« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月

2019年7月31日 (水)

伊豆爺徘徊記(7.31)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り 25.9 84
PM3:30 曇り・晴れ 28.2 83

気温は上がって夏日の25℃台です(熱帯夜5)。

天気は曇りです(毎日同じパターン)。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

10:20頃2回目の洗浄をしました。

10:30過ぎLP2枚届きました(久し振りにHMV扱いです)。

2.庭の整理

曇りでも雨の心配はないのですが室内でも暑さで頭もボーッとしていますので今日は中止です(汗)。

こんな日は早めに電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は上がって28℃台です(徐々に真夏日に近付いています)。

今日もシーリングファン(強)です(動いていないので大丈夫です)。

| | コメント (0)

お気に入りCDソフト600選①(a~d)

’12/12以来の改訂です。CD所有枚数1,300以上の中から選別しました。

お気に入りCDソフト600選に付いて100枚ずつ1週毎にご紹介させて頂きます。

CDに付いては外国表記のモノはアルファベット順で日本語表記のモノはアイウエオ順です。

またアルバムの中の②等の表記は組枚数です。またアーティスト名が色表示されているモノはクラシックです。

アーティスト アルバム
aaron neville nature boy
aaron neville my true story
adriana calcanhotto adriana partimpim
a guitar supreme giant steps in fusion guitar
a-ha east of the sun, west of the moon
al di meola elegant gypsy & more  live
alan hampton the moving sidewalk
alex sipiagin destinations unknown
ali ollie woodson right here all along
al jarreau heart's horizon
allan holdsworth  i.o.u
andrea bocelli amore
anne sofie von otter for the stars
aretha franklin live at fillmore west ②
arne domnerus jazz at the pawnshop
art blakey keystone 3
babyface grown & sexy
barry white the icon is love
ben monder hydra
benny carter a gentleman and his music
bernard haitink mahler/symphony no.3 ②
bettye lavette the british rock songbook
bettye lavette worthy
billy childs map to the treasure
billy cobham mirror's image
billy cobham the art of three
billy cobham spectrum 40 live ②
billy hart all our reasons
bjork gling glo
bjork medulla
bob james grand piano canyon
bob james straight up
bob james joy ride
bob james/david sanborn quartette humaine
brad mehldau art of the trio 4 back at the vanguard
brad mehldau highway rider ②
branford marsalis coltrane's a love supreme live in amsterdam
buddy rich  wham!
butch miles cookin'
caetano veloso  livro
caetano veloso  noites do norte
candy dulfer live at montreux 2002
candy dulfer right in my soul
carly simon torch
carly simon my romance
carl winther quartet sonic shapes
carl winther quartet tetragonz
caroline henderson love or nothin'
cassandra wilson blue light 'til dawn
cassandra wilson glamoured
cassandra wilson silver pony
cassandra wilson coming forth by day
celine dion let's talk about love
celine dion live a paris
celine dion these are special times
celine dion a new day live in las vegas
celine dion miracle
celtic woman celtic woman
celtic woman a new journey
chaka khan classikhan
charles lloyd quartet mirror
charlie haden/pat metheny beyond the missouri sky
charlie haden nocturne
charlie haden sophisticated ladies
charlie rouse yeah!
cherry poppin' daddies zoot suit riot
chloe hanslip benjamin godard
chris botti night sessions
chris botti chris botti in boston
chris potter lift live at the village vanguard
chris potter imaginary cities
christian mcbride gettin' to it
christian mcbride live at tonic ③
christian mcbride conversations with christian
christian mcbride people music
christina aguilera back to basics ②
clarence penn dali in cobble hill
clark terry・max roach friend ship
corinne bailey rae the sea
curtis nowosad dialectics
cyndi lauper at last
daniil trifonov piano concerto no1
dave grusin homage to duke
dave koz live at the blue note tokyo 
dave koz summer horns
dave weckle band live(and very plugged in) ②
david kikoski consequences
david sanborn inside
david sanborn timeagain
david sanborn closer
david sanborn time and the river
deacon blue the hipsters
dee dee bridgewater live at yoshi's
demis roussos greater love
diana krall all for you
diane schuur schuur thing
diane schuur talkin' 'bout you
diane schuur midnight
dianne reeves quiet after the storm
dido safe trip home

| | コメント (0)

長渕剛のアルバム

今日紹介するのは長渕剛です。アルバムは乾杯(’80)です。

Ⅰ 

1.決心 

2.プロポーズ 

3.手のひら 

4.顔 

5.もう一人の俺

Ⅱ 

1.プライベート 

2.白と黒 

3.ヒロイン 

4.暗闇の中の言葉 

5.乾杯

何と言ってもこのアルバムではⅡの5.乾杯ですね。

とても歌えたものではないですが記憶では何回か人前で歌ったような記憶が...

若い時の思い出のアルバムです。

| | コメント (0)

2019年7月30日 (火)

伊豆爺徘徊記(7.30)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り 25.5 84
PM3:30 曇り・晴れ 27.1 85

気温は昨日と略同じ夏日の25℃台です(熱帯夜4)。

天気は曇りです。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

10:20頃2回目の洗浄をしました。

2.庭の整理

曇りで雨の心配はないので暑さで頭もボーッとしていますが今日は意を決して庭の整理をしました(汗)。

植込みのサツキの剪定です。

中々捗りません。

今日もゆっくりマイペースでやりました。

終わって時間を見たら50分の作業でした。

室内でボーっとしているよりも暑いけれど整理をやった分爽快感はあります。

汗びっしょりで顔は火照っています。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は気持ち下がって27℃台です。

今日もシーリングファン(強)です。

| | コメント (0)

200Vと100VはDCモーターとACモーターの差のような...

この度我が家のLP12のモーターが13年半振りにACモーターからDCモーターに変更となりました。

その差は歴然でノイズが減り力感は増す等良いこと尽くめです。

これって思うに電圧の関係と良く似ています。

我が家のLINN製品は全て200V駆動していますが当初は100V環境しかなくそこから変更したので良く分かりました。

ハイ!!その差は歴然でした。

*ネットを見たらLINNは100V駆動では実力発揮しないと言っているようなことが書いてありましたが私はついぞ見たことがありません。私は実践して理解しましたが、ご存知の方がおられましたらどこにそう言う表現があるのかご教示頂けると有難いです。

尤もLINNは240Vまで対応していますが日本では普通には対応出来ません。

勿論ステップアップトランス等で対応する方法はあるでしょうが私は過去マンション住まいの時トランスを経由した状態を経験していますので絶対やりません。

理由は唸りとノイズです。

後はトランスの持つ固有のキャラが当然音質に影響します(これは個々人の好き好きで良い方向へ行くこともあるかも知れませんが...)。

何れにしても私はこれは良しとしませんのでトランスは却下です。

と言うことで単相200V直結の200V駆動なのです。

我が家の目標で言えば最終的にはAKUDORIK導入でのEXAKTシステム完成がLINNのオール200V駆動が完了となります。

最後がパワーの200Vですがこれが一番効くことは200V分電盤を作って頂いた時に根岸さんからレクチャー済みですが今まで機会がありませんで最後の最後になりました(汗)。

これは4WAYSPを4アンプで駆動する完全マルチシステムです。

いつのことになるか今のところ全く分かりませんが出来るだけ早くその日が訪れることを願って貯蓄に勤しみながら楽しみにしています(汗)。

| | コメント (0)

岩崎宏美のアルバム

今日紹介するのは岩崎宏美です。アルバムは夕暮れから・・・ひとり(’82)です。

1.檸檬

2.飛ばして、TAXI

3.恋は戦争

4.夜明けのない朝

5.SINGLE MAN

1.CHINA REEF

2.エトランゼ

3.52階のオフ・ステージ

4.ハートブレイク・トワイライト

5.聖母たちのララバイ

良いですね~。

伸び伸びとした良い声に魅了される。

同世代の「花の中三トリオ」に比べると人気はなかったけれど歌の実力は彼女が一番抜きん出ていた。

だから私も沢山アルバムを買いました(汗)。

トリオに至ってはホンの数えるだけ、中でも歌の下手な人のは1枚も買っていません。

| | コメント (0)

2019年7月29日 (月)

伊豆爺徘徊記(7.29)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り 25.4 83
PM3:30 曇り 27.3 82

気温は上がって夏日の25℃台です(熱帯夜3)。

天気は曇りです(昨日東海地方は梅雨明けしたそうだが今のところ天気はさっぱりワヤヤ)。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

10:20頃2回目の洗浄をしました。

2.庭の整理

曇りで雨の心配はないのですが急激な気温上昇で頭もボーッとして戦意喪失の為整理は中止です(汗)。

整理も雨の為遅れていますが別に期限がある訳でもないのでゆっくりマイペースでやります。

こんな日は早めに電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は上がって27℃台です。

今日もシーリングファン(強)です・・・そろそろエアコンかな。

3時半過ぎ2階に上がって庭を見たらヤマユリガ咲いていた(今日は一度も庭に出なかったので気付かなかった)。

| | コメント (0)

アナログプレーヤーLP12と電音ギアドライブの特徴

我が家にはアナログプレーヤーが2機種あります。

そしてこの度念願叶ってLP12を私の出来る範囲で最高レベルにバージョンアップすることが出来たので比較の為表を作って見ました。

    アナログプレーヤ  
  名称    LP12  電音ギアドライブ
ドライブ方式    ベルト   ギア
  電圧    200V   100V
フォノイコ URIKA2(デジタル)  DSM2内臓
プリへの接続    LAN   RCA
 トルク    低トルク* 高トルク(14kg)
制御システム

  低ジッタクロック

  メカニカル
 製造年   2006(購入時期)   1940頃?

電音ギアドライブが約80年前でLP12も世に出てから既に45年以上経っていますので両者はある意味似たり寄ったりの古参でしょうか(汗)。

↑のような対象的な両者が奇しくも我が家に集ったことで幅広くアナログサウンドが満喫出来ることとなり日々楽しく過ごせております。

これは言い換えると電音ギアドライブは進化が止まった(ので出来ることは限られている)状態なのに対してLP12は古参にも拘らず進化・深化し続けている結果と言えましょう。

音楽再生上方式が違えば自ずと出音が違って来るのは当たり前なのでこう言う2機種があるととても楽しいアナログライフが過ごせます。

皆似て来たら何も色々持つ必要などないし、それでは全く詰まらない(過去の話ですが私の記憶の限りですがアナログEMTのプレーヤばかり確か10台以上持っておられる猛者がおられました(汗))。

食事と同じで普段食べている家での食事とたまの外食みたいなモノでしょう(私の場合は今は外食は全くなくなりましたが敢えて例えて見ました(汗))。

*LINNは低トルクではなく高トルクと言っているようだが基準がどこにあるのか分からないのでこの場合は両者を対比しての記載としました(汗)。

ただしトルクで音が決まる訳ではないと言うことだけはハッキリしている(大昔はトルクの競争みたいなことも喧伝されていたようだが)。

音の良い要因は他に沢山あるので現時点ではLP12の方が圧倒的に音が良いことは間違いのない事実です!!。

<ご参考>

(株)ステラは、同社が手がけるTechDASブランドより、ターンテーブル「Air Force」シリーズのフラグシップとして、本体重量が350kgの超弩級モデル「Air Force ZERO」を正式発表した。

価格は現時点で未定だが、4,000万円程度を想定しているとのこと。後述の理由により、生産台数は50台以下となる。発売は2019年秋頃を目指す。

厚木店長さんによると価格は4,500万円とのことで購入(予約)第一号は日本人だそうです(汗)。

ステラの代表はマイクロ精機の残党です。現実離れしたプレーヤですね(何ともはや、恐れ入谷の鬼子母神ですね)。

| | コメント (0)

鴉鷺のアルバム

今日紹介するのは鴉鷺です。アルバムは陽光(’81)です。

このグループは白鳥英美子を中心としたグループです。

1.軌跡

2.雨の朝

3.あなたにとどいて

4.FLOATING

5.もう一度

1.ひまわり

2.雪人形

3.はぐれた春

4.星の河

ダイナミックで透明感のある歌声が魅力的な彼女のアルバムです。

ホンと透明感のある声が何とも言えず良いのです。

| | コメント (0)

2019年7月28日 (日)

伊豆爺徘徊記(7.28)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り 25.3 83
PM3:30 曇り 27.2 81

気温は上がって夏日の25℃台です(熱帯夜2)。

天気は曇りです。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

10:20頃2回目の洗浄をしました。

2.庭の整理

朝から曇りですが雨が降る感じもなさそうなので掃き掃除をしました。

その前に駐車場のバケツを見たら一杯になっていましたので側溝に流しました。

後周辺の掃き掃除です。

すると何だか話声がするので振り返ってみたら何と数人が我が家のセカンド階段を上がっているではあ~りませんか(汗)。

声を掛けたらお隣の家を見に来た人たちでしたが不動産屋って土地の表示も確認しないでズンズンと入って来るのかね(信じられません)。

もぐりかと思いましたよ(汗)。

注意したら謝りのひとことも言わずに去って行きましたがどう言う教育を受けているのでしょうか(私がこのひとに連れて来られたお客さんだったら即業者を変更します)。

その後メイン階段を上がりながら掃いて行きました。

終わって時間を見たら1時間の作業でした。

顔はヒリヒリしています。

玄関を入る時やぶ蚊を数匹お持ち帰りしてしまいました(汗)・・・夜が心配(顔の周りでブ~ンとやられた日には安心して眠れませんから)です。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は上がって27℃台です。

