パソコン・インターネット

2018年3月29日 (木)

出品業者介在による弊害

先日アマゾンの予約商品を見たところ発売日が未だ1ヶ月先にも拘わらず「在庫なし」と表示されていた。

私はその時は素直に凄い人気だな~と思っていました。

後日改めて見てあることに気が付いたのです。

それは出品があると表示されていたのです(アマゾン自身の同価格での出品表示とは別)。

中身を見たら発売日になったら発送すると記載されており、その価格は何と元値の1.8倍以上になっていました・・・価格設定自体は非常識かどうかは分かりません・・・もっとぼったくる業者もいるようですから(後日見たら又同条件の業者が1件増えていた)。

アマゾンにしてもHMV等他のネット販売業者にしてもこれらの出品業者排除は完全には出来ないかも知れませんがこう言う輩を排除する手立てを考えて欲しいモノだとつくづく思った次第です。

因みにHMVの場合は商品によっては1回で購入することを条件に購入枚数を制限しているモノもあります(複数回に分けての購入は不可)・・・一応抑止にはなる。

アマゾンでは見る限りそのような制限は見たことがありませんので所謂悪徳業者の温床になっているのかも知れませんね。

別にアマゾンは売れれば良いと言うだけであれば早い者勝ちで相手選ばずでしょうから...。

たまたま私は予約していましたのでフォローすることが出来た訳です。

また早い段階での予約なので僅かですがポイントも付いていました(汗)。

一般ユーザーが泣きをみない何か良い方法はないモノでしょうかね。

以上独り言でした。

| | コメント (0)

2018年3月28日 (水)

HMV誤請求の巻

先日、購入したLPレコードが配達されると言うことで念の為該当商品を確認したら価格が一致しない。

私は注文確認のメールを見て不突合を確認してメールで苦情として問い合わせた(実はこの「価格について」は何故かHMVに問い合わせ項目がないのである)。・・・HMVではこう言う事例が起こり得ないと思ってのことかどうかは分かりませんが...。

仕方がないので別の項目を使ってメールの明細をコピーして連絡しました。

1日経って返事が来て担当部署に確認中なので暫くお待ち下さいと。

で、翌日メールが来て価格更新に不具合があったので過大請求分を返金処理します、と言うことでした・・・現時点では処理済みの連絡は未だ(何事もゆっくりしている)。

アマゾンではこう言う価格ミスは今まで経験したことがないが他の例で見てもアマゾンは電話照会出来るので時間が短縮出来るがHMVではメールのみなのでどうしても時間が掛かる。

業容の違いが影響しているのでしょう。

又買い物のページのレイアウトの見易さから言っても断然アマゾンの方が見易い。

これは扱い量も違うしスタッフのスキルも違うのかも...。

どちらにしてもネットの買い物は最終決着が付くまで良くフォローする必要があると思いました。

アマゾンと違った商品構成が魅力でもあるのでユーザーとしては今後も引き続き件数は少なくとも(継続)使用はしたいと思っているので「お願い、もうチョッとしっかりしてチョーダイ」!!。

追記

3/29まで6日間待っても処理したと言う連絡がないので已む得ずメールを入れたら夕方になって処理が終わった、と言う返事が来た。

こちらから連絡しなければ何も進まない、と言う体制は問題ありますね。

今後は少し考えて付き合いをするしかないかな...o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!。

| | コメント (0)

2018年3月27日 (火)

ココログメンテナンス情報に一部嘘あり!!

昨日17:00から本日14:00まで表記の通りメンテナンスが行われています。

終了時刻は変更になることがあるそうですが読んでみて今朝実際に我がブログの更新状況を見て情報に嘘がありましたのでお知らせします。

メンテナンス期間中の、ブログの更新は反映されません。

ブログの反映をご希望の場合、マイページ→設定→ブログの同期をご利用ください。

↑の件はそもそもこのページがメンテナンス中なので実行出来ません(汗)。

またそれ以前に「※ メンテナンス期間中の、ブログの更新は反映されません。」とありますがチャンと更新されていました。

ココログって全くムチャクチャで出鱈目ですね(書いた内容をチェックしないのでしょうかね~)。

加えてアクセス解析では出鱈目な処理がそのまま放置されるは、では全く信用出来ませんね。

最早末期的ではないか。

| | コメント (0)

2018年3月20日 (火)

コミュでの営業行為は禁止!!

