« RANDY CRAWFORDのアルバム | トップページ | 伊豆爺徘徊記(1.26) »

2019年1月26日 (土)

先日1枚のハガキが届いた

差出人を見ると微かに記憶がある名前でした。

どうも半世紀前の銀行の同期入行組(約250人)のひとのようです・・・後で確認したらやっぱりそうでした。

ただ長い銀行員生活において一度も接点のない方ですので記憶は全くありません(汗)。

また私は中退組ですし、彼は卒業組のようです。

何でもリタイア後ご夫婦で昨年カナダのオーロラツアーに出掛ける等スローライフを満喫されているようです。

サラリーマン生活を終えられ今後はゆっくりと第二の人生をお楽しみ下さい。

接点のない方でも連絡を頂けると何だか嬉しいモノですね。

私も残された少ない人生を改めてしっかりと楽しもうと思いました。

一枚のハガキから勇気を与えられ清々しい気持ちになれました。

|

« RANDY CRAWFORDのアルバム | トップページ | 伊豆爺徘徊記(1.26) »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« RANDY CRAWFORDのアルバム | トップページ | 伊豆爺徘徊記(1.26) »