ぼやきシリーズ

2017年8月21日 (月)

誤植それとも覚え違い??(12)

ネットを徘徊しているとホンと面白い誤植(or覚え間違いのまま大人になった?)に出逢います。

そんな楽しい誤植第12弾をご覧下さいませ。

1.延び代?⇒伸び代でしょう、嬉しくって舞い上がって間違えたか、そもそもそう思っていたのかな。

2.フューチャ?⇒フィーチャでしょう。フューチャは未来、将来と言う意味ですよ。大学出てもこの程度では情けない。しかも結構海外行っているのは心臓に毛が生えている強みだけか。

記事の粗製乱造よりはまともな言葉を使った記事を書いて下さいな。

3.序所?⇒徐々でしょう。1.と同じ人です。この人は珍語造語の名人?だね。どうしたらこんな文字が思い浮かぶのかな。

4.バント?⇒内容からしてバンドでしょう。バントは野球(含むソフトボールの)用語ですよ。続けて2度も書いているから覚え違いでしょうね~。

5.S\N?⇒S/Nでしょう。わざわざ斜線を逆にすることないでしょう。

6.比べえる?⇒比べる、「え」が多いけれどこの言い方はこの人の通常の言い方なのかも??。

7.代替え部品?⇒代替部品でしょう、そもそもこの文字は「だいたい」と読みます。間違いの多いケースですね。アナウンサーでも間違えている時がある(汗)。

8.QuadRing中?⇒文章から見てQuadRing仲(間)だと思いますが...。それともQuadRing中(毒)のことかな(汗)。

9.工夫創意?⇒創意工夫でしょう、わざわざ逆に言うことはないと思います。

10.吐出したところがなく?⇒突出したところがなくでしょう、吐き出してどうするの??。

今回も10件溜まりましたのでアップします。

毎度●●ばっかりで何書いているのか分からないぞ!!。

出鱈目な日本語で書かれた文章を読んでも不思議に思わない人は当然自分が書いた日本語の間違いに気付く訳がない。

このような日本語も満足に使えない人たちが書いた「木を見て森を見ず」「針小棒大」的な記事はとてもじゃないけれど信用するに値しない。

まぁ、仲間内で精々褒め合い励まし合って楽しんで下さい。

さて13弾はあるかな??。

| | コメント (0)

2017年7月31日 (月)

誤植それとも覚え違い??(11)

ネットを徘徊しているとホンと面白い誤植(or覚え間違いのまま大人になった?)に出逢います。

そんな楽しい誤植第11弾をご覧下さいませ。

1.気の性?⇒気の所為でしょう。この人は同じ間違いをしているので誤植ではないですね。オーディオばっかりも問題が多いね。

2.各言う?⇒斯く言うですね。変換せずに「かく言う」で良かったのに...。

3.嵯峨?⇒性(さが)でしょう。文脈から言って地名・人名の「嵯峨」である訳がない。ホンとこの人もオーディオ●丸出し。↑と同じで性の意味が良く分かっていないと思われる。

4.2次回?⇒2次会でしょう。1次会の次が2次回って何のこっちゃねん。

5.づ~っと?⇒ず~っとでしょう。ホンと●ばっかし。

6.持った得ない?⇒勿体ないでしょう。「持った得ない」って方言なの??。この人も日本語の勉強し直しが必要だね。

7.ずべこべ言わず?⇒つべこべ言わずでしょう。耳が悪いのでは??。

8.あしげく?⇒足繁く(あししげく)でしょう。読み方そのものを間違えて覚えてしまっているのでしょうか。

9.感謝してもし足りる事はありません?⇒感謝してもしきれませんでしょう。何でこんなに回りくどい言い方をするのでしょうね。

10.シュミレート?⇒シミュレート(SIMULATE)でしょう。スペルを見れば自ずと分かりますよ。まぁ、アナウンサーでも間違える人がいる位だから一般人が間違えてもおかしくないか、と言うことではないね。