↑はコミュに参加している人は当然知っている筈のことですね。

そのコミュに於いて、ある御仁ですが自分のことは棚に上げて他人がその営業行為をしていようものなら速攻でレスを入れて抵触していると注意喚起をする・・・まさに「正義の保安官」気取り(汗)・・・このこと自体は悪いことではないが...。

しかしながらこのある御仁(仮名H)はコミュでの記事はソコソコにリンクを矢鱈張って自分のブログ等へさりげなく?誘導している。

で、見ればそこはアフィリエイトがテンコ盛りの彼のブログなのだ。

コミュユーザーもちゃっかりと誘導してアフィリエイト稼ぎに必死こいて奔走している姿が実に哀れでもある(汗)。

こちらの方が余程悪質であると思うがにコミュの管理者はどうも見て見ぬフリをしているようだ。・・・だからやりたい放題。

フザケタ話だ。

中身はどうでも良いようなインプレばかりだが日々書きなぐって小遣い稼ぎに奔走・躍起なのだ。

本人曰く記事を書くのではなく執筆と言っている位だから一端のライター気取りなのかもね(汗)。

所謂オーディオ界におけるライター・評論家そのモノも極めて怪しい存在だがこんな似非ライターが大手を振って歩くようなコミュは最早健全とは言えない。

最近のコミュそのモノも形骸化しているようだしいっそのこと閉鎖したらどうかね。

まぁ、以上は私個人の意見なのでまさか通るとは思わないけれどね、少しばかりは期待もしているよ(爆)。

| | コメント (0)

2018年2月 8日 (木)

「羊頭狗肉」品への返金処理

1/6購入した海外通販のLPについてサイトへの表示写真と(10日後に)届いた中身が違っていたものの後日談です。

2/6丁度1ヶ月経って返金処理がなされました。

商品が届いた後私は海外とのやり取りを完結させるにはコストも時間も半端ではないので評価に反映するだけとしました(泣き寝入り覚悟)。

すると管理者がその評価を見たのか、それとも出品者が見たのか分かりませんが管理者から連絡がありました。

1~2度管理者とやり取りした後暫く経って↑の通り返金の連絡がありました・・・ひと安心です。

私は今後この業者と取引をしないだけです(ブラックリストに記入済み)。

こう言う海外通販での出品者にお願いしたいことは

①現物写真を必ず掲載すること(中には現物と関係のない見本をアップしているのもありますが状態を知る為の写真でありこれでは全く意味がなく参考にならない)。

②そしてポイントを充てると自動で拡大されるように設定されていること(中には何故か縮小されるモノがある。笑ってしまいますね)。

③出来れば中身(LP自体)の写真も↑と同様にすること。

以上は管理者にも伝えたが中々全ては実行されない、と言っていた。

ユーザーとしては最低これ位はして頂かないと判断基準が何もないのでスムーズに取引が出来ない。

業者自身の現物評価はレベルが区々なのでこれは取引実績を通じて個々の傾向(癖)を掴むしかないですね。

今回は私自身泣き寝入りでお終いかと思っていたが管理者が頑張って返金にまで持ち込んでくれたので最悪事態は回避出来た。感謝、感謝!!。

業者と直接やり取りをしても各自の言語の自動翻訳の精度がお粗末なのでお互いの意思疎通が中々図れない。

その点では管理者側に日本人の担当者がいると安心ですね。

海外通販を利用されている方は充分ご注意なさって下さい。

追記

現在のヤフオクはどうか知りませんがかつて利用していた頃は問題があっても全て当事者間での処理でした。

例えば悪い評価をすると報復措置として当方に何の落ち度がなくても悪い評価で仕返しされると言う悪しき事例が多発した・・・私はこう言う事例が改善されないのでその後ヤフオクを止めた。

今利用している通販はそう言うことがないので安心である。

| | コメント (0)

2018年1月22日 (月)

羊頭狗肉

最近海外業者から購入したことの顛末です。

まさに↑の通りのことが起こりました。

意図的なモノかたまたまのチョンボか業者の真意は分かりません。

意図的であれば羊頭狗肉はまさに詐欺商法と見られても致し方がないレベルでしょう。

通常は業者の掲載したジャケの写真・説明等を見て我々ユーザーは安心して発注出来る訳です。

それが今回の場合ジャケの写真そのモノが届いた現物と違いはEPICのマークが中央上でありしかもステレオ表記となっている。

私はモノラルと言う案内だったので注文したのでありステレオ盤でこの状態(VG++ : VG )では買いません(通常ノイズが多く聴けたものではないからです)。

しかし今となっては遠隔地の取引でありコストを考えても泣き寝入りをせざるを得ない。

業者としての対応として発送する前、再度の確認をすれば簡単にこう言うチョンボは防げる筈だ。

だからたまたまのチョンボではなく意図的なモノではないかと思わざるを得ず敢えて羊頭狗肉と言ったのです。

その意味で極めて残念な取引でした。

ここのところネット取引で躓く事例が続いております(汗)。

今後は海外の中古取引はユーロ市場も高くなって来ているので暫く様子を見ることにした方が良いかと思う今日この頃です。

今年は私にとっては高い買い物の予定も控えているのでここは「支出を抑えろ」と言う暗示かも知れません。

| | コメント (0)

