« 2018年8月19日 - 2018年8月25日 | トップページ | 2018年9月2日 - 2018年9月8日 »

2018年8月26日 - 2018年9月1日

2018年9月 1日 (土)

伊豆爺徘徊記(9.1)

今日から9月です。今年も残すところ1/3となりました。ホンと早いですね~。

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り 25.4 79
PM3:30 曇り 26.1 76

今日の気温は気持ち上がって25℃台です(熱帯夜⑪)。

天気は曇りです。

引き続き腰・膝は「油断は大敵」と言う気持ちで対応しています。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

昨日届いたLP洗浄をしました。

10:20分2度目の洗浄をしました。

11時前頃LPが届きました(これは明日洗浄します)。

2.庭の整理

天気は曇りですが時間が押してしまったので今日も整理は中止です。

こんな日は早めに電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は昨日より低く26℃台です。

何もしないで丁度良いです。

| | コメント (0)

CREAMのアルバム

今日紹介するのはCREAMです。アルバムはーWHEELS OF FIRE(’68、’15)です。英盤です。

これは2枚組です(1枚モノのモノラル・オリジナル盤は持っています)。

今回も表示はなかったのですが2枚組と言うことで買って見ました。

残念ながらやはりステレオ盤でした(汗)。

メンバーはERIC CLAPTON(g&vo)、JACK BRUCE((b、harmonica&vo)、GINGER BAKER(ds)です。

SIDE 1(IN THE STUDIO)

1.WHITE ROOM

2.SITTING ON TOP OF THE WORLD

3.PASSING THE TIME

4.AS YOU SAID

SIDE 2(IN THE STUDIO)

1.PRESSED RAT AND WARTHOG

2.POLITICIAN

3.THOSE WERE THE DAYS

4.BORN UNDER A BAD THE SIGN

5.DESERTED CITIES OF THE HEAR 

SIDE 3(LIVE AT THE FILLMORE)

1.CROSSROADS

2.SPOONFUL

SIDE 4(LIVE AT THE FILLMORE)

1.TRAINTIME

2.TOAD

でも2枚組も1枚はスタジオ録音だと言うことは分かっていたのでこれで良しとします。

ステレオ盤はステレオ盤で良いですね~。

スタジオ録音盤も中々いけます。

それにしてもロックのドラムスは良いですね~。

さて

特にSIDE 4の2曲目「TOAD」はGINGER BAKER本人の曲でドラムが主体の演奏です。

時間は長い(15.53)のですが豪快かつ存分に乗せ上手な演奏なのでもっと長くても良いと個人的には思いました(何度も聴きたくなる素晴らしい演奏です)。

LED ZEPPELINのJOHN BONHAMも良いがGINGER BAKERも良いですね~。

| | コメント (0)

2018年8月31日 (金)

伊豆爺徘徊記(8.31)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り・晴れ 25.7 80
PM3:30 晴れ・曇り 28.9 76

今日の気温は上がって25℃台です(熱帯夜⑩)。

天気は曇り・晴れです。

引き続き腰・膝は「油断は大敵」と言う気持ちで対応しています。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

9時半頃LPが届きました。

10:20分頃先程届いたLPを洗浄しました。

2.庭の整理

昼頃又LPが届きました。これは明日洗浄します。

昼前頃より晴れ間も増えて暑くなって来ました。

今日も惰性で「危険」回避を名目にと思ったが「厳重警戒」から「危険」に表示変更になっていたので結果回避して正解でした。

こんな日は早めに電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は昨日より高く28℃台です。

最初シーリングファン(強)で大丈夫かなと思ったけれど部屋の空気そのものが暑くボーっとして来たのでエアコン使用しました(汗)。

| | コメント (0)

OMER AVITALのアルバム

今日紹介するのはOMER AVITALです。アルバムはQANTER(’18)です。

メンバーは他にOFRI NEHEMYA (Dr)、ASAF YURIA (Ts/Ss)、ALEXANDERLEVIN(Ts)、EDEN LADIN(p&key)です。

1.ONE MAN’S LIGHT IS ANOTHER MAN’S NIGHT

2.HAMINA

3.BAMBOLERO

4.DABER ELAY AFRICA

5.BEAUTY AND THE BEAST

6.IMMIGRATION 

7.TURKISH COFFEE BLUE

8.COOL SONG

9.KNOW WHAT I MEANT?!

