健康関連

2016年9月21日 (水)

やばいよ、やばいよ!!(2)

午前中に昨夜のことをアップしたばかりですがつい先ほど更に衝撃的な倒れ方をしました。

宅配のおかずが玄関近くの指定のボックスに入っているのですがそれを取り出す際、中腰になった途端思いきり仰向けにひっくり返ったのです(防ぎようがない)。

ここは場所が悪く倒れたところには石段があります。

場所がチョッとでもずれていたら石に頭を打って死んでいたかも知れません。

今回は爪に土が入ったのと右手の人差し指の付け根に血豆が出来ていただけで済みました。

相当強く打ったのだと思います。

眼鏡は倒れた際勢いで左半分外れてしまいましたが壊れてはいませんでした。

現状はどうも中腰になると右足が痺れたようになって力が入らずバランスを崩すようです。

このブログも書ける内は続けますが予約しているモノは別にして「伊豆爺徘徊記」の連載が途切れた時は異常ありと思って下さい(ソフト紹介は当面の間期日を予約しています)。

この先いつどうなるか分かりませんので書ける内にお知らせしておきますm(_ _)m。

| | コメント (0)

やばいよ、やばいよ!!

表題は昨日の最悪の夜のことです。

夕食後コーヒーを飲もうとカップをテーブルまで運び終えた直後もんどりうってひっくり返った(コーヒーを置いた後なのでその点は良かったが)。

倒れる際、右手で近くの椅子を掴んだのだが当然のことながら椅子が動いてしまい倒れるのを阻止出来ず右から横倒しに思い切り倒れました。

フローリングなので痛いの何のって腰が一気にダメージを受けて益々ダメになって10分ほど起き上がれなかった。

今の私はフラットなところで倒れると腕を支えにして立ち上がることが出来ません、何故ならその時に体を動かすだけで腰に激痛が走るからです。

ホンとフローリングは硬くて痛いのが難点ですね(汗)。

勿論段差のあるところでひっくり返ったらもっと大事になるところだがフラットなところでひっくり返っても掴むところがないのでこれまた大変と言う訳です。

眼鏡が無事だったのが不幸中の幸いか(眼鏡が壊れたら余計なコストも掛かるけれどそれ以上にそのことで目にダメージを与える心配があるのでそれは何事もなくて良かった)。

その後は座っていても痛いしまるで「針の筵」に座らせられているみたいだ。

音楽を聴いていても腰に常に電気が走っている状態でビリビリしていてお終いには椅子に腰掛けた時仰け反ってしまった。

勿論背凭れがあるのでそれ以上ひっくり返ることはないが腰から下はビリビリとして力が入らない。

そしてLPを掛け替える時にも何かモノに掴まりながら歩かないと不安でしょうがない。

幸いにも掛け替え時には不測の事態は起こりませんでしたが冷や冷やモノの鑑賞でした。

時間になって二階へ行きベッドに腰掛けようとしたら又しても電気が走ってベッドに仰向けにひっくり返ってしまいました。

体をひねったりすると痛いのでじわじわと体勢を整えたのは良いけれど今度はいつもと手順が違ったので灯りを消せない(手が届かない)。

これで又上半身を起こさなければならないので大変でした。

布団に潜り込むのもいつもと手順が違うのできちんと姿勢を整えることが出来ない。

まぁ、今振り返ってもドンドン悪化しているようなのでそろそろ先が見えて来たようです。

兎に角一度転倒して腰にダメージを受けると半日は回復しません(記憶しているだけで今迄転倒した回数は計5回(内訳:庭で2回、家の中で3回)。

転倒し掛かったのは数知れず...。

誰かのセリフではないけれど、ホンとやばいよ、やばいよ、になって来ました(汗)。

| | コメント (0)

2016年7月23日 (土)

健診結果が送られて来ました

先日、先月実施した健診結果が送られて来ました。

早速開けて見た。

項目的には特に問題あるモノはありませんでしたが身長が毎年少しずつ縮んでいます(汗)。

BMI指数は辛うじて範囲内ですが腹囲は足・腰不具合の為運動していないので少しずつ増えています(メタボ予備軍該当)。

血中脂質・肝機能・腎機能等は正常。

これらは25年以上前に節酒を心掛けて更に2年前からは断酒しているので当然か。

以上は集団健診の結果で精密検査ではないので何か大きな異常が隠れているかも知れませんが分かったところで何も対応出来ませんので後はケセラセラ、です。

後何年生き長らえさせて貰えるかはまさに神のみぞ知るところです。

| | コメント (0)

