オーディオ関連

2017年4月21日 (金)

LINN AKURATE KONTROL/Kのリモコンの電池が切れた

LINN AKURATE KONTROL/Kは’12/11に導入しました(現在は生産終了品となっています)。

リモコンの利きが今月初め頃から悪くなって来ました。

リモコンの電池切れだろうと思い蓋を開けて型番を見てアマゾンで検索したらありました。

出品者扱いの商品でした。

10個入りで安かった(送料なし)のでポチしました。

後でどこの業者だろうと思ってみたら何と那覇でした(汗)。

実はこれをポチした翌日たまたまLPを業者からゲットしました。

これが何と札幌でした。

偶然ですが北と南から略同時にやって来ることになりました。

折角ですからどちらが早く来るか、それとも同じ日か楽しみに待つことにしました。

結果は同時に到着と相成りました。

と言うことは那覇の方が距離的にも一日掛かると言うことでしょうか。

ひとつ勉強になりました(勿論郵便事情によるので毎回同じかどうかは分かりませんね)。

本題に戻ります。

リチウム電池ですが私自身リモコンの電池を取り換えたのは初めてですが4年4ヶ月位が目途なのでしょうか(使用頻度はモード切替え或いはLPの掛け替え時位に使用するのみなのでそう多くはないと思います)。

で、今回届いた電池の生産国はチャイナでした(大丈夫かな)。

未使用電池の寿命がどの位なのか分かりませんが(10個入りなので逆に心配になります)。

でも4年4ヶ月後私自身生きている保証はないのでまぁ、心配してもしょうがないですね(汗)。

お粗末さまでした。

| | コメント (0)

2017年4月14日 (金)

変人の変人による変人の為のオーディオ

コミュを見ていると色々な人種がいることが良く分かる。

長文を書いても結局何を言いたいのか良く分からない人、かと思うと短文でかつ意味不明な文章で全く意図が読めない人(自分では勿論分かって書いているのでしょうが日本語の体をなしていないので全然伝わらない)。

今回は長文の変人が書いた記事にレスをした人が数人いたのに全く返信していないことに着目して見ました(内一人はその前の記事にもレスしているのに音沙汰なし)・・・レスしたのは恐らく本人よりも年長者と思われるので人としても失礼な奴と言うことになる)。

しない理由は第三者には確たることは分かりませんが多分に自分が書いた記事へのレスにはどうでも良い内容と写ったのかも知れません。

レスって必ずしもイエスマンばかりがするとは限りませんね。

反対意見もあります。

仮にレスを期待しないのであれば最初からレス禁にすれば良いのですがそれをしないで返信もしないのはやはり不味いと言わざるを得ませんね。

コミュではこれ以上(仲間の輪を広げる等)やるつもりがないのであればそれはそれで良い。

私もmixiを1年ほどやったけれど材料もなくなって来たのを最後に更新は止めました。

私は別に「いいね」とか貰っても全然嬉しくない(そんな年齢でもないしね)ので。

普通のブログに比べてもかなり閉鎖的、コミュはその次に閉鎖的、勿論閉鎖的にしている理由はあるのでしょうが...。

私は普通にオープンなブログが性に合っている。

尤も変なレス等の対応はせざるを得ないがそれを差し引いてもブログの方が良い。

話しが横に反れましたがコミュでこう言う対応しか出来ない人はさっさと退会するか記事は封印する等した方が良い(普通のブログにすると今以上に注目されなくなるよ)。

以上独白でした。

これって、山の●●、あんたのことだよ。

追記

2週間遅れで返信するなんざ、やはりあんたは変人だね!!。

| | コメント (0)

2017年3月24日 (金)

