サーロジック・デモルーム

2011年2月23日 (水)

サーロジックがアンケート調査実施

先日HPを覗いてみたら、新しいコーナーが出来ていた。

それは「オーディオ・ビジュアルを楽しむ空間に関するアンケート」http://www.andoshuhei.com/newpage1a01.htmlです。場所はトップの右側の中ほどにあります。

先日は未だ開設したばかりだったと思います。

で、昨日タイミング良く村田さんから電話があったので、このことを聞いてみた。

すると既に色々アンケートに応えている人がいるようです。

こう言うことをすることによってユーザーの皆さんの考えも良く分かるし、発信者も対応に活かせることと思います。

アンケート項目は

1/音楽・映像を楽しむ場所はどこですか?
2/音楽・映像を楽しむ場所の広さは?
3/もし住宅を新築するとしたらオーディオルームやホームシアターなどの専用ルームを計画しますか?
4/音響環境向上の工事を検討する際のご予算は?
です。
ご計画若しくは機会があればやってみようかな、とお思いの方は先ず、アンケートに参加されて見ては如何でしょうか。
各項目の一番下の投票結果をクリックすると現在のアンケート状況が分かりますよ(円グラフが分かり易いですね)。
私はオーディオルームについては無理ですが、面白そうなので時々チェックしてみたいと思っています(爆)。

| | コメント (2)

2011年2月 4日 (金)

リスニングルームキット・マトリックス商品化決定

サーロジックからリスニングルームキットの内、下記モデルの商品化が発表されました。

1.マトリックス・キューブ・スタンダード(10~24畳)

販売予定価格 :未定

●太い梁と束ねた柱で組み上げる木造のシェルター構造。

壁揺れを徹底排除して高度な基本性能を追求。

内装材で天井6度、壁3度の傾きを与えます。

2.マトリックス・キューブ・ベーシック(10~24畳)

販売予定価格 : 750,000円/12畳

柱をシングルにしたフリープランモデル。壁に嵌め込む専用SVパネルも用意します。

残りの壁を石膏ボードに壁紙で仕上げれば、オーディオルーム・クォリティーの普通の居間が完成します。

外側に柱を足してスタンダードのような剛構造にすることも可能なフリープラン。

上記1.2.何れも

●発売 :2011年6月の予定

と言うことです。段々と具体化して来ましたね。楽しみです。

詳しくはhttp://www.salogic.com/matrix/matrix.htmlをどうぞ。

| | コメント (0)

2011年1月25日 (火)

マトリックススタンダードの建築スケジュールと建築費用発表される!!

サーロジックよりマトリックススタンダードの建築スケジュールと建築費用が発表されました。

セルフビルドをやってみたい方は体験参加も出来るようですよ。美味しいノウハウが手に入ります。

宿泊用(?)のゲストハウスは、照明器具を取り付け、スライド丸鋸と建築ゴミを搬出すれば完成なので 3月に十分間に合います、とのことです。

詳しくはhttp://www.salogic.com/matrix/matrix-standard-Unit-price.htmlをどうぞ。

振動強度を極限まで上げた建物ですから、残響音の周波数特性はRCと木造の中間で、RC寄りになると予測されます、とのことです。完成が楽しみですね。

| | コメント (0)

2011年1月19日 (水)

マトリックス・ベーシック(10~24畳)価格決定!!

サーロジックから発表されました。http://www.salogic.com/matrix/matrix.html

マトリックス・ベーシック(10~24畳)の発売価格が決定しました。

1月中旬の予定で出ていましたが、昨日辺りにアップされたのでしょう。

1.販売価格:750,000円/12畳

クォリティーを落すことなくローコストを追求した在来工法モデル。ドリフトピン工法に比べ棟上げに時間がかかるが、価格差に注目、と言うことだそうです。

2.発売予定:2011年6月

一棟建設して細部の確認が終わってから発売する予定だそうです。

いよいよ出揃って来ましたね。

これからオーディオルームの建設を考えている方、検討されて見ては如何でしょうか。

お断り

本件、1/21見たところスタンダードからベーシックにモデル名が変更となっていました。

従ってスタンダードは今のところ、価格は未定です。と言うことでタイトルを変更しました。

| | コメント (0)