今日もシーリングファン(強)です。

| | コメント (0)

匿名掲示板の7/27書き込みに対する回答です。

↓のような書き込みがあったので知っている範囲で捕捉させて頂きます。

彼はヤメ検で弁護士事務所の代表なので仕事中であろうと何をしていようと文句を言える人はいないのではないでしょうか(汗)。

ただ言えることは日々色々(twi・ブログ・コミュ・mixi等々)やっていることを勘案するとこれも暇潰しなのかもね。

こんなこと書くとまた脅され・恫喝されるかも...ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ(尤も彼のコミュでの@sinshusobaゲロッパや↑等々で正体は判明済みですがね)。

~~~~~~~~~~

169名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!2019/07/27(土) 14:41:39.58ID:ZkBiTTmT

ベルウッドへの提言?嫌味と悪意が駄々漏れだぜ。

職場の電源事情なんか知るかいな。

何で職場の電源事情についてノイズ測定した結果を載せてんの?

っていうかそれ仕事中にやってんの

オーディオ以外の書くところじゃないとtwiってただろHZ?

まさか金持ちアピールのフェラーリのスピーカーの話がオーディオに関係してるっていうのかい?

だったらそれだけ書けよ。

~~~~~~~~~~~

コミュの●●●●皆さん同様スルーするのが無難かもヨ...。

| | コメント (0)

WEATHER REPORTのアルバム

今日紹介するのはWEATHER REPORTです。アルバムはSPORTIN’ LIFE(’85)です。

1.CORNER POCKET

2.INDISCRETIONS

3.HOT CARGO

4.CONFIANS

1.PEARL ON THE HALF-SHELL

2.WHAT’S GOING ON

3.FACE ON THE BARROOM FLOOR

4.ICE-PICK WILLY

これは実に重低音が気持ち良く伸び伸びと再生される。

そしてキレも良いので全体として重くならない、実にスカッとしている。

良いアルバムです。

| | コメント (0)

2019年7月27日 (土)

伊豆爺徘徊記(7.27)

1、エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 25.0 82
PM3:30 曇り・晴れ 26.6 83

気温は上がって初の夏日の25℃丁度です(必然的に初の熱帯夜となりました)。

天気は小雨です(6時半頃には晴れ間も見えて来ましたが9時頃には曇って来ました(汗))。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

10:20頃2回目の洗浄をしました。

2.庭の整理

午後も雨は降っていませんがリアルタイムの予報でも雨が降っているところある状態なので今日は室内で大人しくしているに限ると決めました。

こんな日は早めに電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は下がって26℃台です。

今日もシーリングファン(中)です。

頭の上が涼しいです。

| | コメント (0)

ACよさようならDCよ今日は(モーター編)

この度DCモーターを導入して見てその素晴らしさを体験しました。

DCモーターの電気的な優位性は

1 ACモーターに比べてDCモーターは圧倒的に磁束漏れが少ない。これはカートリッジに対しての電気的な影響が少なくなります。

2 ACモーターは70V前後で動作させますが、DCモーターは200mVで動作させます(1/350)。なので動作ノイズが圧倒的に少なくかつ省エネです。

3 RADIKAL(-AK)からDCの状態でモーターに電源供給致します。

これらの電気的な動作の安定感が音質に影響を与えていることは間違いのない事実です(回転していることすら感じさせない静粛性)。

LP12に対する音質の追及にはKLIMAX DSなどのデジタル機器の近年の音質向上が大きく影響しています。

LPとデジタル音源・・お互い切磋琢磨・・・LINNの素晴らしい企業理念の結果です。

モーターだけの特徴だけを切り取って説明するのは難しいようですが「SN比が上がり音楽のタイミングが良くなった」と言う説明がありましたが聴いていてまさにその通りだと思いました。

また一般論でもモーターはACよりDCの方が優位のようです。

その中身は

<DCモーターの具体的な優位性>

●ACモーターに比べ約半分の消費電力で省エネ

●モーターが小型でも力が強い

●モーターの振動が少なく静音

●全体的に軽量設計

デメリットは価格が少し高い。

と言ったことのようです。

最近超ド級のアナログプレーヤーが色々発表されていますが↑の状況を鑑みると筐体内へのモーター設置の場合は絶対DCモーターですよね。

私も今回のDCモーターのRADIKAL-AKを導入してLINGOとの歴然たる差をいやと言うほど思い知らされました。

| | コメント (0)

SADEのアルバム

今日紹介するのはSADEです。アルバムはPROMISE(’85、’13)です。

たまたまアマゾンを見たら重量盤で出ていたのが分かったのでポチしました。

当時は未だSADEの存在を知らなかったのでこれは持っていませんでした。

1.IS IT A CRIME

2.THE SWEETEST TABOO

3.WAR OF THE HEARTS

4.IEZEBEL

1.MR WRONG

2.NEVER AS GOOD AS THE FIRST TIME

3.FEAR

4.TAR BABY

5.MAUREEN

結構古いモノの再発だけれどマスターテープの欠落等は聴感上感じられませんでした。

彼女(SADEはグループ名)の歌声は今も昔も変わらないと言いたいところですが過日購入した最新盤はやはり年齢を感じさせるモノでしたので寡作であるが故に余計にこう言う古い録音モノは大切にしたいですね。

これは全く問題なく楽しめます。

| | コメント (0)

2019年7月26日 (金)

伊豆爺徘徊記(7.26)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ・曇り 24.6 83
PM3:30 曇り・晴れ 26.4 80

気温は昨日と同じ24℃台です。

天気は晴れ・曇りです。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

10:20頃2回目の洗浄をしました。

2.庭の整理

昼過ぎ雨が降って来ました。

直ぐに止んだようですが怪しいので整理は中止しました。

こんな日は早めに電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は下がって26℃台です。

今日もシーリングファン(中)を使いました。

頭の上が涼しいです。

| | コメント (0)

COLGEN BANDのアルバム

今日紹介するのはCOLGEN BANDです。アルバムはA LONELY FALLING STAR(’81)です。

このアルバムは’77に76回転マスターからデジタル・ミクシングして45回転盤として制作された所謂アナ・デジ・45と言われるモノ?です。

1.A HEAVENLY MAIDEN 

2.A LONELY FALLING STAR

3.A MISTY MOONLIGHT

1.THE GARAXY 

2.STELLA BY STARLIGHT

兎に角鮮度、切れ味、パワーばっちりのアルバムです。

これは私の余り好きでないメーカー製でしたがこの盤はとても良いですね~(汗)。

まぁ~、買ってから30年以上経っているので聴き方(好み)も自ずと変わって来ているのかも知れません。

久し振りにスッキリするアルバムでした。

追記

’16.4時点のシステムで聴くこのアルバムは素晴らしいです。

音のうねりが伝わって来ます。ここまでパフォーマンスを発揮してくれれば言うことなしです。

以上が当時の感想でした。

で、今回LP12システムのバージョンアップ後(+URIKA2・RADIKAL-AK)で聴いたのですが↑レベルの話ではありませんでした。

モロに回転数の差が相乗効果として出て来ました。

こんなにもエナジーの圧があるのかと思う位です。

グィン・グィンと唸りを上げた演奏が楽しめます。

怒涛が岸壁に当たって打ち砕けるような圧です。

同じLPがここまで変貌するとは空恐ろしいことですね。

未だゞ45回転盤はありますのでこれから聴くのが一層楽しみとなりました。

| | コメント (0)

COLGEN BANDのアルバム

今日紹介するのはCOLGEN BANDです。アルバムはA LONELY FALLING STAR(’81)です。

このアルバムは’77に76回転マスターからデジタル・ミクシングして45回転盤として制作された所謂アナ・デジ・45と言われるモノ?です。

1.A HEAVENLY MAIDEN 

2.A LONELY FALLING STAR

3.A MISTY MOONLIGHT

1.THE GARAXY 

2.STELLA BY STARLIGHT

兎に角鮮度、切れ味、パワーばっちりのアルバムです。

これは私の余り好きでないメーカー製でしたがこの盤はとても良いですね~(汗)。

まぁ~、買ってから30年以上経っているので聴き方(好み)も自ずと変わって来ているのかも知れません。

久し振りにスッキリするアルバムでした。

追記

’16.4時点のシステムで聴くこのアルバムは素晴らしいです。

音のうねりが伝わって来ます。ここまでパフォーマンスを発揮してくれれば言うことなしです。

以上が当時の感想でした。

で、今回LP12システムのバージョンアップ後(+URIKA2・RADIKAL-AK)で聴いたのですが↑レベルの話ではありませんでした。

モロに回転数の差が相乗効果として出て来ました。

こんなにもエナジーの圧があるのかと思う位です。

グィン・グィンと唸りを上げた演奏が楽しめます。

怒涛の打ち寄せる波が岸壁に当たって砕けるような圧です。

同じLPがここまで変貌するとは空恐ろしいことですね。

未だゞ45回転盤はありますのでこれから一層楽しみとなりました。

| | コメント (0)

2019年7月25日 (木)

伊豆爺徘徊記(7.25)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り・晴れ 24.6 84
PM3:30 曇り・晴れ 27.1 80

気温は上がって24℃台です。

天気は曇り・晴れです。

予報を信じて早朝洗濯をしました(先日の残り分です)。

着替えて洗濯物を干して電源オンして時間が来たらCD鑑賞です(予報よりは悪いようだが雨の心配はなさそうのでまぁ、良かった)。

LP洗浄をしました。

10:20頃2回目の洗浄をしました。

2.庭の整理

朝から曇りがちの天気ですがとても暑いです。

そんな中、整理をしました。

今日は暑さ対策として冷却ジェルを首に巻き頭は勿論ピタバリアクールキャップで頭を保護しています。

ターゲットは植込みのサツキの手入れですが日陰を中心にやりました。

今は全て手作業なので中々思うように捗りません。

終わって時間を見たら1時間の作業でした。

汗びっしょりでシャツも濡れています。

曇っているけれど顔はヒリヒリしています。

終わって時間を見たら1時間の作業でした。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は一気に27℃台突入です(今年一番の暑さです)。

流石に今日はシーリングファン(強)を使いました。

頭の上が涼しいです。

| | コメント (0)

脅し・恫喝が今トレンド!?

こんな言葉がトレンドになるようでは日本もお終いだから絶対ならないで欲しい、と言う逆説的な意味でのタイトルです。

7/22のニュースを見て吉本興業の社長が前日の芸人の謝罪や会社に対するお願いに対する反論だか弁明だか分かりませんが見苦しい言い訳を延々としていましたネ(言い訳する前に「謝れ」と教わらなかったのでしょうか・・・社長自身が最も良く言いそうな言葉が「言い訳するな」だと思っていたのは私だけでしょうか(汗))。

勿論私は全部を見ていた訳ではありません(時間が勿体ないし、興味もないので...)。

ただ私が思うにこのような脅し・恫喝をする人間と言うのは小物で小心者、言葉を変えて言うなら器量なしと言うことです。

私も自ブログで半年以上前に平蔵(H/N)と言う人物から突然同様の脅し・恫喝を受けました(記事・レスは証拠として下書きにして取ってあります・・・今後の何かの材料にでも使おうかと思って...(爆))。

この時点ではこいつが何者か全く分かりませんでしたがその後こいつが発信しているSNSやブログ・匿名掲示板等で漸く正体が判明したのです・・・こいつは長野市在住のヤメ検のT弁護士でした。

かような手段を講じるのは政治家を初め社長・役員・大学教授・教員・警察・検事・弁護士等々枚挙に暇はありません。

皆権力・立場を利用しての行為、つまり「虎の威を借る狐」でパワハラでもあります。

つまり自分の力だけでは何も出来ない小物・小人と言うことです。

堂々と正論で論破出来ないのでついついこのような大声で威圧・高圧的な行動に直ぐに出るのでしょう。

関西弁で言うとまさにアホですネ。

以上独り言でした。

| | コメント (0)

MAX ROACH QUARTETのアルバム

今日紹介するのはMAX ROACH QUARTETです。アルバムはLIVE IN TOKYO VOL.1(’77)です。

メンバーはMAX ROACH(ds)、CECIL BRIDGEWATER(tp)、BILLY HARPER(ts)、REGGIE WORKMANN(b)です。

1.CALVARY

1.’ROUND MIDNIGHT

2.IT’S TIME

これは’77年東京郵便貯金会館でのライヴ録音。豪華メンバーとのアフロ・スピリチュアルなセッション~ネット。

当時はそれほど良いとは思っていなかったが、どっこい素晴らしいライブです。MAX ROACHのdsも良く弾んでいるし、シンバルもシャワシャワと小気味良い。

やはりシステムと環境の違いが音に良く反映されていることが実感出来ます。

今聴くと別物と思うほど良いアルバムです(日本だけの発売)。

なお,VOL.2は持っていません。残念!!。

なおL.