HOZAN Z-268(ブロー)の使用感想

2月中旬に入手しました。

1ヶ月ちょっと使用しての感想です。

従来使用していたブロアーはLP盤に付着しているゴミ等を吹き飛ばすにはパワー不足で余り効果がありませんでした(気休め程度)。

と言うことで少しでも強力なタイプがないモノかと思いアマゾンを見ていたら↑が目に付いたので購入した次第です。

弱と強のモード切替が出来るので早速強にして試しにパソコンのキーボードの隙間に入り込んだ埃を取って見ることに。

そしたら

長年入り込んだ埃が出て来るわ出て来るわで結構効果が有ることが分かりました。

主たる目的は勿論LP盤の埃取り&カートリッジの埃取りですが他にも拭き難いところの埃とか結構ターゲットは多いので意外と役に立ちそうです。

さて

実際にLPを回しながらやって見たのですが勢いは強いのですが中々的に当たりません(汗)。

それに最近は体の不具合で全身全てが衰えているようで握力も右に倣えと言うことでこれを握る力も今までのブロアーに比べて相当パワーが要ります(だから強力なのですが...)ので最初は握ってエアーを出すことも上手く行きませんでした。

でも毎日やっている内に割とピンポイントでゴミを飛ばせるようになりました。

又こう言うフワフワとしたゴミがカートリッジに絡み付いた位は簡単に吹き飛ばせます。

ブラシを使うより簡単です(ただしLP12のカートリッジ(KANDID)のようにボディが小さくて針が良く見えるのはやり易いが電音ギアドライブのカートリッジ(オルトフォン)のようにボディがでかくて針が殆ど見えないのは逆に難しいです)。

結果としてコストの割にはグッドアイテムでした。

今ではLP演奏前に欠かせないルーティーンとなりました。

| | コメント (0)

2017年3月19日 (日)

サウンドが昇華し音楽が飛翔した!!の巻(続編)

3/12以降暫くそのまま楽しんでいましたが更に音楽が飛翔する要因はないかと言うことで気になっていた一ヶ所を変更しました。

使い回せるブロックは3個しかない為(後の3個はしかるべきところに固定して使っています)止むを得ず優先順位を考慮して変更した次第です。

それはプリに置いたモノをDACに置き換えてみたのです。

すると狙い通りの結果になりました。

と言うのもやはりメーカー製筐体と汎用の自作用筐体とでは作りが違うのですね(当たり前ですが)。

と言うことで利きはDACの方が良く利いて効果が現れました。

CDが良くなるのは分かりますが面白いことにLP演奏でも変更後の方が伸び伸びとしてスケール感・ダイナミックさが増しました。

プリはそもそも筐体がしっかりしているので幾ら非磁性体のSPZと雖も置くこと自体不要だったのかも。

まぁ、これで我が家の思い付きの行き当たりばったりの調整も終わりのようです(汗)。

貧乏人にはお金を掛けてやる様なことは更々出来ないので一応の結論を得たのは良かったです。

こう言う時を含めて貧乏と言うのも考えようで(手持ちの材料を使い回す(=工夫する)ことで)余計な散財をしなくて済むのでその点では貧乏に感謝です(汗)・・・とは言いつつ本音はやはりあった方が良いですが...。

これでいよいよ後はSPとその次の(マルチ)パワーアンプに備えて貯金に努めるだけです。

尤もそれ以上にオーディオへの情熱を維持しながら生き長らえるかが必須条件ですが...。

| | コメント (0)

2017年3月13日 (月)

邪心・邪悪って何じゃらほい!?

コミュを見ていたら又例のおっさんが知ったかぶりをして薀蓄を垂れていた。

以下の記事です。

私の考える「オーディオの邪心」とは…

1.「低音」

2.「爆音」

3.「物欲」(グレードアップなど高額商品への買い換え欲)

ようするに、ひとを驚かそうという下心。特に1.と2.はそうですね。

それは邪心の根源みたいなもので、あらゆる邪心の根底にあると言ってよいのかもしれません。音量を上げて機器のパワーを自慢する。低音をぶんぶん鳴らしてそのスケールを誇示する。かけるソフトはたいがいそういう聴き映えがするものばかり。「音圧」と「低音」で仕掛けて人を驚かせて面白がり自慢する。高価なハイエンド機器を並べて見せて人のため息を聞きたがる。ジコマンも同じことです。根っこにあるのは「強欲」なんですね。

