« 2018年10月7日 - 2018年10月13日 | トップページ | 2018年10月21日 - 2018年10月27日 »

2018年10月14日 - 2018年10月20日

2018年10月20日 (土)

伊豆爺徘徊記(10.20)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り・晴れ 15.1 74
PM3:30 晴れ・曇り 16.4 74

今日の気温は更に下がって15℃台です。

天気は曇り・晴れです。

引き続き腰・膝は「油断は大敵」と言う気持ちで対応しています。

LPを洗浄しました。

10:20頃2度目の洗浄をしました。

2.庭の整理

天気は先ず先ずなので整理をした。

今日はレーキで切るです(余り切れないけれど多少はカット出来る)。

その他草むしりです。

天気の所為で興が乗ってちょっとやり過ぎた感があったので終わって時間を見たら案の定1時間30分の作業でした。

後で腰が痛くなるかもね。

汗も少しかきました。

気が付けばリンドウがチラホラ咲き始めていました(レーキで刈り取ったモノも多少あり)。

と言うことで着替えた後は時間がないのでCD鑑賞はお休みです。

室温は朝より上がって16℃台です。

朝と同じようにひざ掛け毛布を使用します。

| | コメント (0)

板橋文夫のアルバム

今日紹介するのは板橋文夫です。アルバムは渡良瀬(’82、’18)です。

’14に日本盤のLP(400枚限定復刻盤)を購入しています。

今回は輸入盤(1000枚限定復刻盤)と言うことで何がどう違うのか興味本位で購入して見ました(汗)。

この盤は昨年10/に発注したモノの発売日の3度に亘る延期で漸く9/下旬になったと思ったらアマゾンでは入荷順位が2番手のようで更に10日遅れでした(実に約1年後)。

で、念の為HMVを見たら価格が安くて既に発売済みだったので直ぐに入荷・確保しました。

入手には纏め買い(クーポンが貰える)したので遅れますがそれは問題ない。

最近はこう言うケースが多くてアマゾンからHMVへ実質的にシフトしてしまった感じになっている。

HMVは送料を取るようになったけれど買物の実績に応じて¥216.-のクーポンを纏めて月に10枚単位でくれるようになったので結局実質¥0です。

アマゾンも最近はキャンセル出来ないとか変なことをやっていてそう言うやり方が嫌になって私自身のスタンスも変わってしまった(恐らく在庫管理がうまく機能していないのではないか)。

今は食料や日用品アイテムのネット利用が大半になってしまった(汗)。

本題から随分離れてしまった(汗)。

今回のアルバムはヘンリク・シュワルツ、クニユキとのコラボレイションで世界のクラブシーンから注目される日本人ジャズ・ピアニスト、板橋文夫の代表作として知られる名曲「渡良瀬」を収録した1982 年リリースの傑作アルバムが初のワールド・ワイド・リリース!

オリジナルマスターテープからのリマスタリング、マスタリングはクニユキ が手がけた~ネット。

1.SOMEDAY MY PRINCE WILL COME

2.MSUNDUZA

3.I CAN’T GET STARTED

4.TONE

1.WATARASE

2.MISS CANN

3.GOOD-BYE

待っただけの甲斐はありましたネ。

直接比較はしていませんが今回の輸入盤の方がよりリアルでピアノの打鍵やペダル音など本物っぽく聴こえます。

重低音から高音の輝きまで目くるめくサウンドが楽しめます。

つまり素直に立体感を伴って聴こえる訳です。

と言うことはこれはリマスターの担い手の差と言うことでしょうか。

この差は実に大きい。

このアルバムは元々はPCMデジタルレコーディングですがここまで聴かせてくれれば言うことはありません。

待てば海路の日和でした。

| | コメント (0)

2018年10月19日 (金)

伊豆爺徘徊記(10.19)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ・曇り 15.6 73
PM3:30 曇り 16.6 74

今日の気温は気持ち下がって15℃台です。

天気は晴れ・曇りです。

引き続き腰・膝は「油断は大敵」と言う気持ちで対応しています。

昨日昼頃届いたLPを洗浄しました。

この時気が付いたのですが窓に雨粒が付いていました(割と早く止んだようです)。

10:20頃2度目の洗浄をしました。

2.庭の整理

天気は曇りだけれど腰が今一不調なのと雨も心配なので今日は溜まった段ボールの整理をした。

音楽を聴く時の服装で力を入れる作業をしたので終わったら暑くなっていた。

とは言え一時的なモノなので服装による調整は必要だ。

いつもの庭の整理よりは早く終わったので電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は朝より上がって16℃台です。