なお

| | コメント (0)

2019年7月24日 (水)

伊豆爺徘徊記(7.24)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ・曇り 24.0 84
PM3:30 曇り・晴れ 25.9 84

気温は上がって24℃丁度です。

天気は晴れ・曇りです(その後曇って来ました)。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

10:20頃2回目の洗浄をしました。

2.庭の整理

朝からどんより曇ったり晴れ間が見えたりと忙しそうに変化しています。

宅配の方に聞いて見たら上の別荘地では降っていたと(直ぐに止んだみたいだが...恐らくその時ここは空が暗かったのでしょう)。

気温・湿度も高いですが今日も剪定ばさみで剪定です。

今日のターゲットは植込みのサツキの剪定です。今年から方針変更して来年の花付きは考慮せず出来る時に無理せずやることにした(体がさっさと対応してくれなくなって来たから...)。

未だ全然片付いていません(汗)。

曇っているけれど顔はヒリヒリしています

終わって時間を見たら1時間の作業でした。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は昨日と略同じ25℃台です。

未だ団扇で大丈夫。

| | コメント (0)

お気に入りLPソフト1000選⑩(’15~’19)

この表も最後になりました。今週は’15~’19の間に録音・発売されたモノです。

アルバムの中の② 45等の表記は組枚数・回転数のことです。

アーティスト アルバム
lindsey stirling lindsey stirling
madonna rebel heart ②
robert glasper covered ②
seal 7 ②
antonio sanchez the meridian suite ②
band aparte memory on trial
birdy beautiful lies ②
brad mehldau trio blues and ballads
celine dion encore un soir ②
christian mcbride live at the village  vanguard ②
gregory porter take me to the alley
ingrid michaelson it doesn't have to make sense
jack dejohnette in movement ②
joshua redman & brad mehdau nearness ②
judith owen somebody's child
karen souza essentials
lindsey stirling brave enough
miles davis & robert glasper everything's beautiful
musica nuda little wonder
neil young earth ③
omer avital abutbul music ②
regina spektor remember us to life ②
zaz undercurrent
tedeschi trucks band let me get by ②
wallace roney a place in time
ウイリアムス浩子 my room the lp vol.2
camerata rco bach goldberg variations ②
candy dulfer together ②
chris potter the dreamer is the dream
christian mcbride brigin' it ②
deacon blue live at the glasgow barrowlands
diana krall turn up the quiet ②
dua lipa dua lipa
jessie ware glasshouse ② 45
karen souza essentials 2
laura marling semper femina ②
lindsey stirling warmer in the winter
lisa ekdahl nar alla vagar leder hem
lucinda williams this sweet old world ②
melody gardot live in europe ③
neil young peace trail
大西順子 glamorous life
大西順子 very special
robert plant carry fire ②
seal standards
sheryl crow be myself
simone kopmajer good old times
sinne eeg dreams
somi petite afrique
サラ・オレイン eternalist
u2 songs of experipence ②
松尾明 ballads
maya live maya
山中千尋 monk studies
al di meola opus ②
alessandro galati trio shades of sounds
andrea bocelli si ②
brad mehldau trio seymore reads the constitution ②
camille bertault pas de geant ②
charles lloyd vanished gardens ②
chris dave and the drumhedz chris dave and the drumhedz ②
christian mcbride new jawn ② 45
christian sands facing dragons ②
ian shaw shine sister shine ②
ingrid michaelson ingrid michaelson's songs for the season
jack dejohnette hudson ②
jack white boarding house reach
john mclaughlin & the 4th dimension live in san francisco ②
john mellencamp other people's stuff
joshua redman  still dreaming
julian lage modern lore
kadhja bonet childqueen
kamasi washington heaven and earth ④
kandace springs indigo
キヲク座 第一集
栗林すみれ the story behind
栗林すみれ pieces of color
madeleine peyroux anthem
mansur brown shiroi
marcin wasilewski trio live
michael landau rocl bottom
椎名林檎 逆輸入 ~航空局~
中島みゆき 相聞
neil young the visitor
大貫妙子 pure acoustic 2018
rhye blood
roger daltrey as long I have you 
r+r=now collagically speaking
scott hamilton moon mist
simone kopmajer spotlight on jazz
tony bennett & diana krall love is here to stay
宇多田ヒカル 初恋
wayne shorter emanon ③
zaz effet miroir
branford masalis the secret between the shadow and the soul
chaka khan hello happiness
jeff ballard fairgrounds
rodrigo y gabriela mettavolution
大西順子 ⅩⅡ-acoustic side-
大西順子 ⅩⅡ-electric side-

| | コメント (0)

KARLA BONOFFのアルバム

今日紹介するのはKARLA BONOFFです。アルバムはRESTLESS NIGHTS(’79)です。

1.TROUBLE AGAIN

2.RESTLESS NIGHTS

3.THE LETTER

4.WHEN YOU WALK IN THE ROOM

5.ONLY A FOOL

1.BABY DON’T GO

2.NEVER STOP HER HEART

3.LOVING YOU

4.THE WATER IS WIDE

久し振りに聴きましたが実に良いですね~。

声も落ち着いていてとてもしっくり来ます。

噛み砕くようなゆっくりとしたテンポでまさに時空を遡った感がします。

中身は物憂げなジャケとは違って迫力充分・押し出し感たっぷりのヴォーカルで楽しめます。

| | コメント (0)

2019年7月23日 (火)

伊豆爺徘徊記(7.23)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り 23.8 85
PM3:30 曇り 25.8 83

気温は昨日略同じ23℃台です。

天気は曇りです(7時前頃から晴れ間が見て来たけれどその後また曇って来た)。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

10:20頃2回目の洗浄をしました。

2.庭の整理

朝から曇っています。

そして気温・湿度も高いですが今日も剪定ばさみで剪定です。

今日はセカンド階段付近から剪定をしてメイン階段を上がって来ました。

久し振りにやった~、と言う感じがしました(でも雨続きで全然片付いていません(汗))。

やぶ蚊に刺されるは曇っているけれど顔はヒリヒリして散々です。

終わって時間を見たら1時間20分の作業でした(チョッとやり過ぎ)。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は今日も昨日と略同じ25℃台です。

未だ団扇で大丈夫。

| | コメント (0)

「LP12の進化・深化」未だゞ続くよどこまでも!!の巻

LP12にURIKA2とRADIKAL-AKのDCモーターをダイナで移植して頂く間に我が家に残ったLP12のカバーを13年半振りにキレイキレイに中性洗剤で洗いました。

結果はここまでキレイになるのかと思う位汚れが取れて見違えるほどになりました(これで帰還準備は万端整いました)。

閑話休題

7/16、URIKA2とRADIKAL-AK(DCモーター)をLP12に組み込まれた状態かつRADIKAL-AKの電源部を厚木店長さんが持って来られて1週間ほど経ちました。

その試聴感想です。

URIKA2半端ないって~!!が素直な感想です。

↑は昨年ワールドカップでブレイクした「大迫半端ないって~」にあやかりましたが結果はまさにその通りで(事前に)良い、良いとは聞いていましたが予想を遥かに上回り唖然・愕然・驚愕の状態です(すっかり我を忘れています)。

サブソニックフィルター+URIKA2・シャシーアースの相乗効果もあってノイズフロアがグンと下がって静けさの中から音楽が立ち上がります(ピチパチノイズの質も様変わりしました(汗))・・・このお蔭でLP再生も盤面がうねっていなかったり状態が綺麗であったら問題なくSWも使用出来ます(今まではうねっていた場合等予期しない超低音が付加されてSWを壊す恐れがあったのでCD再生に限定していました)。

今までのアナログ制御ではこの領域の対応は怪しさ・曖昧さ満載で上手く処理出来ずかなり悪影響を及ぼしていましたがデジタル制御では遮断特性が素晴らしいのでスッキリ処理出来ています。

音圧・エナジーが兎に角半端ではありません。

引きも素晴らしく静寂感の中に余韻が漂います。

こんなアナログサウンドは今まで聴いたことがない!!(勿論デジタルでも)。

さて過去を遡って

LP12本体の姿・形を見た人は当時こんなもので良い音がする訳ないでしょう、見た目が余りにも普通過ぎると言う感想の人が大半だったことと思います(失礼)。

金属の塊みたいな筐体でリジッドに作られた重量級が大方のマニアのご推薦アイテムかつ垂涎の的だったからね~。

少なくとも私は数十年前はそうだったのです...(汗)。

でもLP12が世に出て45年以上経って本体は基本的には左程変っていません(多少の変遷はあるようですが...)。

詰まるところ今回のURIKA2とRADIKAL-AKと言う強~い味方によってLP12はホントにホントに大化けしたのです。

今回はどちらか一方だけでは機能しません(序でに言うとRADIKAL-AKと上位機種のRADIKALは中身は一緒だそうです、では何故に金額がこれほど違うのかとお言うとアルミブロックからの削り出しシャーシとデザイン料だそうです(汗))。

つまりURIKA2はRADIKAL-AKによって電源供給されるのです(我が家は分電盤から直結200V給電)。

そしてRADIKAL-AK(電源)によってDCモーターはより静寂・正確な回転とピッチコントロール。

URIKA2(デジタルフォノイコ)はまさに逆転の発想とでも言うべきアプローチで掴んだRIAAカーブの精度・定位の見事さを発揮しています。

アナログフォノイコをデジタル制御で作ってしまった、LINNの革新的かつ開拓者精神とそれを具現する熱き思い・柔軟な発想はホント尊敬に価いします(アナログ信号とデジタル制御のハイブリッド構造)。

今までのLP12とは電源オン後の初動から全く違うスムーズな動き。

無音で一気に何事も無いように回転するのです。

今までは立ち上がり時は若干もたついてから定速だったのがいきなり定速ですから驚きました。

そして安定感がまるで違う。フラフラのイメージが全くありません(どうしちゃったのでしょうか(汗))・・・これがRADIKAL-AKの実力か。

大きくはRADIKAL-AKの力でしょうがそれだけではなくトランポリンの素材の差もあるようです。

つまりトランポリン2(変更前)は高密度のパーチクルボードだったのですがURIKA2は金属(アルミ?・・・非磁性体)ベースなのです。

どの程度の差があるのかは分かりませんが私が回転の初動具合を見て音を聴く限り全然違いますのでその差は大きいように思います。

そしてサスペンションの新調・再調整もかなり効いてると思われます・・・厚木店長さんに感謝です。

正に横綱相撲とでも言いますか、立ち合いは腰を割って両手をついて盤石の受けて立つ相撲です。

今までのLP12はここまでの境地には至らなかったように思います(これだけでも凄い進歩です)。

当然演奏中は従来のLP再生では到底得られない・聴くことが出来ない静寂感・正確無比な音場コントロールで極上の音楽が楽しめることになりました・・・今まで聴いていたレコード再生音は一体何だったのか、これが同じソフトかと思わせられる位演奏表現・鳴りっ振りがまるで違うのだ。

今までも表現としては良く言われていましたが演奏者の息遣い・演奏そのモノの振る舞い・立ち位置等がホント手に取るように分かるのです。

まるで日本刀で骨の髄まで抉り取られた感じで切れ味抜群なのですがそれだけではなく音溝の隅々から余すところなく情報を拾い上げて繊細さ・ダイナミックさ・味わい深いサウンドが楽しめるようになりました。

これを聴いてしまうとLP12のオーナーには(ホント大きなお世話と言われても構いませんが)是非このシステムへのバージョンアップをお薦めしたいと思ってしまうのです(それは幾ら説明してもまた他人の記事を読んでもこればかりは聴いた人にしかこの感動は絶対に分からないからです)・・・で、聴いても分からなければ、ハイ!それま~で~よ(それ以上は申し上げません、だって時間の無駄だから...)です。

それ位涙チョチョ切れの感動モノなのです。

ただその前提としてEXAKT端末を有するネットワークプレーヤ(プリ)がないとこのシステムは成り立ちません。

ですからLP12があっても三者(プリ(昨年入手済み)、電源、フォノイコ)の揃い踏みの為に要するコストは半端ではないので誰にでもお薦め出来ないのがホント辛いところでもあります。

ただし年金暮らしの私でさえ時間(2年)を掛け遣り繰りすれば何とか出来たことなのでアナログ再生への熱き思いがある人に取っては決してハードルは高くはないと思います。

今回は加えてLP12の下に年代物のファイナル・オーディオ・リサーチの砕石入りのベースを敷きました。

これはLP12引き上げ時に準備したので個々の違いは分かりませんが私が30年以上も使い続けていた頼れるベースなのでこれ以外の音の変化はこう言うモノかと想像することは出来ますので今回やって良かったと改めて思いました(実際置いて見ての感想は実にしっくりと収まっています。高さもドンピシャ)・・・サウンドの傾向としては低音のドシッとしたサウンドに下支えされたピラミッドサウンドが展開されています・・・ホンと良く利いています、言うことなし!!。

使用したベースは元々LINGOの下に敷いていたモノで今回下取りに出したことで空いたからです(全て厚木店長さんにやって頂きましたm(_ _)m)。

RADIKAL-AKはUPHORIKの後に置きましたので既にベースは敷かれています・・・これは私が元気な時にやったモノです(汗)。

上手く再利用出来たと言う訳です(汗)・・・我が家のオーディオは常に資源のリサイクル活用を第一に考えています(汗)。

今回のLP12のバージョンアップでLP再生は我が家史上初の大覚醒となり異次元のサウンドを奏でてくれています。

今回はバージョンアップの中身がLP12の筐体内に組み込まれてしまい後からは見ることが出来ない為厚木店長さんにお願いして移植後の写真を撮ってプリントして頂きました。

これでいつでも中身を眺めウンウンと頷きながら楽しめる訳です。

これでも我が家のLP12はAKURATEグレードです。

KLIMAXグレードの為にはアームのSE化(チタンアーム)とキールの採用が必要ですが私はSE化(チタンアーム)までは何とかやりたいと思っています。

この感動的なサウンドを体験してしまうと次はどうしてもAKUDORIKシステム導入(EXAKT化、つまりフルデジタルシステム)を早期に実現したいと思っていますが果てさていつになることやら...。

