心と体

2012年12月30日 (日)

ロコモティブ症候群

昨日TVで報道していました。

実は私もブログで2年半ほど前に採り上げたことがありますが、すっかりそのことを忘れていました。

実はその症状を見るとそのままずばりなのですね。

昨日の報道では確か40歳以上の方で約4700万人が隠れロコモティブ症候群*だとか言っていました。

*足腰の骨、関節、筋力の劣化が歩行困難をもたらす運動器症候群のことです。

その中で歩行について手すり等の補助がなければ歩けないと言う項目がありましたが私の起き抜けの状態はまさにドンピシャです。

3時間ほどすれば少しは(私が思う程度の)普通に歩けるようになるのですが階段はやはり手すりがないと略無理です。

私の場合はロコモティブ症候群以前の問題として椎間板ヘルニアと言う厳然たる事実があります。

それでもなお上記の特定要因以外の腰痛に対し自然に直せる方法として

①運動で治す

②生活で治す

③考え方で治す

と言うネット情報がありました。

以下はネット情報から...。

~~~~~~~

運動で治す

腰痛になると、痛いので安静にするという人は多いですが、これは間違いで、痛くても動ける範囲で動いた方がいいです。

動かないで安静にしていることで、神経が過敏になり、痛みを感じやすくなってしまうからです。

具体的には、自転車をこいだり背骨の関節を広げるようなマッサージ腰の周りや股関節のストレッチ1回15分の運動で1日3回行なうと、半年ほどで効果も期待できます。

特に慢性腰痛の人は積極的に運動するようにしてください。

生活で治す

腰痛の人は重い物を持つことに不安を感じますが、腕だけで持ち上げようとしないで、腰を下げて、ひざを使って持ち上げることによって、腰に負担をかけることなく、ある程度重い物でも持つことができます。

買い物などで少しずつ重い物を持つようにしましょう。

また、ウォーキングといった全身運動は腰痛に非常に効果的です。

無理に長時間頑張ろうとせず、1日20分程度でいいですので、毎日続けることが大切になります。

考え方で治す

腰が痛い時、人は痛みが恐くなってしまい、動きが鈍くなってしまいがちです。

さらに、気分が落ち込んでいるようなときは、そういった不安感が増しますので要注意です。

カウンセリングによって、動くことへの不安を取り除いてもらったり、うつ病の気がある時は抗不安薬などを処方してもらい、そうした不安な気持ちを消し去ることが腰痛改善に繋がります

~~~~~~~

私の場合は知らず知らずの内に

①運動で治す

②生活で治す

は実践していました(尤も朝の3時間程度は略何も出来ませんが体に血が巡った後では何とか出来るようになっています。私の場合、横になることが一番良くないようです)。

我が家の場合、庭の階段、室内の階段等々障害物が多々ありますので日々これを克服しながら生活するのもリハビリになるのでしょうか(;´Д`A ```。

③考え方で治す

については月一度通っている診療所の先生と話をして元気付けられています。

人が痛みを感じているのは生きている証拠だと言われています、これって慰めになっていませんけれどね(;´Д`A ```。

お金もないし、そうそう医療の助けを借りる訳にも行かない。

借りたとしても明確な治療がなされる保証もないので結局騙し騙し生きて行くしかありません。

これも運命として(現実問題として特に朝起き抜け時は)歯を食い縛って姿勢を少しづつ変えて歩行しています。

痛いのは生きている証拠と言われてしまうと何にも言い返せませんね。

と言うことで皆さんもロコモティブ症候群の兆候がある人はお体ご自愛下さいm(_ _)m。

| | コメント (0)

2010年10月20日 (水)

人の生き方・死に方

昨日思いがけない事実を知って、少々ナーバスになっています。

私は常日頃自分の体のこと等を鑑がみていつお迎えが来ても良いようにと身辺整理をしているとブログ等には時々書いていますが、これは実際のところ仮定の話を前提にしているのでそうそう深刻にならないで書けるのであって、実際死を宣告された場合等どのように対峙出来るか、私はその覚悟は全く出来ておりません。

人は常日頃死と背中合わせに生きております。

それは仕事であったり、遊びであったり、移動中であったりと様々です。

又、3Kと言われる職場のように日々その危険度が高い職場はそれなりの意識を持って臨みますが、そうでない場合は余程のことでもない限り死と言うモノを意識しつつ行動はしないでしょう。

