« 伊豆爺徘徊記(7.19) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(7.20) »

2019年7月20日 (土)

FELIX MARTINのアルバム

今日紹介するのはFELIX MARTINです。アルバムはCARCAS(’19)です。

これはプログレッシヴ・ラテン・ジャズです。

ダブルネック16弦ギターを操る超高速ギタリストのFELIX MARTINの最新作です。

1.QUITAPESARES

2.LA VACA MARIPOSA(THE BUTTERFLY COW)

3.PAJARILLO(LITTLE BIRD)

4.QUERENCIA

5.GREY ZULIANA-ACOUSTIC

6.EL ALCAVARAN(STONE-CURLEW)

7.ZUMBA QUE ZUMBA

8.APURE EN UN VIAJE(APURE ON A TRIP)

9.EL DIABLO SUEITO(THE DEVIL ON THE LOOSE)

10.TONADA DE LUNA LLENA(FULL MOON TUNE)

11.ALMA LLANERAーACOUSTIC(SOUL OF THE PLAINS)

12.CABALLO VIEJO-ACOUSTIC(OLD HORSE)

13.GREY ZULIANA=ACOUSTIC(FULL VERSION)(bonus)

このアルバムはURIKA2を導入して初めて入手したCDです(予約ベースでは他のLPが先なのですがこれは発売中だったので早く手にしました)。

聴いて見たらとんでもない迫力満点のアルバムでした。

ダブルネック16弦ギターを聴くのも初めてですが凄いですね~。

これはLPも探したのですが無かったので止むを得ずCDを買いましたが当たりでした。

CDはCDで充分楽しめますのでこれはこれで良かったです。

|

« 伊豆爺徘徊記(7.19) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(7.20) »

お気に入り(CD)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(7.19) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(7.20) »