朝と同じようにお尻だけ温めました。

| | コメント (0)

WILHELM BACKHAUSのアルバム

今日紹介するのはWILHELM BACKHAUSです。アルバムは1959 LIVE ハンマークラヴィーア(’59、’18)です。

ピアノ・ソナタ第29番『ハンマークラヴィーア』、第14番『月光』、第7番、第6番 バッ /ベートーヴェン

INA(フランス国立視聴覚研究所)から発掘された正規オリジナル・テープより音源化した、バックハウス伝説の1959年ブザンソン・リサイタル!

モノラルながら素晴らしく鮮明な音質で、先に発売されたCD(ALT-327)も大好評でしたが、このたびLP用にマスタリングをやり直しアナログマスターテープを作った上で初LP化!至高のベートーヴェン・ライヴをアナログで聴ける悦び、たまりません~ネット。

録音:1959年9月16日/ブザンソン音楽祭でのライヴ(モノラル)

ベートーヴェン

[LP1-A]

ピアノ・ソナタ第7番ニ長調 Op.10-3(四楽章)

[LP1-B]

ピアノ・ソナタ第6番へ長調 Op.10-2(三楽章)

[LP2-A]

ピアノ・ソナタ第14番嬰ハ短調『月光』 Op.27-2(三楽章)

[LP2-B]

ピアノ・ソナタ第29番変ロ長調『ハンマークラヴィーア』 Op.106(四楽章)

ヴィルヘルム・バックハウス(ピアノ)

私は彼の演奏に付いては全く知りませんでした(名前は知っていましたが...)。

が、このアルバムが目に入った時金額に拘わらず速攻ゲットしていました。

その理由は私なりにモノラルで名人芸のピアノ演奏を聴いて見たいと言う願望からでした。

その感想は何と言っても力強さが素晴らしい。

基本ステレオは音質的には良いかも知れないがモノラルだけが持つ良さと言うのはこればかりは聴いて見ないと絶対分からない。

私みたいなクラッシク音痴でもこの演奏は痺れました。

1台のピアノでオーケストラを演じている感じです。

これは間違いなく買って良かったアルバムです。

| | コメント (0)

2018年10月18日 (木)

伊豆爺徘徊記(10.18)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り・晴れ 15.8 73
PM3:30 晴れ・曇り 16.7 73

今日の気温は気持ち下がって15℃台です。

天気は曇り・晴れです。

引き続き腰・膝は「油断は大敵」と言う気持ちで対応しています。

昨日昼頃届いたLPを洗浄しました。

10:20頃2度目の洗浄をしました。

2.庭の整理

今日も昼過ぎにLPが届いた(後は暫くなさそう)。

天気は晴れ・曇りなので整理した。

気温は着実に下がって来ている。

が作業着は冬用だがその下はシャツ2枚だけでチョッと寒いかなと言う位で始めた。

やはり体を動かすとこれでも結構暑くなる。

今日の作業は回収です。ターゲットは玄関の近くです。

ズ~っとそのままになっていたので少し綺麗にした。

ここだけでも結構念入りにやったので終わってみれば1時間の作業でした。

時間も押していたので今日はCD鑑賞はお休みです。

室温は朝より上がって16℃台です。

朝と同じようにお尻だけ温めました。

| | コメント (0)

SALENA JONESのアルバム

今日紹介するのはSALENA JONESです。アルバムはI WANT TO KNOW ABOUT YOU(’86)です。

Ⅰ 

1.I WANT TO KNOW ABOUT YOU

2.I WAS BORN TO LOVE YOU

3.SUPERSTAR

4.EVERY WHICH WAY BUT LOOSE

5.THE LAST TIME I SAW PARIS

Ⅱ 

1.BRIDGE OVER TROUBLED WATER(明日に架ける橋) 

2.I CAN’T GET YOU OUT OF MY MIND

3.WE HELD ON TO THE NIGHT(夜に抱かれて) 

