« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月

2019年9月30日 (月)

伊豆爺徘徊記(9.30)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り・晴れ 22.1 79
PM3:30 曇り・晴れ 23.9 79

天気は曇り・晴れです。

気温は上がって22℃台です。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

10:20頃2度目の洗浄をしました。

11時頃LPが届きました(郵便局にしては珍しい午前中の配達でした・・・一方予定していた佐川急便は増税前の荷物集中の為到着せず(汗))。

2.庭の整理

今日は曇り・晴れなので整理をしました。

先日までの残りの回収です。

やり難いところが残ったので時間が掛かります。

終わって見れば1時間の作業でした。

汗びっしょりかきました。

着替えても時間がないのでCD鑑賞はお休みです。

室温は上がって23℃台です。

汗だくですが団扇だけで充分です。

| | コメント (0)

荷物の到着遅延発生!!

9/29、18:40東京中継所発の荷物が未着なので問い合わせをしたら増税前の荷物が予想以上にある為滞っているとのこと。

前回のことは記憶にないけれど年末・年始以上との業者の回答でした(今日の配達は無理と)。

仕方がないけれどこれは何も私の指示ではなくそもそも取扱業者の怠慢で1日遅れの処理となった(これも↑の影響かも)為であり已むを得ませんね。

待つしかない(汗)。

| | コメント (0)

弘田三枝子のアルバム

今日紹介するのは弘田三枝子です。アルバムはYESTERDAY ONCE MORE(’74)です。

このアルバムは4CH盤も出ているのですね。

Ⅰ 

1.YESTERDAY ONCE MORE 

2.KILLING ME SOFTLY WITH HIS SONG(やさしく歌って) 

3.HALF・BREED

4.FOR THE PEACE OF ALL MANKIND(落葉のコンチェルト) 

5.TOUCH ME IN THE MORNING

Ⅱ 

1.YOU’RE SO VAIN(うつろな愛) 

2.GET DOWN 

3.SING 

4.SUPERSTITION(迷信) 

5.IT NEVER RAINS IN SOUTHERN CALIFORNIA(カリフォルニアの青い空)

弘田はこづらにくい歌手だ。それは初めから悪びれず、自信を持って堂々と歌っていた。

その意味でこづらにくい歌手だと言ったのである。

こうした感想を持った歌手には他に美空ひばりがいる。

ひばりも小さい頃からハラハラさせるような歌い方はしなかった。

ただ弘田は何でもこなせる器用さが却って進む方向を不安定なものにしてしまった嫌いはある~ライナー・ノーツ。

YESTERDAY ONCE MOREはカーペンターズの’73の大ヒット。三枝子の低音がもの凄く魅力を発揮している。

KILLING ME SOFTLY WITH HIS SONG(やさしく歌って)はロバータ・フラックの歌で’73のヒット曲。

低音の色気と高音の若さが上手い配合で表現されている。

HALF・BREED、シェールの歌で’73のヒット。

FOR THE PEACE OF ALL MANKIND(落葉のコンチェルト)はアルバート・ハモンドの’73のヒット。

TOUCH ME IN THE MORNINGはダイアナ・ロスの’73のヒット。

YOU’RE SO VAIN(うつろな愛)はカーリー・サイモンの曲。’72から人気を上げて来たアルバム「ノー・シークレッツ」の収録曲。エレキギターが悲しい叫びを上げて三枝子の歌を盛り上げている。

GET DOWNはギルバート・オサリバンの’73のヒット。

SINGはカーペンターズの’73のヒット。

三枝子の低い歌声が生かされている。

SUPERSTITION(迷信)はスティービー・ワンダーの’73のヒット。

IT NEVER RAINS IN SOUTHERN CALIFORNIA(カリフォルニアの青い空)はアルバート・ハモンドの’73のヒット。

弘田の歌唱力は当時美空ひばりを抜いて「日本女性歌手史上最高の歌唱力」とも評されていた。~ネット・・・これは知りませんでした。

素晴らしいアルバムです。

| | コメント (0)

2019年9月29日 (日)

伊豆爺徘徊記(9.29)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 21.1 78
PM3:30 曇り・晴れ 23.2 80


天気は雨です(8:30頃には止んだようです)。気温は上がって21℃台です。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

10:20頃2度目の洗浄をしました。

2.庭の整理

今日は曇り・晴れですが朝まで降っていたので整理は中止です。

こんな日は早めに電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は上がって23台です。

力仕事をしていないのでこの程度であれば何もしなくても大丈夫です。

| | コメント (0)

アメブロの水増し疑惑!!

面白い記事を見た。

詳しくは⇒https://junichi-manga.com/ameba-uso-access/ をご覧頂くとして...。

これではアメブロ利用者が喜んでいる場合ではないよね。

まさにユーザー目線ではなくアメブロ自身の広告収入を考えている証拠とでも言いましょうか。

ココログでもロボット検索を除外する等どこまでが本当のアクセス数かは分からないけれど自らがそう言うことを嫌って除外したのは良いことです。

また利用者も自らのアクセスを除外出来ることは恐らくどのブログでも出来るとは思うけれどこれをせずにアクセス数が増えたと言って喜んでいたら笑いものですね。

まぁ、色々理由はあるのでしょうが出来るだけ本当のアクセス数が分かることが望ましい、これに尽きる。

アフィリ稼ぎの為にアクセス数を増やすなんてのも愚の骨頂だ!!。

そんなことをせずに生活出来るようにまじめに働け!!。

以上独り言でした。

 

 

 

| | コメント (0)

ちあきなおみのアルバム

今日紹介するのはちあきなおみです。アルバムはちあきなおみ・おりじなる(’07)です。

1.喝采

2.劇場

3.夜間飛行

4.四つのお願い

5.X+Y=LOVE

6.ルージュ

7.夜へ急ぐ人

1.雨に濡れた慕情

2.別れたあとで

3.円舞曲

4.かなしみ模様

5.花吹雪

6.酒場川

7.矢切の渡し

聴き馴染んだいつものなおみ節。

ホンと何を歌っても自分の歌にしているので安心して聴いていられる。

間違いなく私の認定する日本の3大歌姫のひとりです(汗)。

この盤の特筆は7.矢切の渡しが初めてアルバムに収録された点と言えるでしょうか。

| | コメント (0)

2019年9月28日 (土)

伊豆爺徘徊記(9.28)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り・晴れ 20.5 76
PM3:30 曇り 22.6 76

気温は気持ち下がって20℃台です。

天気は曇り・晴れです。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

10:20頃2度目の洗浄をしました。

2.庭の整理

今日は曇りです。

今日は摘まむで掃くでは回収困難な隙間に入り込んだ大きな落ち葉等中心に回収です。

ターゲットは庭の中心部です。

隙間に入り込んでいるゴミが対象なので結構時間が掛かる。

終わって見たら1時間の作業でした。

陽射しはないけれど蒸しているのでしっかり汗をかきました。

着替えて電源オンしても時間がないのでCD鑑賞はお休みです。

室温は略同じ22台です。

今日も汗をかいているけれど団扇だけで充分です。

| | コメント (0)

MILES DAVISリスト

今日はMILES DAVISを紹介します。

アーティスト名の色文字はモノラルです。アルバムの中の②は組枚数です。

アーティスト アルバム 年次
  lp  
miles davis birth of the cool 1950
miles davis dig 1951
miles davis bags groove 1954
miles davis walkin' 1954
miles davis relaxin' 1956
miles davis steamin' 1956
miles davis cookin' 1957
miles davis workin' 1957
miles davis milestones… 6eye 1958
miles davis kind of blue 1959
miles davis the final tour:copenhagen,march 24,1960 1960
miles davis in person ② 6eye 1961
miles davis someday my prince will come 6eye 1962
miles davis seven steps to heaven 1963
miles davis in europe 1963
miles davis four' & more 1964
miles davis miles in tokyo 1964
miles davis miles smiles 1966
miles davis nefertiti 1967
miles davis in a silent way (sample) 1969
miles davis at fillmore ② 1970
miles davis jazz at the plaza 1973
miles davis we want miles ② 1982
miles davis star people 1983
miles davis you're under arrest 1985
miles davis & quincy jones live at montreux 1991
miles davis & robert glasper everything's beautiful 2016
  cd  
miles davis agharta ② 1975
miles davis live around the world 1996

大半が再発です(汗)。

| | コメント (0)

MILES DAVISのアルバム

今日紹介するのはMILES DAVISです。アルバムはON THE CORNER(’72、’17)です。

再発盤(限定盤)です(シリアルNO.02583)、

1.ON THE CORNER

2.NEW YORK GIRL

3.THINKIN’ ONE THING AND DO’IN ANOTHER

4.VOTE FOR MILES 

5.BLACK SATIN

1.ONE AND ONE

2.HELEN BUTTE

3.MR.FREEDOM X

1. ~4.

ハイハットの16変則ビートと、ギターのカッティングで始まる。

他にパーカッションが裏で鳴っている実験的な音楽と言う気がする。

5. ジャズなのに、シングル・カットされた曲。といっても5分を超えるので、当時のシングルとしては、やはり異色。

かなり音色をいじった、MILESのトランペットのリフが印象に残る。

1. 

アコースティック期よりずっと、MILESは何も変わっていないことに気づかされる曲。

冒頭のソロもエフェクトで歪められているし、ポリリズムを主体としたビートも不協和音となり、リズムの洪水が全体を支配しているけれど、その中で燦然と、しかも微動だにせず吹きまくるMILESがいる。

2.~3. 

23分18秒の混沌の饗宴。

2.をテーマとしてセッションが始まり、さらにどす黒いビートが深い底なし沼を成し。リズムの暗黒にリスナーを引きずり込む。暴力的なアフロ・ビートが宙を舞い、麻薬的な反復が脳内を駆け巡る。

アルバム全体の特徴として、とにかく音が悪い。あらゆる音を詰め込み過ぎたせいで解像度が悪く、それぞれの楽器パートの音だけ取り出すことが、非常に困難となっている~ネット。

私の感想は特別音が悪いとは思いません。彼の録音に有り勝ちなことでこの程度は許容範囲内です(汗)。

各自が略勝手に演奏したようなカオス状態の録音をTEO MACEROが良く纏めたと言うことでしょう(汗)。

この時期新ジャンルの音楽の台頭が彼に危機感を齎しこのアルバムが生まれたのでしょう。

正にタイトル通りのON THE CORNERです。

| | コメント (0)

2019年9月27日 (金)

伊豆爺徘徊記(9.27)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ・曇り 20.7 75
PM3:30 曇り・晴れ 22.5 74

気温は下がって20℃台です。

天気は晴れ・曇りです。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

10:20頃2度目の洗浄をしました。

2.庭の整理

今日の天気も先ず先ずです。

今日も引き続き溜まった落ち葉等の回収です。

ターゲットは昨日の続きからスタートです。

その後は西側の階段付近等を片付けてお終い。

今日も結構な量回収しました。

終わって見たら1時間20分の作業でした(チョッとやり過ぎ)。

天気は略曇りですがしっかり汗をかきました。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は下がって22台です。

汗をかいているけれど団扇だけで充分です。

| | コメント (0)

ネットの人気者??

これは平蔵のことです(汗)。

彼の記事に飛んで来る法人は企業・大学等々色々あるのですが昨日は今まで見たことがなかった宗教法人からアクセスがありました。

それはユーザーID:soka.jpで会社/組織名:創価学会でした。

今までのアクセスも中身は良い子・悪い子・普通の子のどのレベルでのアクセスかは分かりませんが今回は唐突な感じがしたのでおやっと思いました。

尤も私も彼の情報は宗教関係までは存じ上げませんので単なるたまたまのアクセスか或いは噂を聞き付けてのモノか知る由はございません。

今はネットのアクセス解析も↑の程度は分かってしまうので余計に勘繰ってしまうのですね。

本件はこれ以上は何もありません。ジャンジャン!!

| | コメント (0)

MESHELL NDEGEOCELLOのアルバム

今日紹介するのはMESHELL NDEGEOCELLO(ミシェル・ンデゲオチェロ )です。アルバムはVENTRILOQUISM(’18)です。

孤高の天才アーティスト、ミシェル・ンデゲオチェロの最新作は彼女が敬愛するプリンスやジョージ・クリントン、ティナ・ターナーからシャーデー、TLC、リサ・リサ&ザ・カルトジャムまで80年代~90年代の名曲を、繊細かつ幻想的に、ミシェルならではな解釈を加え、自身の色に染め上げたカバー集~ネット。

ディスク1

SIDEA

1.I WONDER IF I TAKE YOU HOME

2.NITE AND DAY

3.SOMETIMES IT SNOWS IN APRIL

SIDEB

4.WATERFALLS

5.ATOMIC DOG 2017

6.SENSITIVITY

7.FUNNY HOW TIME FLIES(WHEN YOU’RE HAVING FUN)

ディスク2

SIDEC

1.TENDER LOVE

2.DON’T DISTURB THIS GROOVE

3.PRIVATE DANCER

4.SMOOTH OPERATOR(MESHELL NDEGEOCELLO VERSION)

SIDED

5.エッチング・アートワーク(ブランク)

以前CDで彼女のヴォーカルを聴いたことがあって最近久々に聴くことがあってとても良い印象を改めて持ちました。

で、LPはないかと探してみたところカヴァー集が見付かりゲットした次第です。

このアルバムはカヴァー集ですがそもそも元歌を歌っている歌手はホンの一部しか知らないので殆ど彼女の歌と思って楽しんでいます。

彼女のキャラが色濃く反映されていてかなり渋いが声質も独特で充分楽しめます。

こう言うアルバムが楽しめるようになったのも私の嗜好が大きく変貌したことと大いに関係がある。

買って良かったアルバムです。

追記

シャーデーだけは分かりました(汗)。

| | コメント (0)

2019年9月26日 (木)

伊豆爺徘徊記(9.26)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ・曇り 21.0 75
PM3:30 曇り・晴れ 22.8 75

気温は下がって21℃丁度です。

天気は晴れ・曇りです。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

10:20頃2度目の洗浄をしました。

2.庭の整理

今日の天気も先ず先ずです。

キンモクセイが咲き始めました。

今日は溜まった落ち葉等の回収です。

ターゲットは駐車場上の平坦地です。

結構な量溜まっていました。

終わって見たら今日も1時間の作業でした(明日以降残りの回収です)。

天気は略曇りですがしっかり汗をかきました。

着替えて電源オンしても時間がないのでCD鑑賞はお休みです。

室温は下がって22台です。

汗をかいているけれど団扇だけで充分です。

| | コメント (0)

アマゾンの注文履歴で他人の注文履歴が見えた!!

私も午前中自分の履歴を見たら一瞬他人の履歴が出て来た。

今まで経験したことがない事象だったので慌てて再度「注文の詳細」をチェックしたら自分の履歴が出て来た。

先程見たニュースですが我が家と同じ事象が出ていたと言うことが分かりました。

~アマゾンで他人の“注文履歴”が見えてしまう状態に--同社は「現在調査中」9/26(木) 11:29配信CNET Japan

通販サイトの「Amazon.co.jp」で、他人の注文履歴が表示されてしまうエラーが、9月26日から一部のユーザーの間で起きているようだ。

Amazon.co.jpで注文履歴を選ぶと、そこに身に覚えのない注文履歴が並んでいるという報告がTwitterなどで相次いでいる。名前や住所なども閲覧できる状態だという。

CNET Japan編集部でも確認したところ、同様の事象が起きているスタッフがいた。東京都内で暮らしているが、届け先の住所が「鹿児島県」になっていた。

アマゾンジャパンに同件について問い合わせたところ「Amazonは、お客様のセキュリティとプライバシーを大変重要に考えています。本件については認識しており、現在調査を進めております」との回答を得た。続報があり次第、お伝えする。~

以下は午後アマゾンの履歴を開いたら出て来たメッセージです。

現在、ご注文のいくつかの表示に問題が発生しました。

お探しのご注文が表示されない場合は、このページをリフレッシュ、もしくは、お時間をあけてお試しください。または、確認したいご注文の欄にある「注文の詳細」をクリックしてください。

| | コメント (0)

ヤフオクで詐欺的手法の出品者に出逢った (。>0<。)

9年振りにヤフオクを利用した。

と言うのもかんたん決済と言う当時はなかった決済方法があったのでやってみた。

ところが取引した相手が曲者で一杯食わされてしまった。

商品内容の紹介が実に紛らわしい文章で誤認の引き金になったのでした。

利便性とたまたま欲しいモノだったので余計に騙された感(届いたものは想定外のモノでした)は半端ではないモノの少額だったので諦めることにした。

勿論相手への評価は最悪です(報復評価はされるでしょうがこれを契機にやはりヤフオクは終わりにします(性に合わない)ので関係ないけれど)。

その相手とはsh○○○053です。

追記

予想通り報復評価されました(汗)。

この方は自分のしたことを反省していないのですね。こう言う評価方法しか取れないヤフオクにも嫌気がさした。

| | コメント (0)

SYLVIO GUALDAのアルバム

今日紹介するのはSYLVIO GUALDAです。アルバムはPERCUSSION vol2(’78)です。

これは’77.4、パリ、リバンのノートル・ダム教会にて録音されました。

日本盤のPERCUSSION vol2(’79)は当時から持っていましたがオリジナルが漸く入手出来ました。

Face1

I.XENAKIS PSAPPHA

E.CARTER PIECS POUR TIBALES

Face2

N.-T.DAO MAY

日本盤はいつ聴いても凄い演奏だと思っていました。

教会の雰囲気も上手く捉えられており申し分ない。

打楽器のポテンシャルの深さ・凄みを再確認させられるLPです。

だから是非オリジナルで聴きたいと言う思いはズ~とありました。

で、オリジナルを聴くとやはり違いますね。

音の沈み込みや切れが全然違う。

たまたま運良く入手出来たのですが今後は盤(現状、演奏に影響があるキズはない)が痛まないように日本盤だけ聴くとしようかな。

なおオリジナルは見開きジャケットです。

| | コメント (0)

HERBIE HANCOCKのアルバム

今日紹介するのはHERBIE HANCOCKです。アルバムはHEAD HUNTERS(’73)です。

これは日本盤です。

1.CHAMELEON

2.WATERMELON MAN

1.SLY

2.VEIN MELTER

冒頭から聴き慣れたメロディーが眼前に披露されます。圧巻の演奏です。当時としては相当時代を先取りした感じの演奏だったんでしょうね。

今聴いても全く違和感がない。当時既にそれをやり遂げているってことが凄いです。

素晴らしいアルバムです。

| | コメント (0)

2019年9月25日 (水)

伊豆爺徘徊記(9.25)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ・曇り 21.9 79
PM3:30 曇り・晴れ 23.4 75

気温は下がって21℃台です。

天気は晴れ・曇りです。

天気は先ず先ずなので早朝洗濯をしました(結構溜まっていました)。

着替えて洗濯物を干して電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

10:20頃2度目の洗浄をしました。

2.庭の整理

今日の天気は午後も先ず先ずです。

今日は剪定ばさみで切ると毟るです。

ターゲットは西側の傾斜地です。

クマザサも結構伸びて来ています。

後は雑草を毟って行きます。

傾斜地なので体勢は比較的楽です。

終わって見たら1時間の作業でした。

これでも結構汗をかきました。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は下がって23台です。

汗をかいているけれど団扇だけで充分です。

洗濯物は良く乾いています。

| | コメント (0)

AL DI MEOLAとAL JARREAUのリスト

今日はAL DI MEOLAとAL JARREAUを紹介します。

全部で15枚あります。アルバムの② 45等の表記は組枚数と回転数です。所有アルバムで比較的多いモノを紹介しています(以降同じ)。

アーティスト アルバム 年次 
  lp  
al di meola Friday night in san francisco 1981
al di meola scenario 1983
al di meola cielo e terra 1985
al di meola  soaring through a dream 1985
al di meola all your life ② 45 2013
al di meola elysium ② 45 2015
al di meola opus ② 2018
al jarreau glow 1976
al jarreau this time 1980
al jarreau breakin' away 1981
al jarreau al jarreau in london  1985
al jarreau l is for lover 1986
  cd  
al di meola elegant gypsy & more  live 2018
al jarreau heart's horizon 1988
al jarreau all I got 2002

| | コメント (0)

STEELY DANのアルバム

今日紹介するのはSTEELY DANです。アルバムはGAUCHO(’80)です。

1.BABYLON SISTERS

2.HEY NINETEEN

3.GLAMOUR PROFESSION

1.GAUCHO

2.TIME OUT OF MIND

3.MY RIVAL

4.THIRD WORLD MAN

このアルバムいつ買ったのかもう記憶はないけれどドナルド・フェイゲンの独特なヴォーカルが楽しめます。

このアルバム全曲フェイゲンとベッカーの作曲であるけれどただアルバムタイトルでもあるGAUCHOはキース・ジャレットから盗作ではないかと疑いが掛けられあっさり認めて味噌を付けてしまったと言うモノだそうです(しっかりクレジットされています)。

聴く側からすれば内容が良いモノであればまぁ、いっかです(爆)・・・色々ありますね。

| | コメント (0)

2019年9月24日 (火)

伊豆爺徘徊記(9.24)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ・曇り 22.9 80
PM3:30 曇り・晴れ 24.2 75

気温は上がって22℃台です。

天気は晴れ・曇りです。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

9時半頃LPが届きました。

先程届いたLPの内一部を10:20頃洗浄をしました。

2.庭の整理

今日の天気は略曇りですが台風の影響を確認する為と掃くをしました。

雨はやはり大した量は降っていませんでした。

ただ風は結構吹いたようで枝が折れて沢山散らばっていました。

ひと通り片付けて時間を見たら50分の作業でした。

これでも結構汗をかきました。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は上がって24台です。

汗をかいているのでシーリングファン(中)で涼を取りました。

| | コメント (0)

しらけ鳥飛んで行く~

↓はある弁護士のツイートです。

1.恨みも怒りも晴らしたってどうしようもない。とにかくカネ!カネをどう相手から取ってやるか!金次第ですから。

2.古事記(乞食)からはとる物がない(乞食は私の記載です)。

3.資格もないバカたち。長野まで弁護士頼んでナンボかかる?こっちはタダ🤪 交通費と弁護士代でカネかかり、賠償金でカネかかり。虎の子のオーディオ取り上げられて、週刊誌(ワイドショー?)で顔も晒されて!カオナシからリアルへ

4.泳がせ!泳がせ!!カネの成る木。

5.ファイルウェブと匿名が重なったら最優先。

6.○○○○○○の山中の古家 

7.○○○○○○ 宅はアンプ、スピーカーはカネにならず。せいぜい、あのESOTERICのプレーヤーくらいか。

酷いモンデスネ~。これが弁護士のツイートだっていうのですから...。

以上は(直近の)ホンの一部の抜粋です(汗)。

| | コメント (0)

RITA COOLIDGEのアルバム

今日紹介するのはRITA COOLIDGEです。アルバムはWE’RE ALL ALONE(’77)です。

これはオリジナルが入手出来ました。

1.HIGHER AND HIGHER

2.THE WAY YOU DO THE THINGS YOU DO

3.WE’RE ALL ALONE

4.I FEEL THE BURDEN 

5.I DON’T WANT TO TALK ABOUT IT

1.WORDS

2.GOOD TIMES

3.WHO’S TO BLESS AND WHO’S TO BLAME

4.SOUTHERN LADY

5.THE HUNGRY YEARS

中古ですが中々良い盤です。

内容も当てずっぽうっで買ったのですがこれも当たり。

彼女のアルバムは今まで中野サンプラザでのライヴ盤しか持っていなかったのでこれが入手出来て良かったです。

ヴォーカルもグイグイと前に出て来て楽しめます。

| | コメント (0)

2019年9月23日 (月)

伊豆爺徘徊記(9.23)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 21.7 77
PM3:30 23.8 81

気温は上がって21℃台です。

天気は雨です(ただし晴れているところあり、変なの??)。

その後7時半過ぎ頃より晴れ間が出て来ました。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

10:20頃2回目の洗浄をしました。

2.庭の整理

今日の天気は台風の影響(温帯低気圧に変更)で降ったり止んだりの繰返しです。

と言うことで整理は中止です。

他にやることもないのでこんな日は早めに電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は上がって23℃台です。

何もしなくて丁度良い気温です。

| | コメント (0)

JOSE GRECOのアルバム

今日紹介するのはJOSE GRECOです。アルバムはFLAMENCO RHYTHMS(?)です。

1.CON GARBO

2.CON GRACIA

3.CON ALEGRIA

4.POR TIENTOS

5.SAN DEL ZAPATEADO

1.BULERIAS ROCIERAS

2.CON DUENDE

3.SOLEARES POR POLO

4.AIRES DEL TROPICO

5.CON SALERO

流石の迫力で楽しませてくれます。

我が家は音量的に無茶は出来ませんがタップで床を踏み抜くアタック音等は気持ち良く伝わります。

他のアルバムと同じ音量で充分その迫力は伝わって来ます。

そして我が家は音が溜りませんのでアタック音が強くても聴こえ方は(全然五月蠅くなく)実に爽やかです。

難聴の心配など全くありません。

やはり環境が音を左右するのでしょうね。

動きが実に良く見えます。

モノラルもあるようですがこの程度なら他にもっと良いモノは沢山あるので本盤で一向に構わない。

音楽性から言えばパーカッションのアルバムでSYLVIO GUALDのPERCUSSION VOL2.(オリジナル)はズ~ッと良いですね~。

| | コメント (0)

2019年9月22日 (日)

伊豆爺徘徊記(9.22)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り・晴れ 20.3 72
PM3:30 曇り・晴れ 22.3 73

気温は気持ち下がって20℃台です(今シーズン最低タイです)。

天気は曇り・晴れです。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

10:20頃2回目の洗浄をしました。

2.庭の整理

今日は略曇りですが雨の心配はなさそうなので整理をした。

最初に駐車場に散乱している枯葉や折れた枝を掃いて回収しました。

その後はメイン階段を上がりながら周辺を掃いて行きました。

また明日以降の台風の影響で色々なモノが散乱するでしょうから大雑把な整理です。

気温は低いと思っていたがやっていたら汗が出て来た。

終わって見たら50分の作業でした。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は上がって22℃台です。

団扇で丁度良いです。

| | コメント (0)

BUTCH MILESのアルバム

今日紹介するのはBUTCH MILESです。アルバムはJAZZ EXPRESS(’86)です。

これはオリジナルのようです。

だから普通の盤です。

メンバーはBUTCH MILES(ds)、SPANKY DAVIS(tp & flu)、GERRY NIEWOOD(ts & fl)、GEORGE MASSO(tb)、HAROLD DANKO(p)、BRIAN TORFF(b)です。

1.SISTER SADIE

2.FRECKLIE FACE

3.IVORY COAST SUITE

1.JOY

2.LORI

3.M-SOUAD

4.CUTE

5.SAMBAGHETTO

BUTCH MILESのドラムス良いですね。

迫力満点のクリアーなサウンドは実に気持ち良い。

切れ良く沈み込む低音が何とも言えず、堪らない。

まさに結果オーライの良い買いモノでした。

| | コメント (0)

2019年9月21日 (土)

伊豆爺徘徊記(9.21)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り 20.5 74
PM3:30 曇り 21.8 73

気温は気持ち上がって20℃台です。

天気は曇りです。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

10:20頃2回目の洗浄をしました。

2.庭の整理

今日はやることが多いので庭の整理はお休みです。

1時半頃にやっと終わったのでこんな日は早めに電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は昨日と同じ21℃台です。

| | コメント (0)

コミュの新規登録のにゃんこは「平蔵」だよ!!

コミュ新規登録にゃんこ(2019-09-21 08:12)は平蔵のアメブロの登録名と一緒ですよ。

ん?新規ユーザーにどこかに見覚えのある名前が。
にゃんにゃんいってる変なおじさんがいたような気がするけど?byHermitage at2019-09-21 12:42

118名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!2019/09/21(土) 13:15:31.94ID:aWhDZWLw
Philewebに新規登録して来たにゃんこさん、HZじゃねー。www

気が付いた人もいるようだけれどくれぐれもご用心を!!。

| | コメント (0)

福山雅治のアルバム

今日紹介するのは福山雅治です。アルバムは魂リク(’15)です。

これはラジオ番組『福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル“魂のラジオ”』の人気リクエストコーナーから選りすぐりの名曲を初CD化したモノのLP盤です。

実際の音に近い状態の、より良い音を再現するために、96khz 24bitマスターを使用!

カッティング・エンジニアは小鐵徹。

ジャケット写真は本人撮影による、今回のアルバム制作に使用されたメインアコースティックギター「Martin OM-45(1930年製)」です。

ディスク1

1.銭形平次 (’66 作詞:関沢新一 作曲:安藤実親)   

2.元気を出して (’84 作詞・作曲:竹内まりや)      

3.長崎は今日も雨だった (’69 作詞:永田貴子 作曲:彩木雅夫)  

4.心の旅 (’73 作詞・作曲:財津和夫)     

ディスク2

1.チェリー (’96 作詞・作曲:草野正宗)  

2.糸 (’98 作詞・作曲:中島みゆき)      

3.コーヒールンバ (’58 訳詞:中沢清二 作詞・作曲:PERRONI JOSE MANZO) 

ディスク3

1.RAINING (’98 作詞・作曲:こっこ)    

2.雨やどり (’08 作詞・作曲:さだまさし)      

3.ZOO (’88 作詞・作曲:辻 仁成)      

ディスク4

1.さらばシベリア鉄道 (’80 作詞:松本 隆 作曲:大瀧詠一)      

2.12月 (’87 作詞・作曲:SION)      

3.MIDNIGHT BLUE TRAIN (’78 作詞・作曲:浜田省吾)

全曲弾き語りです。

彼の骨太の声とギターの深い音色が良くマッチしていてとてもリアルでまるで被り付きで聴いているみたいです(汗)。

このアルバムはCDを聴いて良かった印象が強かったのですが当時は敢えてLPをスルーしていました。

が、先日チョコさんが来られた時このLP盤がその中にあったので聴かせて貰ったところやはりLPの良さが際立っていた。

しかしネットで見るとあることはあるが状態や価格が今一のモノが多かったので二の足を踏んでいましたが遂に状態の非常に良いモノに出逢いゲット出来ました。

収録曲はLP・CDとも同じです。

同様にジャケ写真もLP・CDとも同じです。

やはりLPの方が一枚も二枚も上だ!!。

| | コメント (0)

2019年9月20日 (金)

伊豆爺徘徊記(9.20)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り・晴れ 20.3 73
PM3:30 曇り・晴れ 21.8 74

気温は下がって今シーズン最低の20℃台です。

天気は曇り・晴れです。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

10:20頃2回目の洗浄をしました。

2.庭の整理

今日は2ヶ月に一度の定例検診です。

時間になったらタクシーに乗って下山です。

天気は下山時は晴れていたけれど帰宅時は略曇りでした。

今日は早く付いたけれど予約なので時間通りの診察です。

結果として無事に帰宅出来たので良かったです。

| | コメント (0)

長渕剛のアルバム

今日紹介するのは長渕剛です。アルバムはLOVESONGS(’86)です。

ラブソングを中心に選曲されたベストアルバムです。

A 

1.マリア 

2.生意気なパートナー 

3.僕だけのメリークリスマス 

4.TIME GOES AROUND 

5.DON’T CRY MY LOVE 

B 

1.LONG LONG TIME AGO 

2.POOR BOY’S BLUES 

3.スローダウン 

4.僕のギターにはいつもHEAVY GAUGE 

5.COME BACK TO MY HEART~マリア

通常私はベスト盤は余り評価しないのですがこれは別です。

このLPは彼には珍しく切々と歌い上げる感じが良く捉えられていてとても引き込まれます。

良いアルバムです。

| | コメント (0)

2019年9月19日 (木)

伊豆爺徘徊記(9.19)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り・晴れ 20.7 76
PM3:30 晴れ・曇り 21.8 71

気温はグンと下がって久し振りの20℃台です。

天気は曇り・晴れです。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

10:20頃2回目の洗浄をしました。

2.庭の整理

今日は良い天気になりました。

玄関付近の搔き出しと摘まむをやりました。

久し振りだったので結構溜まっていました。

この作業は大雑把なので後日掃くをしないと綺麗には片付きません。

一番日当たりの良い場所なので気温は低いけれど日差しはキツイ。

汗は余りかかなかったが良い運動になりました。

終わって見れば1時間の作業でした。

着替えても時間がないので今日のCD鑑賞はお休みです。

室温は下がって21℃台ですので寧ろ寒い位ですが体を使ったので丁度良い感じです。

| | コメント (0)

内藤やす子のアルバム

今日紹介するのはI MISS YOU~愛のつづれ織り~(’84)です。

Ⅰ 

1.悪女 

2.とまどいトワイライト 

3.夏をあきらめて 

4.ラヴ・イズ・オーヴァー

5.ジョニイへの伝言

Ⅱ 

1.涙のシークレット・ラブ

2.悲しい色やね 

3.夢芝居 

4.翳りゆく部屋 

5.SACHIKO

カバーアルバムですがヒット曲満載ですね。全部知っています。

ハスキーで突き放したような歌い方も私の好きなタイプ??です。

このアルバムは彼女のアルバムの中でも良いアルバムと思っています。

特にⅠの4.ラヴ・イズ・オーヴァーは欧陽菲菲も歌っていますが彼女↑の歌の方が雰囲気が良く出ていて私は好きです。

| | コメント (0)

2019年9月18日 (水)

伊豆爺徘徊記(9.18)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り・晴れ 22.5 74
PM3:30 22.1 74

気温は下がって22℃台です。

天気は曇り・晴れです。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

9時過ぎにLPが届きました、そして雨も降って来ました(予報通り)。

届いたLPを10:20頃洗浄しました。

2.庭の整理

雨は小降りですが略止み間なく降っています。

と言うことで整理は中止です。

こんな日は早めに電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は下がって22℃台ですので寧ろ寒い位です(着込んで調整)。

| | コメント (0)

SAMPLE盤リスト

今日はSAMPLE盤を紹介します。

全部で40枚あります。アーティスト名の*印はモノラルです。

アーティスト アルバム 年次 
carmen mcrae* mad about the man 1950
clifford brown* more memorable tracks 1953
norman grantz* jam session #5 1953
kenny clarke* jazzmen detroit 1956
ella fitzgerald* at the opera houuse 1958
coleman hawkins hawk in germany 1960
the shadows out of the shadows 1962
buddy rich buddy & soul 1969
miles davis in a silent way 1969
philly joe jones trailways express 1969
千葉紘子 千葉紘子Ⅰ ラブ・ポップスを歌う 1972
日吉ミミ 日吉ミミ オリジナルを唄う 第三集 1973
ray charles renaissance 1975
坂本九 turning point 1975
中新井節子 国境の舟歌 1975
enrico rava quotation marks 1976
大塚博堂 過ぎ去りし想い出は 1976
荒木一郎 口紅色の夜想曲 1977
down town boogie woogie あヽブルース vol.3 1977
都はるみ 女の十二景 1977
李成愛 離別 1977
浅川マキ 寂しい日々 1978
北原ミレイ 墨絵の詩 1978
ちあきなおみ あまぐも 1978
日吉ミミ 別れに酔いしれて 1978
山本剛 stardust 1978
松尾和子 star dust 1979
テレサ・テン あなた/まごころ 1980
marlene just like first love 1981
salena jones my love 1981
北原ミレイ 愛のサフラン 1982
ちあきなおみ three hundreds club 1982
舟木一夫 white 1982
内田あかり 釜山港へ帰れ 1983
杉田二郎 melody basket 1983
lew tabackin angelica 1984
ちあきなおみ what's new 1986
長渕剛 lovesongs 1986
松居慶子 a drop of water 1986
美空ひばり 旅ひととせ 1986

| | コメント (0)

ちあきなおみのアルバム

今日紹介するのはちあきなおみです。アルバムは港が見える丘(’85)です。

1.星影の小径

2.雨に咲く花

3.港が見える丘

4.上海帰りのリル

1.青春のパラダイス

2.ハワイの夜

3.水色のワルツ

4.雨のブルース

5.夜霧のブルース

聴き馴染んだいつものなおみ節。

ホンと何を歌っても自分の歌にしているので安心して聴いていられる。

間違いなく私の認定する日本の3大歌姫のひとりです(汗)。

| | コメント (0)

2019年9月17日 (火)

伊豆爺徘徊記(9.17)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ・曇り 24.0 79
PM3:30 晴れ・曇り 25.6 73

気温は上がって24℃丁度です。

天気は晴れ・曇りです。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

10:20頃2回目の洗浄をしました。

2.庭の整理

先日の回収の続きの摘まむをやりました。

未だゞ暑いし乗り気でないけれどやらないと片付かない。

やり終えて見渡すともうチョッとやれば次の作業(掃く)に移れそうだ。

タイミング的にも台風以外にそろそろ枯葉が落ちて来る時期になって来るのでこの作業は年内一杯続く。

終わって時間を見たら1時間丁度の作業でした。

汗はびっしょりかきましたので着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は上がって25℃台でしたので汗をかいた体をクールダウンする為にシーリングファン(中)で涼を取りました。

| | コメント (0)

笠井紀美子のアルバム

今日紹介するのは笠井紀美子です。アルバムはTHIS IS MY LOVE(’75)です。

私が持っている彼女のオリジナルアルバムはこれだけです。買った当時は良く聴きましたが、最近はトンと聴いていませんでした。

で聴いてみたら、トンデモなく良いではないですか。

当時はメンバーのことなど関心もなかったし知ったとしてもチンプンカンプンのレベルです。

まぁ、今も大して変わりありませんが...。

LEE KONITZ(as)、STAN GETZ(ts)等々凄いメンツが参加しています。

本場では珍しくないでしょうがvoが日本人ですからね...。

1.USE ME

2.COME RAIN OR COME SHINE

3.HAPPY TOGETHER

4.THE GOOD LIFE

1.LOVE FOR SALE

2.AUTUMN LEAVES

3.THE LAMP IS LOW

4.AND ROSES AND ROSES

5.I WISH I COULD WALK AWAY

6.LITTLE THINGS

彼女のvoそれ程好きと言う訳ではなかったけれど結構聴いていた記憶があるのですね~。

で、今聴き直して見るとスピード感あってとても心地良いサウンドです。

メンバーの実力は言うまでもないし、盤状態も殆んど変わらず聴くことが出来たのも幸いでした。

残っていて良かった、これからも時折聴きたいアルバムです。

| | コメント (0)

2019年9月16日 (月)

伊豆爺徘徊記(9.16)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り 23.0 75
PM3:30 晴れ・曇り 25.2 79

気温は上がって23℃丁度です。

天気は曇りです(7時前には雨が降って来て9時過ぎには止みましたが変な天気ですね~)。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

10:20頃2回目の洗浄をしました。

2.庭の整理

朝降った雨は結構しっかり降ったので地面は濡れていて回収作業はやり難いので今日は中止です。

他にやることもないので早めに電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は上がって25℃台でしたが体を使っていないので団扇だけで涼を取りました。

| | コメント (0)

猪俣猛のアルバム

今日紹介するのは猪俣猛です。アルバムはGET HAPPY(’75)です。

メンバーは猪俣猛(ds)、前田憲男(p)、西条孝之介(ts)、原田忠幸(b)他多数です。

1.UPLIGHT

2.TOO DOSE FOR COMFORT

3.HERE’S THAT RAINY DAY

4.WITCH DOCTOR

1.I’VE GOT YOU UNDER MY SKIN

2.STARS FELL ON ALABAMA

3.CARAVAN

これは菅野沖彦が主宰するオーディオ・ラボのLPなので本人がミキサーとして加わっています。

今聴いてもハイテンションの熱い演奏が楽しめます。

後年のTHE DIALOGUEより余程良い。

| | コメント (0)

2019年9月15日 (日)

伊豆爺徘徊記(9.15)

1、エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ・曇り 21.5 77
PM3:30 晴れ・曇り 24.0 73

気温は上がって21℃台です。

天気は晴れ・曇りです。

予報を信じて早朝洗濯をしました(ヤフーは当たったがTVは外れた)。

着替えて洗濯物を干して電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

10:20頃2回目の洗浄をしました。

2.庭の整理

今日は摘まむをしました。

先日大きな枝等は処理済みと思っていたのですがその後に吹いた風等で結構落ちていました。

これは誤算だったのですが已むを得ませんのでそれらをひっくるめて摘まんで行きました。

特に庭の中央部に大量に散乱していました。

時間的には見込み違いだったので残りは明日以降天気次第で続ける予定です。

今日は晴れ間もあったので汗をかいて顔はヒリヒリしています。

セミは2種類が未だ鳴いています。

終わって時間を見たら1時間15分の作業でした。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は上がって24℃丁度でしたのでシーリングファン(中)で涼を取りました。

| | コメント (0)

SYLVIO GUALDAのアルバム

今日紹介するのはSYLVIO GUALDAです。アルバムはPERCUSSION vol2(’77)です。

これは日本盤です。

これは’77.4、パリ、リバンのノートル・ダム教会にて録音されました。

Face1

Ⅰ.クセナキス

プサファ

E.カーター

ティンパニーのための楽曲

Face2

N.-T.ダオ

メイ

これはいつ聴いても凄い演奏だと思っていたが今の段階で聴くと一段とその凄さが分かる。

教会の雰囲気も上手く捉えられており申し分ない。

打楽器のポテンシャルの深さ・凄みを再確認させられるLPです。

当時こう言う音楽を特に好きで聴いていた訳ではないけれど低音の魅力は好きだったので買ったのだと思います。

手元には今となっては後にも先にもこの演奏者のLPがこれだけしかないのが残念です(後年オリジナルを入手しました、やはり別物でした)。

我が家のような残響時間が短めの部屋でも雰囲気は充分分かります。

| | コメント (0)

2019年9月14日 (土)

伊豆爺徘徊記(9.14)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ・曇り 20.6 74
PM3:30 曇り 22.8 76

気温は更に下がって20℃台です(急激に下がり過ぎではないかい)。

天気は晴れ・曇りです。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

10:20頃2回目の洗浄をしました。

2.庭の整理

今日は曇りですが整理をしました。

久し振りに家の裏手です。

剪定ばさみで切るです。

剪定そのものも片付いていなくて結構ターゲットは残っていました。

久し振りにやったのでご褒美に球アジサイが咲いているのを見付けました。

ここ数年樹上を他の木の枝葉が生茂って日陰になり過ぎていたので殆ど全滅状態でしたがしぶとく生き残ってくれていました。

他に大南蛮ギセルが咲いているのを見付けました。

こう言う発見も整理をした甲斐があると言うモノです。

終わって時間を見たら1時間20分の作業でした(チョッとやり過ぎ)。

曇りでしたが結構汗をかきました。

着替えても時間がないので今日はCD鑑賞はお休みです。

室温は昨日と同じ22℃台でしたのでシーリングファン等何もしませんでした。

| | コメント (0)

DANNY ZEFFのアルバム

今日紹介するのはDANNY ZEFFです。アルバムはFLAMENCO FEVER(’78)です。これはライヴ盤のDDです。

Ⅰ 

1.ALGUIEN CANTO 

2.DANZA MORA 

3.FARRUCA

Ⅱ 

1.LLORONA 

2.SOLEARES 

3.HANDS AND FEET 

4.GUAJIRAS

ライヴ盤のDDは余りないと思います。

ギターの音、オーレの掛け声、床を踏み鳴らすタップの音(ダンサーが実際に踊っている音)、何れも臨場感溢れ迫力満点の音で演奏も良いし録音の良さも相俟って素晴らしいアルバムに仕上がっています。

このMILLER & KREISEL製のDD盤は他に1枚所有するだけですがシェフイールドとは違った味があります。

入手出来るようであれば是非お聴きになって見て下さい。良いですよ。

| | コメント (0)

2019年9月13日 (金)

伊豆爺徘徊記(9.13)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り・晴れ 21.8 77
PM3:30 曇り 22.2 74

気温はガクンと下がって21℃台です。

天気は曇り・晴れです。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

10:20頃2回目の洗浄をしました。

この室温では長袖ワイシャツを着てても涼しい(後でベストを着込んだ)。

2.庭の整理

今日は曇りですが風が強くてやる気を失せたので庭の整理は中止です。

他にやることもないのでこんな日は早めに電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温はガクンと下がって22℃台でしたのでシーリングファン等何もせず着込むだけです(汗)。

| | コメント (0)

COUNT BASIEのアルバム

今日紹介するのはCOUNT BASIEです。アルバムはLIVE AT THE SANDS(’66、’13)です。

これは未発表音源の2枚組です。限定盤なのでシリアルNOが印刷されていました。私のは1834でした。

1.INTRODUCTION

2.SPLANKY

3.I CAN’T STOP LOVING YOU

4.I NEEDS TO BE BEE’D WITH

5.FLIGHT OF THE FOO BIRDS

1.SATIN DOOLL

2.MAKIN’ WHOOPEE!

3.CORNER POCKET

1.ONE O’CLOCK JUMP

2.GO AWAY LITTLE GIRL

3.WHIRLY BIRD

1.BLUES FOR ILENE

2.THIS COULD BE THE START OF SOMETHING BIG

3.JUMPIN’ AT THE WOODSIDE

各面余裕(内周の空きはタップリ)のカッティングなので音は抜群に良い。180gの盤で久し振りに良い盤にお目に掛った感じです。

未発表音源と言うことでマスターの劣化は気にせず楽しめました。

説明によるとモディファイしたSTUDER A-80で送り出しノイマンレースでオルトフォンのカッターヘッドを使ってカッティングされたとのこと。

アナログマスターからの忠実なカッティングのようなので悪い訳はない。

で、この製造元はMOBILE FFIDELITYですから文句はありません。

正直私は昨今のLP盤はデジタルマスターが多いのでがっかりしていたのですがこれは素晴らしいです。

一気に2枚両面を聴き通してしまいました。

「SPLANKY」から始まり、レイ・チャ-ルズで有名な「I CAN’T STOP LOVING YOU」 、デューク・エリントンの「SATIN DOOLL」、「CORNER POCKET」超高速「WHIRLY BIRD」、「THIS COULD BE THE START OF SOMETHING BIG」
ラストの「JUMPIN’ AT THE WOODSIDE」での、テナ-ソロは聴き応え満点です!実に厚くて熱い演奏です。

得難いアルバムですね。

| | コメント (0)

2019年9月12日 (木)

伊豆爺徘徊記(9.12)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り・晴れ 25.5 84
PM3:30 曇り 24.7 78

気温は今日も昨日と略同じ25℃台です(熱帯夜通算33日)。

天気は曇り・晴れです。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

10:20頃2回目の洗浄をしました。

2.庭の整理

今日は曇りですが室内のゴミ箱のゴミが溜まったのでゴミ出しの準備をしました。

と言うことで庭の整理は中止です。

何と今日は朝より室温が下がりました(いつもですとこの作業でも汗が噴き出すのですが全然でした)。

窓を開けていたら丁度良い具合です。

音楽を聴くので閉めますがそれでも特に暑くはないです。

こんな日は早めに電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は下がって24℃台でしたので手動(団扇)で充分です。

| | コメント (0)

東京電力からのお知らせ

9/10は東電の検針日ですが合わせて↑のお知らせが投函されていました。

中身を見てみると

お知らせ1・お知らせ2と大別されたパンフレットでした。

お知らせ1は10月からの消費税増税に係る内容。

お知らせ2は2020/4の検針日からの内容でした。

色々と書かれていますが気になった点がひとつありました。

それは⑤停電の場合の料金割引の終了と言う内容でした。

東電(東電エナジーパートナー)によると現状は1日当たり基本料金を4%割引しているが今後は当該割引を終了すると言うモノです。

理由は送配電の保安は一般送配電事業者(東電パワーグリッド)が担っていることや、当該割引の発生率が極めて低いことを上げています。

このパンフレットを作成したのは今回の台風15号以前でしょうからやはりリスク管理上楽観しし過ぎている嫌いはないのでしょうか。

割り引いて貰っても冷蔵庫のモノが腐ったり熱中症・低体温症等で死亡したりした場合のことを考えたら元々の割引もそれ程のケアとは言えない。

ただ事情に鑑みても本件は拙速に過ぎると思うが如何でしょうか。

と言う観点からカスタマーに確認したところ2016年の電力自由化以降他社では既に割引は廃止しているので今回東電も右へ倣えと言うことのようです。

この時点で色々模索しているので本件に付いては第三者がとやかく言うことはないと思いました(停電が長引いた影響で起こった不測の事態に付いては別の問題として関係会社としてはそれ相応の責任はあると思います)。

また現在のWebサービス(電気家計簿)も内容を一新し提供するとのことです。

これで我が家のような電波状況の不備による弊害もなくなるとのことです。

そのサービスのアップも現在同様検針の翌日にアップするとのことです。

検針・支払日も基本的には現在と同様だと言うことです。

| | コメント (0)

CELINE DIONのアルバム

今日紹介するのはCELINE DIONです。アルバムはLOVED ME BACK TO LIFE(’13)です。

当時6年振りのアルバムだそうです。

1.LOVED ME BACK TO LIFE

2.SOMEBODY LOVES SOMEBODY

3.INCREDIBLE:with NE-YO 

4.WATER AND A FLAME

5.BREAKAWAY

6.SAVE YOUR SOUL:feat MALCOLM KELLEY

1.DIDIN’T KNOW LOVE

2.THANK YOU 

3.OVERJOYED:with STEVIE WONDER

4.THANKFUL

5.AT SEVENTEEN

6.ALWAYS BE YOUR GIRL

7.UNFINISHED SONGS

当時私はまさか彼女のアルバムがLPで出るとは思っていませんでしたので完全にノーマークでした。

少し前に購入したLP(重量盤)を1枚だけ持っていますがそれは悪くはないけれど特別良いと言うイメージもありませんでした。

通常のリリースで併売されることはないと思っていたのでこれは方針転換してLPを購入した次第です。

私自身久し振りのアルバムだったのでこれは彼女の歌が楽しめるだけで良しです(爆)。

内容も透明感ある優しい歌声と録音自体も爽やかで私の好きな時代の音楽に近い感じで満足です。

彼女の歌の本領発揮はフランス語だと思うのですが世界を目指す段階で英語に切り替えたのでこれは今となっては望めませんがそれを差し引いてもこれは良い。

| | コメント (0)

2019年9月11日 (水)

伊豆爺徘徊記(9.11)

昨夜7時頃チョッとだけ雨が降ったようです。

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り・晴れ 25.6 83
PM3:30 曇り 27.2 83

気温は昨日と略同じ25℃台です(熱帯夜通算32日)。

天気は曇り・晴れです。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

10:20頃2回目の洗浄をしました。

11時に郵便受けを見たら「電気ご使用量のお知らせ」が入っていました。

昨日が検針日だったのですがいつもの如く電波状況が悪くて即発行が出来なかったモノです。

見たら何と昨年と全く同じ使用量でした(汗)。でも金額は+100円未満でした(諸々の条件での差でしょうか)。

こんなことは極めて珍しい。何と言っても使用条件も全く違ったのだから...(オーディオ機器の不使用が3台になったのに同じとはそれだけエアコンを使ったのかな)⇒±0ですからね。

2.庭の整理

今日は曇りですが暑いのと少々ばて気味なので整理は中止です。

こんな日は早めに電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は下がって27℃台でしたのでシーリングファン(強)だけです。

| | コメント (0)

DD盤リスト

今日はDD盤を紹介します。

全部で55枚あります。

内シェフィールド・ラボ盤が18枚です。

アーティスト名の色文字がシェフィールド・ラボ盤で*印はクラシックです。アルバムの中のddxx、sxx等はシェフィールドシリーズのNO.で45は回転数です。

アーティスト アルバム 年次
adam makowicz  the name is makowicz  dd21 1983
amanda mcbroom  west of oz  dd15 1981
anita o'day misty 1982
ann burton some other spring 1980
ars nova quartet * maurice ravel string quartet "f"major 1979
danny zeff flamenco fever 1978
dave grusin  discovered again!  dd5 1976
don randi and quest  new baby  dd12 1979
ed graham  hot stix 45 1978
erich leinsdorf * die walkure  dd7 1977
erich leinsdorf * romeo and juliet  dd8 1977
gary foster a beautiful friendship 1979
grab bag audio directions 1976
great guitars straight tracks 1978
guitars unlimited the guitar session 1976
harry james  the king james version  dd3 1976
harry james  comin' from a good place  dd6 1977
herbie hancock directstep 1979
james newton howard & friends  james newton howard & friends  dd23 1983
jim keltner-ron tuff  drum record  dd14 1980
joe sample the three take2 1976
jose libertella これがタンゴだ!! 1978
la4 pavane poyr une infante defunte 1977
la4 just friends 1978
larry mcneely  confederation dd9 1978
lee ritenour friendship 1978
lee ritenour on the line 1983
lew tabackin vintage tenor 1978
lincoln mayorga  growing up in hollywood town  dd13 1980
lincoln mayorga  lincoln mayorga and distinguished colleagues dd1 1974
lincoln mayorga   the missing linc s-10 1974
lloyd holzgaf * the power and the glory 1978
louis bellson note smoking 1978
mel torme and buddy rich together again 1978
michael newman  italian pleasures  dd16 1981
overholt,tate and phillips overholt,tate and phillips 1977
paul smith intensive care 1978
roland hanna glove 1977
rosie o'grady's good time dixie-direct 1977
shelly manne the manne we love 1978
the pentagon the pentagon 1976
the sheffield  track record  dd20 1982
thelma houston   I've got the music in me dd2 1975
tower of power  tower of power  dd17 1981
woody herman road father 1978
yeti chasers I've got my fingers crossed 45 1978
小津 昌彦 dolhin dance 1983
芸能山城組 黄金鱗讃揚 45 1978
北村 英治 hello daddy 1978
ジョージ川口 the drum battle 1976
鈴木勲 string band  1978
深町純 at the steinway (take2) 1976
見砂直照と東京キューバン・ボーイズ 狂熱のラテン 1977
八城一夫 his grand orc screen shop/glorious oscar songs 1979
横内章次 他 boiling point 1977

| | コメント (0)

AARON NEVILLEのアルバム

今日紹介するのはAARON NEVILLEです。アルバムはWARM YOUR HEART(’91、’04再発)です。重量盤です。

1.LOUISIANA 1927

2.EVERYBODY PLAYS THE FOOL

3.IT FEELS LIKE RAIN

4.SOMEWHERE、SOMEBODY

5.DON’T YOU IN MIND

6.WITH THE WAY SHE LOVES

1.ANGOLA BOUND

2.CLOSE YOUR EYES

3.LA VIE DANSANTE

4.WARM YOUR HEART

5.I BID YOU GOODNIGHT

6.AVE MARIA

良いですね~。

この時彼は50歳ですが彼の甘い独特な声がはちきれんばかりに響いて来ます。

このアルバムの記憶は正直ありませんでしたので再会出来たのは拾いモノですね。

| | コメント (0)

2019年9月10日 (火)

伊豆爺徘徊記(9.10)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り・晴れ 25.7 84
PM3:30 晴れ・曇り 28.5 82

気温は上がって25℃台です(熱帯夜通算31日)。

天気は曇り・晴れです。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

10:20頃2回目の洗浄をしました。

2.庭の整理

今日は主要な場所の回収です。

大きなゴミ箱に3杯と予想以上でした。

でも未だ沢山ある(汗)。

予想以上に台風の落し物は大きい、と言うことだ。

また今日は最近で一番の暑さになったので少々ばてた。

終わって時間を見たら今日も1時間チョッとの作業でした。

汗はびっしょりかきました。

着替えて電源オンしても時間がないのでCD鑑賞はお休みです。

室温は更に上がって28℃台でしたがCD鑑賞はないので今日はシーリングファン(強)だけです。

| | コメント (0)

MILES DAVISのアルバム

今日紹介するのはMILES DAVISです。アルバムはRUBBERBAND(’85、’19)です。

秘蔵のアルバム『ラバーバンド』が、遂にそのベールを脱ぐ! 1985年にレコーディングされておりながら世に出ることなく今まで誰の手にも触れられることのなかった幻のアルバム(RHINO盤でリリース)。

『ラバーバンド』は、古巣のコロンビア・レコードを離れたマイルスが、ワーナー・レコードと契約した1985年に録音したもの。しかし、マイルスは(のちの移籍第1弾作品)『TuTu』の制作に取り掛かり、同作は結局お蔵入りとなってしまった。

この幻の作品を今回最終的に完成させたのは、オリジナル・セッション時のプロデューサーでもあったランディ・ホールとゼイン・ジャイルズに加え、85年から86年にドラマーとして実際にレコーディングに参加していたマイルスの甥、ヴィンス・ウィルバーン・ジュニアだ。

また、ジャケット・カヴァーは当時マイルスが描き上げた絵画がレイアウトされている~ネット。

1.RUBBERBAND OF LIFE(feat:LEDISI)

2.THIS IS IT

3.PARADISE(feat:MEDINA JOHNSON)



1.SO EMOTIONAL(feat:LALAH HATHAWAY)

2.GIVE IT UP

3.MAZE

1.CARNIVAL TIME

2.I LOVE WHAT WE MAKE TOGETHER(feat:RANDY HALL)

3.SEE I SEE 

1.ECHOES IN TIME/THE WRINKLE 

2.RUBBERBAND

マイルスの凄み・迫力・鋭さが存分に味わえる実に楽しいアルバムで言うことなし!!。

マイルスのペットも哀愁を帯びていて良い感じです(私は当時このアルバムに遭遇していたら恐らく今味わっている気分では楽しめなかったかも)。

それ位34年の過ぎ去った歳月は私にとってはその時間がまさにエージング期間となって鑑賞出来る体質に変化させてくれたのだと思いたい。

ホンとそのまます~っと音楽に入り込んで行けます。

こう言う出逢いはそうそうあるモノではないのでまさに大事にしたいアルバムだと思いました。

実に素晴らしい!!。

| | コメント (0)

2019年9月 9日 (月)

伊豆爺徘徊記(9.9)

台風15号は昨夜10時頃から雨風とも勢いを増し結局今日9日の1時過ぎまで雨音の凄まじさと強風で家が揺れたりしたので睡眠不足となりました(汗)・・・後で分かったのですが台風は僅かに右へ反れたようです。それでも凄かった。

未だ外に出ていないので庭等の状況も中から見る限りしか分かりませんが結構散乱しています(汗)。

庭園灯の傘も吹っ飛んでいました。

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 25.0 83
PM3:30 曇り・晴れ 27.4 82

気温は昨日と同じ25℃丁度です。

2日続けての熱帯夜となりました(通算30日)。

天気は雨です(勢いはもうありません)。

停電にならなかったのは幸いでした(県内も17,000軒の停電だとか・・・勿論我が市内も)。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

10:20頃2回目の洗浄をしました。

2.庭の整理

今日は台風の後の実地見分です。

実際庭を見て回ると結構大きな生木が折れて転がっています。

枯れ枝に関してはそもそも不要なモノなのでこう言う時の大掃除は有難いのですが...(でも程度問題です)。

先ずは駐車場のバケツを見たら矢張り満杯でした。

側溝に流してその後は道路に散乱している太目の枝等を除去しました(車も余り入って来ませんが踏み付けてガタガタするよりは良いでしょう)。

その後はメイン階段とセカンド階段の周辺の散乱ごみの回収です。

今日は雨の後なので摘まんでの回収だけです。

後日乾いた頃を見計らって掃いて回収します。

我が家の庭だけ見ても相当の風が吹き荒れたことが容易に分かります。

車も山道は相当走り難いことでしょう。

終わって時間を見たら1時間チョッとの作業でした。

急激に気温も上昇したようで汗はびっしょりかきました。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は久し振りに27℃台でしたので今日はエアコンとシーリングファン(中)です。

| | コメント (0)

SARAH BRIGHTMANのアルバム

今日紹介するのはSARAH BRIGHTMANです。アルバムはTHE PHANTOM OF THE OPERA(’86)です。

これはUK盤です。

THE PHANTOM OF THE OPERA

OVERTURE

このLP入手には時間が掛りました。

私が入手したのは1枚モノです。

ジャケには何も書いてありませんが所謂ハイライト・ダイジェスト盤と言うモノでしょう。

オーダーした時点で確認出来た内容は「12' 1枚 - vg/ex」だけでした。

聴いていてみたところ声が野太い、回転数が違うと気付きジャケを見、そして盤を見たけれど何も印刷されていない。

普通は33 1/3或いは45回転と表示があるのですが何もないので取り敢えずいつもの通り33回転で掛けた訳です(汗)。

気を取り直して45回転で掛けて見ました。

突然、何じゃ、こりゃの世界が現れました。

エナジーが物凄いのです。

この盤もCDで’05に購入して聴いて来ましたし、その他も結構な量彼女の盤を聴いて来ました。

このLPで聴く彼女の声は実に生々しく凄まじい...。

声量が物凄いし、アナログならではの厚み・押し出し感も物凄くて聴き手の私の腹にズンズン伝わって来ます(45回転恐るべし)。

ヴォーカルがこのような形で体に振動として伝わって来た記憶はありません。

アナログ・デジタルの違いもあるでしょうけれど彼女の若い時の声って物凄いモノだと感心しました。

この盤の2枚組も入手出来ました。

結果(出来れば)彼女の他の盤もLP(があれば)で聴いてみたくなりました(ホンと)。

| | コメント (0)

2019年9月 8日 (日)

伊豆爺徘徊記(9.8)

昨日夕方5時過ぎにはチョッとだけ雨が降ったようです。

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り・晴れ 25.0 79
PM3:30 26.3 83

気温は上がって25℃丁度です。

久し振りの熱帯夜となりました(通算29日)

天気は曇り・晴れです。

今朝も富士山が見えました(青富士です)。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

10時頃には雨が降って来ました(予報より早い)。・・・でも晴れ間も見えているし...。

10:20頃2回目の洗浄をしました。

2.庭の整理

断続的に降っています(青空も見えていて変な感じです)。

庭の整理は中止です。

代わりに溜まった段ボールの整理ををしてこんな日は早めに電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は気持ち下がって26℃台です。

今日もシーリングファン(中)です。

| | コメント (0)

PHOEBE SNOWのアルバム

今日紹介するのはPHOEBE SNOWです。アルバムはPHOEBE SNOW(’78)です。

1.GOOD TIMES

2.HARPO’S BLUES

3.POETRY MAN

4.EITHER OR BOTH

5.SAN FRANCISCO BAY BLUES

1.I DON’T WANT THE NIGHT TO END

2.TAKE YOUR CHILDREN HOME

3.IT MUST BE SUNDAY

4.NO SHOW TONIGHT

久し振りに聴きました。

彼女の低音の歌唱は素晴らしいですね。

この力強い歌、もう彼女の声は聴かれないのですね。

アナログは永遠に残さなくてはいけません。

| | コメント (0)

2019年9月 7日 (土)

伊豆爺徘徊記(9.7)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ・曇り 24.4 80
PM3:30 曇り・晴れ 26.6 74

気温は上がって24℃台です。

天気は晴れ・曇りです。

今朝も富士山が見えました(青富士です)。

台風前の良い天気を利用して早朝洗濯をしました。

着替えて洗濯物を干して電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

昨日届いたLP洗浄をしました。

10:20頃2回目の洗浄をしました。

2.庭の整理

今日は剪定ばさみで切るですがメインは草むしりです。

ターゲットは日陰を選んで実施しました。

結果余計にやぶ蚊の攻撃を受けました(痛痒い)。

終わって時間を見たら1時間20分の作業でした(チョッとやり過ぎ)。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は気持ち下がって26℃台です。

今日もシーリングファン(中)です。

洗濯物は午前中天気が良かったのでバッチリ乾きました。

| | コメント (0)

PATTI AUSTINのアルバム

今日紹介するのはPATTI AUSTINです。アルバムは同PATTI AUSTIN(’84)です。

1.IT’S GONNA BE SPECIAL

2.RHYTHM OF THE STREET

3.ALL BEHIND US NOW

4.HOT! IN THE FLAMES OF LOVE

5.CHANGE YOUR ATTITUDE

1.SHOOT THE MOON

2.I’VE GOT MY HEART SET ON YOU

3.FINE FINE FELLA

4.STARSTRUCK

5.ANY WAY YOU CAN

エネルギッシュなヴォーカルと演奏は実に楽しい。

彼女がこれだけポップでソウルフルとは知りませんでしたね~。

ジャケ写真に気圧されていたのかも...(汗)。

圧倒的サウンドかつ深みのある実に素晴らしいアルバムです。

| | コメント (0)

2019年9月 6日 (金)

伊豆爺徘徊記(9.6)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ・曇り 23.6 80
PM3:30 晴れ・曇り 26.8 78

気温は上がって23℃台です。

天気は晴れ・曇りです。

今朝は久し振りに富士山が見えました(青富士です)。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

10:20頃2回目の洗浄をしました。

11時過ぎ久し振りにLPが届きました(明日洗浄します)。

2.庭の整理

今日も引き続き掃くです(+草むしり)。

ターゲットは道路脇付近と後は駐車場の表面の苔むした部分の削ぎ落としです。

最近では珍しく日差しがきつく結構汗をかきました。

また今日もやぶ蚊の攻撃が半端ありませんでした(痛痒い)。

終わって時間を見たら1時間15分の作業でした。

着替えても時間がないので今日のCD鑑賞はお休みです。

室温は上がって26℃台です。

今日もシーリングファン(中)です。

| | コメント (0)

OCNメールソフト設定変更の件

過日2度に亘りメールがあった↑の件昨日サポートに連絡して手続きの変更をした。

70歳を過ぎた爺にはひとりで変更するなどもう無理ですので私のやれることはアウトルックのバージョン確認位なのでそれをメモしてフリーダイヤルに電話し協力して頂きました。

どの程度時間が掛かるモノかさっぱり分からなかったのでちょっと不安でしたが20分程度で終わりましたのでホッと一安心です。

10/1以降OCNメールソフトを利用する場合はこの手続きを済ませていないとセキュリティ強化の為に利用出来なくなるので注意が必要です。

未だの方は後1ヶ月を切りましたのでお早めに!!。

 

| | コメント (0)

LEONARD COHENのアルバム

今日紹介するのはLEONARD COHENです。アルバムはI’M YOUR MAN(’88)です。

1.FIRST WE TAKE MANHATTAN

2.AIN’T NO CURE FOR LOVE

3.EVERYBODY KNOWS

4.I’M YOUR MAN

Ⅱ 

1.TAKE THIS WALTZ

2.JAZZ POLICE

3.I CAN’T FORGET

4.TOWER OF SONG

渋い、渋過ぎる。

この声はホンと魅力的な低音だ。

歌そのものが抑揚なくしゃべっている感じなのだがそれが堪らない。

こんな声で耳元で囁かれたら女性はイチコロでしょうね。

当時、こんなアルバム良く買っていたモノだ。

中身など知らなくて買っていた訳だから...。

| | コメント (0)

2019年9月 5日 (木)

伊豆爺徘徊記(9.5)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り・晴れ 23.2 79
PM3:30 曇り・晴れ 25.9 78

気温は下がって23℃台です。

天気は曇り・晴れです。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

10:20頃2回目の洗浄をしました。

2.庭の整理

今日は久し振りに掃くです。

ターゲットはセカンド階段周辺から降りて行って駐車場を掃いてメイン階段周辺を掃きながら一周しました。

曇りがちですが結構汗をかきました。

またやぶ蚊の攻撃も半端ありませんでした(痛痒い)。

終わって時間を見たら50分の作業でした。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は下がって25℃台です。

今日はシーリングファン(中)です。

| | コメント (0)

MANHATTAN JAZZ QUINTETのアルバム

今日紹介するのはMANHATTAN JAZZ QUINTETです。アルバムはLIVE AT PIT INN(’87)です。

これはスーパーアナログディスクです。

メンバーはLEW SOLOFF(tp)、GEORGE YOUNG(ts)、DAVID MATTHEWS(p)、EDDIE GOMEZ(b)、STEVE GADD(ds)です。

1.SO THIS

2.RECADO BOSSA NOVA

1.AUTUMN LEAVES

2.ROSARIO

これは良いですね。

スピード、切れ味良いダイナミックな演奏がお客さんを魅了している様子が伺えます。

こう言う演奏は是非生で聴いて見たいですね。

スーパーアナログと言うことでカッティングに至るプロセスがカットされていることも音の鮮度アップに繋がっています。

素晴らしいアルバムですので今後も大切に聴いて行きたいです。

| | コメント (0)

2019年9月 4日 (水)

伊豆爺徘徊記(9.4)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ・曇り 24.3 80
PM3:30 曇り・晴れ 26.1 76

気温は昨日と略同じ24℃台です。

天気は晴れ・曇りです。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

10:20頃2回目の洗浄をしました。

2.庭の整理

今日は高枝切りばさみで遠くのモノの剪定他枝切りです。

天気は昨日と略同じで曇りがちですが晴れ間もあるので日差しのあるところではやはり暑かった。

ターゲットは西側です。

やり始めたら面白くなって今日も時間を気にすることなくやりました。

終わって時間を見たら今日も1時間20分の作業でした(チョッとやり過ぎ)。

顔はやぶ蚊でピリピリ・ヒリヒリしています。

着替えても時間がないので今日のCD鑑賞はお休みです。

室温は下がって26℃台です。

今日はシーリングファン(中)です。

| | コメント (0)

あるHPが異常に長いメンテ中となっている!!

そのHPには平蔵の知られたくないある事実*が掲載されていました。

戒告受けたゴミ弁護士2019/09/01(日) 11:46:51.11ID:IU3clDLa(投稿者)

そのHPが私が知る限りもう2週間以上もメンテ中となっている。

こんな長いメンテ中があることを初めて知った(と言ってもそうそうこう言う機会に当たるモノでもないのでこれは普通のことなのか??)。

少なくとも私が記事を書いているココログの場合では半日程度も続けば長い方になるような...。

そのHPとはhttps://bengoshi-japan.com/lawyer/ivH/です。

勘繰って見ると誰かの圧力で見られなくしているのかな、とも思ったりして(汗)。

果たしてその真相は如何に...。

追記

昨日同じ匿名掲示板を見たらhttps://www.bengo4.com/nagano/a_20201/l_113549/ 2019/09/03(火) 19:45:10.05ID:qS8gusC9(投稿者)が出ていました。

平蔵の事務所のHPで顔写真付きです(汗)。

更に

長谷川 平蔵
@sinshusoba(9/3/23頃?)

ここだけの話しです。ホラン千秋ちゃんとのやり取りが始まりました。ホランちゃんはニュースキャスター、平蔵は複数の密偵を抱えたヤクザの世界にまで精通する玄人なので話しが合ったようです□・・・自分のHPまで晒されているって言うのに呑気なもんだね~・・・ミーハー丸出し。

闇(ヤクザと弁護士)同士だからその道の玄人なのは間違いない!!(汗)。

| | コメント (0)

お気に入りCDソフト600選⑥(五輪~吉野)

最後になりました。今週の100枚です。アルバムの中の②等の表記は組枚数です。

アーティスト アルバム
五輪真弓 名もなき道
五輪真弓 another face
五輪真弓 the memorial album
五輪真弓 personal
五輪真弓 21世紀
五輪真弓 time to sing
井上陽水  ハンサムボーイ
井上陽水  九段
井上陽水  united cover
井上陽水  blue selection
井上陽水  カシス
井上陽水  love complex
岩崎宏美 never again(許さない)
岩崎宏美 dear friends
岩崎宏美 dear friends 2
岩崎宏美 praha
上田正樹 charade
上田正樹 imagine
上原ひろみ alive
遠藤響子 hotchkiss
遠藤響子 kyk style
大植英次 copland
大塚博堂 live'80
大塚博堂 シングルス
大西順子 baroque
鬼太鼓座 響天動地
金子晴美 I'm walkin'
川井憲次 イノセンス
北原ミレイ 恋情歌
喜多郎 kojiki
喜多郎 heaven & earth
喜多郎 空海の旅 
喜多郎 空海の旅 2
kodo heartbeat drummers of japan
香西かおり 綴織百景 vol.2 花
香西かおり 大阪戻舞
香西かおり 綴織百景 vol.5 大阪物語
香西かおり 綴織百景 vol.6 美空ひばりを唄う
香西かおり 10周年記念リサイタル ヒロイン
香西かおり 綴織百景 vol.7 望郷 
香西かおり 綴織百景 vol.8 ノスタルジィ 
坂本隆一 sweet revenge
白鳥英美子 brand new world
白鳥英美子 dear
白鳥英美子 cross my heart
白鳥英美子 I'm here
杉田二郎 love letter
杉田二郎 ba.ba.lu de jiro
鈴木祥子 鈴木祥子
高橋真梨子 lady coast
高橋真梨子 riple
高橋真梨子 tip top
高橋真梨子 time of love
高橋真梨子 ballads
高橋真梨子 cinema
高橋真梨子 fiesta
高橋達也 secret love
竹内まりや sincerely
竹内まりや longtime favorites ②
谷村新司 i・t・a・n
谷村新司 生成
ちあきなおみ ちあきなおみリサイタル ②
ちあきなおみ 男の郷愁
ちあきなおみ かげろふ~色は匂へど~
ちあきなおみ virtual concert 2003 朝日のあたる家
ちあきなおみ virtual concert 2005 ハンブルグにて
寺井尚子 princess t
寺井尚子 all for you
寺井尚子 live
寺井尚子 jazz waltz
寺久保エレナ a time for love
長渕剛 ふざけんじゃねぇ
長渕剛 samurai
長渕剛 俺の太陽
中島みゆき 寒水魚
中島みゆき east asia
中島みゆき 時代
中島みゆき love or nothing
中島みゆき パラダイス・カフェ
仲野真世 スカビオサ
中村美律子 壺坂情話 リサイタル’93
中本マリ what is love?
葉加瀬太郎 walking with you
はせみきた オトダマ
畠山美由紀 live at gloria chapel the great american
浜田麻里 elan
日野元彦 toko
福山雅治 魂リク
布施明 estimado
松居慶子 live in tokyo
松居慶子 wildflower
松居慶子 wals of akendora ②
都はるみ ぬばたま
村上ゆき 夢で逢いましょう
森山良子 ”we shall overcome”を歌った日
上原ひろみ alive
矢野沙織 little tiny
山崎ハコ 十八番
山本剛 speak low
吉野千代乃 songs  for you

| | コメント (0)

JOSE GRECOのアルバム

今日紹介するのはJOSE GRECOです。アルバムはSPANISH DANCE SPECTACULAR(’67)です。これは多分オリジナル?です。

未だこの時期はモノラル・ステレオ併売時期です。

このアルバムもステレオ仕様があります(時期的にはステレオ仕様の方が多いと思うけれど...)。

シリアルNOで確認出来れば良いですね(情報開示がここまでされていないことが多いので難儀します。・・・私の場合は写真もなかったし、ひと言モノラルと書いてあったのを信用してゲットしました)。

盤状態は nm/nmでした。

1.NOBLEZA ANDALUZA(4:10)

2.ALDEANA(2:45)

3.RALSODIA CALLECA(8:57)

4.MADRILENAS(5:57)

5.LA BODA DE LUIS ALONSO(4:31)

1.SUITE VASCA(9:55)

2.SERENATA EN MONTJUICH(1:57)

3.DOS JOTAS DE ARAGON(5:31)

4.TABLAOFLAMENCO(6:12)

先ず到着して直ぐにそのまま聴いてみました。

状態は↑の通り略新品状態でした。・・・これはラッキーでした。

流石にモノラル盤の弩迫力はホンと凄まじいの一言です。

我が家の軟弱な床が心配になる位思いっ切り踏み抜いてくれます(汗)。

ぃやあ~、サウンド的にはこれ程心地良いモノはないと言っても過言ではない、それ位切れ味抜群です。

この安普請な環境ですが思いきっり楽しませてくれます。

これでやっとモノラルでタップ音の凄まじさを堪能することが出来ました(尤もこれだけではなくとてもリズム感の良い曲構成となっています(爆))。

| | コメント (0)

2019年9月 3日 (火)

伊豆爺徘徊記(9.3)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ・曇り 24.4 81
PM3:30 晴れ・曇り 27.3 78

気温は上がって24℃台です。

天気は晴れ・曇りです。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

10:20頃2回目の洗浄をしました。

2.庭の整理

今日は剪定ばさみで剪定他枝切りです(+クマザサ切り)。

天気は昨日より良く曇りがちですが晴れ間もあるので日差しのあるところでは暑かった。

やり始めたら面白くなって時間を気にすることなくやりました。

終わって時間を見たら1時間20分の作業でした(チョッとやり過ぎ)。

顔はやぶ蚊でピリピリ・ヒリヒリしています。

オマケにセミがぶつかって来ました(汗)。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は上がって27℃台です。

今日はシーリングファン(強)です。

| | コメント (0)

EARL KLUGHのアルバム

今日紹介するのはEARL KLUGHです。アルバムはSODA FOUNTAIN SHUFFLE(’85)です。

1.JUST PRETEND

2.BABY CAKES

3.SODA FOUNTAIN SHUFFLE

4.MOONLIGHT DANCING

5.INCOGNITO

1.ONE NIGHT(ALONE WITH YOU)

2.SOME OTHER TIME

3.RAINBOW MAN

4.CLOSE TO YOUR HEART

5.APRIL LOVE

軽快な演奏ですが音の深みは充分あるので腰の据わったサウンドが楽しめます。

たまにはこう言うポップス系の軽めの音楽も良いですね。

これもホンと久し振りに聴きました。

良いアルバムです。

| | コメント (0)

2019年9月 2日 (月)

伊豆爺徘徊記(9.2)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ・曇り 23.7 81
PM3:30 曇り・晴れ 26.9 79

気温は昨日と略同じ23℃台です。

天気は晴れ・曇りです。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

10:20頃2回目の洗浄をしました。

2.庭の整理

昨日残った分の回収です。

天気は曇りがちですが直ぐに降ることもなさそうなので午後整理しました。

やり始めたら結構範囲が広いことに気が付き見込みが甘かった(汗)。

何とか終わったので明日以降は天気次第ですが剪定ばさみで枝切りです。

終わって時間を見たら50分の作業でした。

顔はやぶ蚊でピリピリ・ヒリヒリしています。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は上がって26℃台です。

今日はシーリングファン(中)です。

| | コメント (0)

DAVE GRUSINのアルバム

今日紹介するのはDAVE GRUSINです。アルバムはNIGHT-LINES(’84)です。

これはデジタル録音です。

参加メンバーは多いので知っている方だけ紹介します。

PHOEBE SNOW、DAVID SANBORN、MARCUS MILLERと言ったところです。

1.POWER WAVE

2.THANKFUL N’THOUGHTFUL

3.THEME FROM ”ST.ELSEWHERE”

4.HAUNTING ME

5.SECRET PLACE

1.NIGHT-LINES

2.TICK TOCK

3.KITCHEN DANCE

4.SOMEWHERE BETWEEN OLD AND NEW YORK

5.BOSSA BAROQUE

デジタル録音なので当時から余り聴いた記憶はありませんが今はそう言う拘りも少なくなって来たので充分楽しめます。

デジタルでもCDより濃くて充実した音が楽しめます。

彼独特の名調子は今聴いても新鮮でウキウキしますね。

| | コメント (0)

2019年9月 1日 (日)

伊豆爺徘徊記(9.1)

8月までの纏め

熱帯夜:28日(累計かつ連続でした)。

室温の真夏日はありませんでした ┐(´д`)┌ヤレヤレ。

今日から9月、今年も2/3終わりました。

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り・晴れ 23.8 83
PM3:30 晴れ・曇り 26.5 76

気温は下がって23℃台です。

天気は曇り・晴れです。

予報を信じて早朝洗濯をしました(今日は予報通り朝から良い天気です)。

着替えて洗濯物を干して電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LP洗浄をしました。

10:20頃2回目の洗浄をしました。

2.庭の整理

午後整理しました。

今日は先日掻き集めた分の回収です。

天気は予報以上に良くなって日差しもあるので暑い(気温はピークを過ぎた感じですが...)。

結構範囲が広かったのですが略回収し終わりました。

また明日以降は剪定ばさみで枝切りです。

終わって時間を見たら1時間20分の作業でした(チョッとやり過ぎ)。

顔はやぶ蚊と陽射しでピリピリ・ヒリヒリしています。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

室温は上がって26℃台です。

今日はシーリングファン(中)です。

洗濯物は日差したっぷりで良く乾きました。

| | コメント (0)

BEN WEBSTERのアルバム

BEN WEBSTERのTHE CONSUMMATE ARTISTRY(NORGRAN ’53録音)のオリジナルモノラル盤で状態は ex/exです。シリアルNOはMGNー1001です。

メンバーはBEN WEBSTER(ts)、HARRY EDISON(tp)、BENNY CARTER(as)、OSCAR PETERSON(p)、HERB ELLIS(g)、RAY BROWN(b)、ALVIN STOLLER(ds)、BARNEY KESSEL(g)、J.C.HEARD(ds)です。

1.TENDERLY

2.JIVE AT SIX

3.DON’T GET AROUND MUCH ANY MORE

4.THAT’S ALL

1.BOUNCE BLUES

2.PENNIES FROM HEAVEN

3.COTTONTAIL

4.DANNY BOY

これは所有のKING OF THE TENORSと全く同じ内容ですが内容はまさにオリジナルの面目躍如と言った盤です。

NORMAN GRANZは’51MERCURYを離れて「CLEF」レーベルを興し、次いで「NORGRAN」レーベルを経て、「VERVE」へと推移する

シリアルNOがこれはMGNー1001(NORGRAN=イエローラベル)に対しKING OF THE TENORSはMGV-8020(VERVE=ブラックラベル)です。

「KING OF THE TENORS」は新たに起こしたレーベルで同じ音源を使用した謂わば再発と言うことでしょうか。

聴いて見て分かったのは矢張り鮮度・音のふくよかさが違うのですね~。

少しの製品化時期の違いでも違いは明瞭と言うことですね。

たまたまこう言う貴重な盤が2枚手に入って聴き比べが出来たから分かっただけなのでどちらか1枚あれば充分と言うことにしておきましょう(ただジャケットは背・底ともに割れていてとても exとは言えない状態でした(汗)。

| | コメント (0)

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »