« 伊豆爺徘徊記(5.2) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(5.3) »

2019年5月 3日 (金)

BUDDY RICHのアルバム

今日紹介するのはBUDDY RICHです。アルバムはCLASS OF ’78(’78)です。

彼はこの時61歳です。

BUDDY RICH BANDは次の通り。

STEVE MARCUS(1st t、ss)、ALAN GAUVIN(2nd a、fl、ss)、CHUCK WILSON(1st a、fl、ss)、GARY BRIBEK(2nd、ts、cow bell)、GREG SMITH(baritone、cabasa)、MATT JOHNSON(1st tb)、DALE KIRKLAND(2nd tb)、EDWARD EBY(btb)、CHUCK SCHMIDT(1st tp)、DEAN PRATT(2nd tp)、JOHN MARSHALL(3rd tp)、DANNY HAYES(4th tp)、TOMMY WARRINGTON(b)、BARRY KEINER(key)

A 

1.BIRDLAND 

2.BOUCIN’ WITH BUD

B 

1.CAPE VERDEAN BLUES 

2.FIESTA 

3.FUNK CITY OLA

久し振りに聴いた。

初っ端からエンジン全開でまさにリッチ節だ。

素晴らしい。このアルバムは全曲良いですね。

良いアルバムに再会出来て幸せです。

|

« 伊豆爺徘徊記(5.2) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(5.3) »

お気に入り(ステレオLP)」カテゴリの記事

コメント

バズケロさん、今晩は(リニューアル後のコメント久し振りで勝手が分からず時間が掛かってしまいました。御免なさい)。


>高速蒸気機関車のような馬力がたまりません。


そうこの馬力と速射砲のようなマシンガンドラム、ホンと良いですね~。


今の我が家のシステムではチョッと荷が重いですが先を楽しみにしながら楽しんでいます(それまで生きなければ(汗))。

投稿: EVA | 2019年5月 3日 (金) 19時32分

バディリッチ!
大好きなドラマーなんですよ〜
もうこの高速蒸気機関車のような馬力がたまりません。
そんなキレのある馬力をぐいぐい表現してくれるシステムにはなかなかお目にかかれませんが、まあ、それは、わかる人にはわかるというアルバムでいいんじゃないかな?!
我々はある意味幸せ者ですね!

楽しいね〜〜〜

投稿: バズケロ | 2019年5月 3日 (金) 12時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(5.2) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(5.3) »