« 伊豆爺徘徊記(10.28) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(10.29) »

2019年10月29日 (火)

ASHLEY HENRYのアルバム

今日紹介するのはASHLEY HENRYです。アルバムはBEAUTIFUL VINYL HUNTER(’19)です。

これは2枚組です。

南ロンドン発。UKジャズ・シーン注目の新世代ピアニスト、アシュリー・ヘンリーの最新作。

本作には“ビート・サイエンティスト”の異名をもつマカヤ・マクレイヴン、モーゼス・ボイド、ビンカー・ゴールディング、セオ・クローカー、エディ・ヒック、ザ・シネマティック・オーケストラのルーク・フラワーズ、ジョシュア・アイデヘン等国籍・世代を超えた個性派ゲストが参集している。

トラック6の「CRANES(IN THE SKY)」はソランジュのインスト・カバーとなるが、それ以外は全曲アシュリーと仲間達によるオリジナル。曲調もさまざまでコンポーザーとしての将来にも期待がかかる~ネット。

1.STAR CHILD(feat:JUDI JACKSON)

2.REALISATIONS

3.BETWEEN THE LINES(feat:KEYON HARROLD & SPARKZ)

4.INTROSPECTION(feat:THEO CROKER)

5.COLORS

6.CRANES(IN THE SKY)

7.I STILL BELIEVE

8.ELIPSIS(INTERLUDE)

9.SUNRISE

10.DARK HONEY(4THESTORM)(feat:MAKAYA MCCRAVEN)

11.PRESSURE(INSTRUMENTAL)

12.AHMED

13.LULLABY(RISE & SHINE)(feat:JUDI JACKSON)

14.BATTLE(feat:BINKER & MOSES)

15.THE MIGHTY(feat:BEN MARC)

軽快なピアノ演奏に良くマッチしたヴォーカルが実にリズミカルで素晴らしい。

インストだけでも充分聴き手を納得させるドラマティックな演奏です。

私は初めてのアーティストですが良いアルバムに出逢えて良かった。

スピード・歯切れ・共に良くノリノリなアルバムです。

これも大当たりです。

|

« 伊豆爺徘徊記(10.28) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(10.29) »

お気に入り(ステレオLP)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(10.28) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(10.29) »