↑は近い将来の夢として、LP12システム(LP12+URIKA2+RADIKAL-AK)はアナログ制御の限界・怪しい曖昧さから解き放たれた唯一無二のスッピン美人としてここに誕生したのです!!。

私が厚化粧で良いと思うのは富士山と歌舞伎役者位です(爆)。

遂に最高のアナログシステムとなりました。今は日々色々なアルバムを聴くのが楽しみで仕方がない。

以上は全て厚木店長さんのお蔭です、感謝・感謝m(_ _)m です。

驚かされるのは今回の筐体内設置のURIKA2はトランポリンこそ変更されていますがそれと一体化されきちんと従来の筐体にマウントされていると言うことです(外見上の変更は全くありません)。

しかもトランポリンが金属製になったことでシャシーアースが取れてノイズフロアーの一層の低減に繋がっています。

今回LP12の下に砕石入りベースを敷いたことでリスポジでの目の高さでLP12の底が良く見えるのでその意味で違いは良く分かるのです(汗)。

~~~~~~~~~

カメラの世界と同じく(同じメーカーの機種でないと交換レンズが使えない)今回のLINNのバージョンアップ(プレゼント)はLP12を使っている人しかその恩恵を享受出来ません。

尤もカートリッジに関しては少し門戸が開かれているようで他メーカーの機種であっても既にURIKA2に対応して(今後その数は増える見込み・・・konfigで調整可)いる機種もあると言うことだそうです。

<ご参考>

●超高精度RIAA 等価回路

●音楽信号は入力直後にデジタルコンバート

●Exakt Linkによるロスレス伝送出力

●使用素子の製造時の固有偏差を測定し補正

●使用カートリッジに応じた適正負荷の設定

~~~~~~~~~~

結果我が家の入力系統は下記の4系統となりました。

1.LP12(URIKA2)・・・オーディオクエストLANケーブル⇒DSM2(出力レベル:77~78)

2.電音ギアドライブ・・・リンRCAケーブル⇒DSM2(内臓フォノイコ)(出力レベル:73~74)

3.CDT・・・GLASS BLACKⅡ PLUS グラスファイバー光ケーブル⇒DSM2(内臓DAC)(出力レベル:69~72)

4.DAC・・・リンRCAケーブル⇒DSM2(出力レベル:69~70)

ケーブル類は至って普通のモノです(私自身拘りがないので...)。

なおDSM2は使用入力回路以外は遮断するので信号の回り込み等もなく極めてスッキリと再生します。

| | コメント (0)

GUITARS UNLIMITEDのアルバム

今日紹介するのはGUITARS UNLIMITEDです。アルバムはTHE GUITAR SESSINO(’76)です。

これはDD盤です。

1.IT DON’T MEAN A THING

2.WITHOUT YOU

3.PENELOPE

4.BOSSA TRISTE

5.GITUARUS

1.MALAGUENA

2.I UNDERSTAND

3.SOMETHING SIMPLE

4.NADA MAS

5.THE SEARCH

久し振りにDD盤を聴いた。

やはりメーカーが違っても鮮度感は抜群だ。

システム環境の良化によって演奏が良いモノは益々その真価を発揮する。

これも残っていて良かったアルバムです。

| | コメント (0)

2019年7月22日 (月)

伊豆爺徘徊記(7.22)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り 23.9 85
PM3:30 25.7 84

気温は気持ち上がって23℃台です。

天気は曇りです。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

10:20頃2回目の洗浄をしました。

2.庭の整理

朝から曇っています。

そして気温・湿度も高いですが今日は意を決して剪定ばさみで剪定です(毎日げんなりしていても仕方がないので...)。

外に出た途端雷ゴロゴロしたので一瞬身構えましたが直ぐに降るような感じではなかったので整理をしました。

また今日は久し振りに剪定中にハチに刺されました。

普通のハチは巣も小さいのでどこにいるのかいちいち調べたりしないのですがどうも巣の辺りを切っていたようです(汗)・・・相手も必死だったでしょうね(汗)。

この程度で怯んではいけないのでこのまま続行です(チョッと痛かったけれど...)。

終わって時間を見たら1時間の作業でした。

今日も顔ヒリヒリしています。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は今日も25℃台です。

未だ団扇で大丈夫。

3時過ぎに雨が降って来ました。

| | コメント (0)

JOE LOCKEのアルバム

今日紹介するのはJOE LOCKEです。アルバムはPRESENT TENSE(’90)です。

これはレーベル埋蔵のオリジナル・デッドストックです。

スタイリッシュかつ柔らかなヴィブラフォンサウンドで人気の実力派ジョー・ロックがSteepleChaseからリリースした1990年作のオリジナル・デッドストックです。

メンバーはJOE LOCKE(vibra)、KENNY WERNER(p)、RON MCCLURE(b)、RONNIE BURRAGE(ds)、LARRY SCHNEIDER(ts)です。

1.MASADA/SUMMERNIGHT

2.THE GOOD LIFE

3.PRESENT TENSE

1.HEART OF NOWHERE

2.YOU SAY YOU CARE*

3.BEATRICE ROSE

4.SMOKE AND MIRRORS

LP12のリファイン後最初に購入したLPです。

柔らかなヴィブラフォンサウンドが心に染み入ります。実に生々しいことこの上なく最高です。

この素晴らしいアルバムが¥932.ーで入手出来ました。しかもアマゾンのプライムお試しでやったので僅かながらポイントまで付きました(汗)。

プライムは当然キャンセルします(今はそんなに頻繁に買い物をしていませんので必要ない)。

ジャズサウンドとして充分楽しめます。

これは良い買い物でした(たまたま別アルバムのCDの手持ちがあり良かったのでLPを探していてヒットしたと言う訳です)。

後で見たらオリジナルは完売していて今は再発盤が3倍位の価格で出ている(汗)。

| | コメント (0)

2019年7月21日 (日)

伊豆爺徘徊記(7.21)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り 23.5 85
PM3:30 曇り 25.9 84

気温は昨日と略同じ23℃台です。

天気は曇りです。

予報は終日曇り予報ですが洗濯物が溜まったので早朝洗濯しました。

着替えて洗濯物を干して電源オンして時間が来たらCD鑑賞です(今日はチョッとでも乾けば良い・・・連日干せば乾くでしょう)。

8時半過ぎには薄日が差して来ました(汗)・・・一時的でした。

LP洗浄をしました。

10:20頃2回目の洗浄をしました。

2.庭の整理

朝から曇っています。

そして気温・湿度も高くてゲンナリしています。

と言うことで今日は整理をやる元気も湧いてこないので室内で過ごします。

こんな日は早めに電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は今シーズン最高で25℃台です(6/28以来の夏日です)。

未だ団扇で大丈夫??、と言うレベルなので大型の団扇とでも言うべきシーリングファンを今年初めて(中)で回しました(少し風を感じる程度です)・・・結構涼しい。

| | コメント (0)

ATLANTIC STARRのアルバム

今日紹介するのはATLANTIC STARRです。アルバムはALL IN THE NAME OF LOVE(’87)です。

1.ONE LOVER AT A TIME

2.YOU BELONG WITH ME

3.FEMALES

4.DON’T TAKE ME FOR GRANTED

5.ALWAYS

1.LET THE SUN IN

2.THANKFUL

3.ALL IN THE NAME OF LOVE

4.MY MISTAKE

5.INTERLUDE

軽快なリズムに乗せて女性ヴォーカルが弾けます。

当時はこう言うのも買っていたのですね。

残っていて良かった。

| | コメント (0)

2019年7月20日 (土)

伊豆爺徘徊記(7.20)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 23.4 85
PM3:30 曇り 24.4 85

気温は上がって23℃台です。

天気は小雨です。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

8時過ぎには雨は止んだようです。

10:20頃2回目の洗浄をしました。

2.庭の整理

朝からどんよりと曇っています。

雨の心配はなさそうですので先日切った枝の回収をした。

勿論地面は濡れているので滑らないように慎重に作業した。

空は相変わらずどんよりとしているので早めに終えて時間を見たら40分の作業でした。

作業着を見たら案の定結構濡れていた。

こんな日でも顔はヒリヒリしています。

ムシムシして暑いので着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は昨日と略同じ24℃台です。

未だ団扇で大丈夫!!。

| | コメント (0)

FELIX MARTINのアルバム

今日紹介するのはFELIX MARTINです。アルバムはCARCAS(’19)です。

これはプログレッシヴ・ラテン・ジャズです。

ダブルネック16弦ギターを操る超高速ギタリストのFELIX MARTINの最新作です。

1.QUITAPESARES

2.LA VACA MARIPOSA(THE BUTTERFLY COW)

3.PAJARILLO(LITTLE BIRD)

4.QUERENCIA

5.GREY ZULIANA-ACOUSTIC

6.EL ALCAVARAN(STONE-CURLEW)

7.ZUMBA QUE ZUMBA

8.APURE EN UN VIAJE(APURE ON A TRIP)

9.EL DIABLO SUEITO(THE DEVIL ON THE LOOSE)

10.TONADA DE LUNA LLENA(FULL MOON TUNE)

11.ALMA LLANERAーACOUSTIC(SOUL OF THE PLAINS)

12.CABALLO VIEJO-ACOUSTIC(OLD HORSE)

13.GREY ZULIANA=ACOUSTIC(FULL VERSION)(bonus)

このアルバムはURIKA2を導入して初めて入手したCDです(予約ベースでは他のLPが先なのですがこれは発売中だったので早く手にしました)。

聴いて見たらとんでもない迫力満点のアルバムでした。

ダブルネック16弦ギターを聴くのも初めてですが凄いですね~。

これはLPも探したのですが無かったので止むを得ずCDを買いましたが当たりでした。

CDはCDで充分楽しめますのでこれはこれで良かったです。

| | コメント (0)

2019年7月19日 (金)

伊豆爺徘徊記(7.19)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り 23.1 84
PM3:30 曇り 24.2 86

気温は上がって23℃台です。

天気は曇りです(起床前にやっと上がったようです)。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

10:20頃2回目の洗浄をしました。

2.庭の整理

朝からどんよりと曇っています。

雨の心配はなさそうですが昨夜から降っていた雨で庭は濡れていますので整理は中止です。

代わりに細々とした整理をした。

天気は悪いのに蒸して暑い。

こんな日は早めに電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は下がって24℃台です。

未だ団扇で大丈夫!!。

| | コメント (0)

長谷川平蔵は政治家志望だと(汗)

今朝↓を見たら出ていました(汗)。
~~~~~~~~~

やはり政見放送の名画となれば戸山恒一先生の右に出るのはいないですね。平蔵もこれを超えた時点で出ます!

~~~~~~~~~

野心があるのは良いけれどこの人物は不味い!!。

何故なら脅し・恫喝弁護士だからである。こんなのが政治家になったら世も末だ!!。

こいつはコミュで言う平蔵です(コミュでは猫を被っているようだが)。

見れば分かるけれど裏表のある実に性格の悪い人物である。

平蔵の本性(7/14)をご覧頂ければ更に良く分かりますよ。

更にヤフーブログhttps://blogs.yahoo.co.jp/tiromie (長谷川平蔵)、mixi(ゴルゴ平蔵)に詳しい・・・本人の言ですから疑う余地なし。

| | コメント (0)

ROBERT GAMBARINIのアルバム

今日紹介するのはROBERT GAMBARINIです。アルバムはUNDER ITALIAN SKIES(’09)です。

これは母国イタリアのレーベルから発売されたアルバムです。

ベース奏者アンドレア・ドナティの書下ろしを中心に構成された、よりコンテンポラリーな作品となっています。

これぞ本当のロバータというべき内容で楽しめます。

2枚組です。

1.APE REGINA

2.QUIETATI、ERBA DOLCE

3.12:00 A.M.

4.AGRIFOGLIO

5.DIANA

6.GIOVANI POETI

7.SORELLA SENZA NOME

8.OLIVE D’INVERNO

9.IMPRONTE

1.LL CIELO DELLA MIA MEMORIA

2.DANZA DEI VELI

3.UN PERNOD...S’IL VOUS PLAIT

4.ARIMO、I SIGNORI

5.LAMPARE

6.TEATRO EDEN

7.PER SEMPRE

8.LA PLAGE

9.IN PUNTA DI PIEDI

彼女の本領発揮とでも言えましょうか。

実に伸び伸びと歌っています。

爽やかかつ温かみのあるヴォーカルは特筆モノです。

| | コメント (0)

2019年7月18日 (木)

伊豆爺徘徊記(7.18)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り 22.2 82
PM3:30 曇り 24.6 84

気温は気持ち上がって22℃台です。

天気は曇りです(でも今夜から下り坂とか)。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

10:20頃2回目の洗浄をしました。

2.庭の整理

朝からどんよりと曇っています。

雨の心配はなさそうなので整理をした。

風がなく蒸しているので相当暑い。

先ず最初は駐車場のバケツを見ましたら一杯溜まっていました。

側溝に流して終わり(今夜から明日に掛けて雨の予報です)。

次は剪定ばさみで剪定とクマザサ切です。

暫く庭に出ていないので伸び放題で荒れ放題です(汗)。

気が付けばコクチナシの花が咲いていました。

暫く楽しめそうです。

終わって時間を見たら丁度1時間の作業でした。

汗びっしょりで顔はヒリヒリしています。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は久し振りに上がって24℃台となりました。

未だ団扇で大丈夫!!。

| | コメント (0)

「お気に入りLPソフト1000選」シリーズの中身の吟味!!