私が申し上げたいのは、「邪心」があるとなかなか音がよくならない、音楽が楽しめない、ということです。

そういう邪心満々の自分の自己満足をさらに他人に押しつけたり他人を否定して自分が上だと思いたがるところまでいくとそれは「邪悪」というのでしょうね(笑)。

~~~~~~~~~~~~

何を偉そうに言っているのでしょうか。

アンタはオフ会と言う交流を前提に語っているのかも知れませんがそう言う下界の邪心・邪悪が横溢している世界から一線を画して楽しんでいるオーディオ・マニアだって沢山おられます。

そもそも聴き方の好みは人それぞれなので1.2.だからと言って決め付けるのは如何かなモノか。

自分ちがそう言う音を出せる環境にないからと言って僻み・愚痴ばかり言っていること自体が邪心・邪悪の塊なのではないか。

それに生演奏を頻繁に聴きに行ってその感想(主観そのモノ)を得意げに記事にする様は形は違えど↑の1.2.と同じではないか。

聴きに行くことは一向に構わないがそれをイチイチ評論家みたいに書いた記事は不要だと言うこと(アンタは一体何様の積りだ)。

3.にしてもコミュ・ブログなどでアップしなければ世間には伝わらない。

アップするから知れ渡るのであって趣味なので何に幾らお金を使おうが別に構わないと思いますよ(まさにアンタのコンサート通いと一緒)。

そう自慢しなければ済む話です。

高額商品と言っても各自の懐具合で基準は区々でしょうから一括りには出来ません。

こんなことばかり言っていると自分の僻みっぽさばかりが強調され、アンタ自身の卑しさを自ら強調するだけなので余り言わない方が良いと思いますよ。

R・Sよ。アンタが付き合っている人の中にも爆音好きな人がいるじゃないか。余り調子に乗っていると友達を失いますよ(それとも利用するだけ利用して友達とは思っていないのかね)。

アンタこそ腹黒な邪悪そのモノだ。おぉ、怖っ!!

| | コメント (0)

2017年3月12日 (日)

サウンドが昇華し音楽が飛翔した!!の巻

ここのところ音楽を聴いていて感じるのは以前にも増して一切の柵から解放されて伸び伸びと歌い上げる音楽に感動させられていることです。

ではこれを感じる前に何をやったかを思い返すと

1.超塑性亜鉛合金SPZのブロックをCDT、フォノイコ、プリに置いたこと(3/4)

2.38sqの引き込み線の周囲の木の枝等を東電により伐採、接触しないよう綺麗にして頂いたこと(3/6)

だけです。

1.と2.の時間差は2日間。

振り返ってみると1.だけの時に相当気持ち良く鑑賞出来る環境になったと思いました。

そして2.については基本的に変わることはないだろうと思っていました。

伐採によりスッキリしただけのことで単に精神衛生上の問題ではないかと。

でも凡人の私には理屈は分かりませんがどうもその後の音楽の鳴りっぷりは1.だけの時より遥かに効果覿面なのであります。

尤も多くの方の引き込み線の状態は綺麗な空中配線で枝等の障害物に影響されているケースは殆どないのではないでしょうか(地下埋設のことは分かりません)。

我が家では引き込み当時に比べいつしか鬱蒼と生茂った枝葉が接触していたことも事実です。

東電に聞いても多分そんなことは関係ないと言われるのが関の山でしょう(汗)・・・と言うことで確認はしていません。

微妙なことかも知れませんが今の状態を説明すると他には何も弄っていないのでこの2点の相乗効果としか言いようがないですね。

尤もウエートは1.でしょうが、これとて説明は中々難しい(私には理論的に説明出来る知識等は勿論ない)。

まぁ、結果良しと言うことで楽しんでいます。

欲を言えばSPZのブロックがもう少しあればもうチョッと試せたかも、と言うことですか。

オーディオはホンと何をやっても変わりますから楽しいですね~。

~~~~~~~~~~~~~

おまけです。

先日コミュを見ていて屁理屈満載の記事を見掛けました。

以下抜粋です。

1.緊張感はただSNを上げて、トランジェントを上げて・・・というもので手に入る類のものではない。そもそもの音源(録音)がとても大切だろう。経験上出ない音源ではどう頑張っても出ない、そういうものだ。しかるべき音源をしかるべきシステムでしかるべき人間が再生する。