2011年1月 7日 (金)

リスニングルームキットの利用方法

サーロジックからリスニングルームキットの利用方法がアップされました。

1.独立棟のリスニングルームキット

2.新築の住宅に組み込む

3.既設の住宅に組み込む

の3パターンが示されています。

詳しい内容はhttp://www.salogic.com/matrix/matrix.htmlをご覧下さい。

なお、上記の関連記事はhttp://am-izu.cocolog-nifty.com/blog/cat40814800/index.htmlです。

| | コメント (2)

2010年12月27日 (月)

サーロジックよりデモ・ルームのキット価格が発表された。!!

リスニングルームマトリックスとして下記種類の概要が発表されました。

1.マトリックスシアター(15~30畳)

販売予定価格:1,500,000円/15畳

サーロジックのノウハウの全てを注ぎ込んだスーパークォリティーモデル。

2.マトリックスキューブ(10~24畳)

販売予定価格:1,200,000円/12畳

ドリフトピンを打ち込むだけで完全な直方体に仕上がるセルフビルド最適モデル。

3.マトリックススタンダード

販売予定価格:1月中旬公開予定

クォリティを落すことなくローコストを追求した在来工法モデル。

キューブ比で棟上げに手間が掛る。

以上(除く3.)アニメの画像をご覧になりたい方はhttp://www.salogic.com/index.htmの左側の部屋のアニメをクリックしてご覧下さい。

いよいよ形が現れて来ましたね。

 

| | コメント (0)

2010年10月 2日 (土)

ハウスサンプルが発表された。!!

サーロジック・デモルームのハウスサンプルが発表されました。

クラフトホームによるキット組み込み住宅です。

Housesample1285w190h1

 

 

 

 

 

建築面積 : 104.75 ㎡

延床面積 : 156.71 ㎡

色々なアイデアがあると思いますが、これからオーディオルームを作られる方には良い提案となりそうです。

検討されている方にとってはこう言う時期が一番楽しいでしょうね。

| | コメント (6)

2010年8月12日 (木)

サーロジック スモール・デモルームの記事を読んで

先日アップされてから日々、色々追記されていますが、現時点での感想を纏めてみました。

その前に、先日このカテゴリーでのHNを「応援団 ひとり」としようかな、と書きましたが、実際に素晴らしいモノが出来つつある訳で直接的な応援が出来ないまでもその完成と完成後のユーザーへの広がりを祈念してここに正式に「応援団 ひとり」とすることにしました(爆)。

お読み頂いた方で主旨に賛同され、参加するよと言われる方は是非コメントでお知らせ下さい。現在は私一人なので「応援団 ひとりx1」ですが、増えるにつれて表示は「応援団 ひとりx2、3、4...」と言う風に賛同者の人数が分かるようにしたいと思います。

まぁ、参加されたからと言って特別何も特典等はありませんのでそちらを期待される方は御遠慮下さい(;´Д`A ```。・・・飽く迄もあ・そ・びです。

さて、このデモルームの建設に漕ぎ着けるまでには相当の時間が掛っています。

その理由は村田さん自身が納得の行く建物の構成要素の問題点の解決に時間が掛ったからです。

建物のフォルムに関してはほぼ決まっていたようですが、問題は柱・壁・床・天井等の強度の問題です。

そこで解決策として可変タイプのデモルームを建設することにされたのでした。

それで問題点を洗い出し納得の行った段階で2つのスモール・デモルームを完成させ、同じオーディオシステムが部屋のチューンで全く別次元の音に変貌することも体験して頂けることで今後オーディオルームを考えておられる方にはユーザーの志向される方向性をも加味して素晴らしい提案に繋がるのではないでしょうか。

勿論2つの部屋の構造の微調整は可能なので更にあなた仕様に追い込むことが出来ます。

今、村田さんは部屋のオーディオに占めるウェートが80%だと言われています。

かつては精々50%程度で、後はチューニングをやってレベルアップを図る、と言うことでしたから、如何に部屋の基本的な作りが大事で大きなウェートを占めるかと言うことを如実に物語っておりますね。

