ニュース

2019年4月 4日 (木)

数少ない白熱電球メーカー(メトロ電気工業)、100余年の生産に幕

ネットで見ました。~ニュースイッチ(日刊工業新聞)

白熱電球の生産工程

メトロ電気工業(愛知県安城市)は、1913年の創業時から手がける白熱電球の生産を今夏までに終了する。

省エネルギー性能の高い発光ダイオード(LED)電球への切り替えが進み、白熱電球の需要は激減。

パナソニックなど大手は撤退済みで、数少ないメーカーの1社だったメトロ電気も100余年の歴史を持つ祖業に幕を下ろす。

カーボンヒーター管事業に経営資源を集中する。

~~~~~~~~~~~

表向きの記事でしょう。

何を作っても昔の汚点は拭えない。

名前に記憶があったので私の過去記事で検索して見たらやはりそうでした。

その昔粗悪品を作っていた会社です↓(私の中では今でもXの会社です)。

勿論私以外にもネットで結構な頻度で検索されていた会社です。

当時の詳しい内容をお知りになりたい方は

MTR製ボールランプ110V 100Wって、ご存知!(2011.11.12アップ)

をご覧下さい。

| | コメント (0)

2019年3月30日 (土)

甲子園野球速報

何気なくネットニュースを見たら↓で大笑いしました。

タイトルに

東邦、広陵との名門対決制す 16安打12得点で圧倒 14年ぶり8強とあってその下に

思わぬ大差がついた強豪対決 広陵が12得点で圧勝と真逆のことが書いてありました。

勿論正しくは東邦、広陵との名門対決制す、です(爆)。

出典:Full-Count 3/30(土)

こんな低レベルな記事を書いて恥ずかしくないのかね、サッサと消すなり修正をした方が良くネ(ネット用語??)。

私自身は高校野球に全く関心がありませんが目に入って来ましたので記事にしました。

 

| | コメント (0)

2019年3月18日 (月)

破産者マップの存在

昨日ニュースで見ました。

『Google』で誰でも閲覧可能の“破産者マップ”なるモノがあるとは何て世の中だ!?。

試しに見て見たが住所・個人が特定されている。

破産者は通常官報に掲載されます(ただし一般の人は殆どそんなものは見ません)。

その情報を収取しマップを作ってネット上に晒すのは明らかにやり過ぎでいじめ以外の何物でもない。

通常は自己責任とは言え好きでこうなったのではない(メリットとしてこの道を選んだ者もいるだろうが...)。

ネット社会とは言え個人情報をここまで晒す必要があるのか、言い換えると何が面白くてこんなことをするのか理解に苦しむ。

仮に住所を知っていて名前を知っていたならば完全に辿ることが出来る。

私は今伊豆に住んでいるが20年以上前まで住んでいた東京のマンションをググって見たら破産者の個人名と部屋番号が出て来たアワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!。

特に集合住宅のような場合は誰かがこのサイトを知ったら口に戸を立てることなんて出来ないでしょうから情報は一瀉千里の如く伝わることでしょう。

それが本人の耳にでも入ったら恐らくそこにはいられなくなるのではないか。

これは昨今のいじめ以上のことではないか。

弱いモノを更に公に晒して何が面白いのか。

Googleはこんなことは即刻辞めるべきだ。

何でも開示して良いことばかりではないぞ!!。

東京は人口密集地だけに「犬も歩けば棒に当たる」レベルで表示される。実に悍ましいことだ。

19/3/18

夕方見たらニュースで出ていました。

複数の弁護士が「プライバシー侵害に当たる」として差し止めに向けて動いている・・・当然だと思います。

| | コメント (0)

2019年3月11日 (月)

元東電広報、日光山輪王寺で仏門に 自問続ける「責任と償い」

昨夜のニュースです。

今日は8年前の3/11東日本大震災と原発事故が起きた日です。