2.調整や使いこなしなんて嘘だと思う。オーディオ用に設計された専用部屋で、セッティングで、ルームチューニングで、アクセサリーで、電源で、ケーブルで、コレがどうにかなると言うのなら、名人様どうぞやって見せて下さいよと心から思う。システムがマッチしなければ出せないものは確実にある。*

<重視するもの>

鮮度感

SN

定位

音場の広さ

音色(脚色性が少なく、音色が多彩なもの)

響き

倍音

*言い換えればシステムがマッチするだけでは↑の大半は良くならないよ(マッチさせることも並大抵のことではないと思うが)。

それでは提案です。アンタの言うマッチしたシステムで皆さんを楽しませて上げて下さいな。

3.オーディオでは音源という芸術作品に向き合わず、自分の主張を入れてしまって何の疑問も抱かない人が余りにも多い。

高性能(?)機での再生=正確な再生=素晴らしい音楽という図式は思い上がりではないのか?

最後の3.は同感ですが...。プロフィールを見る限りアンタ自身が「高性能(?)機での再生=正確な再生=素晴らしい音楽という図式*を思い描いているように思えてならないが...(私の思い過ごしでしょうか)。

*つまり単なるお金を掛けただけの最たる高級機システム依存症の悪しき見本だ。

これだけでは↑に表示した<重視するもの>は一切再現出来ません、発揮出来るのは機器の個性のみ。単にマッチ?したであろうシステムを繋いだだけで良い音楽が楽しめるのであれば誰も苦労はしません。

<システム構成>

EMT 930st or Philips LHH700

FM acoustics FM255 or P&G PAF-1120W

FM acoustics FM411

Dynaudio Sapphire

屁理屈ばかり並べ立てて何を言いたいのか凡人の私にはさっぱり分かりません(まぁ、年齢(37歳)の割には↑凄い機器を持っていると自慢したいだけなのでしょうなァ~、きっと)。

| | コメント (0)

2017年3月 6日 (月)

他人宅のルームチューンは安易にやるべきでない

今までこの件に関しては色々書いていますが最近のコミュを見ていると未だ懲りずにど素人がど素人を相手に知ったかぶりのチューニングをして大きな顔(これは見ていませんので実際は分かりませんが、多分そうでしょう(爆))して自分に酔い痴れている方々がおられるようですね。

ルームチューンなどは自分のシステム・環境でやる分には何度やってもダメだと言って繰返しても一向に構いませんが(多少の経験があるからと言って)他人宅を頼まれたからと言ってホイホイと出掛けてやるなどは100年早い、と言うことです。

自分ちがどう言う状態にあるのか分からずして他人宅の音楽をチョット聴いただけで判断出来る位あなたはレベルが高いのかと問いたい。

専門家でさえ中々難しいこの分野、素人が手を出すのは自宅だけにしておいた方が身の為だと言うこと。

昔どこやらの2人組が跋扈していたが最近はそれよりも経験も能力も多分未熟であろう連中がまたぞろ同じようなことをやっている(内容はホンとお粗末...)。

まぁ、彼らが私のブログを見に来ることはないでしょうから声は届かないかも知れませんがお止めになった方が宜しいかと切に思います。

因みに私は長年オーディオを趣味にしていますが一度も他人宅を弄ったりしたことはありません。

それは何故か、そんなスキルも度胸もないからです(己の好みかどうかの判断は出来てもそれ以上は介入はしません)・・・自分ちのことで精一杯。

まぁ、怪我をしない内に自重して下さいネ。

| | コメント (0)

2017年3月 4日 (土)

