« 2018年8月12日 - 2018年8月18日 | トップページ | 2018年8月26日 - 2018年9月1日 »

2018年8月19日 - 2018年8月25日

2018年8月25日 (土)

伊豆爺徘徊記(8.25)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り・晴れ 25.3 81
PM3:30 曇り 28.1 81

今日の気温は昨日と略同じ25℃台です(熱帯夜④)。

天気は曇り・晴れです。

引き続き腰・膝は「油断は大敵」と言う気持ちで対応しています。

電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

10:20分頃昨日昼過ぎに届いた分を洗浄しました。

2.庭の整理

天気が良くて暑過ぎるので危険回避の為に整理は中止です。

部屋の中でも暑く感じる。

こんな日は早めに電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は28℃台です。

今のところシーリングファン(中)で充分です。

| | コメント (0)

TONY WILLIAMSのアルバム

今日紹介するのはTONY WILLIAMSです。アルバムはLIVE TOKYO 1978(’78、’18)です。

スペシャルゲストに”手数王”ビリー・コブハムを迎えて行なった、トニー・ウィリアムス率いるオールスターカルテットによる1978年7月「ライブ・アンダー・ザ・スカイ」(於:田園コロシアム)でのライヴを収録。

スーパードラマーふたりによる壮絶なドラムバトルは圧巻の一言!~ネット。

メンバーはTONY WILLIAMS (ds)、RONNIE MONTROSE (g)、BRIAN AUGER (key)、MARIO CIPOLLINA (b)、BILLY COBHAM (ds on M7)

1.RED ALERT

2.BAND INTRODUCTIONS

3.ROCKY ROAD

4.WILDLIFE

5.THERE COMES A TIME

6.DRAGON SONG

7.TONY WILLIAMS SOLOーBILLY COBHAM INTRO

8.HEADS UP

9.DRUM SOLO

10.TROPIC OF CAPRICOM 

11.OPEN FIRE

冒頭から激しいサウンドの連続。

久し振りにTONY WILLIAMSのdsを堪能出来ました。

ライブ・アンダー・ザ・スカイはLPも持っていますがこのアルバムはLPの1年前のライヴでTONY WILLIAMS以外はメンバー構成も全く違います。

このLPはないのでしょうかね~。

| | コメント (0)

2018年8月24日 (金)

伊豆爺徘徊記(8.24)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 25.2 79
PM3:30 曇り 26.3 83

今日の気温は下がって25℃台です(熱帯夜③)。

天気は雨です(7時頃には止んだようです)。

引き続き腰・膝は「油断は大敵」と言う気持ちで対応しています。

電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

10:20頃昨日届いた分の残りを洗浄しました。

2.庭の整理

午後今日もLPが2枚届きました(明日洗浄します)。

雨は止んだり降ったりですので整理は中止です。

こんな日は早めに電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は今日も26℃台です。

と言うことでシーリングファン(中)で充分です。

| | コメント (0)

AL DI MEOLAのアルバム

今日紹介するのはAL DI MEOLAです。アルバムはGUITAR TRIO(’96、’18)です。

メンバーは謂わずと知れたSUPER GUITAR TRIOのAL DI MEOLA、JOHN MCLAUGHLIN、PACO DE LUCIAです。

これはスーパー・ギター・トリオの「FRIDAY NIGHT IN SAN FRANCISCO」から16年ぶりのスタジオ初録音となった1996年名盤が180g重量盤LPで登場したモノ~ネット。

1.LA ESTIBA

2.BEYOND THE MIRAGE

3.MIDSUMMER NIGHT

4.MANHA DE CARNAVAL

5.LETTER FROM INDIA

1.ESPIRITU

2.LE MONASTERE DANS LES MONTAGNES

3.AZZURA

4.CARDEOSA  

3人のギターの音色が個性を発揮しつつそれが調和して得も言われぬ味わいとなっている。

流石にスーパートリオの演奏です。

最高のパフォーマンスを発揮して楽しませてくれます。

素晴らしいアルバムです。

| | コメント (0)