2018年1月20日 (土)

アマゾンのシステムエラーについて

昨日アマゾンでワンクリック取引をしたところ何故か分割され一方で送料が発生する事態となった。

私は金額と送料が掛からないことを確認してワンクリック取引したので分割され送料が発生するのはおかしいと思い早速カスタマーに連絡。

ところが窓口に出て来た担当者が確認の度に少々お待ち下さいと中断する情けない対応で時間だけが矢鱈と掛かり話が先に進まない。

結局1時間以上も行ったり来たりで時間だけが空しく過ぎ結論が出なかった。

私は検診の為出掛ける時間が迫って来るので気が気でならない。

何せタクシーを予約しているので待たせられない。

とどのつまり自社のシステムエラーなのにアマゾンでは原状復帰も出来ないと言う説明。

そこから泥沼状態に突入。

兎に角掛かる筈のない送料に対処出来るようにお願いして一旦電話を切って出掛ける準備をした(帰宅してから再度取引をするので手順をメールで送ってくれるようにお願いした次第)。

で、帰宅してメールを見たら連絡が入っていたけれどそれを見ないでアマゾンの取引画面を見たら簡潔に取引が出来るように準備されていた。

恐らく上司か誰かに相談してやったモノでしょう(この担当者にこのスキルはないと思われる)。

ユーザーとしては困った時のカスタマー頼みなのにそのカスタマーが役に立たない、と言うことであれば何おかいわんや、である。

今回のような役立たずなカスタマーはレアケースかも知れないけれど是非頼られるカスタマーになって貰いたい、と言うのが私の気持ちです。

無駄な時間を過ごしたモノだo(`ω´*)oプンスカプンスカ!!。

| | コメント (0)

2017年7月 2日 (日)

アマゾンの管理システムは問題あり??

今朝アマゾンで定期おトク便で数量が1個だと10%引きだが2個以上になると15%引きになることが分かったので過日発注した1個のモノを追加で変更した(食品ではない)。

過日分はそのままなのでキャンセルした。

で、画面では15%引きになっていたことを確認しその後来たメールも同じ内容であった。

ところがその後念の為注文履歴を見たら何と10%引きに戻っていた??。

意味が分からないので電話で確認したところ間違いなくメールで案内した通りです、と言う答えであった。

だったら注文履歴を変更して欲しいと依頼したがシステム上それは出来ないとのこと。

窓口担当者が勝手にやることは(不正防止等の観点から)出来ないかも知れないがしかるべき担当者でも出来ないと言うのではユーザーとして理解出来ない。

つまり一旦画面に出た金額の修正は不可とのことです。

金額の多寡の問題ではなく尤も見る画面の表示が誤ったままと言うのはどう言うことなのか。

私は以前、別件でもトレースが出来ないことが度々あったので今はパソコンのメモ機能を使って転記して何かあったらトレース確認出来るようにしている。

今回の件で天下?のアマゾンも結構アバウトなシステム管理だと言うことが良く分かった次第。

金額に鷹揚な方は別としてフォロー・トレース出来るようにした方が良いと思います。

以上。

| | コメント (0)

2017年2月16日 (木)

パソコンって、何なの??

現用のパソコン買ってから約3年位経っていますがこのパソコン最初から不具合続きでウンザリしていました。

セット完了後も何度か最初からやり直しを強いられました。

1年半後位経ってからはその症状はなくなりましたがそれ以外にもつい先日まで続いていたのがブログをベースにしてネットを何度か徘徊していると応答しなくなると言う現象です。

都度立ち上げから再スタートと言う具合でこれは日々毎日ズーッと続いていました。

その度にブログの立ち上げからやり直しですからウンザリです。

ホンと面倒臭いったらありゃしない。

兎に角手間が掛からないのが本来パソコンの利点の筈だがこうも時間が掛かるとはお前は一体何者じゃと言いたくなります。

そもそもパソコンってデジタルなのにどうしてこう言う不具合が購入時から付き纏い続けるのか素人の私にはさっぱり分かりません。

メーカーに相談してもその部分はソフトの問題なので、と逃げてしまうし、と言ってこれはブログの問題なのかそもそものウインドウズの問題なのか切り分けて考えることすら出来ない。

