« 伊豆爺徘徊記(10.24) | トップページ | 二重人格者の講演を聴いて見たいモノだ(汗) »

2019年10月25日 (金)

上原ひろみのアルバム

今日紹介するのは上原ひろみです。アルバムはSPECTRUM(’19)です。

上原ひろみ、10年ぶりのソロ・ピアノ・アルバム。

「上原ひろみのキャリア最高傑作」と断言できる作品です。

上原ひろみ: piano

2019年2月20日~22日、カリフォルニア州ニカシオ、スカイウォーカー・サウンド・ステージにて録音~ネット。

これは輸入盤です。

1.KALEIDSCOPE(テレビ東京「新・美の巨人たち」のオープニング)

2.WHITEOUT

3.YELLOW WURLITIZER BLUES

4.SPECTRUM(2018年末に「NHK BS4K・BS8K」のPR映像にて演奏されていたナンバー)

5.BLACKBIRD

6.MR.C.C.

7.ONCE IN A BLUE MOON(テレビ東京「新・美の巨人たち」のエンディング・テーマ)

8.RHAPSODY IN VARIOUS SHADES OF BLUE(「ラプソディ・イン・ブルー」にジョン・コルトレーン「ブルー・トレイン」とザ・フー「ビハインド・ブルー・アイズ」を織り込んだ、22分46秒に及ぶ大曲)

9.SEPIA EFFECT

聴いて見てこれは確かに良いアルバムと確信しました。

これが彼女のCD所有4枚目になりますが一番ピアノの音の強弱(メリハリ)・響き(余韻)が素晴らしい。

そして流れるようなスムーズさに感嘆してしまいます(どうしてLPを出さないのか・・・また時間差攻撃かな)。

小柄で華奢な体なのにこの力強い演奏にはホンと圧倒されます。

輸入盤を購入したのは単に価格が安いからです(汗)。

音の違いは比較していませんので分かる筈もないし...。

まぁ、そう言う些細なことはゴチャゴチャ言わないで黙って聴け、と言った堂々とした貫録たっぷりな自信に満ち溢れた演奏です。

LPが出たら絶対買うぞ!!。

|

« 伊豆爺徘徊記(10.24) | トップページ | 二重人格者の講演を聴いて見たいモノだ(汗) »

お気に入り(CD)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(10.24) | トップページ | 二重人格者の講演を聴いて見たいモノだ(汗) »