2018年8月23日 (木)

伊豆爺徘徊記(8.23)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ・曇り 25.4 76
PM3:30 26.4 79

今日の気温は昨日と同じ25℃台です(熱帯夜②)。

天気は晴れ・曇りです(8時には雨が降って来ました・・・予報より遅かった)。

引き続き腰・膝は「油断は大敵」と言う気持ちで対応しています。

電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

10時前にLP3組5枚が届きました。

10:20頃届いたLPの一部を洗浄しました(後は明日)。

2.庭の整理

起床した時点では雨の降りそうな感じはなかったので今日も整理する積りでしたが豈図らんや降って来ましてその後も降り続いておりますので整理は中止です(勢いは大したことはありません)。

こんな日は早めに電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は26℃台です。

シーリングファン(中)で充分です。

| | コメント (0)

CANDY DULFERのアルバム

今日紹介するのはCANDY DULFERです。アルバムはLIVE AT MONTREUX 2002(’02)です。

MONTREUX 2002

1DANCE

2.OMARA’S DANCE

3.LONGIN’ FOR THE FUNK

4.I’LL BE RELEASED

5.DO WHATCHU LIKE

6.SAX-A-GO-GO-PTS 1 & 2

7.OOH LET’S GO!

MONTREUX 1998

8.LILY WAS HERE

9.2 MILES

10.PICK UP THE PIECES

11.GIMME SOME MORE

12.PASS THE PEAS

女性ですが豪快なサックスプレイヤーです。

このアルバムは’98と’02のライヴが収録されています。

私は彼女のアルバム2枚しか持っていませんがこれを聴いてLPないかとアマゾンを見たら発売がアナウンスされていたので思わずポチり。

| | コメント (0)

2018年8月22日 (水)

伊豆爺徘徊記(8.22)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ・曇り 25.4 78
PM3:30 晴れ・曇り 28.3 75

今日の気温は上がって6日振りの25℃台です(熱帯夜復活)。

天気は晴れ・曇りです。

引き続き腰・膝は「油断は大敵」と言う気持ちで対応しています。

電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

10:20頃2度目のLP洗浄をしました。

2.庭の整理

今日も整理する積りでしたが予想以上に気温が上昇したので危険回避で中止しました。

こんな日は早めに電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は28℃台です。

シーリングファン(強)で充分涼が取れました(作業しなかったので体が火照っていない)。

| | コメント (0)

BENNY CARTERのアルバム

今日紹介するのはBENNY CARTERです。アルバムはA GENTLEMAN AND HIS MUSIC(’85)です。

メンバーはBENNY CARTER(as)、JOE WILDER(tp),SCOTT HAMILTON(ts)、ED BICKERT(g)、GENE HARRIS(p)、JOHN CLAYTON(b)です。

1.SOMETIMES I’M HAPPY

2.A KISS FROM YOU

3.BLUES FOR GEORGE

4.THINGS AIN’T WHAT THEY USED TO BE

5.LOVER MAN

6.IDAHO

ご機嫌なアルバムです。

こう言うのを聴くと彼のモノラル盤も聴いて見たい欲求がムラムラと湧き起こるのですが候補が沢山あるので中々順番が回ってこない(汗)。

買えるその時まで残っていることを切に願うまで...。

それにしても実に楽しいアルバムです。

| | コメント (0)

2018年8月21日 (火)

伊豆爺徘徊記(8.21)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ・曇り 23.6 75
PM3:30 曇り・晴れ 27.3 77