彼のアルバムはこれで3枚目ですがこれも良いですね。

前回はLPが出たのですがこれはないのかな~。

この演奏はLPの方がより楽しそうだと思うのでね...。

また忘れた頃に発売されるかも。

| | コメント (0)

2018年8月30日 (木)

伊豆爺徘徊記(8.30)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り・晴れ 25.4 79
PM3:30 曇り・晴れ 27.5 76

今日の気温は昨日と全く同じ25℃台です(熱帯夜⑨)。

天気は曇り・晴れです。

予報を信じて早朝洗濯をしました(しかし晴れ間が見えていたのはホンの少しで余り良い天気ではない(汗))。

引き続き腰・膝は「油断は大敵」と言う気持ちで対応しています。

雨は降らなさそうなので洗濯物を外干しに移行し電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

10:20分頃2度目の洗浄をしました。

2.庭の整理

昼前頃より晴れ間も出て来たようです。

今日は惰性で「危険」回避を名目にして早めに電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は昨日より低く27℃台です。

今のところシーリングファン(強)で大丈夫です。

| | コメント (0)

アマゾンの商品ページに要注意!!

私はアマゾンを利用していますが最近注文確定後キャンセル出来ませんと言う商品が結構あることに気が付きました。

↑の商品ページを見る限りそれ以上の細かい情報は得られません。

カスタマーに確認したところ相当早く予約したケース(ただし何ヶ月前かは私には分かりませんが)の場合は○/Xまではキャンセル可能と表示されているそうですが少なくとも2ヶ月程度早く予約した場合位ではこのケースに該当せず購入時点で購入するかどうかの厳しい判断をかなり強いられそうです(ハードルが高い)。

少なくともこの商品は確定後キャンセル出来ませんと言うのならその後に○/Xまでは可能です(した)のとひとことを注記すべきでしょう。

勿論定価?より大幅に値引きしている商品ならいざ知らず定価?で販売し続けている商品の場合は↑は徹底すべきです。

例えば予約した時点ではポイントは付与されてなくてその後付与された場合はキャンセル出来なければユーザーとしてはみすみす泣き寝入りすることになりかねませんから(対応出来ない)。

早く予約したユーザーに対し誠に怪しからん対応だと言わざるを得ない(ふざけるなと言いたい)。

アマゾンを利用している人の中にどれほどの方がこう言うアマゾンのやりかたに精通しているかは存じませんが恐らく存じない方もおられるだろうと思い記事にさせて頂きました。

未だゞ商品案内がお粗末で不充分だと強く感じたのは私だけでしょうか...。

| | コメント (0)

桑原あいのアルバム

今日紹介するのは桑原あいです。アルバムはTO THE END OF THIS WORLD(’18)です。

収録曲の大半は桑原自身の作曲によるオリジナル曲で構成されているとのことです。

メンバーは桑原あい(p, key)、鳥越啓介(b)、千住宗臣(ds)、織原良次(b)、山田玲(ds)、吉田沙良 from ものんくる(vo)、徳澤青弦(cello)、武嶋聡(as, ts, fl)、BEN WENDEL(ts)他です。

1.OPENING-1

2.MAMA

3.MOTHER SEA

4.THE ERROR

5.WHEN YOU FEEL SAD

6.即興曲第15番 -エディット・ピアフへのオマージュ-

7.MARIA

8.919

9.LOVE ME OR LEAVE ME

10.TO THE END OF THIS WORLD 

これはビックリ!!。

私は初めて聴きましたが素晴らしいジャズピアニストです。

演奏は重厚かつキレキレで音の粒が際立っていてとても表情豊かです。

こんな演奏は是非LPでも聴きたいモノだね~(今のところなさそうです)。

良いアルバムに出逢えました。今後要注目です。

| | コメント (0)

2018年8月29日 (水)

伊豆爺徘徊記(8.29)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ・曇り 25.4 79
PM3:30 曇り 28.2 77

今日の気温はチョッと下がって25℃台です(熱帯夜⑧)。

天気は晴れ・曇りです。

富士山はうす~く見えています。

引き続き腰・膝は「油断は大敵」と言う気持ちで対応しています。

電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

10:20分頃2度目の洗浄をしました。

2.庭の整理

今日も暑いので「危険」回避して昨日に続き段ボールの整理をした。

これで一応片付いた┐(´д`)┌ヤレヤレ。

こんな日は早めに電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は昨日より高く28℃台です。

今のところシーリングファン(強)で大丈夫です。

| | コメント (0)