超塑性亜鉛合金SPZはやはり凄かった!!の巻

CDT CXC導入以来変わらず使って来ましたが、我が家には30年以上前から使い続けているアイテムも少なからずあります。

その中のひとつに超塑性亜鉛合金SPZと言うモノがあります。

これはそもそもは大昔愛用していたファイナル・オーディオ・リサーチのVTT-1(糸ドライブ)のベース部分に使用されていたモノです。

これとは別に30年以上前に友人からベース台のモノと小さくカットしたブロックを何個か譲って頂いていました。

彼もかつてはファイナル・オーディオ・リサーチのVTT-1ユーザーでした。

当時はホンとイケイケドンドンの時代でした(汗)。

で、今まで気が付かなかったのですが考えればCDP⇒CDTにしてCDPは使わずそのままになっている訳です。

従ってCDPで使用していたアイテム(=つまりSPZ)を活用することを思い付いた次第です(約4ヶ月以上経っていますので実にのんびりした話ですが...)。

超塑性亜鉛合金SPZとはその昔玉川機械金属(現三菱伸銅)の製品です。

我が家にはこの頂いたブロックを活かすべく適当に利用していました。

で、今回足したところはCDT CXCの上面奥に置いたのでした。

振動防止になるのではないかとCDPでも同じように使っていたので...。

まぁ、余り大きな期待を抱くこともなく実施したのですが何と何と結果は実に大きかったのでビックリです。

以前はそれ程の効果は感じていなかったように記憶しています(単に忘れただけかも)。

一番の違いは声が明瞭になったことです。

実際は声だけではなく全ての音の一音一音が明瞭になっているのでしょうね。

イヤイヤ、これには正直驚きました。

未だブロックはありますので次はメインの機器(プリとフォノイコ)に足して見ようかと...。

ブロックの大きさは今回使用したのが一番小さくて軽いモノです。

後は結構大きく重く取出し難いところに置いてあるので私自身の体の調子次第で出来るかどうかじっくり眺めてターゲットを定めたいと思います。

と言うことで次に実施したのがプリアンプの上面前部に置いて見ました(単に置き易いと言うことで)。

何と言うことだ。

これで艶としなやかさが出て来たではないか(無音部の静寂さが漆黒の暗闇のようだ(ちょっとオーバーか(爆)。

となると後はフォノイコしかない。

と言うことでフォノイコの上面後部に置いて見た(これは倍以上の大きさがあるので重い・・・今の私の体力では片手で持って持ち上げて移動してそっと加減しながら置くことを考えたらヒヤヒヤモノであるが何とか落とさず移動、置くことが出来た)。

結果や如何に!!。

不思議ですね~。

フォノイコには振動するようなモノは入っていないし外部から振動を受ける要素も皆無とは言わないけれど殆ど影響がない場所に置いてあるのにやはり更にクリヤーになり声が優しくなっている・・・ネットで文献を見たら電磁波シールド効果もあると書いてあったので単に置いただけなのだけれどこれが影響しているのかな。

モノラルのインストはどうか。

これも優しさが感じられて(我が家の)太くてごついだけのイメージから良い意味で脱却したかのようだ。

一番は電音ギアドライブの製造年から考えてもうこれ以上のノイズ低減は無理かと思っていたのが更に一段と減ったこと・・・これにはびっくりした。

要はアナログ・デジタル問わず更に聴き易く楽しめるようになったと言うことでこの試みは目出度し目出度しの成功裏に終わりました。

振り返ってみて超塑性亜鉛合金SPZはやはり凄かった!!、の巻でした(爆)。

これで益々音楽鑑賞が楽しくなった・・・コストゼロです...。

| | コメント (0)

2017年1月22日 (日)

なんちゃってバイアンプ使用SPケーブル到着

昨年バイアンプ化を前提に厚木店長さんにSPケーブルの選定をお願いしましてそれが昨日到着しました。

ケーブルはベルデン STUDIO1810A ¥2,000/m+バナナプラグ 16個バイワイヤーバイアンプ対応 ¥4,800.-です。

と言っても使用するであろう時期は相当先の話ですが...(汗)。

この時の為だけではありませんがただ今鋭意LP中古良品を物色中で、先日MCDONALD AND GILES タイトル同じ ILPS 9126(ピンクラベル)、JENNIFER WARNES THE HUNTER プライベートミュージックのドイツ盤オリジナルをゲットしました。

近日中に到着予定です。

今年はシステムに関しては忍の1年ですので代わりに質を重視にLP(音源)確保に勤しんでいます。

今後どんなのが入手出来るかワクワクしています。

「音楽なくしてオーディオなし」だもんね...。

| | コメント (0)

2017年1月20日 (金)

