« 2018年8月26日 - 2018年9月1日 | トップページ | 2018年9月9日 - 2018年9月15日 »

2018年9月2日 - 2018年9月8日

2018年9月 8日 (土)

伊豆爺徘徊記(9.8)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 24.0 83
PM3:30 曇り 25.0 85

今日の気温は上がって24℃丁度です。

天気は雨です(7時頃には上がったようです)。

引き続き腰・膝は「油断は大敵」と言う気持ちで対応しています。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LPを洗浄しました。

10:20分頃2度目の洗浄をしました。

2.庭の整理

その後雨は降ったり止んだりの繰返しです。

とても不安定な天気ですね。

と言うことで整理は中止です。

代わりに少しだけ室内の掃除機掛けをした。

後は早めに電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は昨日と同じ25℃丁度でした。

今日は汗をかいていないので今のところ何もしなくても大丈夫です。

| | コメント (0)

MADELEINE PEYROUXのアルバム

今日紹介するのはMADELEINE PEYROUX (マデリン・ペルー) です。アルバムはANTHEM(’18)です。

これは2枚組です。

「21世紀のビリー・ホリデイ」と称されるシンガー・ソングライター、マデリン・ペルーの約2年ぶりとなる9作目のニュー・アルバムです~ネット。

1.ON MY OWN

2.DOWN ON ME

3.PARTY TYME 

1.ANTHEM

2.ALL MY HEROES

3.ON A SUNDAY AFTERNOON

4.TEH BRAND NEW DEAL  

1.LULLABY

2.HONEY PARTY

3.THE GHOSTS OF TOMORROW 

1.WE MIGHT AS WELL DANCE

2.LIBERTE

音域は決して広くなく中庸ですが実に伸び伸びと歌っています。

このひとも初めて聴く人です。

ソフトな歌い方ですがビシッと芯が通っている感じです。

と言うことで実力のある中々手強い歌姫と見ました。

買って良かったアルバムです。

| | コメント (0)

2018年9月 7日 (金)

伊豆爺徘徊記(9.7)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 23.4 81
PM3:30 曇り・晴れ 25.0 85

今日の気温は気持ち下がって23℃台です。

天気は雨です。

引き続き腰・膝は「油断は大敵」と言う気持ちで対応しています。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LPを洗浄しました。

10:20分頃2度目の洗浄をしました。

この後雨も上がったようです。

2.庭の整理

雨は止んでいますが庭は濡れていますので整理は中止です。

こんな日は早めに電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は25℃丁度でした。

今日は汗をかいていないので今のところ何もしなくても大丈夫です(精々団扇が必要かも)。

| | コメント (0)

清水靖晃のアルバム

今日紹介するのは清水靖晃です。アルバムは案山子(’82、’18)です。

これは輸入盤です。

メンバーは他に笹路正徳(key)、土方隆行(g)、山木秀夫(ds)、渡辺モリオ(b)+兼崎順一(tp)等です。

サックス奏者、清水靖晃のソロ名義6作目となる。

ミニマルやダブへの アプローチを感じる実験的エクスペリメンタル作品~ネット。

1.睡蓮

2.案山子

3.このように詠めり (その1)

4.セミ取りの日

5.このように詠めり (その2)

1.夢では

2.海の上から

3.美しき天然

ジャケは猫が一匹ド~ンと大きく描かれています。

初めて聴くアルバムですがとても楽しい雰囲気です。

これはたまたまネットで知ったアルバムですが買って良かったですね。

またひとつ音楽の幅・裾野が広がりました。

| | コメント (0)

2018年9月 6日 (木)

伊豆爺徘徊記(9.6)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り・晴れ 23.5 82
PM3:30 曇り・晴れ 24.7 77

今日の気温は下がって23℃台です。

天気は曇り・晴れです。

富士山は見えています(でも直ぐに見えなくなりましたが...)

引き続き腰・膝は「油断は大敵」と言う気持ちで対応しています。

朝TVを付けたら北海道で大地震、と言う一報が目に入って来ました。

ここのところ日本(だけではないけれど)は台風・地震等災害が次から次へと湧いて出て来るような状態ですね。

地球そのモノが生命体なので人間と同様平穏な時もあれば荒れる時もある。

地球上の人的騒動すらコントロール出来ないのに地球をコントロールなど出来る訳がない。

出来る範囲で対応するだけで後はなるようにしかならない、と言うことでしょう。

被害に遭われた方にはお見舞い申し上げますm(_ _)m。

さて本題に戻って

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LPを洗浄しました。

10:20分頃2度目の洗浄をしました。

2.庭の整理

久し振りに庭の整理をしました。

今日は剪定ばさみで切るです。

先ずはセカンド階段周辺を切って行きました。

その後駐車場に下りてバケツの水を確認したらやはり一杯になっていました。

側溝に流して引き続きメイン階段を上がりながら切るです。

気が付けばオオナンバンギセルが咲いていました。

天気は曇りがちですが汗はびっしょりかきました。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は24℃台でした。

今のところ団扇だけで大丈夫です。

| | コメント (0)

大地震って「だいじしん」と読むの!?