2015年7月21日 (火)

検診結果(’15)

昨日庭の整理後郵便受けを見たら入っていたのでひょっとしたら先週末かも知れない。

先ず外観(身体測定)ですが...(爆)。

身長は昨年比縮んでいませんでした(汗)。

体重は微増(腰が悪いので殆ど散歩も出来ないのに食べる量は変わらないのが原因でしょう(これ以上減らして体力維持が出来なければ何にもならない、と思うけれどもうチョッと減らした方が良いかな...)。

従って腹囲も微増していますがBMIは何とか範囲内に収まっていました(汗)。

血中脂質検査も先ず先ず、肝機能検査は良好、腎機能もOK、血清尿酸も異常なし、血糖検査・尿検査も異常なし、貧血検査は毎度のことながら先ず先ず。

と言うことでいつもながらの値でした。

今回はいつもの定例検診に間に合わなかったので9月にこの結果を念の為に見て貰います(血圧は加療中なので除外)。

腰・膝等が悪くなければ普通なのですが...。

ただし昨年からガン検診項目は費用が掛かるようになったのでパスしています(汗)。

| | コメント (0)

2015年3月27日 (金)

我が体の例年の冬との違い

今年も寒い日は未だあるかも知れませんが間違いなく冬から春へ季節は移ろいでいます。

さて例年悩まされている体の一部の症状が今年は例年にも増して改善していました。

私は元々関西の北海道と言われている豪雪地帯の出身なのですが寒さにはからきし弱くて特に社会人になってからはそれが顕著にある部分に出るようになっていました。

思い返せば50年近くなります(汗)。

それは手の指の霜焼け、あかぎれ、ひび割れと足のかかとのひび割れです(加齢に伴い症状は悪化の一途)。

ぱっくり何てモノではなくひどい時は血まみれ状態になります。

それが今年は何が原因か分かりませんが症状が随分緩和されました。

完全にいつもの状態にならなかったと言う訳ではありませんが極めて軽いままで春を迎えられそうです。

生活習慣については一昨年の夏(’13/7)以降アルコール類一切の断酒を続行中で代わりに口が寂しいので牛乳やヨーグルトを摂取するようになりました。

私は医者ではありませんのでこれが果たしてそのような効果に結び付いたのかどうかは分かりませんが変えたことと言えばこれ位なのでそう思うしかありません(汗)。

断酒も医者に言われた訳ではなく自ら決めたことです。

その当時車の廃車を決めてその後の生活スタイルを模索していてお金の掛かることを減らそう(趣味以外で)と色々検討していたことも要因としてありますが...。

何せ月一回とは言え町へ出る為にはタクシーを利用しているので全てを勘案して以前よりコストダウンの生活をする必要がある、と言う事情が大前提なので...(一度のタクシー利用で¥5~6,000.-掛かる)。

アルコールを止め、牛乳・ヨーグルトの乳製品を摂取する生活は64歳(断酒以降)になって初めて取り入れたモノです(汗)。

今年の気候が例年とどう違うか、その影響はどうか何てことはこれまた専門家ではないので分かりません。

この調子が私が生きながらえて今年の12月以降も改善された状態が続くようであれば嗜好の変更が一因と言えるかも知れません。

どちらにせよ、今年に限っては良かったと言うことです(因みに昨年は変えたばかりでそれほど日が経っていなかったのかどうかは分かりませんが例年と変わらずでした)。

ただそれ以外の膝・腰に関しては変わらず痛いです(汗)。

| | コメント (0)

2014年7月 8日 (火)

特定健診結果

今朝散歩から帰って来た時、郵便受けを見たら入っていました(昨日投函)。

今回から無料の検診だけにしました(がん検診や一部は有料になったので受診せず)。

異常はありませんでした。

体重は前回比△5.4kg、BMIも基準内に収まり、メタボリックシンドローム判定も目出度く非該当になりました。

中性脂肪も基準(149以下)の約半分と問題なし。

とは言え全体像としては体のあちこちが痛い等々この検診では分からない症状は多々あり、全然安心出来る内容ではありません(汗)。

がんについては症状が出たら覚悟してその時を待つのみ。

もう66歳になったので後は神様の思し召し次第です。

その時までは目一杯日々楽しんで過ごす、これがモットーです。

| | コメント (0)

2013年7月30日 (火)

検診のお知らせ

整理の途中郵便受を見たら入っていました。

最後の結核・肺がん検診結果報告票です。

これはセーフでした。

明日で7月も終わりです。

8月になったら内視鏡検査が待っていますが今の腰の状態で果たして検査出来るのか甚だ心配になって来た。

それまでに今までの検査結果を掛り付けの先生に診て頂き、その時にでも相談してみよう。

痛過ぎて姿勢も変えられないので指示通り体を動かせるかどうか心配なのです...。

| | コメント (0)

2013年7月28日 (日)

健診結果表が送られて来た

昨日↑が送られて来ました。

過日の要精密検査とは別のモノで所謂特定健診に関するモノです。

総体的には特別問題はないようです。

ただ身体的には問題がありました。

体重・腹囲・BMI指数が増えていました(汗)。

理由ははっきりしています。

今年春以降腰を悪化させてからストレッチ等40年以上続けて来たことが一切出来なくなってしまいました。

夕飯は一膳飯なのでこれ以上減らす訳には行きません。

この暑い夏には水分補給も欠かせませんが私はこれだけでも太る体質なのです(汗)。

だから会社勤務の時も一切休憩時間等のお茶・ジュース等は飲みませんでした。

精々食後のコーヒーだけです。

元々事務屋なので運動量はそれ程なく水分を摂取する必要を認めませんでしたから...。

あぁ、それなのに...。

ひとつだけ上昇を示した項目に血清尿酸があります。

以前も痛風状態になった時掛り付けの先生に診て貰った時でもこの程度の値は関係ないと言われた(尤も痛風状態も酢を飲み続けている内に自然消滅しました。酢はその後もずっと飲み続けています)。

来月にでもこの結果表を持参して診て頂くことにしている。

歳を重ねる毎に色々不具合は増えるのが自然とは言え厄介ですね~。

| | コメント (0)

2013年7月18日 (木)

内視鏡検査説明会

昨日午後↑の為下山して伊豆のとある病院に行って来ました。

掛かり付けの先生からお薦め頂いた病院ですが勿論初めてです。

その病院は我が家から136号線を下田方面に向かって約30分のところにありました。

私の車はナビなどと言う便利なモノは付いていませんので先生に住所のコピーを貰って行きました。

一応事前にパソコンで周囲の雰囲気を確認してから行きましたがこの数年間走ったことのない地域であり距離でした(汗)。

で、およその時間の判断もままならないので余裕を見て出掛けたのですが意外にスムーズに車は流れており受付開始30分前に到着しましたが受付はOKでしたので後は実際説明があるまで1時間チョッと待つことになりました。

私の駐車で駐車場は満車になりましたので(初めての私は他に駐車スペースがあるのかどうかも知りませんので)結果オーライと言ったところでした。

まさにギリギリに駆け込んで右往左往することを思えばマシだった訳です。

受け付けを済ませた後は病院特有の背もたれの低い固いベンチに腰掛けて待ち続けました。

私の腰は30分の運転とこの背もたれの低い固い椅子に1時間座り続けたお陰ですっかり体が固まり腰が痛くなりました(リラックス出来ない為)。

今日集まった人は6名でしたので全員一緒に入室し一斉に全体説明を受けその後一旦退室し順番待ちして個別説明・問診を受けながら検査の予約をしたのでした。

全体説明では所謂検便での潜血反応検査の説明がありました。

先生曰くこれはかなり大雑把な検査なのでこの段階では殆んど何も絞れないと言うことでした(痔主の人は確率高いです)。

仮に1000人検査したとすると100人に陽性反応が出るのだそうです(10%)。

更にその内ポリープが見つかる人が3~40人だそうです。

最終的にガン(の発見)は1~1.5人程度だそうです。

今回潜血検査で陽性反応が出た人はこの後の結果がポリープで済んだ人を含め翌年以降はこの検査はしないで良いと。

理由は↑のように大まか過ぎて意味がないからです。

代わりに2~3年ごとに内視鏡検査を受けてポリープの変化を確認した方が良いからです。

ただ問題はこの検査は自宅で朝から便抜き等の処置をして午後病院へ行って検査そのものは5~10分程度で済みますが人によっては鎮痛剤の注射等をしたりするので回復までに時間が掛るので結局半日がかりになるのだそうです。

又陰性だからと言ってガンではない保証もないのだそうです。

つまりポリープの発見は潜血検査では出来ないのでガン化の卵状態の発見には至らないのです。

私もこれで結果如何に拘わらず今後は内視鏡検査のお世話になることだけは確定しました。

で、その検査日は約1ヶ月後に決まりました(1日複数人実施と)。

こんな田舎でもこれ位の待ちになるのですから結構対象者の方が多いと言うことですね。

そして一番の問題はこの内視鏡検査を最初からやりたくてもその施設や医療従事者が充分に整っていないのが現状なので先ずは潜血検査をして大雑把ではあるけれど怪しきレベルを絞っているのだそうです。

0.1%の確率に当たるかどうかは今の段階では「神のみぞ知る」ですがこれに引っ掛けて今年のサマージャンボでも買ってみようかと最初は本気で考えたのですが↓のようにタクシー代が掛るので止めました(爆)。

そもそも今年の集団検診は初めての一番乗りでした。

その時常連の一番乗りの方に何か良いことがありますよ、と言われたのを思い出しました(裏目に出たのかな)。

陽性反応自体決して良いことではありませんがジタバタしても何も始まりませんので検査までの1ヶ月は精々いつもと同じように過ごしたいと思っています。

帰りも順調に走れたのですが結局往復3時間半掛りました(内訳:走行時間1時間、待ち時間1時間30分(途中の待ちも含む)、説明と最後の採血で1時間)。

病院退去時点ではかなり腰に来ていたので田舎の凸凹道は堪えました。

来月の本検査日はタクシーを利用しないと帰宅出来ない可能性あり、と言うことなので又ゝ出費が嵩みます(;´д`)トホホ…。

| | コメント (0)

2013年6月25日 (火)

集団検診

今朝は集団検診です。

いつもの時間(AM5:00)に起床しても朝食を食べる訳にも行かず時間を持て余すのといつも受付30分前位に行くと結構待たされるので今日は早く出掛けました。

到着したのは受付開始時刻の約1時間前の7:30頃でした。

流石に車は少ないと思って会場に入ったら当然準備中でしたが私が一番乗りでした。

間髪入れず数人の方がお見えになりました(汗)。

たまたまですが人生初の集団検診一番乗りが実現した瞬間です(汗)。

何でも一番は気持ちの良いこと、まさにやったねでした。good

予定では8:30から開始ですが結構早い時間から人が増えて来たので繰り上げて8:00から各種検査が実施されました。

身長は又縮んだ様です。

で、体重は腰の具合が悪くて以前のような腹筋や腕立て伏せが出来ないこともあって増えています。

ただこれ以上食事を減らすと何も食べられなくなるのでまぁ、止むを得ません。

最後にバリウムを飲んでの胃の検査ですがこれが一番堪えました。

指示通りに体を捻ったり、回転させるのが辛いのです。

必死にやって終わって見れば腰は痛いしフラフラ状態でした。

暫し休息後車に乗って会場を後にしました。

それでも1時間掛りました。

帰宅して下剤を1錠飲んで後はバリウムを出すだけです。

いつもは飲まなくても出過ぎる位出るのですが今日はどんなんかな~(爆)。

以上1年に1回の集団検診でした。

後はまな板の鯉の心境で結果を待つだけです。

この後は暫し休息後CD鑑賞です。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お尋ね山野草名 | お気に入りアーティスト | お気に入り(ステレオLP) | お気に入り(モノラルLP) | お気に入り(CD) | お知らせ | これっ、ご存知!? | その他風景 | ぼやきシリーズ | アクセス解析 | アバター | ウェブログ・ココログ関連 | オーディオ関連 | サーロジック・デモルーム | サーロジック・ブログ関連 | スーパーアナログディスクシリーズ | タクシー利用 | ニュース | パソコン・インターネット | フーテン老人徘徊記 | ブログネタ | モノラル盤ソフト50選 | ヤフオク面白笑劇場顛末記 | リハビリ散歩 | ルームチューン関連 | 不法投棄 | 健康関連 | 出来事 | 分電盤関連 | 四季の花々 | 夢のSP物語 | 富士山写真集 | 富士山定点観測 | 富士山番外編 | 市役所関連 | 年金シリーズ | 庭関係 | 心と体 | 我が人生に悔いあり!?それともなし!? | 我が家の今年の10大ニュース | 朝聴くシリーズ | 本(オーディオ関係) | 検索ワード | 残しておきたいLP | 税金関係 | 竹の浸食 | 自分史 | 買い物関連 | 通院関係 | 電気代 | 音楽 | BN再発盤 | CAD図面 | CDあれこれ | CDソフト | CDソフト100選 | CDソフト200選 | CD温故知新 | DD盤関連 | LP(モノ)あれこれ | LPあれこれ | LPソフト500選 | LP(45)あれこれ | MERCURY CD