こんな記事を見て真剣に被害者を思い続けるひとがいる一方何だか責任を明確に認めないトップがいることに哀れを感じざるを得ない。

ニュース抜粋

「個人としてどう償っていくか、考え続けなければならない」。

手帳に記した思いは今も変わらない。筆者は日光市の世界遺産日光山輪王寺の僧侶、畠山慈朋(はたけやまじほう)さん(41)。

東京電力福島第1原発事故の発生時は東電本店の広報マンとして情報発信の渦中に身を置き、その後「加害者」としての責任の重さを胸に仏門に入った。

「拝むことで救われる人がいる」。当時の苦悩や僧侶としての思いを明かした。

12月午後、35歳の誕生日を前にした思いを手帳につづった。

「被害者からすれば、その恨みは晴れることはない」。

13年、償いと救いのため、輪王寺一山の僧侶を父に持つ妻との縁で仏門に入った。

毎日の勤行では必ず「被害者」への祈りをささげる。

日光の神仏を1千回巡拝する厳しい山岳修行も達成した。

「一般の人と同じ暮らしだったらいけないと思う」と力を込める。

「今考えると『逃げたい』という思いがあったのかもしれない」と振り返り、「被害者へ直接、具体的にできていることはないが、拝むことで救われ、感謝する人がいる。人と人をつなぐ力になりたい」と真っすぐ前を向いた。

こう言う記事を読むとどんな世界でも反対側にはノホホンとした修行の足りないアホが沢山いることもまた事実かなと思わざるを得ません。

グッと心に来た記事でした。

| | コメント (0)

2019年3月 1日 (金)

YAHOO!ブログのサービス終了のお知らせ!!

昨日(2/28、16:39)のニュースで見ました。

チョッとびっくりしました。

内容は次の通りです。

いつもYahoo!ブログをご利用いただき、ありがとうございます。

誠に勝手ながら、2019年12月15日をもってYahoo!ブログのサービスを終了することにいたしました。

ご利用のお客様にはご迷惑をおかけし、大変申し訳ございません。

05年1月にベータ版で提供開始。

以来14年にわたり続いてきたが、市場環境や技術的な課題、事業方針などを踏まえて、「これ以上の継続が難しい」と判断したという。

ジオシティーズも3月31日終了。

ブログの新規開設は5月9日まで。

同日から他社ブログへの移行ツールが提供される。

移行可能なサービスはアメーバブログ(アメブロ)、ライブドアブログ、Seesaaブログ(5月9日~)、はてなブログ(7月上旬~)。

以上のお知らせがありました。

私はココログが同様の措置を取った場合は年齢のこともあり残念ですがもう移行などせずあっさりブログとサヨウナラです。

ただ未だ若くてアンプ作りをされているDCアンプマニアさんはどこかに移行されて情報を発信し続けてくれることを期待しています。

| | コメント (0)

2019年2月20日 (水)

ペテン政権と言われた安倍政権ってなんなん!?

昨日のニュース(抜粋)です。

安倍政権にGDPカサ上げ疑惑600兆円達成へ統計38件イジる。

アベノミクス偽装を巡る大きな問題が、「GDPカサ上げ」疑惑である。

要は、安倍政権が恣意的に統計をいじくりまくり、GDPをカサ上げした可能性はゼロじゃないのだ。

GDP上昇の要因は経済政策の成果なのか、計算方法が変わったからなのか、現状ではまるで分からない。GDP600兆円という結果ありきの統計手法の変更だと思われても仕方ありません。

ペテン政権下で調べた統計は、もはや誰も信じられない。

全くどうしようもないね~(詳しくお知りになりたい方は昨日のニュースをご覧下さい)。

| | コメント (0)

2019年2月 9日 (土)

高血圧症治療剤の発がん性物質に係るニュース

昨日ネットニュースで見ました。

概略次の通りです。

~高血圧症治療剤のアムバロ®配合錠「ファイザー」(一般名「バルサルタン/アムロジピンベシル酸塩配合錠」)につきまして、以下の通り自主回収の着手を開始いたしました。

米製薬大手ファイザーの日本法人は8日、高血圧症治療薬「アムバロ配合錠『ファイザー』」約76万錠を自主回収すると発表した。