今日お昼の番組で未明の北海道大地震(おおじしん)のニュースを取り上げていました。

コメンテーターとして地震の専門家が出ておられました。

ここまでは何も問題はありません。

で、↑の地震の紹介で大地震(だいじしん)と読んだのです(汗)。

こんなレベルでしたらその後に幾ら知識・薀蓄をもって解説されても全く信用出来ません。

いつもの如くその場に居合わせた他の面々も何も指摘することなくスルーしていました(これもお粗末極まりない)。

「だい」と読むのは大震災(だいしんさい)です。

年齢に拘わらず自信のないことは良く予習しておきましょうね(今までそう思い込んでいたのであれば全く低レベル、としか言いようがないけれど...)。

老若男女が見ている番組です。

正しい日本語を使いましょう。

| | コメント (0)

LINDA RONSTADTのアルバム

今日紹介するのはLINDA RONSTADTです。アルバムはFOR SENTIMENTAL REASONS(’86)です。

1.WHEN YOU WISH UPON A STAR

2.BEWITCHED、BOTHERED & BEWILDERED

3.YOU GO TO MY HEAD

4.BUT NOT FOR ME

5.MY FUNNY VALENTINE

1.I GET ALONG WITHOUT YOU VERY WELL

2.AM I BLUE

3.I LOVE YOU FOR SENTIMENTAL REASONS

4.STRAIGHTEN UP AND FLY RIGHT

5.LITTLE GIRL BLUE

6.’ROUND MIDNIGHT

彼女の歌のうまさが良く出ているアルバムです。

しっとりかつ朗々と歌っています。

バックを務めるのはNELSONN RIDDLE ORCです。

彼女はアナログで最高のパフォーマンスを発揮することは間違いない。

| | コメント (0)

2018年9月 5日 (水)

伊豆爺徘徊記(9.5)

当地は台風21号の影響はそれ程ではなかったようでひと安心しました。

本日未明から降った雨がやや強かった程度で済んだようです┐(´д`)┌ヤレヤレ。

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り・晴れ 23.8 83
PM3:30 晴れ・曇り 25.4 82

今日の気温は上がって23℃台です。

天気は曇り・晴れです(その後直ぐ降って来ました(汗))…8時頃には止んだようです。

引き続き腰・膝は「油断は大敵」と言う気持ちで対応しています。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

昨日昼過ぎに届いたLPを洗浄しました。

10:20分2度目の洗浄をしました。

2.庭の整理

雨は止んでいますが庭は濡れていますので整理は中止です。

代わりにゴミ出しの準備をしました。

後は早めに電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は久し振りに上がって25℃台になりました。

今のところ団扇だけで大丈夫です。

| | コメント (0)

PINK FLOYDのアルバム

今日紹介するのはPINK FLOYDです。アルバムはTHE PIPER AT THE GATES OF DAWN(邦題:夜明けの口笛吹き)(’67、’18)です。

これはPINK FLOYDのデビュー・アルバムでサウンド的にはプログレッシブ・ロックというより、完全にサイケデリック・ロックである~ネット。

今回モノラル盤が漸くゲット出来ました。

1.ASTRONOMY DOMINE

2.LUCIFER SAM

3.MATILDA MOTHER

4.FLAMING

5.POW R.TOC H.

