。後の2枚はクラシックなのでパスしました(汗)。

揺るぎなき風格!飛び散る松ヤニ。唸り、うねり、きしみ、風を切る弓。

ドスンと重いピチカート。45回転LP化により、更に鮮烈に。~ネット。

メンバーはRICHARD DAVIS(b、vo…LP2-B (3)) JOHN KICKS(p)です。

LP1

1.COME SUNDAY/WARM VALLEY

2.SIMONE

1.ESTATE

2.A FLOWER IS A LOVESOME THING

LP2

1.ECCLES SONATA

2.LIFT EVERY VOICE AND SING/THE LORD’S PRAYER

3.GO DOWN MOSES

1.LITTLE BENNY

2.SKYLARK

3.C.C.RIDER

流石は45回転盤です。

唸り、うねりそして柔らかく、深みのあるエナジー溢れるサウンドが楽しめます。

2枚組ですがあっと言う間に全曲聴き終えてしまいます(このアルバムは録音順だそうです・・・普通はそうなっていないことが多いのです・・・だから盤面によって収録時間の違いが顕著です)。

このアルバムは最初注文した時は待たされた挙句入手不可となったモノですが暫く経ってみたら在庫有りになっていたので注文し直した次第です。

入手出来て良かったアルバムです。

|

« 伊豆爺徘徊記(12.22) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(12.23) »

お気に入り(ステレオLP)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(12.22) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(12.23) »