今回も10件溜まりましたのでアップします。

毎度●●ばっかりで何書いているのか分からないぞ!!。

出鱈目な日本語で書かれた文章を読んでも不思議に思わない人は当然自分が書いた日本語の間違いに気付く訳がない。

このような日本語も満足に使えない人たちが書いた「木を見て森を見ず」「針小棒大」的な記事はとてもじゃないけれど信用するに値しない。

まぁ、仲間内で精々褒め合い励まし合って楽しんで下さい。

さて12弾はあるかな??。

| | コメント (0)

2017年7月21日 (金)

誤植それとも覚え違い??(10)

ネットを徘徊しているとホンと面白い誤植(or覚え間違いのまま大人になった?)に出逢います。

そんな楽しい誤植第10弾をご覧下さいませ。

1.散在中?⇒お金を使う場合は散財中でしょう。

2.ずほらに?⇒「ずほら」にって何じゃらほい(爆)。それも言うなら「ずぼら」にでしょう。

金の成る木をお持ちのようなのでオーディオへの投資の一部でも頭に掛けてやって下さいな。

3.新製品に買えなくとも?⇒文脈から言って新製品に「替えなくても」でしょう。ベテランも日本語の知識はオーディオほどではない、ってか(爆)。

4.なら仕込まない?⇒「鳴らし込まない」でしょう。中途半端な字を使わない!!。

5.堅さが獲れない?⇒「硬さが取れない」でしょう。↑に同じ。

元(何の)専門家か知りませんがそれ以外は全く稚拙なレベルだ。せめて母国語なんだからもうチョッとレベルを上げましょう。

6.四点指示?⇒文脈から言って「四点支持」でしょう。この人もオーディオ●丸出し。

7.3/1はあるね?⇒1/3はあるねでしょう。ここまで来るとホンと何言っているのか分からないぞ!!。

8.壁地下貼り?⇒これも何が言いたいのか良く分からないゾ。壁直貼りでしょう。●丸出し。

9.アッティネッター?⇒アッテネーターでしょう。精通しているようでしていないのね(爆)。

それとも私より上の世代はこう言っていたのでしょうか?。

10.電飾さび?⇒電蝕(食)さびですね。物知りでも漢字の誤用(間違い)で全て台無しになってしまいました。残念!!、

今回も10件溜まりましたのでアップします。

毎度●●ばっかりで何書いているのか分からないぞ!!。

出鱈目な日本語で書かれた文章を読んでも不思議に思わない人は当然自分が書いた日本語の間違いに気付く訳がない。

このような日本語も満足に使えない人たちが書いた「木を見て森を見ず」「針小棒大」的な記事はとてもじゃないけれど信用するに値しない。

まぁ、仲間内で精々褒め合い励まし合って楽しんで下さい。

さて11弾はあるかな??。

| | コメント (0)

2017年7月12日 (水)

誤植それとも覚え違い??(9)

ネットを徘徊しているとホンと面白い誤植(or覚え間違いのまま大人になった?)に出逢います。

そんな楽しい誤植第9弾をご覧下さいませ。

1.空論の世界?⇒机上の空論でしょう、勝手に言葉を作らないの!!。

この人はオーディオもいい加減なら日本語もいい加減だ。

2.総合交流?⇒この記事からすると相互交流でしょう。

この大●は普段賜っていたスタンスから逸脱して持ち付けない高級機器を持って舞い上がってしまったのでしょうか(多分そうでしょう)。

3.旧友しながら?⇒これはどう見ても「共有しながら」でしょう。この人もオーディオ●丸出しだね。

4.40重のお部屋?⇒何を言っているのかさっぱり分からない。「40畳のお部屋」でしょう。余りオーディオにのめり込まないで少しはマシな日本語が使えるようにしましょうね。

