« 伊豆爺徘徊記(11.9) | トップページ | ツブヤキ平蔵関連 »

2019年11月10日 (日)

CECIL MCBEEのアルバム

今日紹介するのはCECIL MCBEEです。アルバムはMUTIMA(’74、’19)です。

名ベーシスト、セシル・マクビーが1974年にStrata-Eastからリリースした初リーダーアルバム。

彼の最高傑作とも名高いレア・アルバムが再発~ネット。

メンバーは多いので割愛しますがDEEDEE BRIDGEWATER(vo)やセシル・マクビーのJRが参加しています。

1.FROM WITHIN

2.VOICE OF THE 7TH ANGEL

3.LIFE WAVES

1.MUTIMA

2.A FEELING

3.TULSA BLACK

これはスピリチュアル・サウンドでしょうか。

難解ですがbの音はまさに凄まじいのひとことです!!。

短いですがDEEDEE BRIDGEWATERのvoがあるので彼女の迫力ある歌声が楽しめます。

このアルバムは何で見掛けたかは忘れましたがジャケがモノトーンでカッコ良いのが気に入りました(まさにジャケ買いですね)。

また音楽もこの程度の難解さなら昔は辟易していたかも知れませんが今では割と普通に楽しめます(汗)。

まぁ、チョッと毛色の違った音楽と言うことで...。

私も聴く幅が広がったと言うことにしておきましょう。

|

« 伊豆爺徘徊記(11.9) | トップページ | ツブヤキ平蔵関連 »

お気に入り(ステレオLP)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(11.9) | トップページ | ツブヤキ平蔵関連 »