凡人の凡人による凡人の為のオーディオ

表題の件は何も今に始まったことではありません。

又何の趣味であれ通じることでもあります。

人の趣味に興味が湧いて自分もやって見たくなると言うのが動機の中でも恐らく一番多いと思います。

そんな趣味ですが表題の状態を続ける限り趣味としての中身はそれ程深まらないとも言えます(まぁ、それでも良いですが...)。

ある時点で人とは違った視点・観点でやって見ようと言う意気込み・探究・追求・工夫etc。

でもこれは曲者で単なるへそ曲がりの天邪鬼の発想だと独りよがりに終わる。

要するに人間一人の能力は多寡が知れていると思い知れば未だしも何を基準にしたかは別として人より優れた部分が自分にはあると過信・錯覚している人は得てして流離人になる可能性大です。

私自身はひとりでは何も出来ないレベルの人間だと確信しているのでそれぞれの道に長けた方たちのお世話になっています(今も昔も)。

面白いのはその方たちもそれぞれ当然被る部分はありますが立場が違う為それぞれの視点が違うのが見て取れますし、何よりレベルが高い(本物のプロ)。

そう言う方たちの立ち居振る舞いを素人の私が見て咀嚼して血肉とすることでゆっくりとではあるが階段を上がっていけると思っています。

素人の仲間内での付き合いは楽しいことが多いとは思うけれど「なあなあ」の世界だけが続くようでは進歩はない。

そう言う付き合いから脱却出来るかどうかが己が進化(深化)出来るかどうかのターニングポイントになるでしょうね。

私の趣味で言えば他に庭弄りがありますが両方ともアマチュアの域を出ませんが少なくともオンリーワンであると思っています。

自身の体の劣化・老化から今はどちらも思うように出来ないので殆どをイマジネーションを逞しくして楽しんでいる次第です。

特にオーディオに関しては

先ず

1.環境の整備(部屋・電源)

これがダメならその後何をやっても多寡が知れていると思い知らないと大怪我をすることになる。

2.システム

凡人であるなら程々(身の丈)が肝要(背伸びは禁物)。

行き過ぎた投資は身の破滅(大昔には自殺者も出た、と言う)。

~~~~~~~~~~~~

以上大元を固めずして枝葉末節的な小細工ばかりしていても結果はトレードオフの繰返し。

事実良くなったと言って2~3ヶ月もしたら又弄っている話が非常に多く(風の便り?)漏れ伝わることがそれを証明している。

ある程度良くなったらオーディオの目的は多々あるとは思うけれど一生弄り続けることではなく音楽を気持ち良く鑑賞することだと思うので精々お気に入りの音楽を聴く時間を多く作りましょう。

以上「凡人の凡人による凡人の為のオーディオ」を少しでも良いモノにする為の私の心構えでした。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お尋ね山野草名 | お気に入りアーティスト | お気に入り(ステレオLP) | お気に入り(モノラルLP) | お気に入り(CD) | お知らせ | これっ、ご存知!? | その他風景 | ぼやきシリーズ | アクセス解析 | アバター | ウェブログ・ココログ関連 | オーディオ関連 | サーロジック・デモルーム | サーロジック・ブログ関連 | スーパーアナログディスクシリーズ | タクシー利用 | ニュース | パソコン・インターネット | フーテン老人徘徊記 | ブログネタ | モノラル盤ソフト50選 | ヤフオク面白笑劇場顛末記 | リハビリ散歩 | ルームチューン関連 | 不法投棄 | 健康関連 | 出来事 | 分電盤関連 | 四季の花々 | 夢のSP物語 | 富士山写真集 | 富士山定点観測 | 富士山番外編 | 市役所関連 | 年金シリーズ | 庭関係 | 心と体 | 我が人生に悔いあり!?それともなし!? | 我が家の今年の10大ニュース | 朝聴くシリーズ | 本(オーディオ関係) | 検索ワード | 残しておきたいLP | 税金関係 | 竹の浸食 | 自分史 | 買い物関連 | 通院関係 | 電気代 | 音楽 | BN再発盤 | CAD図面 | CDあれこれ | CDソフト | CDソフト100選 | CDソフト200選 | CD温故知新 | DD盤関連 | LP(モノ)あれこれ | LPあれこれ | LPソフト500選 | LP(45)あれこれ | MERCURY CD