今日の気温は上がって23℃台です。

天気は晴れ・曇りです(昨夜遅く雨が降っていました)。

引き続き腰・膝は「油断は大敵」と言う気持ちで対応しています。

電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

10時頃LPが2枚届きました。

10:20頃先程届いたLPを洗浄をしました。

2.庭の整理

庭は少し濡れているけれどまた台風が来るので今日は切るをした。

切っても摘まんでもキリがない位庭は荒れているが整理することが今の私にはリハビリとして丁度良い運動量かも知れない。

セカンド階段付近から下へ降りてメイン階段を上がって終わり。

時間を見たら1時間10分の作業でした。

天気は曇りがちですが気温が上がっているので汗はびっしょりかきました。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞と行きたいところですが時間がないので今日のCD鑑賞はお休みです。

室温は27℃台と久し振りに夏日となりました。

シーリングファン(中)で涼を取りました。

| | コメント (0)

ELVIN JONESのアルバム

今日紹介するのはELVIN JONESです。アルバムはVERY R.A.R.E(’79)です。

これは(懐かしい)トリオ・レコードの45回転盤です。

メンバーはROLAND HANNA(p)、ART PEPPER(as)、RICHARD DAVIS(b)、ELVIN JONES(d)でニューヨークのRVGで行われた。

このアルバムはRVGが録音・ミキシング・カッティングを一人三役で完成させた日本向けのモノなのだそうです。

タイトルのVERY R.A.R.EのR.A.R.Eは↑の頭文字を並べただけで別のRAREの

意味ではないようです(ホンとかな~)。

1.SWEET MAMA

2.PASSION FLOWER

3.ZANGE(懺悔)・・・エルビン夫人恵子さんのオリジナル

1.TIN TIN DEO

2.PITTER PAT

3.THE WITCHING HOUR

流石45回転だ、抜け・切れ味・歯切れ感何れをとっても言うことなし。

こんなLPがあったのですね~。

これはたまたまELVIN JONESで何かないかな~と探していて見付けたモノです。

ART PEPPERもこの時は調子が良かったようで演奏に対する熱き姿勢が滲み出ています(ジャケの写真は往年に比べるとやややつれている感じ)。

そして何よりもELVIN JONESのプロデュースで作られたモノだけに彼の意気込みは大変なモノです。

買って良かったアルバムです。

| | コメント (0)

2018年8月20日 (月)

伊豆爺徘徊記(8.20)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り 21.4 66
PM3:30 曇り・晴れ 23.3 72

今日の気温は上がって21℃台です。

天気は曇りです(8時前頃には雨が降って来ました)。

引き続き腰・膝は「油断は大敵」と言う気持ちで対応しています。

電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

雨は10時頃には止んだようです。

10:20頃先2度目の洗浄をしました。

2.庭の整理

雨は止んだままですが庭は濡れているので整理は中止です。

他にやることもないのでこんな日は早めに電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は23℃台です。

今日は涼しいので薄手のジャンパーを着込んだ(整理をやっていないので体が温まっていない)。

| | コメント (0)

ELVIS PRESLEYのアルバム

今日紹介するのはELVIS PRESLEYです。アルバムは(’56、’18)です。

これは’56.3にリリースされたエルヴィスの記念すべきデビュー・アルバムです。

1.BLUE SUEDE SHOES

2.I’M COUNTING ON YOU

3.I GOT A WOMAN

4.ONE-SIDED LOVE AFFAIR

5.I LOVE YOU BECAUSE

6.JUST BECAUSE

1.TUTTI FRUTTI 

2.TRYING TO GET TO YOU

3.I’M GONNA SIT RIGHT DOWN AND CRY(OVER YOU)

4.I’LL NEVER LET YOU GO(LITTLE DARLIN’)

5.BLUE MOON

6.MONEY HONEY

彼のアルバム2枚目のモノラル盤ですが所有分と比較してもモノラルの良さが全然違います。

とても鮮烈なヴォーカルで凄みさえ感じます。

こう言う古いアルバムの再発の場合、ちょっと前ならマスターテープが云々と言う言い訳が必ず付記されていたけれど最近は全くと言って良い程そう言う言い訳染みた記載は見掛けません・・・ここが違うのでしょうか。