仕方がないのでトラブッた都度立ち上げを繰返せば一応は使えるので約3年使い続けて来た次第です。

従来より私自身パソコンには全幅の信頼を置いていません。

調子の良い(これが普通だと思うが)時はとても便利だが一旦何か問題が起こるとホンと面倒臭くて役立たず(私には対応出来るスキルがないのでチンプンカンプン)。

問題の根幹がどこにあるのか直ぐに判明しない場合も多々あるのでホンと厄介だ。

こんな未完成品が何故いつまでも有料なのか不思議でならない。

ソフトメーカーは何も責任を感じていないようで次から次へ新しいモノを開発しているがそもそもの問題点が全て解消している訳ではないのに前へ前へ進んでいる。

私が初めて導入した98の時にエクセルの或る不具合をマイクロソフトに報告したけれどナシの礫で未だに改善されていない。

実に約20年の歳月が経っている(直す気がないのか出来ないのか分からないけれど)。

と言う実にいい加減なパソコンだが2~3日前から↑の不具合が起こらなくなった。

勿論これは有難いことだが何故そうなったかがさっぱり分からない、と言うのも何も変わったことをした訳ではないからだ。

突然改善された、訳です(汗)。

まぁ、これは氷山の一角で未だゞ沢山不具合は存在していますが...。

それらは今回改善されたことに比べれば些細なことなのでまぁ、いっかと言うことにしています。

ただ今回の改善もひと時の気紛れかも知れませんので未だゞ安心・油断は出来ませんが...。

こんないい加減なソフトは有料で無く無料にすべきだと思うがそうしたら野放しになってもっとひどい状態になるのではないかと思うので何とも痛し痒しです。

今のところ本来のパソコンの状態には未だ程遠いがちょっとだけマシになったので記事にした次第です。

これを書いたら、又直ぐダメになったりして(汗)...。

私に言わせるとパソコンって実はデジタルと言うよりは極めて人間臭いアナログそのモノだったりして...。

お後が宜しいようで。

| | コメント (0)

2017年1月25日 (水)

中新井節子が私のブログでブームになっている??

中新井節子って最近良く検索されているようですね(汗)。

私は彼女のアルバムはたった1枚、国境の舟歌(’75)を持っているだけです。

因みに曲名リストは次の通りです。

1.せがれの時代でございます

2.こんなところに若者が

3.九月の知床

4.破船

5.新宿より釧路へ

1.風蓮湖

2.国境の舟歌

3.航海話

4.おやじさん

5.納沙布の子守唄

彼女は70年代最強の女性フォークシンガーと言われたそうな。

今、巷で何か話題にでもなっているのでしょうか(汗)。

最近の皆さんの検索のお蔭で私のブログの「人気記事ランキング」であろうことかTOP10にランクインしてしまいました。

<ご参考>

中新井節子のアルバム(元記事は’15.1.19アップ)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お尋ね山野草名 | お気に入りアーティスト | お気に入り(ステレオLP) | お気に入り(モノラルLP) | お気に入り(CD) | お知らせ | これっ、ご存知!? | その他風景 | ぼやきシリーズ | アクセス解析 | アバター | ウェブログ・ココログ関連 | オーディオ関連 | サーロジック・デモルーム | サーロジック・ブログ関連 | スーパーアナログディスクシリーズ | タクシー利用 | ニュース | パソコン・インターネット | フーテン老人徘徊記 | ブログネタ | モノラル盤ソフト50選 | ヤフオク面白笑劇場顛末記 | リハビリ散歩 | ルームチューン関連 | 不法投棄 | 健康関連 | 出来事 | 分電盤関連 | 四季の花々 | 夢のSP物語 | 富士山写真集 | 富士山定点観測 | 富士山番外編 | 市役所関連 | 年金シリーズ | 庭関係 | 心と体 | 我が人生に悔いあり!?それともなし!? | 我が家の今年の10大ニュース | 文化・芸術 | 朝聴くシリーズ | 本(オーディオ関係) | 検索ワード | 残しておきたいLP | 税金関係 | 竹の浸食 | 自分史 | 買い物関連 | 通院関係 | 電気代 | 音楽 | 駄目なオーディオ | 駄目なオーディオ関連 | BN再発盤 | CAD図面 | CDあれこれ | CDソフト | CDソフト100選 | CDソフト200選 | CD温故知新 | DD盤関連 | LP(モノ)あれこれ | LPあれこれ | LPソフト500選 | LP(45)あれこれ | MERCURY CD