「お気に入りLPソフト1000選」シリーズをタイミング良くアップ出来、7/24終了するのと入れ替わりにURIKA2とRADIKAL-AKの導入と言うことで以後(ランダムに)聴いたLPの評価が変わればリストにその旨を表示して行くことを思い付きました。

つまり更に吟味を進め常に進行形になります。

と言うのも今回のURIKA2とRADIKAL-AKの導入によって予想を遥かに上回る感動的なサウンドを味わったことで改めて吟味し直すことにしました。

飽く迄も個人的なリストなのでアップしてもその後随時変化するのは当然だし寧ろそうさせて納得の行くリストに仕上げるのが最大の目的なので実にタイミングが良かった。

さぁ、どのようなリストになるのか今から楽しみです(従って1000枚から増減することも有るので結果リストの作り変えになることもありますが時期は当然未定です)。

| | コメント (0)

MARLENA SHAWのアルバム

今日紹介するのはMARLENA SHAWです。アルバムはLIVE IN TOKYO(’02)です。

1.OOH WEE~BABY YOU’RE THE ONE FOR ME

2.DON’T ASK TO STAY UNTIL TOMORROW

3.FEEL’LIKE MAKIN’ LOVE

4.WHAT A DIFFERENCE A DAY MADE

5.ROSE MARIE

6.UNTIL I MET YOU

7.’ROUND MIDNIGHT

8.MY FOOLISH HEART

9.LOVING YOU WAS LIKE A PARTY

実力派歌手だけあって素晴らしい歌唱力です。

これは当時LPを聴いていなかった時期なので結果として入手出来ませんでした(それが少し心残りです)。 

| | コメント (0)

2019年7月17日 (水)

伊豆爺徘徊記(7.17)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 20.9 82
PM3:30 晴れ・曇り 22.8 83

気温は気持ち上がって20℃台です。

天気は今日も小雨です(昨夕から降り続いております)。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

10:20頃2回目の洗浄をしました。

2.庭の整理

雨は上がったようです。

助かりました今日は2ヶ月に一度の検診なのです。

予定時間になったらタクシーに乗って出掛けます。

行きも帰りも先ず先ず順調でした。

室温は昨日より上がって22℃台です。

下界は暑い!!。

| | コメント (0)

お気に入りLPソフト1000選⑨(’95~’15)

今週の100枚は’95~’15の間に録音・発売されたモノです。

アーティスト・アルバムの中の② 45 等の表記は組枚数・回転数のことです。

アーティスト アルバム
pink floyd pulse ④
古内東子 hourglass
charlie haden/pat metheny beyond the missouri sky ②
diana krall love scenes ②
sarah mclachlan surfacing
celine dion sil suffisait d'aimer ②
madonna ray of light ②
jachintha here's to ben ② 45
綾戸智恵 your songs
rebecca martin thoroughfare
richard davis  the bassist~homage to diversity~ ② 45
綾戸智恵 life
宇多田ヒカル first love ②
綾戸智恵 love 
holly cole romantically helpless ②
コモエスタ 八重樫 good night tokyo ②
コモエスタ 八重樫 midnight tolyo ②
madonna music
stacey kent dreamsville
jennifer warnes the well
christina aguilera stripped ②
diana krall live in paris ②
stacey kent in love again
diana krall the look of love ②
eva cassidy songbird
lonnie plaxico group  live at jazz standard
綾戸智恵 to you
the new sound quartet summer knows
diana krall the girl in the other room ②
eden atwood ② 45 this is always the ballad session
lonnie plaxico group  so alive
nicola conte other directions ②
amy winehouse back to black
count basie basie is back
hank jones 'round midnight
sarah mclachlan wintersong
harold mabern somewhere over the rainbow
jachintha goes to hollywood ② 45
中島美嘉 the end ②
adele 19
laura marling alas I cannot swim
melody gardot worrisome heart
nicola conte rituals ②
shelby lynne just a little lovin'
椎名林檎 勝訴ストリップ ②
christian mcbride kind of brown
diana krall quiet nights
michael  brecker pilgrimage ②
norah jones the fall
stanley clarke jazz in the garden ②
willie nelson american classic
hank jones jam at basie
adele 21
shelby lynne revelation road
tony bennett  duets Ⅱ ②
由紀さおり 1969
celine dion sans attendre ②
christian mcbride the good feeling ②
jose james no beginning no end ②
纐纈歩美 rainbow tales
laura marling live from york minster ②
patti smith banga ②
rhye woman 
rodrigo y gabriela and c,u.b.a. area 52 ② 45
rumer boys don't cry
al di meola all your life ② 45
celine dion loved me back to life
dean brown live at the cotton club tokyo
纐纈歩美 brooklyn purple
lisa bassenge wolke 8
annie lennox nostalgia
ben watt hendra
bobby hutcherson enjoy the view ②
branford masalis in my solitude live at grace cathedral
dave koz the 25th of december
deacon blue a new house
diana krall wallflower ②
dr.john ske-dat-de-dat the sipirit of satch
eric johnson europe live ②
gaz coombes matador
ingrid michaelson lights out ②
加藤訓子 counterpoint
keith jarrett/charlie haden last dance ②
lana del rey ultraviolence ②
mary j blige the london sessions ②
sinne eeg face the music
竹内まりや トラッド ②
taylor swift 1989 ②
thom yorke tomorrow's modern boxes
tony bennett & gaga cheek to cheek
山中千尋 somethin' blue
zaz paris ②
adele 25
al di meola elysium ② 45
antonio sanchez three times three
enya dark sky island
eva cassidy nightbird ④
henrik schwarz instruments ②
hindi zahra homrland
laura marling short movie ②

| | コメント (0)

KENNY DREWのアルバム

今日紹介するのはKENNY DREWです。アルバムはPIANO NIGHT(’92、’96)です。

メンバーはKENNY DREW(p)、NIELS-PEDERSEN(b)、ALVIN QUEEN(ds)です。

これは彼の死(’93死去)後発掘されたモノで92年、スイスで録音されたライヴです。

1.IN YOUR OWN SWEET WAY

2.IT’S MIGHT AS WELL BE SPRING 

3.BLUESOLOGY

4.SAMBA PETITE

5.YESTERDAYS

6.MY SHINING HOUR

7.ST.THOMAS

私は当時彼が大好きでLPを含め結構持っていました。

この盤は持っていること自体すっかり忘れていました。

とてもエナジー溢れる演奏で素晴らしいモノです。

死後発掘のライヴ盤はこれで2枚となります。

今後は愛聴盤として近場に置いておきたいと思います。

| | コメント (0)

2019年7月16日 (火)

伊豆爺徘徊記(7.16)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 20.3 81
PM3:30 曇り 21.5 82

気温は下がって20℃台です。

天気は今日も小雨です(昨日から降り続いております)。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

今日は厚木店長さんの来られる日です。

雨が上がれば良いですけれど...。

8時半頃には雨は上がったようです。

9時半過ぎ厚木店長さんが来られました。

色々やることが多くて結果2時間チョッとのご在宅でした。

上手い具合に雨はその間止んでいてくれたので助かりました。

この後は更に半島の南へ行かれるそうです。

大変有難うございました。そしてお気を付けて...。

2.庭の整理

雨は降っていませんが庭は濡れていますので今日は早めに電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は昨日より気持ち下がって21℃台です。

毎日涼し過ぎるヨ~(汗)。

で、肝心のLP12の件ですが

URAIKA2とRADIKAL-AKのDCモーターの移植は想像以上の変貌振りを示してくれました。

こんなにもアナログが静寂になって怪しさ満載の嫌な部分が削ぎ取られ(サブソニックフィルターの効果)しっかりと低音に根差したピラミッドサウンドがSPより噴出したのです。

音量は普通に鳴らしても今までより2~3大きくても全く問題ない、それだけ従来のアナログフォノイコ再生のサウンドは不要な音までも増幅して聴感上悪さをしていたと言う訳ですね。

と言うことでこれは最初の一音で直ぐに分かった異次元の音でした。

感想記は1週間後を目途に纏めたいと思っています。

関心のある方はお待ち下さい。

| | コメント (0)

JOE ZAWINULのアルバム

今日紹介するのはJOE ZAWINULです。アルバムはVIENNA NIGHTS/LIVE(’05)です。

これは2枚組です。

1.YELENA

2.TWO LINES

3.DO YOU WANT SOME TEA、GRANDPA?

4.CHABIBA

5.BLUE SOUND/NOTE 3

6.ROOFTOPS OF VIENNA

7.LOUANGE

8.EAST 12TH STREET BAND

1.CAFE ANDALUSIA

2.BORGES BUENOS AIRES

3.TOWER OF SILENCE

4.INTRO TO A MIGHTY THEME

5.COME SUNDAY

6.THREE POSTCARDS

7.BADIA

8.BOOGIE WOOGIE WALTZ

楽しいライブモノです。

スケールの大きい演奏で思わず引き込まれます。

曲調も変化に飛んでいて(2枚組と言う)長丁場を飽きさせません。

良いアルバムです

| | コメント (0)

2019年7月15日 (月)

伊豆爺徘徊記(7.15)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 21.3 81
PM3:30 曇り 21.9 82

気温は気持ち下がって21℃台です。

天気は今日も小雨です(昨日から降り続いております)。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。10時過ぎ頃には雨は上がったようです。

10:20頃2回目の洗浄をしました。

2.庭の整理

雨は降っていませんが庭はしっかり濡れています。

こんな日は早めに電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は昨日より気持ち上がって21℃台です。

毎日涼し過ぎるヨ~(汗)。

| | コメント (0)

当て付け合戦!!

本日のコミュを見ると平蔵の日記の上にベルウッドが日記を書いた。

これだけでも面白いが(タイミングを狙っていたのだろう)、その記事の最後に「更科@信州蕎麦日記」より と言う一文を載せた。

これは明らかに平蔵のtwitter@sinshusobaでベルウッドをこき下ろしていたのに対する仕返し・当て付けだろう。

どうぞ公開乱闘を思う存分やりあって下さい。

観客は冷ややかに見ていますヨ(爆)。

私は両者とも嫌いだ...。

| | コメント (0)

CD演奏覚醒の巻!!

CDT⇒DSM2(内臓DAC)直結サウンドは衝撃の結果となりました。

今回のバージョンアップに伴い思っても見なかった他の分野↑にも好影響が出ました。

まず7/某日第一回目の厚木店長さんのご来訪の目的のメインはLP12の引き上げです。

それに付随してUPHORIKとLINGOの回収(下取り)です。

これでごっそり我が家のラインナップの機器が一時的にですがなくなってしまいました(汗)。

必然的に↑の確認が出来ることになりました(やろうと思えば昨年のDSM2導入時に出来たことですがその時はそもそもこの発想自体がなかった(汗))。

今迄のお気に入りのFN1242A DAC経由からDSM2への光ダイレクト接続でのお試しです(アナログ変換部分の経路短縮)。

これを契機に

1.全取替えのシンプル構成になるのか

2.そうではなく時代とか曲によって聴き分ける楽しさが生まれるのか

等々の楽しみ(地獄?)が待っています。

これは1週間後の厚木店長さんのご再訪までの時間を目一杯使って判断したいと思います(勿論この期間で決まらなくてもこれは一向に構わない)、

と思っていたのですがその楽しみ(地獄?)はもろくも一瞬で崩れ去りました。

ハイ!、圧倒的にダイレクト接続の方が何から何まで全てにおいてパッション・パワフル・エナジー満載で感動的で楽しくなったので1.に決定。

これはまさに楽しくなければ音楽じゃない!!、と言うことを如実に言い現しています。

声の質感(訴求力・ナチュラル・しなやか・艶・しっとり感)・厚み・切れ味・粒立ち・輝き・抜け感・立ち上がり(瞬発力) ・立ち下がり(消えゆく余韻)・歪の少なさ(静けさ・にじみのなさ)・奥行き感・空間表現の広大さが際立っていて所謂ダイナミックさが桁違いに良くなりました(汗)。

やはりこの手の機器は時の進行とともに聴くモノに新たな感動を与えるのか。

今回の変更でCD演奏がまさに覚醒したと言う位(新しい息吹が吹き込まれたかのような)新鮮で魅力的な音楽表現になりました。

参りましたね...。・・・未だゞCDも捨てたものではないとホンと思い知らされた次第です。

でもこれで我が家のDACの中で従来2番手のAitlabは完全に不要となりました(1番手のFN1242A DACも恐らく今後使用しないかも)

と言うのも今回のダイレクト接続でSWもDSM2接続に変更しました。

当然タイムラグもなく超低域までサウンドもスッキリ爽やかです(爆)。

今までAitlabはSWだけの接続にしていましたので今回でまさにお役目御免と相成りました。

嫁ぎ先を探そうかな、っと思っていたところどうやら(これは200V仕様だけれど)村田さんが引き取ってくれるようだ・・・村田さんなら内部変更も問題ないしね。

それ程予想外の衝撃的な変貌振りを示してくれました。

さすがDSM2でした。LINNよお主やるのぉ~(爆)。

今回は1週間丸ヽLPを聴くことが出来ない状態であったにも拘らずアナログへの飢えは全くありませんでした。

それ位CD演奏が楽しめたのでした(でもこの程度でこの騒ぎですから明日のLP12のバージョンアップ帰還がホンと待ち遠しいね~)。

| | コメント (0)

JENNIFER WARNESのアルバム

今日紹介するのはJENNIFER WARNESです。アルバムはTHE WELL(’01)です。

1.THE WELL

2.IT’S RAINING

3.PRAIRIE MELANCHOLY

4.TOO LATE LOVE COMES

5.INVITATION TO THE BLUES

6.AND SO IT GOES

7.THE PANTHER

8.YOU DON’T KNOW ME

9.THE NIGHTINGALE

10.PATRIOT’S DREAM

11.THE WELL(reprise)