6.TAKE UP THY STETHOSCOPE AND WALK

1.INTERSTELLAR OVERDRIVE

2.THE GNOME

3.CHAPTER 24

4.THE SCARECROW

5.BIKE

前回ステレオ盤を入手してから半年後やっとモノラル盤が入手出来ました。

待てば海路の日和か(爆)。

やはりモノラル盤を聴いてしまうと中抜けはホンと頂けませんね。

リアル感がまるで違う。

やっぱ元ゞがモノラル録音はモノラル再生に限る、ですね。

| | コメント (0)

2018年9月 4日 (火)

伊豆爺徘徊記(9.4)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 23.0 81
PM3:30 24.8 82

今日の気温はチョッと上がって23℃丁度です。

天気は雨です。

引き続き腰・膝は「油断は大敵」と言う気持ちで対応しています。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LPを洗浄しました。

10:20分2度目の洗浄をしました。

台風が北上中ですが10時半頃には晴れ間も見えたりしていて変な天気です。

2.庭の整理

雨は降り続いております。

さて昼過ぎLPが届きました。

これは予定より早く届きましたのでビックリしました(フランスから1週間で届いた)。

明日洗浄します。

雨は降ったり止んだりですが庭は濡れているので整理は中止です。

こんな日は早めに電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は最終的に24℃台になりました。

台風の影響は今のところありません。

今日も長袖のシャツを着ました。

| | コメント (0)

CHARLIE PARKERのアルバム

今日紹介するのはCHARLIE PARKERです。アルバムはPASSION OF CHARLIE PARKER(’17)です。

これは2枚組です。

現代ジャズ・シーンを代表する豪華ミュージシャンが参加した、モダン・ジャズの偉人チャーリー・パーカーのトリビュート・アルバム!です~ネット。

DISC ⅠSIDE 2 3、DISC Ⅱ SIDE 2 2、以外はチャーリー・パーカーのオリジナル。

メンバーはDONNY MCCASLIN (ts) 、BEN MONDER (g) 、MARK GIULIANA(ds:track 3) 、ERIC HARLAND(ds:all except track 3) 、SCOTT COLLEY (b:all except 1、9、11)、LARRY GRENADIER (b:track 1、9)、CRAIG TABORN (p、wulitzer Electric Piano、Hammond B-3 Organ)です。

DISC Ⅰ

1.MEET CHARLIE PARKER(feat:Vocalist MADELEINE PEYROUX)  

2.THE EPITAPH OF THE EPITAPH OF CHARLIE PARKER(feat:Vocalist BARBARA HANNIGAN)  

3.YARDBIRD SUITE(feat:Vocalist GREGORY PORTER)  

1.SO LONG (vocal version of K.C.BLUES(feat:Vocalist JEFFREY WRIGHT)

2.EVERY LITTLE THING(vocal version of BLOOMDIDO) (feat:Vocalist LUCIANA SOUZA)  

3.CENTRAL AVENUE(Interlude) A DARK JOURNEY TO LOS ANGELES 

DISC Ⅱ

1.LOS ANGELES(vocal version of MOOSE THE MOOCHE) (feat:Vocalist KURT ELLING)  

2.LIVE MY LOVE FOR YOU(vocal version of MY LITTLE SUEDE SHOES(feat:Vocalist KANDACE SPRINGS) 

3.FIFTY DOLLARS(vocal version of SEGMENT) (feat:Vocalist JEFFREY WRIGHT)  

1.THE KING OF 52ND STREET (vocal version of SCRAPPLE FROM THE APPLE)(feat:Vocalist MELODY GARDOT)  

2.SALLE PLEYEL(Interlude) THE JOURNEY TO PARIS  

3.APRES VOUS(vocal version of AU PRIVAVE)(feat:Vocalist CAMILE BERTAULT)