提携先のインドの工場で製造した原薬を調べたところ、厚生労働省の基準値を上回る濃度の発がん性物質が一部に混入していた。

これまでに健康被害の報告はないという。~

私はこの薬の使用者です。

早速掛かり付けの先生に連絡をしようと思ったのですが診療時間後だったので連絡は取れませんでした。

で、本日早速7時半過ぎ(この診療所は7時半からやっている)に連絡して先生と話をしたのですが私が使用している薬は所謂ジェネリック医薬品でファイザー社のモノではありません。

成分は同じですが今回の特定の場所で製造されたモノと関係あるのかないのかは今のところ分からないと(ファイザー社からの連絡もないと)。

ただしこの情報で勝手に使用を止めたりすると逆に症状が悪化したりする恐れがあるので勝手な判断をせず必ず掛かり付けの先生の指示を仰ぐようにとのことです。

発がん性物質と言っても世の中にはゴマンとある訳でイチイチ気にしていたら何も口に出来ません。

今回のことは情報として冷静に対応するのがベストだと思いました。

ご参考

厚生労働省が3年ごとに実施している「患者調査」の平成26年調査によると、高血圧性疾患の総患者数(継続的な治療を受けていると推測される患者数)は1,010万8,000人と、前回の調査に比べて約104万人増加しました。

性別にみると、男性445万人、女性567万6,000人(合計↑が合わないですが(汗)で、前回調査に比べて男性が63万人、女性が42万人の増加となりました(厚生労働省のことだから何ごともいい加減なのかも)。

実際の高血圧症者数は物凄い数なのでしょうね、きっと~(勝手な判断でCMで見られるような飲料で済ましている人等はある意味危険ですね)。

| | コメント (0)

2019年1月29日 (火)

太陽光発電で発火、10年で127件 住宅に延焼も7件~ニュース

昨日のニュースです。

住宅用太陽光発電システムによる発火などのトラブルが、2017年11月までの約10年間で127件発生し、少なくとも7件が住宅側に延焼していたことがわかった。

7件の太陽電池パネル(モジュール)はいずれも、住宅側との間に不燃材料のない屋根と一体型だった。

消費者庁の消費者安全調査委員会(消費者事故調)が28日、調査結果をまとめた報告を公表した。

因みに静岡県は導入数で全国4位だそうです。

事故調が調べたのは、太陽光発電システムから発生した火災や発火、発煙、過熱など。

消費者庁の事故情報データバンクには、2008年3月~17年11月に127件の事故が登録されており、そのうち、他機関で調査をしている事案以外の72件を対象とした。

その結果、モジュールやケーブルから発生したのは13件で、うち7件で住宅側への延焼が確認された。

モジュールの設置は、架台で屋根から浮いた状態になっているもののほか、屋根と一体となっているタイプがある。

7件はいずれも一体型のうち、下地とモジュールの間に鋼板といった不燃材料が設けられていないタイプだった。

ほかの6件のモジュールは、架台に置かれたものや、屋根と一体型でも不燃材料が施されたもので、住宅側への延焼リスクが低いものだった。

また、13件以外の59件は、発電した電気を家庭用に変換するためのパワーコンディショナーや接続箱からだった。

これらの事故について、報告書は「素材に安全対策が施されているため、住宅火災に至る可能性は低いと考えられる」とした上で、再発防止策として、水分の侵入防止などを指摘した。

報告書によると、住宅用太陽光発電システムは昨年10月時点で、全国約240万棟が設置されている。そのうち、モジュールとの間に不燃材料が取り付けられていないタイプは、約11万棟あるという。

事故調は経済産業大臣に対し、こうしたタイプのモジュールを製造したメーカーに対応を求めるよう要請。

住宅火災に関するリスク算定や評価などを実施させ、結果に基づき早急な対応をとらせるほか、該当する住人に応急点検の実施を促すよう指摘した。

