« 伊豆爺徘徊記(10.21) | トップページ | コミュの記事byベルウッド(10月21日)・・・不謹慎なバカ!! »

2019年10月22日 (火)

畠山美由紀のアルバム

今日紹介するのは畠山美由紀です。アルバムは歌で逢いましょう(’14)。

味わい深いヴォーカルに定評のある彼女が満を持して放つカヴァー・アルバム。

布施 明、ちあきなおみ、テレサ・テン、藤 圭子といった昭和を彩った演歌と歌謡の名曲が、情感ある彼女の表現力と見事にマッチングし、その良さをさらに際立たせる。

書き下ろしオリジナル曲「歌で逢いましょう」も収録~ネット。

1.シクラメンのかほり

2.それぞれのテーブル

3.時の流れに身をまかせ

4.花の夜舟 (『わが美しき故郷よ』収録曲セルフカバー)

5.おんな港町

6.圭子の夢は夜ひらく (選曲:森雅樹氏(EGO-WRAPPIN'))

7.悲しい酒

8.越冬つばめ

9.かもめはかもめ

10.紅い花

11.歌で逢いましょう (オリジナル新曲)

これは彼女の別アルバムをCDで持っていて是非LPで聴いて見たいと探したけれど通常見ているサイトでは全く見当たらず、止むを得ずCDで求めました。

彼女独特の歌唱で見事に歌い上げている。

何の予備知識もなければ誰のカヴァーかは分からない歌いっぷりだ。

歌詞をどこかで聴いたことがあればあ、あれかと分かるかもね。

こう言うカヴァーでも自分の歌に昇華して歌い上げているのは流石と言うしかない。

|

« 伊豆爺徘徊記(10.21) | トップページ | コミュの記事byベルウッド(10月21日)・・・不謹慎なバカ!! »

お気に入り(CD)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(10.21) | トップページ | コミュの記事byベルウッド(10月21日)・・・不謹慎なバカ!! »