« 伊豆爺徘徊記(5.22) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(5.23) »

2019年5月23日 (木)

DIANA KRALLのアルバム

今日紹介するのはDIANA KRALLです。アルバムはLOVE SCENES(’97)です。

これは2枚組です。

メンバーはDIANA KRALL(p、vo)、RUSSELL MALONE(g)、CHRISTIAN MCBRIDE(b)です。

1.ALL OR NOTHING AT ALL 

2.PEEL ME A GRAPE

3.I DON’T KNOW ENOUGH ABOUT YOU

1.I MISS YOU SO

2.THEY CAN’T TAKE THAT AWAY FROM ME

3.LOST MIND

1.I DON’T STAND A GHOST OF A CHANCE WITH YOU

2.YOU’RE GETTING TO BE A HABIT WITH ME

3.GENTLE RAIN

1.HOW DEEP IS THE OCEAN 

2.MY LOVE IS

3.GARDEN IN THE RAIN

4.THAT OLD FEELING(bonus track)

最初、2枚組だし、曲数の少なさを考えて45回転かと思いましたが表示は何もない。

と言うことで33回転で聴いてみました。

当たりでした、と言うことは余裕を持って外周へ寄せてカッティングしているのだなと思いました。

その演奏は予想通り素晴らしいモノです。

ベースのブンブンが聴いたことある感じなので見たらCHRISTIAN MCBRIDEでした。納得です。

ドシッとしてヴォーカルも重心が低くて普段CDで聴く彼女の声とは一味も二味も違います。

これは久し振りに聴きましたがホンと良いですね。入手当時には既にアマゾンにもHMVにも在庫がなくて他の業者から購入した思い出があります。

|

« 伊豆爺徘徊記(5.22) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(5.23) »

お気に入り(ステレオLP)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(5.22) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(5.23) »