これも彼女の中ではHUNTER同様素晴らしいアルバです。

これもLPを持っています。

落としたのかケースにはクラックが入っていますが中身は大丈夫です。

| | コメント (0)

2019年7月14日 (日)

伊豆爺徘徊記(7.14)

昨夕6時半頃気が付くとヒグラシが鳴いていた(私が気が付いた今年の初鳴きでした・・・調べたら例年7/10頃なので矢張り今年は気温の所為なのかも知れない。昨年は7/10にはアブラゼミも鳴いていた)。

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 21.6 81
PM3:30 曇り 22.3 81

気温は上がって21℃台です。

天気は小雨です(昨日から降り続いております)。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

10:20頃2回目の洗浄をしました。

2.庭の整理

午前中には雨も上がっていたようだ。

でも庭は濡れているので今日は室内の片付けをチョットだけやって後は早めに電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は昨日より気持ち上がって22℃台です。

| | コメント (0)

平蔵の本性

コミュで@sinshusobaと言う記述を見たのでググって見ると「twitter.com/sinshusoba」はコミュで言う平蔵のtwitterアカウントでした。

以下はコミュに関係のあるメンバーに対してのtweetです。

長谷川 平蔵
@sinshusoba
7月12日
その他
このオーディオバカは、Blogでオーディオ評論をやって稼いでいるのだけど、コメントでの専門からの反論にろくすっぽ回答できず。ラーメン食べ歩き評論レベル。

次はこのtweetを見ての本人のコミュでの自己レスです。

まさか同一人物(@sinshusoba)とレスをくれた方が思いたくなかったんですけど、残念です。

さて、「バカ」とか「オーディオ暴走老人」とか「老害」や「キガイ」とかお書きになったそれをこの後どうされるのでしょう?

byHermitage at2019-07-13 20:32

@sinshusoba
7月3日
その他
オーディオ暴走老人ベルウッド、朝からキチガイ書き込みを始められたので、軽く論破しておきました□ 

@sinshusoba
6月30日
その他
このベルウッドという老害オーディオジジイ。測定したデータはゼロ。環境なしか。一見金田アンプだ、ラダーケーブルだ、自作オーディオPCだといっても全部他作だから□ 
http://community.phileweb.com/mypage/entry/5018/20190627/ …...

@sinshusoba 
6月9日
その他
会社員時代に、転勤先の場所希望を8つまで書くようになっていました。一度関西で過ごして見たかった自分は神戸市、大阪市、京都市などを書いたはいいものの、大津市と津市の区別がつかずに津市と。周りから津市の希望はいない。お前は津市に決定!と。結局会社は第一希望の神戸市にしてくれましたが□・・・会社員は適当に言った大嘘 既に匿名掲示板で平蔵とばしてんなヤメ検強い」 とばれています。

@sinshusoba
6月5日
その他
昨日のオーディオ老人、やはり認知症か、現役時代の説教癖が取れないのか、見ただけで読む気も起きない長文を本日も。電源高調波説教はまだ続けるそうです(T_T) 
http://community.phileweb.com/mypage/entry/2408/20190604/62 …...

その他言いたい放題が書かれています。

もっとご覧になりたい方は↑をご参考に!!

| | コメント (0)

JAMES CARTERのアルバム

今日紹介するのはJAMES CARTERです。アルバムはLIVE AT BAKER’S  KEYBOARD LOUNGE(’04)です。

1.TRICOTISM

2.SOUL STREET

3.FREEDOM JAZZ DANCE

4.I CAN’T GET STARTED

5.FREE AND EASY

6.LOW FLAME

7.SACK FULL OF DREAMS

8.FOOT PATTIN’

彼のライブ・アルバムです。

彼のサックスが縦横無尽に炸裂・咆哮して楽しいアルバムに仕上がっています。

ただ特に尖った演奏もなく私の抱いている彼のイメージからはやや大人し目の演奏でしょうか。

これはこれで楽しめます。

| | コメント (0)

2019年7月13日 (土)

伊豆爺徘徊記(7.13)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り 21.4 80
PM3:30 23.1 81

気温は上がって漸く21℃台です。

天気は曇りです。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

10:20頃2回目の洗浄をしました。

2.庭の整理

庭は濡れていますが明日も雨予報なので近場の出来るところだけやりました。

でも30分後には小雨が降って来ました(近くで良かった...濡れなくて済んだ)。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は昨日よりグンと上がって23℃台です。

団扇で大丈夫です。

| | コメント (0)

かんぽ生命保険の不適切な契約

7/13のニュースより抜粋

タイトルは「怒声浴び、資料投げられ…郵便局員は批判の矢面」ですが、これだけだと中身が良く分かりません(汗)。

かんぽ生命保険で不適切な保険契約の乗り換えが多数あった問題で、かんぽ生命と日本郵便は8月末まで保険営業を自粛することを決めた。

だが、営業現場では後手にまわる会社側の対応への不満が強く、混乱も広がっている。

両社が10日の記者会見で、不適切な疑いのある契約が多数あることを明らかにした後、保険販売を担う郵便局では営業が難しい状況だ。

東京都内の郵便局に勤務する男性社員は「社員が電話した途端にどなられて切られたり、訪問時に資料を投げつけられたりするようなことが起きている」と話す。

当時、日本郵便では2年を経過しない場合、保険販売で支給される手当の一部を会社に返還する規定があった。

郵便局員が手当の満額支給を受けるため、返還期間となる2年が過ぎた後、乗り換え契約を勧めていた可能性がある。

~~~~~~~~~~

結果郵便局員は自らの手当てが没収されるのを防ぐ為不適切な疑いのある契約を交わし続けていたと言うのだ。

私が過去見て来た郵便局の構造的腐敗が又もや露呈した形だ。

この会社は今も昔もトップから末端まで腐っている。

この地でも以前

<郵便物>未配達をシュレッダーに…前支店長ら解雇 静岡~毎日新聞 (’12.3.29アップ)

と言う事件があった。

裁断した犯人は何とここの支店長だった(´ρ`)ぽか~ん。

最近でも我が家へ配達しているモノの中(何人が交代で担当しているか分かりませんが...)には私が庭に出ていて配達に気が付いて挨拶しても知らん顔するモノもいる(社員か契約社員かは知りませんが)。

どう言った教育をしているのかと思うね。

兎に角↑の点は構造的に腐った構造がなせる技なのでしょう。

何でこう言う問題が多いところに信書扱いを一手に引き受けさせ続ける必要があるのか。

政治家を含め皆頭が固過ぎる。

サービス競争させる為にも門戸をさっさと広げた方が良い!!。

| | コメント (0)

HOLLY COLE TRIOのアルバム

今日紹介するのはHOLLY COLE TRIOです。アルバムはBLAME IT ON MY YOUTH(’92)です。

1.TRUST IN ME

2.I’M GONNA LAUGH YOU RIGHT OUT OF MY LIFE

3.IF I WERE A BELL

4.SMILE

5.PURPLE AVENUE

6.CALLING YOU

7.GOO WILL

8.ON THE STREET WHERE YOU LIVE

9.HONEYSUCKLE ROSE

10.I’LL BE SEEING YOU

歌とピアノとベースのトリオで良いアルバムです。

彼女の歌は中音が充実していて安心して楽しめます。

このアルバムは彼女のアルバムで初めて入手したモノです。

その後4枚入手しましたがどれも良いアルバムです。

| | コメント (0)

2019年7月12日 (金)

伊豆爺徘徊記(7.12)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 19.1 76
PM3:30 曇り 21.2 78

気温は下がって19℃台です(今日も涼しい)。

天気は小雨です(昨日4時頃から降っています)。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

9時頃には止んだようです。

LP洗浄をしました。

10:20頃2回目の洗浄をしました。

2.庭の整理

雨は止んでいますが昨日来の雨で庭は濡れていますので整理は中止です。

チョッとだけ片付けをして後は早めに電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は昨日より気持ち上がって21℃台です。

| | コメント (0)

CASSANDRA WILSONのアルバム

今日紹介するのはCASSANDRA WILSONです。アルバムはBELLY OF THE SUN(’02)です。

1.THE WEIGHT

2.JUSTICE

3.DARKNESS ON THE DELTA

4.WATERS OF MARCH

5.YOU GOTTA MOVE

6.ONLY A DREAM IN RIO

7.JUST ANOTHER PARADE

8.WICHITA LINEMAN

9.SHELTER FROM THE STORM

10.DRUNK AS COOTER BROWN

11.SHOW ME A LOVE

12.ROAD SO CLEAR

13.HOT TAMALES

彼女らしい歌いっぷりで楽しめます。

こう言う渋い歌も大好きなのです。

振り返ってみると結構買いましたね。

| | コメント (0)

2019年7月11日 (木)

伊豆爺徘徊記(7.11)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り・晴れ 19.6 75
PM3:30 曇り 20.8 75

気温は上がって19℃台です(今日も涼しい)。

天気は曇り・晴れです。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

10:20頃2回目の洗浄をしました。

2.庭の整理

午後整理しようと思って外を見たら雨が降って来た(この後も降ったり止んだりの繰返し)。

仕方がないので機器がなくなったのを幸いと埃だらけになっていたベースの上の拭き掃除をした。

それでも時間あるのでこんな日は早めに電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は昨日より下がって20℃台です。

| | コメント (0)

BJORKのアルバム

今日紹介するのはBJORKです。アルバムはMEDULLA(’01)です。

1.PLEASURE IS ALL MINE

2.SHOW ME FORGIVENESS

3.WHERE IS THE LINE

4.VOKURO

5.OLL BIRTAN

6.WHO IS IT(CARRY MY JOY ON THE LEFT、CARRY MY PAIN ON THE RIGHT)

7.SUBMARINE

8.DESIRED CONSTELLATION

9.OCEANIA

10.SONNETS/UNREALITIES ⅩⅠ

11.ANCESTORS

12.MOUTH’S CRADLE

13.MIDVIKUDAGS

14.TRIUMPH OF A HEART

このアルバムは大昔村田さんと長野に行った際、ルームチューニング先で聴かせて頂いたアルバムです。

未だにその時の感動は得られていません。

難しいアルバムですが挑戦し甲斐のアルバムですね。

いつかはきっと...。

| | コメント (0)

2019年7月10日 (水)

伊豆爺徘徊記(7.10)

昨日厚木店長さんは予定より15分ほど早く到着されました。

色々やることは多く私が全く何も出来ないので全てをやって頂きました。

有難うございました。

道中お気を付けてお帰り下さい。

天気次第ですが1週間後を楽しみにしています。

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り・晴れ 19.0 77
PM3:30 晴れ・曇り 21.7 71

気温は更に下がって19℃台になりました(今日も涼しい)。

天気は曇り・晴れです(久し振りに朝から明るい(汗))。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

今日は東電の検針日です。

で、郵便受けを見たら珍しく「電気ご使用量のお知らせが」が入っていました(一過性のことかも知れないので糠喜びは出来ませんね)。

で、内容ですが使用量は昨年比微減でしたが金額は微増していました(汗)。時間帯の使用量とか調整項目があるのでこれ以上詮索しても仕方がありません。

LP洗浄をしました。

10:20頃2回目の洗浄をしました。

2.庭の整理

今日は剪定ばさみで剪定です。

略庭の70%をターゲットにしましたが、とても全部は出来ませんので気になるところを中心にやりました。

出来れば今月中に片付けたいところですが...。

風があったので暑かったけれど気持ち良かったので調子こいてやり過ぎた。

終わって時間を見たら1時間30分の作業でした。

着替えても時間がないので今日はCD鑑賞はお休みです。

室温は昨日より上がって21℃台です。

団扇で大丈夫です。

| | コメント (0)

お気に入りLPソフト1000選⑧(’86~’95)

今週の100枚は’86~’95の間に録音・発売されたモノです。

アルバムの中の②等の表記は組枚数のことです。

テレサ・テン concert live
テレサ・テン 時の流れに身をまかせ
the controllers stay
the gadd gang the gadd gang
weather report this is this
wynton marsalis j mood
yellow jackets shades
ahmad jamal crystal
anna domino this time
bad animals heart
belinda carlisle heven on earth
bobby womack the last soul man
crusaders the vocal album
david sanborn a change of heart 
diana ross red hot
diane schuur diane schuur & the count basie orch
dianne reeves dianne reeves
dionne warwick reservations for two
dolly parton 他 trio
donna summer all systems go
earth wind & fire touch the world
fleetwood mac tango in the night
gary thomas seventh quadrant
george michael faith
gloria estefan let it loose
五輪真弓 wind and roses
井上陽水  ネガティヴ
jennifer warnes famous blue raincoat
joe cocker unchain my heart 
joe sample roles
john hiatt bring the family
level 42 running in the family
linda ronstadt canciones de mi padre
manhattan jazz quintet live at pit inn
marlene this time 
森山良子 tint blue
nancy wilson forbidden lover
prudence johnson  vocals
natalie cole everlasting
ramsey lewis keys to the city
richard carpenter ・・・t・i・m・e・・・
sarah brightman the phantom of the opera ②
sarah vaughan brazilian romance
stevie wonder characters
sting …nothing like the sun ②
杉田二郎 再会
terence trent d'arby introducing the hardline according to
テレサ・テン 酒醉的探戈
テレサ・テン 別れの予感
thomas lang scallywag jaz
tony terry forever yours
長渕剛 license
wayne shorter phantom navigator
whitney houston whitney 
wynton marsalis marsalis standard time vol.1
yellow jackets four corners
a-ha stay on these roads
boy meets girl reel life
enya water mark
george howard reflections
gregory abbott I'll prove it to you
helen merrill & gil evans collaboration
五輪真弓 ノスタルジー
jamaaladeen tacuma jukebox
karla bonoff new world
leonard cohen I'm your man
level 42 staring at the sun
luther vandross any love
長渕剛 never change
nancy wilson nancy now
olivia newton-john the rumour
roberta flack oasis
rob wasserman duets
sade stronger than pride
scritti politti provision
shadowfax folksongs for a nuclear village
spyro gyra rites of summer
stanley clarke if this bass could only talk
tina turner tina live in europe
上田正樹 when I was your man
wayne shorter joy ryder
中森明菜 desire-情熱~[I missed "the shock"]
barney wilen french story
長渕剛 昭和
markus stockhausen/gary peacock cosi lontano…quasi dentro
sarah brightman the songs that got away
carly simon have you seen me lately?
madonna reunion arena dallas,texas may 7th,1990
madonna the party's right here ②
aaron neville warm your heart
carlos maria trindade mr wollogallu
kraftwerk the mix ②
miles davis & quincy jones live at montreux
rickie lee jones pop pop ②
jennifer warnes the hunter
madonna erotica ②
neil young harvest moon ②
青江三奈 the shadow of love~気がつけば別れ~
eagles hell freezes over
holly cole temptation ②

| | コメント (0)

テレサ・テンのアルバム

今日紹介するのはテレサ・テンです。アルバムはテレサ・テン コンサート・ライブ(’85)です。

彼女のソロコンサートとしては最後のものでこの時の歌唱は彼女のライブ公演の中でも最高の水準のものとして高い評価を得ている~ネット。

Ⅰ 

1.船歌 

2.海韻 

3.何日君再来 

4.釜山港へ帰れ 

5.浪花節だよ人生は 

6.北国の春 

7.夜来香

Ⅱ 

1.I JUST CALLED TO SAY I LOVE YOU

2.つぐない 

3.乱されて 

4.愛人 

5.今でも・・・ 

6.ジェルソミーナの歩いた道

ライブの雰囲気も良く伝わり良いアルバムです。

私はこれが気に入ってLP2枚、そして丁度CDも出ていたのでCDも持っていますが残念ながらLPの圧勝ですね。

ズ~っと残して置きたいLPです。

| | コメント (0)

2019年7月 9日 (火)

伊豆爺徘徊記(7.9)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 19.9 77
PM3:30 曇り 20.7 77

気温は6/25以来の20℃以下になりました(涼しい)。

天気は小雨です(6時半過ぎには止んだようです)。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

10:20頃2回目の洗浄をしました。

2.庭の整理

予定では3時頃厚木店長さんが来られます。

雨が降らなければ良いが...(2時現在降っていません)。

庭の整理は雨で濡れているのでお休みです。

早めに電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は昨日よりグンと下がって20℃台です。

今日は雨さえ降らなければOKです。

後は作業がスムーズに進むことを祈っています。

| | コメント (0)

揶揄合戦!!

コミュを見ていたらいつもの嫌味な爺さんが他人の記事へのコメントでさりげなく(直接的には関係ない話題を交えて)ある人への嫌味を書いていた(汗)。

それは

しれにしても、オーディオという新たなうるさ方がやかましくなってきて、電力会社の営業は大変ですね(笑)。

byベルウッド at2019-07-08 22:58・・・原文のまま(表現がおかしいのはいつものこと(爆))

これの伏線と思われることが匿名掲示板に書き込まれていました。

それが

764名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!2019/07/07(日) 11:34:12.25ID:A9FgpTA5
3行で終わる内容をダラダラ書き連ねる鈴木先生もなんだけど それをTwitterで認知症老人呼ばわりしてる平蔵先生も同程度かなって (6/11)

2019/07/07(日) 13:29:11.83ID:FeYUeRxL
>>764
いえてる 表裏が凄いし、関わりたくない

767名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!2019/07/07(日) 14:46:42.10ID:o1qH/CL9
平◯の鈴木へのあの異常な程の敵視っぷりはなんなんだろうね
鈴木の事をキチガイ老害呼ばわりしてるけど外野から見てるこっちからしたら ◯蔵も思いっきりキチガイだわ