~~~~~~~~~

今流行の「住宅用太陽光発電システムによる発火」がこれだけの数があると言う事実を知れば怖いことだと思いますね。

我が家は自分の残された生存年数を勘案して投下コストが回収出来ないと思ったのでやりませんでした。

それよりも本音はオーディオへの影響が懸念されるので実施しなかったまでです。

管理出来ない(見えない)場所での不具合はホンと困りますよね。

こう言う事実が分かって来ると太陽光発電の個人宅への普及にも陰りが出て来るのではないでしょうか。

何でも良いことばかりではありませんね。┐(´д`)┌ヤレヤレ

| | コメント (0)

2018年12月14日 (金)

丸投げ!!

国税庁は14日、源泉徴収票などのデータ入力を委託した会社が、国内の別の業者に無断で再委託していたと発表した。

再委託されたのは約69万件分で、うち少なくとも約55万人分のマイナンバー(社会保障と税の共通番号)が記載されていた可能性がある。

現段階では、再委託先からの漏えいは確認されていないという。

同庁によると、問題があったのはシステム開発会社「システムズ・デザイン」(東京都杉並区)。

2017年度から源泉徴収票など約138万件のデータ入力を受注していたが、業務量が増えたことから、東京、大阪両国税局の発注分を国内の3業者に(無断で)再委託したという。

また、作業見本として源泉徴収票など134件の画像を各社のパソコンで保管していた。

以上時事通信の配信ニュースでした。

私はこう言うことがあると思っておっかなくてマイナンバーは申請していない。

ただ申請していないことで不利な扱いを種々受けているが↑のような心配をしなくて済むだけマシだ!!。

しかし、役人てホントに間抜けな連中ばかりだねε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…。)  

| | コメント (0)

2018年11月25日 (日)

2025年大阪万博誘致決定!!

↑の件、11/24未明決定したそうです。何はともあれおめでとうございます。

前回1970年開催の時は私は京都の桂に住んでいたこともあって結構な回数見に行きました。

丁度当時写真に目覚めていた時でもあったのでカラー・白黒折り混ぜて結構撮ったモノです。

中でも月面着陸機は白黒で八つ切りパネル張りにして保存しています。

思い出としては人気のアメリカ館は行列が凄くて1回入っただけなので少し後悔しています。

後は万遍なく見て回りました。

半年間の長丁場でしたが夏場の会場は暑くて照り返しも凄くて若い時でさえもかなり参りました。

次回は生きていればTVで眺めるだけですが成功裏に終わることをお祈りしたいですね。

懸念材料は夢洲が埋め立て地であることでしょうか。

当然低地な訳でしょうから今年の関空の二の舞だけにはならぬよう万全の対策をお願いしたいところです。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お尋ね山野草名 お気に入りアーティスト お気に入り(ステレオLP) お気に入り(モノラルLP) お気に入り(CD) お知らせ これっ、ご存知!? その他風景 ぼやきシリーズ アクセス解析 アバター アルバムソフト ウェブログ・ココログ関連 オーディオ関連 サーロジック・デモルーム サーロジック・ブログ関連 スーパーアナログディスクシリーズ タクシー利用 ニュース パソコン・インターネット フーテン老人徘徊記 ブログネタ モノラル盤ソフト50選 ヤフオク面白笑劇場顛末記 リハビリ散歩 ルームチューン関連 不法投棄 健康関連 出来事 分電盤関連 四季の花々 夢のSP物語 富士山写真集 富士山定点観測 富士山番外編 市役所関連 年金シリーズ 庭関係 心と体 我が人生に悔いあり!?それともなし!? 我が家の今年の10大ニュース 文化・芸術 朝聴くシリーズ 本(オーディオ関係) 検索ワード 残しておきたいLP 税金関係 竹の浸食 自分史 買い物関連 通院関係 電気代 音楽 駄目なオーディオ 駄目なオーディオ関連 1970年代 BN再発盤 CAD図面 CDあれこれ CDソフト CDソフト100選 CDソフト200選 CDソフト600選 CD温故知新 DD盤関連 LP(モノ)あれこれ LPあれこれ LPソフト1000選 LPソフト500選 LP(45)あれこれ MERCURY CD