« 伊豆爺徘徊記(10.2) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(10.3) »

2019年10月 3日 (木)

ELLA FITZGERALDのアルバム

今日紹介するのはELLA FITZGERALDです。アルバムはELLA IN HOLLYWOOD(’61)です。

オリジナルのモノラル盤です。

1.THIS COULD BE THE START OF SOMETHING(2:33)

2.I’VE GOT THE WORLD ON A STRING (3:44)

3.YOU’RE DRIVEING ME CRAZY (3:23)

4.JUST IN TIME(1:56)

5.IT MIGHT AS WELL BE SPRING(3:07)

6.TAKE THE ”A” TRAIN(9:04)

1.STAIRWAY TO THE STARS(3:56)

2.MR.PAGANINI YOU’LL HAVE TO SWING IT(4:05)

3.SATIN DOLL(2:53)

4.BLUE MOON(3:17)

5.BABY、WON’T YOU PLEASE COME HOME (3:41)

6.AIRMAIL SPECIAL (5:26)

モノラル独特の浸透するVoは生唾ゴックンモノです。まさに本領発揮です。

今までの僅かな経験でもモノラル盤の再生は専用針で行った場合見た目相当酷くてもノイズは略聴き取れない位だったのでこの盤のように非常に良い盤面では尚更目の前で彼女が歌っているかのような錯覚すら覚えます。

ライヴの楽しさが良く伝わって来ます。

50年以上も前の録音とはとても信じられません。

私にとっては数少ない盤面も内容も素晴らしいモノラル盤となりました。

|

« 伊豆爺徘徊記(10.2) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(10.3) »

お気に入り(モノラルLP)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(10.2) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(10.3) »