5.IF I EVER LOVE AGAIN

5.SAILING

このアルバムはロンドンにおいて録音されたものです。

SALENA節は何時聴いても良いのですが、このアルバムもデジタル録音ですが余り気にしないで聴くことが出来ます(私の持っている彼女のLPの最後のアルバムです)。

良いアルバムです。

| | コメント (0)

2018年10月17日 (水)

伊豆爺徘徊記(10.17)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り・晴れ 16.1 76
PM3:30 曇り 17.7 76

今日の気温は上がって16℃台です。

天気は曇り・晴れです。

富士山はチョコット見えています。

引き続き腰・膝は「油断は大敵」と言う気持ちで対応しています。

天気が先ず先ずだったので溜まった洗濯物を早朝洗濯しました。

今日は本来の予定では散髪と年金の引き出しですが、先日来散髪の予約が出来ていません(何度掛けても話中になるのです)。

NTTにも確認しましたが当然同じでかつ業者を変えていると言うことのようでNTTでは故障かどうかの確認は出来ないと言うことでした。

仕方がないので今回は行き方を逆にして先に銀行へ行って帰りに寄って確認することにしました。

すると営業時間なのにブラインドが下りていました。

やっていないことだけは分かりました(この時点ではそれ以上のことは不明です)。

仕方がないので帰り道の道中で理髪店があれば寄って直ぐに出来そうならやることにしてタクシーの運転手さんと一緒に探すことにしました。

直ぐに見付かりました。

そして直ぐ出来ると言うのでやって頂きました(私は今は半年に一度の散髪なので今日駄目だったら更に2ヶ月後(理由はタクシー利用なのでいつでもと言う訳には行きません。何かに託けてやらないと車代が大きな負担になりますので(一回の往復が約¥6,000.-掛かる))になってしまうので髪は幾ら年とっても結構伸びて来ます(汗)。

と言うことで見付かって良かったのでした。

で、散髪中店主とお話をしているとどうも今まで行きつけの理髪店は(衝撃の)夜逃げをしたらしいのです。

家賃・税金・理髪用品等々支払いが滞っていたと。

私の人生で身近に夜逃げのケースを目の当たりにしたのは今回が初めてです(尤も銀行員時代は債務者の夜逃げに対して担保保全をやったことはありますが...)。

人生長くなると色々なことに遭遇します。

散髪も何とかやって貰えるところが見付かったのでホッと一安心です(ただ技術は60年以上のベテランなので今までよりも丁寧で良いのですがお歳を聞くと何と82歳とのこと…でも体のことを思うに私より何倍も元気そうです(汗))。

と言うことで午前中は濃い凝縮した半日となりました・・・自らは何もしていないのに疲れました。

帰宅後洗濯物を干してやっと通常のペースになりそうです。

と言うことで今日(午前中)はCD鑑賞もLP洗浄もお休みです。

2.庭の整理

昼頃LPが届きました(明日洗浄します)。

天気は曇りで整理は出来る状態ですが↑のように午前中が詰まったので今日の整理は中止しました。

午前中の分を含め取替えす為こんな日は早めに電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は朝より上がって17℃台です。

朝と同じようにお尻だけ温めました。

洗濯物は乾きそうにないですね(汗)。

| | コメント (0)

OSCAR PETERSON のアルバム

今日紹介するのはOSCAR PETERSONです。アルバムはWE GET REQUESTS(’64)です。

これはオリジナル・米盤です。

1.QUIET NIGHTS OF QUIET STARS(CORCOVADO)

2.THE DAYS OF WINE AND ROSES

3.MY ONE AND ONLY LOVE

4.PEOPLE

5.HAVE YOU MET MISS JONES?

1.YOU LOOK GOOD TO ME

2.THE GIRL FROM IPANEMA

3.D.& E.

4.TIME AND AGAIN

5.GOODBYE J.D.