余程処理が上手くなったのかと思いますが確かに聴いていて(そう言う)歪んだ個所は全くありません。

尤も当時のモノを沢山聴いたことがないのでどの程度違うのかは断言出来ませんが今の環境で聴く限り全く違和感はないのでこれで充分です。

これは楽しいアルバムです。

彼のファンでなくても一聴する価値はあろうかと思います。

| | コメント (0)

2018年8月19日 (日)

伊豆爺徘徊記(8.19)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ 20.1 66
PM3:30 曇り・晴れ 23.0 65

今日の気温はグンと下がって20℃台です(体がついて行かない)。

天気は(略)快晴です。

富士山は良く見えています。

引き続き腰・膝は「油断は大敵」と言う気持ちで対応しています。

電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

10:20頃先2度目の洗浄をしました。

2.庭の整理

午後整理をした。

今日は掃くです。

庭の中央辺りを重点的に掃きました。

大きなゴミ袋を引っ提げての作業なので結構大変。

庭は大きなゴミ袋2杯分回収しました(汗)。

今日も午後からは余りぱっとしない天気でしたがそれでも終わってみれば汗びっしょり。

時間を見たら1時間の作業でした。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は昨日と同じ23℃丁度です。

今日も電気のお世話にはならずに手動の団扇でOKでした(汗)。

| | コメント (0)

LONNIE PLAXICOのアルバム

今日紹介するのはLONNIE PLAXICOです。アルバムはWESTSIDE STORIES(’06)です。

なおアルバム・タイトルの「WESTSIDE STORIES」はプラキシコのオリジナル曲(「SO ALIVE」でもやっている)で、バーンスタイン作曲のミュージカルとはなんら関係がない。~ネット

メンバーはLONNIE PLAXICO(B、Key)、CASSANDRA WILSON(Vo)(3、5、8、11)、CARLA COOK(Vo)(7)、GARY THOMAS(Ts)(1、2、4、6、7、9、10)、RAVI COLTRANE(Ss)(6)、STEVE COLEMAN(As)(5、8)、GARY PICKARD(Ts)(8)、DAVID LEE JONES(As)(11)、ALEX NORRIS(Tp)(1、2、4、6、7、9、10)、JEFF HERMASON(Tp)(8)、KENNY GROHOWSKI(Ds)(1、2、4、5、6、7、9、10、11)、JEFF HAYNES(Per)(3、8、11)、KHALIL KWAME BELL(Per)(6、7、11)、GEORGE COLLIGAN(B3,Ac-P,Rhodes)(1、2、4、5、6、7、8、9、10、11)

1.WESTSIDE STORIES

2.CLIMB EVERY MOUNTAIN

3.I WANT IT TO BE(feat:CASSANDRA WILSON)

4.ROBIN’S DANCE

5.ONE LESS BELL TO ANSWER(feat:CASSANDRA WILSON & STEVE COLEMAN)

6.FUNKADELIC

7.I WANT TO KNOW WHAT LOVE IS

8.LONGER(feat:CASSANDRA WILSON & STEVE COLEMAN)

9.DUKE IT OUT

10.SPEAKING IN TONGUES

11.YOUR LOVE SPEAKS TO ME(feat:DAVID LEE JONES & CASSANDRA WILSON)

たまたま彼の別アルバムを聴いていて他にもないかと探したら出て来たのがこれでした。

アマゾン・HMVを見てたった1件中古であったのでゲットした次第です。

聴いて直ぐにぶったまげました。

持っているアルバムより相当良い。

こんなアルバムがあったのですね。

ヴォーカルもフィーチャされていて良いアクセントになっている楽しいアルバムです。

良い買い物をしました。

| | コメント (0)

« 2018年8月12日 - 2018年8月18日 | トップページ | 2018年8月26日 - 2018年9月1日 »