LEE SHAWのアルバム

今日紹介するのはLEE SHAWです。アルバムはLIVE AT CASPE TERRACE(’15)です。

メンバーはLEE SHAW(p)、RICH SYRACUSE(b)です。これはデュオ作品です。

1.LOTUS BLOSSOM

2.EAST OF THE SUN

3.ISFATHAN

4.RAINTHREADS

5.DAY DREAM

6.BLUE HYACINTH

7.SLEEPER

8.BLOSSOM

9.JOHNNY COME LATELY

10.EASY WALKER

11.SATIN DOLL

12.A FLOWER IS A LOVESOME THING

彼女は録音時何と89歳です。

ジャケの写真は何となく年老いた感じには見えるが演奏そのものはタッチもしっかりしていて元気そのもの。

聴きながら往年のHANK JONESを思い出した。

皆が皆歳行っても矍鑠たる活躍が出来るとは限らないがイヤハヤ何とも驚きです。

素晴らしいアルバムを有難うございます。

| | コメント (0)

2018年8月28日 (火)

伊豆爺徘徊記(8.28)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り 25.6 79
PM3:30 曇り・晴れ 27.9 79

今日の気温はチョッと下がって25℃台です(熱帯夜⑦)。

天気は曇りです。

引き続き腰・膝は「油断は大敵」と言う気持ちで対応しています。

電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

10:20分頃2度目の洗浄をしました。

2.庭の整理

今日は予報では昼以降雨となってたので止む無く整理は中止し段ボールの整理をした。

結構溜まっていて1回では処理出来ないので又後日することとする。

こんな日は早めに電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は昨日より低く27℃台です。

今のところシーリングファン(強)で大丈夫です。

| | コメント (0)

濱瀬元彦のアルバム

今日紹介するのは濱瀬元彦です。アルバムはINTAGLIO(’18)です。

70年代後半より清水靖晃、鈴木勲等と活動し、多くのセッション作品を残し、ジャコパストリアスが来日した際には会いたいと指名されるほど高く評価されたベース奏者。

濱瀬自身の熱い情熱の元、再レコーディングを行い、原曲の世界観を壊すこと無くより高いレベルへアップデートされた未来のクラッシックスに成りうるであろう傑作に仕上がっている~ネット。

1.CIRCLET 

2.RAIN CALLS FOR BIRD  

3.LUNG  

4.SYMPTOM 

1.ELAN VITAL

2.ABORIGINE

3.INTAGLIO

素晴らしい演奏です。

再発が叶わないので改めて録音し直したモノと。

流石のベース奏者ですね。

時空を超えて新しい息吹を届けてくれました。

| | コメント (0)

2018年8月27日 (月)

伊豆爺徘徊記(8.27)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り 25.9 82
PM3:30 晴れ・曇り 28.7 77

今日の気温は昨日と略同じ25℃台です(熱帯夜⑥)。

天気は曇りです(8時過ぎから晴れて来ました。今日も暑くなりそうです)。

引き続き腰・膝は「油断は大敵」と言う気持ちで対応しています。

電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

10:20分頃2度目の洗浄をしました。

2.庭の整理

今日は久し振りに庭の整理をしました。

気温は上がってとても暑いですが「危険」表示ではなかったのでそれを信じて...。

ホンと暑いが何とか庭の西側半分程度を熊手で掻き寄せたり、不要な草を毟ったり結構体を使いました。

汗はびっしょりかきました。

終わって時間を見たら1時間15分(チョッとやり過ぎ)の作業でした。

いつもでしたらここで着替えてCD鑑賞ですが時間がないので今日はお休みです。

2階のベランダから空を覗いたら洗濯干しのロープに赤とんぼが止まっていた。

そろそろ秋か~、と言いたいところですが暑さは未だゞ夏本番です。

室温は上がって28℃台です。

今のところシーリングファン(強)で何とか凌いでいます。

| | コメント (0)

LPの不良品

先日届いたLPの話です。

先ずジャケットを持って直ぐに違和感を感じました。

何だかブワッと膨らんでいるのです。

取出してみると明らかにお椀状に反り返っている(汗)。

このLPは2枚組でしかも厚手の重量盤ですが2枚とも反り返っていました。

こんなひどい反りは今まで見たことがない(´Д`;≡;´Д`)アワアワ・・・念の為、針を落としてみたけれど物凄い波の打ち方で見ているだけで大丈夫かいな、と恐怖を感じる始末。

同じ業者でLPの交換をしたのは今回が2度目ですが前回は盤面が擦過症状態でノイズが酷かったと言うものでしたので反りは今回が初めてです。

発送してくれた業者に落ち度はないと思うが(ただし私は持っただけで直ぐに分かった位なのできっと機械的に作業していたのでしょうね)普通なら気が付く筈の酷いレベルだと思う...。