結局このアルバムはLPオリジナル+CD2枚(内1枚は日本盤)持っていることが判明しました(汗)。

まぁ、CDは恐らくLPがダメになった時の保険で買ったのだと思います。

LPの音はやはりCDとは別物で迫力・凄みに圧倒されます。

お陰様で今のところこのLPも問題ないのでここぞと言う時は当然LPです。

| | コメント (0)

2018年10月16日 (火)

伊豆爺徘徊記(10.16)

1.エコロ爺散歩

                             
 天気気温湿度富士山
AM6:05曇り・晴れ15.776
PM3:30曇り17.776

今日の気温は昨日と略同じ15℃台です。

天気は曇り・晴れです。

引き続き腰・膝は「油断は大敵」と言う気持ちで対応しています。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LPを洗浄しました。

10:20頃2度目のLP洗浄をしました。

2.庭の整理

天気は曇りで整理は出来る状態ですが他にやることがあったので今日は中止しました。

こんな日は早めに電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は朝より上がって17℃台です。

朝と同じようにお尻だけ温めました。

| | コメント (0)

菅野沖彦氏逝去

今朝コミュの記事で知りました。

氏は長い間オーディオ評論家としてご活躍されていたことはこの趣味の同好の士にとっては周知の事実と思います。

思い起こすと私も若い時晴海ふ頭のオーディオフェアに行ったことがあります。

とても暑くて閉口したので2度だけで後は止めましたが...。

まぁ今となっては良い思い出です。

その頃から氏はオーディオ評論家として活躍されていたのでこの業界の裏表(酸いも甘いも)を知り尽くした生き字引と言っても過言ではないでしょう。

その意味でも氏の存在は功罪相半ばする評価にならざるを得ません。

現在の機器高騰の流れを作ったのは主に他ならぬ氏を初めとするステサンの歴代評論家連中でしょうから...。

氏の勢いは当時はそれは物凄いものがあり、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いでありました。

南荻窪の瀟洒な邸宅に住まわれ好きな機器に囲まれ車はポルシェを駆って貧乏ユーザーから見るとオーディオ評論家って儲かる商売なのだなと思ったモノでした(汗)。

それはさておきこのオーディオ評論家の草分けは池田圭であり、氏はその後を継いだ謂わば中興の祖と言ったところでしょうか(チョッとほめ過ぎですがこれは決して真意ではありませんが流れと言う意味からして...)。

過去現在通してこのオーディオ評論家と言う存在の中で私が一番印象に残っているのは瀬川冬樹氏(菅野沖彦氏より3歳年下)です。

彼は若くして亡くなられましたがその意味では菅野沖彦氏の勢いに竿を差すことの出来た唯一(?)の人物として惜しまれてなりません。

彼は単に機器のみならず当時から器(部屋)に対して一家言を持っていたし菅野沖彦氏等とは一線を画していました。

良くも悪くも菅野沖彦氏の逝去によってオーディオ界の今の流れが方向転換し、若年層を含み活性化することを祈念したいですね(まぁ無理でしょうが...)・・・現在は年寄りの趣味と化してしまった。

合掌!!。

| | コメント (0)

CANNONBALL ADDERLEYのアルバム

今日紹介するのはCANNONBALL ADDERLEYです。アルバムはSOMETHIN’ ELSE(’58、’18)です。

これはステレオ・モノラルの2枚組です。

Ⅰ(ステレオ)

1.AUTUMN LEAVES

2.LOVE FOR SALE

3.ALLISON’ UNCLE(bonus) 

1.SOMETHIN’ ELSE

2.ONE FOR DADDY-O  

3.DANCING IN THE DARK

Ⅱ(モノラル)

1.AUTUMN LEAVES

2.LOVE FOR SALE

3.SOMETHIN’ ELSE 

4.ONE FOR DADDY-O  

5.DANCING IN THE DARK

先ずステレオから聴きました(ステレオ盤は再発ですが2枚持っています)。

聴き馴染んだ名調子です(ただし中抜けです)。

やはりモノラルの方がリアル感があってしっくり来ます。

そもそも中央から一切音が出ていない音楽何て音楽とは言えないですよね。

再発と雖もこう言う時期のモノはモノラルに限るのでしょうか、って未だ2枚目ですが(汗)。

予定(は未定)では後3枚入手する積りですが果たして目算通り行くか。

| | コメント (0)

2018年10月15日 (月)

伊豆爺徘徊記(10.15)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り 15.6 74
PM3:30 曇り 17.2 75

今日の気温は気持ち上がって15℃台です。

天気は曇りです。

この時点では富士山は見えませんでしたが30分後に何気なく見たらしっかりと雪が積もった富士山が見えました(昨日は今シーズン最低でしたから富士山では雨でなく雪になったのでしょう)。

