« 伊豆爺徘徊記(3.3) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(3.4) »

2019年3月 4日 (月)

GERRY MULLIGAN/ ASTOR PIAZZOLLAのアルバム

今日紹介するのはGERRY MULLIGAN/ ASTOR PIAZZOLLAです。アルバムはFESTIVAL(’75)です。

これはオリジナルで状態はEX : EXです。

’74年、「SUMMIT」のタイトルでイタリアのレーベルより発表されたアルバムの、ジャケット、タイトル差し替えのフランス盤。イタリア録音の、見事に洗練されたタンゴ・ジャズ~ネット。

FACE-1

1.20 YEARS AGO

2.DEUS XANGO

3.CLOSE YOUR EYES AND LISTEN

4.REMINISCENCE

FACE-2

1.SUMMIT

2.YEARS OF SOLITUDE

3.AIRE DE BUENOS AIRES

4.20 YEARS AFTER

バリトンサックスとバンドネオンの珍しい組合せのアルバムです(他に参加ミュージシャンあり)。

メインの二人の個性・サウンドがエナジー半端なく色濃く絡み合って素晴らしい音楽を紡ぎ出しています。

こう言う楽器の組合せは聴いて見ないと中々想像は難しいと思いますが実に感動モノでした(汗)。

ブリブリのbsとbnって思ったより相性も良く絡みも良いです。

このアルバムはたまたまGERRY MULLIGAN絡みで探していて見付かったモノです。

言って見れば「棚からぼた餅」のようなアルバムです。

機会があればお聴きになってみて下さい。

良いですヨ~。

|

« 伊豆爺徘徊記(3.3) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(3.4) »

お気に入り(ステレオLP)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(3.3) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(3.4) »