« MANHATTAN JAZZ QUINTETのアルバム | トップページ | 伊豆爺徘徊記(10.14) »

2019年10月14日 (月)

台風19号による我が家と周辺の被災状況

今回の台風19号に付いては西から東北に至るまで実に広範囲に亘って大変な被害が出ています。

私もここに来て22年(家を建ててからは28年)になりますが今回の台風が最も強烈・最凶でした。

昨日庭の整理を兼ねて家の周辺のチェックをしましたが建物被害は目視に限ってはありませんでした。

そして停電もなかったので胸を撫で下ろしていたのですが午後になって色々と被害が明るみになって来ました。

ひとつは水道の断水です。

原因はここと隣の別荘地へ運ばれる水道水のパイプが熱函道路の地中に埋設されているのだそうです(今の今まで知りませんでした)。

これが50メートルに亘って崩落したのに伴いパイプも破損した為だそうです(この道路も完全に封鎖されています)。

また10/12より伊豆スカイラインも全線通行止めだそうです(汗)。

役所の回答だとパイプの復旧には早くても10日間は掛かるとのことです(現状はタンクに貯蔵されている水が出る限りは供給されるがいつ終わるか分からないので非常に心配です・・・今朝は未だ出ました)。

私みたいに体の具合が悪くて身動き取れないモノにとってはホンと死活問題です。

後はこの山に通ずる道路が崩落・陥没して主要な経路4つある内3つが寸断されてしまいました。

まさに陸の孤島に近い状態です。

昔私がメインに利用していた道路も谷川部分が崩落して通行不可(加えて道路を塞ぐように多くの木の倒木があると言うことです)。

こちらも復旧見込みがまるで立っていません。

宅配便などは残った1路線を利用して山に入ることは出来るのでせめてもの救いです(かなり遠回りになると言うことです)。

因みに私はこの道は必要がないので余り利用したことはありません。

タクシーを利用して下山するのも当分の間は控えて(と言っても11月の診察時には出掛けないと薬が貰えません)じっと山に籠ります。

現在は銀行引き落としとカード決済がメインなので現金の必要性が略ないので手持ちがなくても大丈夫です(診察代とタクシー代だけです)。

明日からは出来るだけ水を使わない生活に切替えて耐えられるだけ耐えて行かなければなりません。

と言う風に昨日は思っていたのですが寝ながら考えていたら思い出しました。

それは我が家に導入している深夜電力利用の大型電気ポットです・・・これが断水の時には役立ちます。

このお湯を風呂に溜めて洗い物に利用することです。

そして飲料水は現状何とか6.5L確保しました。

後はアマゾンから大量に購入しますので10日間程度は大丈夫でしょう。

ただ風呂に入れないので洗髪も出来ないと言うことで出来るだけ汗をかかない生活に徹することにします(汗)。

これらも結構辛いことですが死ぬことを思えば電気と水が確保されれば屁でもない!!ですネ。

他にもっと大変な方はホンと沢山おられますから...。

|

« MANHATTAN JAZZ QUINTETのアルバム | トップページ | 伊豆爺徘徊記(10.14) »

出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« MANHATTAN JAZZ QUINTETのアルバム | トップページ | 伊豆爺徘徊記(10.14) »