引き続き腰・膝は「油断は大敵」と言う気持ちで対応しています。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LPを洗浄しました。

10:20頃2度目のLP洗浄をしました。

2.庭の整理

天気は曇りですが今日は体調も余り良くないので整理は中止しました。

こんな日は早めに電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は朝より上がって17℃台です。

朝と同じようにお尻だけ温めました。

| | コメント (0)

KENNY BURRELL & GROVER WASHINGTON JR.のアルバム

今日紹介するのはKENNY BURRELL & GROVER WASHINGTON JR.です。アルバムはTOGETHERING(’84)です。これはブルーノート盤です。

メンバーはKENNY BURRELL(g)、GROVER WASHINGTON JR.(s & ts)、RON CARTER(b)、JACK DE JOHNETTE(ds)、RALPH MACDONALD(perc)です。

1.SOULERO

2.SAILS OF YOUR SOUL

3.DAYDREAM

4.BEAUTIFUL FRIENDSHIP

1.TOGETHERING

2.ROMANCE DANCE

3.ASPHALT CANYON BLUES

4.WHAT AM I HERE FOR?

今改めて聴くと味わい深い。

買った理由はGROVER WASHINGTON JR.が入っているから...、でしょう。

それ位結構彼のアルバムは買っていました。

軽いタッチのサックスが何とも心地良くて好きなのですね。

このアルバムはメンバーからして違った雰囲気を味わえる貴重なアルバムです。

| | コメント (0)

2018年10月14日 (日)

伊豆爺徘徊記(10.14)

1.エコロ爺散歩                                          

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 14.9 72
PM3:30 曇り 16.2 73

今日の気温は更にグンと下がって14℃台です(今シーズン最低です)。

天気は雨です(昨夜来北風ピューピュー吹いて雨も降っていましたが7時頃には止んだようです)。

引き続き腰・膝は「油断は大敵」と言う気持ちで対応しています。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

流石に15℃を切ると厚着だけでは寒いのでお尻だけ取敢えず温かくなるように電気座布団を敷きました(温かい~)。

LPを洗浄しました。

10:20頃2度目のLP洗浄をしました。

2.庭の整理

天気は曇りで庭も濡れていますが毎日家の中では詰まらないので今日は庭に出て剪定ばさみで切ったり摘まんだりの作業をした。

時々ははさみを杖代わりにして体を支えて草むしりもした。

この寒さでは汗をかくまでは行かず精々体が温まった程度ですが体を動かしたので気持ちは良い。

終わって時間を見たら50分の作業でした。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は朝より少し上がって16℃台です。

朝と同じようにお尻だけ温めました。

| | コメント (0)

WAYNE SHORTERのアルバム

今日紹介するのはWAYNE SHORTERです。アルバムはSPEAK NO EVIL(’64、’14)です。

ショーターのアコースティック・ジャズ作品としては、ひとつの完成作ともいうべき名作。

全曲ショーターのオリジナルで、「WITCH HUNT」「SPEAK NO EVIL」「INFANT EYES」などといった彼の代表曲も収録~ネット。

メンバーはREGINALD WORKMAN(b)、JOE CHAMBERS(ds)、HERBIE HANCOCK(p)、WAYNE SHORTER(ts)です。

1.WITCH HUNT

2.FEEーFI-FO-FUM

3.DANCE CADAVEROUS

1.SPEAK NO EVIL

2.INFANT EYES

3.WILD FLOWER

最新作[EMANON」の後入手して聴いた訳ですがこの間50年以上の隔たりがあるのに音楽性は全く変わっていない、と言うよりも音楽自体の表現力が細部に亘り練り・積み上げられた旨味は全く別物でしょうが骨格そのモノは脈々と受け継がれている。

こんな凄いことはないでしょう。

当時このアルバムは既にアコースティック・ジャズ作品としては完成作と言われているがその流れは現代に至るまで脈々と彼の体に刻み込まれているのでしょう。

全く時代の差を感じさせない名作です。

驚いた!!。

| | コメント (0)

« 2018年10月7日 - 2018年10月13日 | トップページ | 2018年10月21日 - 2018年10月27日 »