« 伊豆爺徘徊記(4.10) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(4.11) »

2019年4月11日 (木)

ADAMA MAKOWICZのアルバム

今日紹介するのはADAMA MAKOWICZです。アルバムはTHE NAME IS MAKOWICZ(’83)です。

SHEFFIELD LAB 21(DD盤)です。

メンバーはADAMA MAKOWICZ(p)、PHIL WOODS(ts)etcです。

Ⅰ 

1.A ELEGY 

2.YOU DO SOMETHING TO ME 

3.DIRTY BLUE 

4.MOONDUST

Ⅱ 

1.TOUGH CHIC 

2.PEARL GREY 

3.BOP DO COMBO

4.PAST TENSE

ピアノタッチが良く表現されている。

この演奏はクインテットです。

PHIL WOODSを初めメンバーの息もピッタリでなまなましいところもありますが全体としては実に爽やかな演奏になっています。

総評としては圧倒的にⅡ面の方が良い!!。

理由はまるで別のクインテットが演奏しているみたいで全編弾けている。

|

« 伊豆爺徘徊記(4.10) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(4.11) »

お気に入り(ステレオLP)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(4.10) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(4.11) »