« 地震発生!! | トップページ | 伊豆爺徘徊記(6.25) »

2019年6月25日 (火)

DEACON BLUEのアルバム

今日紹介するのはDEACON BLUEです。アルバムはTHE HIPSTERS(’12)です。

RICKY ROSS(vo)他の6人組のバンドです。

スティーリー・ダンのアルバム『彩(エイジャ)』に収録されている「ディーコン・ブルース」からその名をとったグラスゴー出身の6人組バンド。

1987年に結成され本国では国民的バンドとして知られるが、日本ではあまりメジャーではない。~ネット

これは中年音楽狂さんの紹介です。

1.HERE I AM IN LONDON TOWN

2.THE HIPSTERS

3.STARS

4.TURN

5.THE REST

6.THE OUTSIDERS

7.THAT’S WHAT WE CAN DO

8.SHE’LL UNDERSTAND

9.LAURA FROM MEMORY

10.IT WILL END IN TEARS

11.THERE NO WAY BACK TO YOU

これは素晴らしいアルバムです。

伸び伸びと屈託のないヴォーカル(含む演奏も)を聴かせてくれます。

イギリスは裾野が広くてアーティストも実に多彩ですね。

知らないアーティストが多過ぎて私の頭はてんてこ舞いしています(爆)。

故きを温ねて新しきを知る(温故知新)、ホンとこの言葉を噛みしめて行かないといけないと思いました。

ジャンル・時代に捉われないいつもリセット・リフレッシュさせた頭でアンテナを伸ばしてアルバム探しをすべきと痛感した次第です。

中年音楽狂さん素晴らしいアルバムの紹介有難うございました。

|

« 地震発生!! | トップページ | 伊豆爺徘徊記(6.25) »

お気に入り(CD)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 地震発生!! | トップページ | 伊豆爺徘徊記(6.25) »