~~~~~~~~~~

このやり取りをご両人は知ってか知らずか皆さんホンと良く観察している(何故か直接対決は今のところ見られませんが・・・推測するに直接やりあうと平蔵が言い負かされるのは必定・・・だから避けているのかもね。かと言って鈴木の能力が上とは思いませんが議論すると上かも知れませんね(爆)・・・恫喝弁護士しっかりしろヨ)。

外野としては面白いのでもっとやれーと思っています。

私は両人とも↑で言っているように「表裏が凄いし、関わりたくない)二人です(爆)。

ただ鈴木は正しいことも言っています。

~~~~~~~~~~

今、信州の山奥に来ています。過疎の田舎は田舎で電源環境は劣悪です。冗長に伸びた送電はやはり不安定です。確かに高周波ノイズは有利かもしれませんが、電圧降下や歪みは劣悪です。測定したわけではありませんが昼間は良くて夜になると聴感上明らかに歪みます。むしろ都会より田舎の方が条件が悪い。

ここは柱上トランスに一番近いのですが、そういう状況です。

これは正しい。

なので我が家では引き込み線を東電と3回(10年以上掛けて)交渉して38sqに変更して貰いました。

私自身は電源品質などと言う大それたことは考えておりません。飽く迄も電圧が安定すればそれで充分です。

また↑に言われているような昼夜の逆転現象もありません(東電により一週間続けた測定データで確認済み)。そもそも周辺には家が少ないですから(汗)。

そしてこれは多分自分の別荘に来ての感想だと思う。

byベルウッド at2019-07-08 22:58

| | コメント (0)

大塚博堂のアルバム

今日紹介するのは大塚博堂です。アルバムはダスティン・ホフマンになれなかったよ(’76)です。

これは彼のデビュー・アルバムです。

1.結婚する気もないのに

2.坂道で

3.季節の中に埋もれて

4.愛されてますか

5.新宿恋物語

6.ふるさとでもないのに

1.坂の上の2階

2.ある日恋の終わりが

3.一冊の本

4.色エンピツの花束

5.あなたという名の港

6.ダスティン・ホフマンになれなかったよ

何かの切っ掛けで彼のアルバムを聴いてから後追いですが生前のアルバムは時間差で全て揃えました。

他に死後発売された追悼盤で初のベスト盤もあります(汗)。

これには未発表曲も収録されています。

何れにしても彼の声に惚れて買い揃えたのです。

いつ聴いても渋い低音が何とも言えず優しく心地良く響きます。

全て良いアルバムです。

| | コメント (0)

2019年7月 8日 (月)

伊豆爺徘徊記(7.8)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り・晴れ 20.8 79
PM3:30 曇り 22.1 75

気温は昨日より気持ち上がって20℃台です。

天気は曇り・晴れです。

富士山も久し振りに見えました。天辺には未だ少し筋状の雪が残っていました。

予報では曇りのようですが晴れ間が見えていたので早朝洗濯をしました。結構溜まっていました(風があるので乾くと思います)。

着替えて洗濯物を干して電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

10:20頃2回目の洗浄をしました。

2.庭の整理

午後整理した。

今日は掃き掃除です。

先ずは駐車場です。

結構溜まっていました。

後はメイン階段を上がりながら掃いて行きました(まぁ、略焼け石に水の状態ですが(汗))。

天気は曇りながらやはり暑い。

終わって時間を見たら今日も1時間の作業でした。

汗をかいて顔はヒリヒリしています。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は昨日より下がって22℃台です。

何とか持ちましたが未だゞ油断出来ない空模様です。

| | コメント (0)

五輪真弓のアルバム

今日紹介するのは五輪真弓です。アルバムは恋人よ(’80)です。

A 

1.恋人よ 

2.あなたは突然に 

3.ロマンプレイボーイ 

4.ジョーカー 

5.わたしの気持ちも知らないで 

B 

1.ジェラシー 

2.想い出はいつの日も 

3.思うままの女 

4.春便り 

5.愛の蜃気楼(砂の城)

流石に大ヒットした曲ですね。何時聴いても良い。

ハイ、それはA 1.恋人よ ですね。2.あなたは突然に も良いですね。

B 1.ジェラシー も良い...。

曲自体の評価は「恋人よ」の方が断然上ですね、私の中では...。

| | コメント (2)

2019年7月 7日 (日)

伊豆爺徘徊記(7.7)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り 20.5 80
PM3:30 曇り 22.4 80

気温は昨日と全く同じ20℃台です。

天気は曇りです(一時激しく降ってその後も起床前まで降っていたようです)。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

10:20頃2回目の洗浄をしました。

2.庭の整理

庭は濡れているけれども鬼のいぬ間の何とかで久し振りに庭の整理をした。

剪定ばさみを持っていざ出陣です(汗)。

先ず溜まったであろう駐車場のバケツを見たら当然一杯になっていました。

先日の業者による道路脇の草刈りの後だったので側溝は(その後のゴミだけの)割と綺麗な状態でしたので流してお終い。

後はメイン階段を上がりながらサツキの剪定を大雑把にしながら戻って来ました。

天気は曇りながらやはり暑い。

終わって時間を見たら1時間の作業でした。

汗をかいて顔は結構ヒリヒリしています。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は昨日より上がって22℃台です。

未だゞ油断出来ない空模様です。

| | コメント (0)

コミュを去ったひととコミュの現状...

ある意味独自の視点で楽しい話題を提供されていたKさんが先日コミュをひっそりと退会されていました。

私も最近のコミュを見る限りオフ会・音楽ソフト等の話はそっちのけで歪・歪の大合唱ばかりで全然楽しくない。

私に言わせればそう言うことを声張り上げて言っているアンタたちこそが最大の歪の元凶だと思いますがね~。

趣味だから何をテーマに記事を書こうが構いませんがこんなことばかりやってて何が面白いのか、さっぱり無知な私には分かりません(それこそこう言うテーマはご自分のブログでも立ち上げて立派なご意見を発信されては如何でしょうか・・・まぁ、何人が読むのか、それこそまさに見ものですがね)。

言って見れば環境そのものが出鱈目なのに(まぁ一応それも論じてはいるけれど)最大限配慮しておらずに声を張り上げての歪の連呼

正に狂気の沙汰である。

かと思えばあるひとは自分のコミュ外での知名度の高さを誇って見たり、昔から部屋・機器自慢は良く目にしていたけれど他人のふんどし・薀蓄自慢をする人が現れるとはついぞ思いませんでした(汗)。

またAA誌主催のコミュニティなのにそれらに深く拘わっている業者をも名指しで糾弾するよう仕向けている等、こんなコミュはない方が良いと思うけれど如何かな(別にその業者におもねる必要も更々ないけれど)。

コミュそのものが人気取りのバロメーターみたいな存在になって久しい(全く意味がないランキングが古色蒼然と存在している)と思うし、その上位に名を連ねるメンバーの毎度変わらぬ投稿内容の程度の低さにも口アングリ状態、しかもかつ大半が記事を上げない名ばかりの幽霊ばかりとはいやはや何とも...。

解散・閉鎖、今が丁度良い時期かも知れないね。

| | コメント (0)

綾戸智恵のアルバム

今日紹介するのは綾戸知恵です。アルバムはLOVE(’00)です。

私はLP・CD合わせると彼女のアルバム結構持っています。

1.HIS EYES IS ON THE SPARROW

2.THE ROSE

3.MOON RIVER

4.WORK SONG

5.LEAVING ON A JET PLANE

1.THE END OF THE WORLD

2.JUST SQUEEZE ME

3.DAY TRIPPER

4.DANNY BOY

5.LOVE

彼女の独特の歌い方が満喫出来ます。

続けて何枚も聴くと多少口直しが必要になりますが1枚を通して聴く位は全く問題ないキャラの範疇です(汗)。

| | コメント (0)

2019年7月 6日 (土)

伊豆爺徘徊記(7.6)

昨夕地震がありましたがたいしたことはありませんでした(ただ最近また伊豆東方沖震源の地震が増えて来たような...)。

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り 20.5 80
PM3:30 曇り 21.0 80

気温は下がって20℃台です。

天気は曇りです(起床前まで降っていたようで屋根は濡れています)。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

10:20頃2回目の洗浄をしました。

2.庭の整理

午後になって小雨ですが降って来たようです(風はやや強め)。

昨夜来の雨で庭は濡れているので整理は中止です。

こんな日は早めに電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は昨日より下がって21℃丁度です。

何だか降ったり止んだりのスッキリしない天気が続きますね~(梅雨だから当たり前か)。

| | コメント (0)

昨日厚木店長さんから突然電話がありました。

内容は来週実施予定のLP12引上げ等についての最終詰めの件でした。

今回は先ずLP12を引き上げてURIKA2とRADIKALーAKのモーターをLP12筐体内に実装して会社で音出しをして確認と言う手順の2段構えで実施されます。

最初は来週持ち帰りの為にお越しになりLP12はばらして持ち帰られます。

で会社でLP12に↑を実装して時間を掛けてばね等の馴染み具合を確認しつつ音出しの最終確認をしてプラッター・アーム・カートリッジを再度ばらして1週間後改めてLP12とRADIKALーAK(筐体)を持ち込んで再セットして頂くと言う訳です。

持込み後はプラッター・アームの水平の確認とカートリッジの針圧調整をして終了です(ばね等は負荷が掛かっていないので再調整は不要と)。

と言うことで前段での作業は機器の取り外しと梱包がメインで後はCDTとDSM2への光ケーブルダイレクト接続等やLP12の下に置くベースをセットして頂きます。

これで次回持込みに備えての事前準備は終わりです。

これだけでも結構時間が掛かると思います。

私は再度の訪問までの1週間は電音ギアドライブによるモノラル再生とCDの2本立てで楽しみつつ再度のご訪問を楽しみにお待ちしたいと思います。

1週間何てあッと言う間に経過することでしょう(爆)。

| | コメント (0)

MILES DAVISのアルバム

今日紹介するのはMILES DAVISのWE WANT MILES(’82)です。

2枚組です。

Ⅰ 

1.JEAN PIERRE 

2.BACK SEAT BETTY

Ⅱ 

1.FAST TRACK 

2.JEAN PIERRE 

Ⅲ 

1.MY MAN’S GONE NOW

Ⅳ 

1.KIX

お薦めはⅡ 1.FAST TRACK です。

この盤は日本盤(オリジナル?)も持っています。

聴き比べた結果日本盤は音の線も細いし、音もヒステリックだ。何てこった。これは全く別物だ。

まぁ、オリジナルがあるので良しとしよう。

| | コメント (0)

2019年7月 5日 (金)

伊豆爺徘徊記(7.5)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り 21.5 82
PM3:30 曇り 22.5 79

気温は上がって21℃台です。

天気は曇りです。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

10:20頃2回目の洗浄をしました。

2.庭の整理

朝から曇ったままです。

何とか降られる前にチョットだけ整理をした。

後は家の中の掃除。

こんな日は早めに電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は昨日より下がって22℃台です。

夜また降る予報のようです。

| | コメント (0)

MARY J. BLIGEのアルバム

今日紹介するのはMARY J. BLIGEです。アルバムはTHE LONDON SESSIONS(’14)です。

1.THERAPY

2.DOUBT

3.NOT LOVING YOU

1.WHEN YOU’RE GONE

2.RIGHT NOW

3.MY LOVING

1.LONG HARD LOOK

2.WHOLE DAMN YEAR

3.NOBODY BUT YOU

1.PICK ME UP

2.FOLLOW

3.WORTH MY TIME

これは私が手にした彼女の初LPでした。

今まで散々CDを聴いて来て彼女の実力は分かっていたので是非LPで聴いて見たいと思っていたのが現実となって喜ばしい限りです。

迫力満点のヴォーカルは訴求力も半端ではありません。

楽しいアルバムです。

| | コメント (0)

2019年7月 4日 (木)

伊豆爺徘徊記(7.4)

昨日浄化槽の点検があり、その時担当者からブロワが故障しているとの連絡がありました(汗)。

この時期(今月は大物購入で出費が嵩む)何とか出来れば余計な出費は回避したかったのですがこう言う時に限って急な出費は起こるのですね。

残念だけれど故障では仕方がありません(泣く)。

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 23.0 82
PM3:30 曇り 23.3 84

気温は上がって23℃丁度です。

天気は雨です(予報程強くはありませんが普通程度に降っています)。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

10:20頃2回目の洗浄をしました。

2.庭の整理

午前中に一旦雨は上がったかと思いましたが12:30頃また降って来ました(雨脚は弱いです)。

何れにしても庭はずぶ濡れなので整理は出来ません。

こんな日は早めに電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

2時半頃には止んだようです。

室温は昨日より下がって23℃台です。

