« CELTIC WOMANのアルバム | トップページ | 伊豆爺徘徊記(3.12) »

2019年3月12日 (火)

ウサギとカメ

タイトルだけ見ればとてもオーディオの話題とは思えませんね。

でも今回は間違いなくオーディオの話なのです。

ウサギをシステムとします。

カメは環境や電源とします。

何が言いたいかと言うとウサギはとどのつまりカメに抜かれるのです。

オーディオを趣味とするあなた!。

ウサギのようにただ単に突っ走っていてもダメですヨ。

初期費用は高く付くかも知れませんが最初からじっくり腰を据えて環境・電源に投資をして、さぁ、これから思う存分やってやるかと言う位で丁度良いのですね~。

童話のウサギとカメの話も何やら相当奥が深くて何パターンも存在するようですね(私は浅学にて知りませんでしたが...)。

その内のひとつに同じ土俵(音楽を楽しむ)で判断するのであれば高価なシステム(のレベル)だけでは環境・電源に留意したシステムには到底敵わないと言うことです。

最終的なトータルコストで言えばカメパターンの方が効率的かつ安価に構築出来る訳です。

つまり余裕が出来たらシステムのレベルを上げれば良い(この逆はとても大変だし、略無理です)。

どの道システム何て基本何十年も使い続ける何てことは先ずないでしょうからネ(勿論例外はあるかも)。

まぁ、オーディオ何てたかが趣味ですからどんな形であれ自己満足出来るならそれはそれで一向に構いませんが...。

独り言でした。

|

« CELTIC WOMANのアルバム | トップページ | 伊豆爺徘徊記(3.12) »

オーディオ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« CELTIC WOMANのアルバム | トップページ | 伊豆爺徘徊記(3.12) »