« 伊豆爺徘徊記(11.11) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(11.12) »

2019年11月12日 (火)

ASTOR PIAZZOLLAのアルバム

今日紹介するのはASTOR PIAZZOLLAです。アルバムはTANGO ZERO HOUR('86)です。

AMERICAN CLAVEのドイツ盤で状態はnm/nmです。

1.TANGUEDIA Ⅲ

2.MILONGA DEL ANGEL

3.CONCIERTO PARA QUINTETO

4.MILONGA LOCA

5.MICHELANGELO ’70

6.CONTRABAJISSIMO

7.MUMUKI

オリジナルLP、やっと見付かりました。

随分時間が掛かりました。探し始めて7年です。

このアルバムはダイナの厚木店長さんがかつてマラソン試聴会で使用されたモノを教えて頂き当時はCDを入手して聴いていました。

ホンと長い間探し続けていました。

狂喜のバンドネオン、凄まじいエナジーとともに切れ味鋭く息をも付かせぬ怒涛の演奏は迫力満点です。

旧来のアルゼンチンタンゴとはまるで違いじっと聴き入ってしまいます。

それにしても出だしからCDとはまるで迫力が違い過ぎます。

やはり待った甲斐がありました。状態は↑のように文句の付けようがありません。

価格は中古の相場程度ですがホンとお買い得としか言いようがありませんね。

しかも優先便なのに追跡番号が出ていました(案内でもこれに付いては特に明示はなかったのですが今までの私の取引度合いが勘案されたのかな??(汗))。

取引自体は↑のように優先便ですが到着したら何と書留便扱いとなっていました(受取りに要ハンコ)。

またドイツからの所要日数は8日間と早かったです。

調べてみたらそれほど多い取引ではないし平均価格でも¥6,000.-程度(送料込)です。

今回のモノは平均価格以下です(汗)。

でも有難いですね。

因みに

最近別の取引で¥10,000.-を超える取引があったのですが2週間経っても未だ届かないので確認したら¥20,000.-以上でないとコストオーバーするのでとの説明がありました(汗)・・・これは結局20日後到着しましたが何故か外箱には追跡番号がしっかり明記されていました。しかしこれって誰の為の番号なのでしょうか???。

因みにこの業者は↑と違い米国のアマゾン出品業者です。

|

« 伊豆爺徘徊記(11.11) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(11.12) »

お気に入り(ステレオLP)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伊豆爺徘徊記(11.11) | トップページ | 伊豆爺徘徊記(11.12) »