ましてや思い掛けない局面に出遭っての死はそれこそ予想だにしません。

死んでしまえば現世と隔絶されるのでどんな死に方であっても同じことかどうかは私はその道の能力を持ち合わせておりませんので分かりませんが、少なくとも考える時間があるなしでは違う様な気がします。

昨日の「悲しいこと」の記事の報道を見てみると恐らく瞬間的なことではなく多少の時間が掛って辛い思いをされた後亡くなられたのではないかと想像されます。

私も今の年金生活の直前まで約10年間、3K職場で糊口を凌ぐべく働いておりました。まさに毎日が死と隣り合わせでもありました。

実際、私も結果としてみれば私自身のちょっとした気の緩みか油断が原因でしょうが、クレーンで吊り上げたモノが落下して左指3本を損傷しました。

幸いにも手当てして頂いた外科医の能力が高かったこともあり、今は3本とも後遺症なしに使えています。

事故当時は3本の内2本は第一関節から先が略プラプラ状態でした。縫合しても壊死する可能性が高いとも告げられました。

でも私はその時、一歩間違え私自身が下敷きになって即死の状況でもありました。指で助かれば御の字と言うことで壊死も容認出来ました。又他人を巻き込まなくて済んだことは不幸中の幸いでした。

そんな自分の体験を思い出しながら昨日その記事を何度も読み返しては考え込んでいました。

当事者はその瞬間、その後何が起きるかは容易に想像が出来ますがそのとばっちりを受けた人は何が起こったか理解出来ません・・・事故原因の究明は出来たのでしょうか。

昨今のクレーンそのモノや解体現場の壁の倒壊等事例をあげると枚挙に暇はありません。

危険を伴う仕事に携わっている人は一瞬たりとも気を抜く訳には行きませんがそうはいっても人間です、長時間張り詰めた状態がキープ出来る訳もないのでベテランと雖もそう言う仕事は一定の時間を決めて休憩を取るなどして対処したいモノです。

こんなことを思うと矢張り人は生かされていると思わざるを得ません。自分の意志だけでは如何ともし難いことが多過ぎるからです。

生きたいと思ってもある日突然の幕引きが行われることは往々にしてあります。

その意味でも生かされている間は精一杯生き抜くことを自らに課して目標を持って生き抜くことが大切だと改めて思いました。・・・少なくとも逃げてはいけません(自殺)。

突然召された方は結果としてやり残したことが多いとは思いますが、何歳で召されようともやり残しがないと言える人は殆んどおられないと思います。

これが人生だと思って途中で断ち切られても悔いなしと思えるような日々を過ごすしかないですね。

非常に高度なことだとは思いますがそれしか出来ないのが人生ではないでしょうか。

何だか取りとめのない文章になってしまいましたが、直接的な知人とは言えないけれど縁あっての方の死を通じて現在の心境を書いてみました。

今日は雨が降ったりやんだりのハッキリしない天気です。

「けいう」さんに改めて合掌!!(けいうとは漢字で書くと渓雨となります)

| | コメント (2)

その他のカテゴリー

お尋ね山野草名 お気に入りアーティスト お気に入り(ステレオLP) お気に入り(モノラルLP) お気に入り(CD) お知らせ これっ、ご存知!? その他風景 ぼやきシリーズ アクセス解析 アバター アルバムソフト ウェブログ・ココログ関連 オーディオ関連 サーロジック・デモルーム サーロジック・ブログ関連 スーパーアナログディスクシリーズ タクシー利用 ニュース パソコン・インターネット フーテン老人徘徊記 ブログネタ モノラル盤ソフト50選 ヤフオク面白笑劇場顛末記 リハビリ散歩 ルームチューン関連 不法投棄 健康関連 出来事 分電盤関連 四季の花々 夢のSP物語 富士山写真集 富士山定点観測 富士山番外編 市役所関連 年金シリーズ 庭関係 心と体 我が人生に悔いあり!?それともなし!? 我が家の今年の10大ニュース 文化・芸術 朝聴くシリーズ 本(オーディオ関係) 検索ワード 残しておきたいLP 税金関係 竹の浸食 自分史 買い物関連 通院関係 電気代 音楽 駄目なオーディオ 駄目なオーディオ関連 1970年代 BN再発盤 CAD図面 CDあれこれ CDソフト CDソフト100選 CDソフト200選 CDソフト600選 CD温故知新 DD盤関連 LP(モノ)あれこれ LPあれこれ LPソフト1000選 LPソフト500選 LP(45)あれこれ MERCURY CD