勿論一番非難されるべきはメーカーのチェック体制でしょう。

こんなモノが素通りする作業工程には呆れるばかりです。

大昔秋葉原のお店で購入していた時は全てその場で現物チェックしてから購入していました(昔は例外を除いて重量盤などない・・・今と逆だから変形・反りは多かった)。

お店も快く受け入れてくれていました(後で問題が発生することを思うとこの方が余程良い訳です)。

今はネット販売が主流で発送する側では↑の気持ち次第ではチェックが出来ない。

やはり大元のメーカー側でのチェック体制のレベル向上を願うばかりです。

と言うことで今回の件は何度もキャッチボールしたくないので商品を開封してチェックした上で発送して頂くようにお願いして届いた時点で不良品を宅配業者に持ち帰って貰いました。

勿論私はその場で商品を開封をして現物確認して本件は一件落着となりました。

目出度し、目出度し。

| | コメント (0)

STANLEY CLARKEのアルバム

今日紹介するのはSTANLEY CLARKEです。アルバムはMESSAGE(’18)です。

1.AND YA KNOW WE’RE MISSING YOU

2.AFTER THE COSMIC RAIN/DANCE OF THE PLANETARY PRINCE

3.THE RUGGED TRUTH

4.COMBAT CONTINUM

5.THE MESSAGE

6.LOST IN A WORLD

7.ALTERNATIVE FACTS

8.BACH CELLO SUITE 1(PRELUDE)

9.THE LEGEND OF THE ABBAS AND THE SACRED TALISMAN

10.ENZO’S THEME

11.TO BE ALIVE

もう終わった人かと思って最近は購入をかなり減らしていましたがこのアルバムは予想を覆してくれ良かったです(汗)。

サポートメンバーが良かったのでしょうか。

演奏もだらけることなくシャキッとしていて往年の勢いすら感じます。

未だゞ行けますな~、と言ったところでしょうか。

買って良かったアルバムです。

| | コメント (0)

2018年8月26日 (日)

伊豆爺徘徊記(8.26)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り 25.8 82
PM3:30 晴れ・曇り 28.3 82

今日の気温は上がって25℃台です(熱帯夜⑤)。

天気は曇りです。

引き続き腰・膝は「油断は大敵」と言う気持ちで対応しています。

電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

10:20分頃2度目の洗浄をしました。

2.庭の整理

正午過ぎLPが届きました(不良品の再発送分です)。

今日は気温が上がって部屋の中でも熱気を感じる位なので危険回避の為に整理は中止です。

ホンと部屋の中でも暑い。

こんな日は早めに電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は28℃台です。

今のところシーリングファン(強)で充分です。

| | コメント (0)

相澤徹のアルバム

今日紹介するのは相澤徹です。アルバムはTACHIBANA(’75、’18)です。

これはUK盤の2枚組です。

和ジャズの超レア盤、相澤徹カルテットによる自主制作盤『TACHIBANA』が180グラム重量盤レコードで単独リイシュー。

群馬県にあるドライブインのオーナーであった橘郁二郎氏が、当時メンバー全員が大学生だった彼らの演奏に惚れ込み、バックアップしたのが本作。

アルバムはジャケ一面に橘一族の家紋がドドーンとアップされています(汗)。

橘はこのアルバムを売るのではなく(非売品扱い)何と名刺代わりに使っていたのです(その意味ではジャケのインパクトは相当強い)。

相澤本人の話によると150~200枚位プレスされたそうですが名刺代わりに貰った人の中には一度も再生せず捨てられたモノもあるとか...。

ディープで壮大、疾走感溢れるスピリチュアル・ジャズの連続に、これが大学生のアマチュアのサウンドかと驚きを禁じ得ない~ネット。

メンバーは相澤徹(p)、森村恭一郎(ts、ss)、渡辺好造(b)、森村哲也(ds)です。

1.PHILOSOPHER’S STONE  

1.SACRAMENT  

1.LA FIESTA  

1.DEAD LETTER  

2.SAMBA DE ORFEU

驚いた、確かにこの演奏はアマチュアの域を超えている。

ヨーロッパで人気が出たことも分かる気がする。

40年以上経った今聴いても鮮烈で重厚かつ疾走感が味わえる。

たまたま知ったこのアルバム買ってホンと良かった。

<プチ情報>

相澤は卒業後は彼の親族が経営する長野県松本市の相澤病院に勤務し、今もそこで糖尿病のスペシャリストとして務めている(顔が40数年経っても同じなので間違いなし)。

実はその相澤病院は何とスケートの小平奈諸選手を支援している病院なのです。

| | コメント (0)

« 2018年8月19日 - 2018年8月25日 | トップページ | 2018年9月2日 - 2018年9月8日 »