| | コメント (0)

LEONARD COHENのアルバム

今日紹介するのはLEONARD COHENです。アルバムはVARIOUS POSITIONS(’84)です。

ゲスト・ヴォーカルはJENNIFER WARNESです。

1.DANCE ME TO THE END OF LOVE

2.COMING BACK TO YOU

3.THE LAW

4.NIGHT COMES ON

1.HALLELUIAH

2.THE CAPTAIN

3.HUNTER’S LULLABY

4.HEART WITH NO COMPANION

5.IF IT BE YOUR WILL

渋い、渋過ぎる。

この声はホンと何と言う魅力的な低音なのだ。

歌そのものが抑揚なくしゃべっている感じなのだがそれが堪らない。

こんな声で耳元で囁かれたら女性はイチコロでしょうね。

実に素晴らしいアルバムだ。

| | コメント (0)

2019年7月 3日 (水)

伊豆爺徘徊記(7.3)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り 22.2 81
PM3:30 曇り 24.0 81

気温は下がって22℃台です。

天気は曇りです(久し振りに明るい空模様です)。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

9時半頃管理組合の方が来られました。

何かと思って話を聞いたところ先日私が事務長にお願いした我が家の道路際のアスファルトと側溝の僅かな隙間からヤマユリガ生えていてしかも花芽が付いていたので業者に作業中切らないようにお願いしていたのですが、切りはしなかったモノの屑をブロアーで吹き飛ばす際にこのヤマユリも一緒に吹き飛ばしてしまったのだそうです(汗)・・・折角5~6年掛けて花が咲くところまで成長して来たのに...。

終わってしまったモノは仕方がないモノの最近はヤマユリもめっきり減ってしまい(イノシシのお腹へ)しかも土の少ない場所から必死に生きているヤマユリだったので是非花を咲かせてあげたいと思ったのですが残念ながら叶いませんでした(イノシシにも襲われない絶好の安全地帯だったのに(泣く))。

10:20頃2回目の洗浄をしました。

午前中は何とか曇りの状態でした。

2.庭の整理

今のところ雨は降っていませんが昨夜までの雨で庭は濡れていますので2階から高枝切りの届く範囲で枝切りです。

雨の度に枝が伸びて来ているのでターゲットには不足はありません。

ただ角度が悪いと鋏が上手く食い込まないので切れません(汗)。

これが悩みです。

と言うことで30分チョッと悪戦苦闘して地面に落としました(私が生きている間何とか捌ければと言う感じなので取敢えずはこれ位やって置けばと言う感じです)。

汗びっしょりです。顔も日に当たった訳ではないのにヒリヒリしています。

後は早めに電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は昨日より上がって24℃丁度です。

未だ団扇で大丈夫です。

| | コメント (0)

ある人物評ってご存知!?

このひとはコミュ(平蔵)、ヤフーブログ(長谷川平蔵)、mixi(ゴルゴ平蔵)と名前を使い分けて日々ご活躍のようです。

本日匿名掲示板を見たら↓の書き込みがありました。

2019/07/03(水) 06:58:51.50ID:TkXsLGte

「mixiみてみ、あの人格にはドン引き」・・・平蔵のことです(前を見れば誰のことか一目瞭然)。

更にヤフーブログ(長谷川平蔵)をググったら本人の記述がトップに掲載されていたので↓に転記しておきます(汗)。

「裁判ではなく、ゴルゴ13に狙われているという恐怖心に苛まれている超大金持ちの鬼畜並に恐怖心を味わって欲しいです。」

以上皆さんに彼の本性を知って貰いたくて掲載しました(勿論これはホンの一部ですよ...)。

 

| | コメント (0)

お気に入りLPソフト1000選⑦(’84~’86)

今週の100枚は’84~’86の間に録音・発売されたモノです。

アルバムの中の②等の表記は組枚数のことです。

アーティスト アルバム
patti austin patti austin
philip bailey chinese wall
philip bailey the wonders of his love
roger waters the pros and cons hitch hiking
salena jones feelings change
shadowfax the dreams of children
stanley clarke time exposure
the manhattan transfer bop doo wopp
上田正樹 stand by me
上田正樹 抱きしめたい
上田正樹 private file live in osaka ②
weather report domino theory
wynton marsalis hot house flowers
al di meola project soaring through a dream
al jarreau al jarreau in london 
billy cobham warning
butch miles more miles… more standards
cedar walton bluesville time
ちあきなおみ 港が見える丘
dave grusin harlequin
dionne warwick friends
earl klugh soda fountain shuffle
george benson 20/20
george howard dancing in the sun
herb alpert wild romance
五木ひろし ひろしとギター7
五輪真弓 恋人よ 他
岩崎宏美 戯夜曼
上田正樹 silence
joe sample oasis
junior acquired taste
lionel richie dancing on the ceiling
luther vandross the night I fell in love
manhattan jazz quintet autumn leaves
marlene softly,as in a morning sunrise
maxine sullivan something to remember you by
michael franks skin dive
miles davis you're under arrest
長渕剛 hungry
中村あゆみ be true
sade promise
sly and robbie language barrier
southern all stars kamakura ②
spyro gyra alternating currents
stanley clarke find out!
stanley jordan magic touch
stanley turrentine straight ahead
谷村新司 人間交差点
テレサ・テン 愛人
テレサ・テン one & only live in tokyo  ②
the manhattan transfer vocalese
vangelis invisible connections
viktor lazlo she
weather report sportn' life
whitney houston whitney houston
ahmad jamal rossiter road
alice park hotel
al jarreau l is for lover
billy ocean love zone
bob james double vision 
bob james obsession
bobby womack womagic
butch miles jazz express
chuck mangione save tonight for me
crusaders the good and bad times
ちあきなおみ what's new (sample)
cutting crew broadcast
earl klugh life stories
genesis invisible touch
george benson while the city sleeps…
george howard a nice place to be
george howard love will follow
gregory abbott shake you down
grover washington, jr. a house full of love
井上陽水  クラムチャウダー
井上陽水 & 安全地帯 stardust rendez-vous
伊藤君子 a touch of love
岩崎宏美 わがまま
keith jarrett standards live
喜多郎 天空
近藤等則 konton
linda ronstadt for sentimental reasons
luther vandross give me the reason
madonna true blue
松居慶子 a drop of water (sample)
maynard ferguson body & soul
美空ひばり 旅ひととせ (sample)
長渕剛 lovesongs (sample)
長渕剛 stay dream
nancy wilson keep you satisfied
philip bailey inside out
philip bailey triumph
randy crawford abstract emotions
robert cray strong persuader
salena jones I want to know about you
spyro gyra breakout
stan getz voyage
stanley clarke hideaway
steve kuhn life's magic
谷村新司 素描

| | コメント (0)

GEORGE HOWARDのアルバム

今日紹介するのはGEORGE HOWARDです。アルバムはLOVE WILL FOLLOW(’86)です。

1.LOVE WILL FOLLOW

2.SEPTEMBER RAIN

3.SLOW WALKING

1.THE RAIDERS

2.IT CAN’T BE FOREVER

3.THAT’S JUST WHAT IT IS

4.COME WITH ME 

明るく楽しそう。

そして軽快でソウルフルな演奏で私は好きですね~。

彼は’98に41歳の若さで亡くなっています。残念ですm(_ _)m。

| | コメント (0)

2019年7月 2日 (火)

伊豆爺徘徊記(7.2)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り 22.7 82
PM3:30 曇り 23.2 80

気温は下がって22℃台です。

天気は曇りです(昨日と同じような暗い空の色でいつ降って来てもおかしくない状態です)。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

10:20頃2回目の洗浄をしました。

午前中は何とか曇りの状態でした。

2.庭の整理

1時前から雨が降って来ました(雨脚は弱いです)。

と言うことで今日の整理は中止です。

後は早めに電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

その後止みました。

室温は昨日より下がって23℃台です。

| | コメント (0)

DONNA SUMMERのアルバム

今日紹介するのはDONNA SUMMERです。アルバムはCATS WITHOUT CLAWS(’84)です。

1.SUPERNATURAL LOVE

2.IT’S NOT THE WAY

3.THERE GOES MY BABY

4.SUZANNA

5.CATS WITHOUT CLAWS

1.OH BILLY PLEASE

2.EYES

3.MAYBE IT’S OVER

4.I’M FREE

5.FORGIVE ME

彼女は私と同い年だったのですね。

こう言うエネルギーたっぷりなサウンドはCD等デジタル音源では絶対不可能な表現の領域でしょう。

ホンと気持ちの良いパワフルさです。

尤も当時の私はもう既にこんなパワーとは無縁でしたが(汗)。

| | コメント (0)

2019年7月 1日 (月)

伊豆爺徘徊記(7.1)

早いモノで今日から後半に突入です。

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り 23.5 82
PM3:30 曇り 24.0 82

気温は上がって23℃台です。

天気は曇りです(昨日と同じような暗い空の色)。

その後は降ったり止んだりの繰返しです。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

10:20頃2回目の洗浄をしました。

2.庭の整理

朝から雨が降ったり止んだりの繰返しです(汗)。

と言うことで今日は来週あたりに予定されている引き取りに備えて箱の確認です。

後は早めに電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は昨日より気持ち上がって24℃丁度です。

| | コメント (0)

DAVE BRUBECKのアルバム

今日紹介するのはDAVE BRUBECK QUARTETです。アルバムはIN CONCERT ”JAZZ AT COLLEGE OF PACIFIC”(’54)です。

メンバーはDAVE BRUBECK(p)、PAUL DESMOND(as)、RON CROTTY(b)、JOE DODGE(ds)です。

1.I’LL NEVER SMILE AGAIN

2.LAURA

3.LULLABY IN RHYTHM

1.FOR ALL WE KNOW

2.ALL THE THINGS YOU ARE

これはフランス盤です。

何故我が家にこんな古いモノがあるのか今となっては???です。

盤面は良好です。

今聴いて見ると実に良いです。

演奏がリアルそのモノです。

素晴らしいアルバムがあったモノだ!!。

| | コメント (0)

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »