« 伊豆爺徘徊記(9.22) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(9.23) »

2019年9月23日 (月)

JOSE GRECOのアルバム

今日紹介するのはJOSE GRECOです。アルバムはFLAMENCO RHYTHMS(?)です。

1.CON GARBO

2.CON GRACIA

3.CON ALEGRIA

4.POR TIENTOS

5.SAN DEL ZAPATEADO

1.BULERIAS ROCIERAS

2.CON DUENDE

3.SOLEARES POR POLO

4.AIRES DEL TROPICO

5.CON SALERO

流石の迫力で楽しませてくれます。

我が家は音量的に無茶は出来ませんがタップで床を踏み抜くアタック音等は気持ち良く伝わります。

他のアルバムと同じ音量で充分その迫力は伝わって来ます。

そして我が家は音が溜りませんのでアタック音が強くても聴こえ方は(全然五月蠅くなく)実に爽やかです。

難聴の心配など全くありません。

やはり環境が音を左右するのでしょうね。

動きが実に良く見えます。

モノラルもあるようですがこの程度なら他にもっと良いモノは沢山あるので本盤で一向に構わない。

音楽性から言えばパーカッションのアルバムでSYLVIO GUALDのPERCUSSION VOL2.(オリジナル)はズ~ッと良いですね~。

|

« 伊豆爺徘徊記(9.22) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(9.23) »

お気に入り(ステレオLP)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(9.22) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(9.23) »