« 伊豆爺徘徊記(4.11) | トップページ | スマート・メーターの顛末(その後) »

2019年4月12日 (金)

CHRISTIAN MCBRIDEのアルバム

今日紹介するのはCHRISTIAN MCBRIDEです。アルバムはKIND OF BROWN(’09)です。

メンバーはCHRISTIAN MCBRIDE(b)、CARL ALLEM(ds)、ERIC SCOTT REED(p)、STEVE WILSON(sx)、WARREN WOLF、JR.(vib)です。

これはCDのLPバージョンで2枚組です。

1.BROTHER MISTER

2.THEME FOR KAREEM

1.RAINBOW WHEEL

2.STARBEAM

3.USED ’TA COULD

1.THE SHADE OF THE CEDAR TREE

2.PURSUIT OF PEACE

1.UNCLE JAMES

2.STICK & MOVE

3.WHERE ARE YOU?

これは余裕のカッティングをしていますので音も良いです。所謂外周寄せです。

CHRISTIAN MCBRIDEのベースがブンブン唸って存在感を発揮しています。力強い!!

呼応するビブラフォンが益々瑞々しい感じがする。

とても良くマッチしている。ベースとビブラフォンの対話が絶妙。

これは良いアルバムですがひとつだけ分からないのが普通はⅠ、Ⅱ、Ⅲ、Ⅳの順ですがこのアルバムはⅠ、Ⅲ、Ⅱ、Ⅳの順で裏表が構成されています(汗)。

と言うことでそのままひっくり返して聴いています。

|

« 伊豆爺徘徊記(4.11) | トップページ | スマート・メーターの顛末(その後) »

お気に入り(ステレオLP)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(4.11) | トップページ | スマート・メーターの顛末(その後) »