5.コレを気に?⇒コレを機にでしょう。気にしてどうするの(汗)。

6.興味深々?⇒興味津々でしょう。これも良く間違えているね。大体「きょうみしんしん」と打てば興味津々に変換されると思うのでそもそも「きょうみふかぶか」と読んでいるのでしょうね(爆)。オーディオに割く時間の一部でも日本語習得に努めたら...。

7.塾考?⇒熟考でしょう。このひとは「熟考」を「じゅっこう」と読めず「じゅくこう」と読んで変換して「塾考」の漢字を選択したようだね。ホンと●出し。

8.慣行?⇒文章から判断すると敢行でしょう。

この人もつまらないネタばかりなのに間違いが多い。

9.基盤設計者?⇒基板設計者、(8)に続き又アップします。基盤は基本とか土台の意味で電子部品の場合は基板ですよ。

10.順旗艦モデル?⇒準旗艦モデルでしょう。このおっさんも間違いが多過ぎる。手直しばかりやっていないで日本語の手直しをしたらどうかね。

今回も10件溜まりましたのでアップします。

毎度●●ばっかりで何書いているのか分からないぞ!!。

出鱈目な日本語で書かれた文章を読んでも不思議に思わない人は当然自分が書いた日本語の間違いに気付く訳がない。

このような日本語も満足に使えない人たちが書いた「木を見て森を見ず」「針小棒大」的な記事はとてもじゃないけれど信用するに値しない。

まぁ、仲間内で精々褒め合い励まし合って楽しんで下さい。

さて10弾はあるかな??。

| | コメント (0)

2017年6月30日 (金)

誤植それとも覚え違い??(8)

ネットを徘徊しているとホンと面白い誤植(or覚え間違いのまま大人になった?)に出逢います。

そんな楽しい誤植第8弾をご覧下さいませ。

1.日本ならでわの?⇒日本ならではの、この間違いは実に多い。

要するに日本語の「は」と「わ」の使い方が全然出来ていないのだ(~「へ」と~「え」も同じ)。

例えば悪い例示:こんにちわ、こんばんわも同じ。正しくはこんにちは、こんばんはです(若しくは漢字を混ぜて今日は、今晩は)。・・・当然読み方は「は」⇒「わ」ですよ。

2.充実を測って?⇒充実を図ってでしょう。計測する訳でもないのに何を言っているのでしょうね。元エンジニアさん?だから何かを測りたいのでしょうか(汗)。

3.ギダギダ?⇒ギザギザでしょう、ギダギダって何ですかね。

ホンとオーディオ●●の集まりだ!!。

4.談の追加?⇒段の追加でしょう(この人はホンと●●丸出し)。ラックの話で「談」はないでしょうよ。

5.一様?⇒文章の意味からして「一応」でしょう。

因みに「一様」とは「同様」と言う意味で「一応」は「ひととおり」と言う意味です。

6.矯正してない?⇒文脈から見て「強制」してないでしょう。どうしようもないね(汗)。

7.無くなって?⇒文脈から見て「亡くなって」でしょう。愛犬が可哀そう(汗)。

8.早々ない?⇒文脈から見て「そうそう」ないでしょう。強いて漢字で書くなら「然う然う」です。

9.振動版?⇒SPの話ですから振動「板」ですね。ホンと無茶苦茶だ。

10.基盤?⇒この場合は基板でしょう。基盤は基本とか土台の意味で電子部品の場合は基板ですよ。この誤りはホンと多い。

今回も10件溜まりましたのでアップします。

毎度●●ばっかりで何書いているのか分からないぞ!!。

出鱈目な日本語で書かれた文章を読んでも不思議に思わない人は当然自分が書いた日本語の間違いに気付く訳がない。

このような日本語も満足に使えない人たちが書いた「木を見て森を見ず」「針小棒大」的な記事はとてもじゃないけれど信用するに値しない。

まぁ、仲間内で精々褒め合い励まし合って楽しんで下さい。

さて9弾はあるかな??。

| | コメント (0)

2017年6月17日 (土)

誤植それとも覚え違い??(7)

ネットを徘徊しているとホンと面白い誤植(or覚え間違いのまま大人になった?)に出逢います。

そんな楽しい誤植第7弾をご覧下さいませ。

1.煮詰まる?⇒煮詰まるは、本来そろそろ結論が出るときに使う言葉なのですが最近では真逆の「結論の出せない状態」と言う意味で使われているケースが散見される。世代によって解釈が異なる言葉のようだ。この場合は新世代の会話のようですね(汗)。

2.ご推測の通り?⇒文脈から言って「ご推察の通り」でしょう。

この人は普段から短文かつ意味不明の文章が多く何が言いたいのか全く良く分からないのにこう言う間違いが加わればどうしようもないですね~。

3.意外?⇒これも間違いの多い使用例です。 この場合は文脈から言って「以外」です。

4.風格冴え感じられる?⇒「風格さえ感じられる」でしょうが。

ホンとオーディオ●●とは良く言ったモノだ、物欲は凄まじいモノがあるが肝心の日本語が満足に使えない??。オーディオマニアにこの傾向が強く感じられるのは何故か(私自身他の趣味のサイトは見ていないので一概には断言出来ないけれど)。

先日見ていた某番組でベテラン俳優が面白いことを言っていた。

若い時、頭の中は300%女の子のことだった、とゲロッパしたのです。

オーディオ趣味の人の大半は60歳以上か団塊の世代以上と思われるがこちらの頭の中は今では300%どころかオーディオ500%かも知れませんね(爆)。

5.共振震動?⇒共振振動ですね、この人もオーディオスーパーマニアのようだが日本語はいけませんね。

「震動」は自然現象で、「振動」は物理学的に揺れることですよ。お分かりかな。

6.話を間に受ける?⇒話を「真」に受けるでしょうが。間に受けてどうするの??。

7.癖の性?⇒癖の所為でしょう。この人も単純な間違いが多過ぎる。

8.ガブリつき?⇒カブリつきでしょう、ガブリついてどうするの??。相撲じゃないのよ。この人も単純な間違いが多過ぎる。

9.●●での最下位?⇒●●での再会でしょう。オーディオレベルも●くそうだけれど日本語レベルはそれ以下の小・中学生以下ですね。精々得意の食リポでもやっていてください。

10.第一希望軍?⇒第一希望群でしょう。良くこんなレベルで就職出来ましたね。拾って貰って良かったね。先ずはオーディオよりも仕事第一で頑張って下さいね。

今回も10件溜まりましたのでアップします。

毎度●●ばっかりで何書いているのか分からないぞ!!。

出鱈目な日本語で書かれた文章を読んでも不思議に思わない人は当然自分が書いた日本語の間違いに気付く訳がない。

このような日本語も満足に使えない人たちが書いた「木を見て森を見ず」「針小棒大」的な記事はとてもじゃないけれど信用するに値しない。

まぁ、仲間内で精々褒め合い励まし合って楽しんで下さい。

さて8弾はあるかな??。

| | コメント (0)

2017年6月13日 (火)

累積損失って「ちくせきそんしつ」と読むの!?

先程正午前のニュースで某局のアナウンサーが↑のように読みました。

画面には字幕が出ていたのでこの人何を言っているのだろうと思いました。

タレントが間違えるのは百歩譲って大目に見ても言葉のプロがこの程度では先が思いやられますネ。

本人は気が付いていないのでそのまま流していましたがこれって本当にそう覚えて来たのかいなと思ってしまいました。

もうチョッと勉強して下さいネ。

| | コメント (0)

2017年6月 2日 (金)

誤植それとも覚え違い??(6)

ネットを徘徊しているとホンと面白い誤植(or覚え間違いのまま大人になった?)に出逢います。

そんな楽しい誤植第6弾をご覧下さいませ。

1.時期早々?⇒ 時期尚早でしょう、あなたはオーディばっかりかまけていないで日本語を勉強しましょうね。大学出ているようだけれど何を勉強していたのかね(こんな言葉は大学出なくたって知っている人が大半だけれど)。尤もあなたが大賢者と崇めて信奉している人は輪を掛けて出鱈目な日本語の使い手だから然もありなん、これを一般的には「類は友を呼ぶ」と言う。

そして大賢者と持て囃されて天狗になっている人は他人宅の監査などと調子に乗っていないで先ずは自己研鑽をもっとしてくれ(今の実力では監査の実行は100年早い)!!。

2.破材?⇒ 端材ですね。↑に同じ。

3.後自身?⇒ ご自身ですね。この人もオーディオ環境は立派だけれど日本語がまるで駄目。皆偏り過ぎと思えるのは私だけか。

皆さん、バランスが大事と良く言われるけれど言葉はオーディオ以上にバランスが大事ですよね。

4.ヴタペスト?⇒ヴタペストってなんじゃらほい!。ブダペストではないかい。

これは例の大賢者と持て囃されて調子に乗っている「お調子モノ」の大●●だね。

良くこれだけ次から次へと間違えられるモノだ、と妙なところで感心してしまう(汗)。

5.素体?⇒ 素質・素材なら分かるが...。彼も珍語造語メーカーだ。

6.思い入れも一汐?⇒一入ですね。一汐とは干物作りのひとつです。

7.かって?⇒かつて、ですね。これは結構間違い例が多い。

8.移住空間の快適さ?⇒居住空間を移住(いじゅう)空間と読んだ●●。

9.いづれに?⇒現代では「いずれに」が正解で「いづれに」は歴史的仮名遣いだそうです。「いずれに」「いづれに」とも漢字変換すると「何れに」となる。

これを使った人は恐らく旧世代の方なのでしょうね。

10.極論、触らない。?⇒「極論」とは極端に偏った議論等の意味でありこの場合の文脈から言えば「勿論」が妥当か。

今回も10件溜まりましたのでアップします。

毎度●●ばっかりで何書いているのか分からないぞ!!。

出鱈目な日本語で書かれた文章を読んでも不思議に思わない人は当然自分が書いた日本語の間違いに気付く訳がない。

このような日本語も満足に使えない人たちが書いた「木を見て森を見ず」「針小棒大」的な記事はとてもじゃないけれど信用するに値しない。

まぁ、仲間内で精々褒め合い励まし合って楽しんで下さい。

さて7弾はあるかな??。

| | コメント (0)

2017年5月13日 (土)

誤植それとも覚え違い??(5)

ネットを徘徊しているとホンと面白い誤植(or覚え間違いのまま大人になった?)に出逢います。

そんな楽しい誤植第5弾をご覧下さいませ。

1.金を糞だくる?⇒ 金を踏だくる(糞付けてどうするの?)。

2.選定 ?⇒剪定、文章の前後から判断して。

3.役者不足?⇒力不足、文章の前後から判断して。

そもそも『役者不足』とは広辞苑にも掲載されていない造語である。

『役不足』の誤用の意味で良く使用されるが『役者不足』にはそのような意味はありません。正しい意味は、役者が不足していると言う単にそのままの意味です。

『役不足』の本来の意味は、自分に与えられた役が簡単で不満だと感じた際に「こんなの自分には役不足だよ。」と言う風に使います。・・・全然違いますね。

4.敷居が高くない?⇒ 敷居の高さというよりハードルの高さを感じます。

これは例の御仁の記事であるが相も変わらず自身の(記憶の)自信過剰が覗き見える。

薀蓄を垂れる前に正しい表現を学習しないと折角の薀蓄も伝わらないよ。

因みにレスをした人の「敷居の高さというよりハードルの高さを感じます」これが正しい表現。

この薀蓄老人は毎回登場するがここまで来ると「私は大●●」とゲロしているようなものだね。

レスした人のお蔭でやっと今回気が付いたみたい(汗)。・・・これはこれで記録として残しておこうっと。

5.破堤?⇒ これは河川の堤防や防波堤が、洪水や津波などで壊れることを言うがこの場合(オーディオ関係)の文章の前後から判断して「破綻」と言うべきを間違えたのでしょう(汗)。

6.ほぼ設計どうり?⇒これも間違いのケースが多い。

この場合の漢字は「通り」で読みは「どおり(とおり)」です。

「どうり」は漢字で書くと「道理」です。

気を付けましょうね~。

7.墳謄記?⇒奮闘でしょうか。墳謄と言う言葉もありますが文脈からして適当とは思えませんが、記事を書いた人はそれ位凄いと思ったのかも(汗)。

8.不破の定説?⇒これは何を言いたいのか凡人の私にはさっぱり分かりません。穿った見方をすれば「不破」=破れない・破られないと解釈して「定説」に引っ掛けたのか。

「不破」にはそもそも別の意味があるのでこれは適当ではないですね。

この御仁は毎度このコーナーを賑わせてくれる例の人ですが色々珍語を創作してくれますね。ホンと学校で何を勉強していたのかね。

9.興味深々?⇒興味津々です。これも間違いの多いケースです。

10.青江美奈?⇒青江三奈ですよ。芸名とは言え人名には細心の注意を払いましょう。

今回も10件溜まりましたのでアップします。

ホンと●●ばっかりで何書いているのか分からないぞ!!。

出鱈目な日本語で書かれた文章を読んでも不思議に思わない人は当然自分が書いた日本語の間違いに気付く訳がない。

このような日本語も満足に使えない人たちが書いた「木を見て森を見ず」「針小棒大」的な記事はとてもじゃないけれど信用することは出来ません。

まぁ、仲間内で精々褒め合い励まし合って楽しんで下さい。

さて6弾はあるかな??。

| | コメント (0)

2017年5月11日 (木)

「補填」って「ほしょう」と読むの??

先程某6チャンネルの司会者が↑のように読みました。・・・私自身はTVは決まった時間にちょっとしか見ませんのでこれは氷山の一角でしょうね。

昨日に続き2日連続の失態です。

まぁ、この司会者はお笑い出身なので昨日のコメンテーターと同じレベルには要求しませんがはっきり言ってお粗末ですね。

大多数の皆さんがご存知のように「ほてん」が正しい読み方ですね。

もうチョッと緊張感を持ってかつ日本語の習得に努めて頂きたいですね。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お尋ね山野草名 | お気に入りアーティスト | お気に入り(ステレオLP) | お気に入り(モノラルLP) | お気に入り(CD) | お知らせ | これっ、ご存知!? | その他風景 | ぼやきシリーズ | アクセス解析 | アバター | ウェブログ・ココログ関連 | オーディオ関連 | サーロジック・デモルーム | サーロジック・ブログ関連 | スーパーアナログディスクシリーズ | タクシー利用 | ニュース | パソコン・インターネット | フーテン老人徘徊記 | ブログネタ | モノラル盤ソフト50選 | ヤフオク面白笑劇場顛末記 | リハビリ散歩 | ルームチューン関連 | 不法投棄 | 健康関連 | 出来事 | 分電盤関連 | 四季の花々 | 夢のSP物語 | 富士山写真集 | 富士山定点観測 | 富士山番外編 | 市役所関連 | 年金シリーズ | 庭関係 | 心と体 | 我が人生に悔いあり!?それともなし!? | 我が家の今年の10大ニュース | 文化・芸術 | 朝聴くシリーズ | 本(オーディオ関係) | 検索ワード | 残しておきたいLP | 税金関係 | 竹の浸食 | 自分史 | 買い物関連 | 通院関係 | 電気代 | 音楽 | BN再発盤 | CAD図面 | CDあれこれ | CDソフト | CDソフト100選 | CDソフト200選 | CD温故知新 | DD盤関連 | LP(モノ)あれこれ | LPあれこれ | LPソフト500選 | LP(45)あれこれ | MERCURY CD