沢山のミュージシャンが一堂に会してチャーリー・パーカーを偲んで作ったアルバムです。

曲毎にヴォーカルが変わるのでホンと聴き応え満載です。

丁度同じ時期にアルバムを購入した人や未だ聴いたことがないひと等実に聴く前から興味津々の多彩なラインナップです。

私自身チャーリー・パーカーのアルバムを持っていないので曲もまた新鮮なので非常に楽しめます。

~~~~~~~~~~~

メンバーは謂わずと知れたSUPER GUITAR TRIOのAL DI MEOLA、JOHN MCLAUGHLIN、PACO DE LUCIAです。

これはスーパー・ギター・トリオの「FRIDAY NIGHT IN SAN FRANCISCO」から16年ぶりのスタジオ初録音となった1996年名盤が180g重量盤LPで登場したモノ~ネット。

1.LA ESTIBA

2.BEYOND THE MIRAGE

3.MIDSUMMER NIGHT

4.MANHA DE CARNAVAL

5.LETTER FROM INDIA

1.ESPIRITU

2.LE MONASTERE DANS LES MONTAGNES

3.AZZURA

4.CARDEOSA  

それぞれのギターの音色が個性を発揮しつつそれが調和してえもいわれぬひとつの境地

を提示している。

流石にスーパートリオの演奏です。

最高のパフォーマンスを発揮して楽しませてくれます。

素晴らしいアルバムです。

| | コメント (0)

2018年9月 3日 (月)

伊豆爺徘徊記(9.3)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 22.7 79
PM3:30 晴れ・曇り 24.2 81

今日の気温は更に下がって22℃台です。

天気は雨です(今日も起床前から降り始めたようです)。

引き続き腰・膝は「油断は大敵」と言う気持ちで対応しています。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LPを洗浄しました。

8時半頃には雨は上がったようです(その後又降って来ました)。

10:20分2度目の洗浄をしました。

2.庭の整理

お昼前には雨は上がりましたが庭は濡れているので整理は中止です。

こんな日は早めに電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は最終的に24℃台になりました。

今日は長袖のシャツを着ました(気温も上がって来たようで長袖は不要ですね)。

| | コメント (0)

CHARLIE HADEN/PAT MATHENYのアルバム

今日紹介するのは今日紹介するのはCHARLIE HADEN(b)/PAT MATHENY(g)です。アルバムはBEYOND THE MISSOURI SKY(’97、’18)です。

1998年度のグラミー賞“ジャズ・インストルメンタル部門賞“を受賞した、チャーリー・ヘイデンとパット・メセニーの コラボレイション・アルバムのLP盤です。

清涼としたパットの音色と重厚なヘイデンの組み合わせが創り出す不思議な爽快感がこの 作品を品格のある作品に仕上げている。

80年代以降発売されたジャズ史上最高のデュオアルバムであり、パット、チャーリーの二人にとっても音楽生活上ひとつの 頂点を記録した忘れがたい作品となった~ネット。

これは2枚組です。

1.WALTZ FOR RUTH

2.OUR SPANISH LOVE SONG

3.MESSAGE TO A FRIEND

1.TWO FOR THE ROAD

2.FIRST SONG(FOR RUTH)

3.THE MOON IS A HARSH MISTRESS

4.THE PRECIOUS JEWEL

1.HE’S GONE AWAY

2.THE MOON SONG

3.TEARS OF RAIN 

1.CINEMA PARADISO(LOVE THEME)

2.CINEMA PARADISO(MAIN THEME)

3.SPIRITUAL

CDも持っていますが収録曲数は一緒です。

LPで発売されたのは有難いことです(知ったのはたまたまでした)。

重厚で二人の呼吸もぶれなくまさに阿吽の呼吸で紡ぎ合う演奏です。

楽器そのものが地味なモノの合体ですがホンと不思議な爽快感が感じられます。

いやぁ~、それにしても渋くて実に良いです。

21年のタイムラグを経て蘇った奇跡の1枚です(尤も今回が初めてのLP化かだったかどうかは存じませんが...)。

| | コメント (0)

2018年9月 2日 (日)

伊豆爺徘徊記(9.2)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 23.7 78
PM3:30 曇り・晴れ 23.7 79

今日の気温は急降下して23℃台です(熱帯夜は11連続で途切れました)。

天気は雨です(起床前から降り始めたようです)。

引き続き腰・膝は「油断は大敵」と言う気持ちで対応しています。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

昨日届いたLPを洗浄しました。

9時半頃には雨は上がったようです。

10:20分2度目の洗浄をしました。

2.庭の整理

天気は曇りですが庭は濡れているので整理は中止です。

こんな日は早めに電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は昨日より低く23℃台です。

いつものランニングシャツだけでは寒いので半袖のジャケを着込みました。

| | コメント (0)

GIL EVANSのアルバム

今日紹介するのはGIL EVANSです。アルバムはGIL EVANS & TEN(’57、’18)です。

1.REMEMBER

2.ELLA SPEED

3.BIG STUFF

1.NOBODY’S HEART

2.JUST ONE OF THOSE THINGS

3.IF YOU COULD SEE ME NOW

4.JAMBANGLE

このアルバムはダイナの厚木店長さんが紹介されていたので買って見ました。

分厚い音とスケール感が半端ないですね。

彼のピアノは一音一音力強くくっきり冴え渡っています。

他のサポートメンバーも皆やり手のようで活き活きとご機嫌に奏でています。

厚木店長さん良いアルバムの紹介有難うございました。

<ご参考>

このアルバムの聴きどころはポールチェンバースのベースサウンドと管楽器群のアレンジによる響きの妙と言うことのようですが私は未だゞそこまで聴き込めていません、修行が足りませんネ。

| | コメント (0)

« 2018年8月26日 - 2018年9月1日 | トップページ | 2018年9月9日 - 2018年9月15日 »