直近の北海道のotoさん宅の建設が本当に良い参考になったのではないでしょうか。

色々な問題を経験されたことが現在建設中のデモルームに活かされていることは間違いないのでotoさんが常々言っておられるように「我が家はデモルームのデモルーム」と言われる所以でしょう。

その意味ではotoさん宅の貢献度は非常に高いですね。

これらを総合して考えて見ると所謂パソコン・シミュレーションで建物をイメージして建設することが如何に何の意味もないことか、が良くお分かり頂けると思います。

要するに強度計算はシミュレーション出来ません。

世の中には色々な方がおられますのでそれぞれ進む方向は違って当然と思いますが、良いモノを求めるのでしたら、外観上の見栄えだけで追求することだけは絶対止めないと後で大きなしっぺ返しを食うことに繋がります。・・・後悔先に立たず、です。

例を上げると伴侶もそうでしょう。人間性の本質の吟味もしないで顔やスタイルだけで決めて後悔することは多々ある例です。

要するに外観上の見栄えを優先する人はそれがベストだと思っている訳ですから、入手乃至完成後は出来るだけじっとしていてそれ以上の世界を覗き見る努力をしない方が良いでしょう。・・・見たら最後、迷える子羊になるのは必至です。

つまり完成後はじっと自分の世界に閉じ籠って楽しむことでしょうね。

その意味で本物志向のあなた、これからはサーロジックのオーディオ・ルーム・キットですよ。

完成が待たれます。

以上、サーロジック応援団の「応援団 ひとりx1」でした。

追記

先程早速x103okayamaさんからお申し出を頂きました。有難うございました。

「応援団 ひとりx2」になりました。

夕方、本家本元のotoさんからお申し出を頂きました。有難うございました。

これで「応援団 ひとりx3」になりました(爆)。

8/13、PM8:45、北海道のtakeotさんからお申し出を頂きました。有難うございました。

これで「応援団 ひとりx4」になりました(爆)。

| | コメント (6)

2010年8月 7日 (土)

サーロジック スモール・デモルームの棟上げ完了(2)

昨日も一応HPを見ていたが、その後に最新版がアップされた。

いやはや何とも物凄い構造だ。

これで音が、何て悪い訳がない。

本当に宝くじでも当てて建てたい位です。

これからオーディオを始めるあなたは幸せです。

今直ぐでなくても基本が目の前にあることは今までの出鱈目なオーディオルームの工法であれこれ悩まされた先人の失敗を経験せずに済む訳ですからこれ程有り難いことはないですね。

智恵と体力では協力出来ないので拙ブログを通して応援します。

名付けて「応援団 ひとり」。意味は一人だけの応援と言うことではなく数多いサーロジックファンの中の一人と言う意味です。

サーロジック・デモルームの記事に関してはHNを「応援団 ひとり」にしようかと思っています(爆)。

それでは新しくアップされた写真と記事をご覧下さい。

http://www.salogic.com/DemoRoom/Small/SmallDemoRoom.html

http://www.andoshuhei.com/newpage1.html

x103okayamaさん、お知らせ頂き有難うございました。本日未明のメールでしたので当然私はです(爆)。

| | コメント (2)

2010年8月 5日 (木)

サーロジック スモール・デモルームの棟上げ完了

先日電話した時は徹夜で基礎の作業をしていたとかで丁度終わった時に電話を掛けたことになったようです。

それから2日間、先程HPを見たら、上モノの棟上げが終わった写真が掲載されていた。http://www.salogic.com/DemoRoom/Small/SmallDemoRoom.html

何ともガチガチの躯体である。

これに壁・床・天井が張り付けられれば殆んど終わったも同然か。

後は機材の準備ですね。勿論SPシステムの開発も急ピッチで進むことになるでしょう、と少しだけプレッシャーを掛けておきましょうか(爆)。

勿論村田さんは外野の雑音には微動だにせず、ご自身のペースで準備を進められると思います。

暑い中、体には充分気を付けて次回のアップを楽しみにしています。

以上速報でした、ってもう遅いかな...(爆)。

追記

基礎パッキンを使わずに基礎の上に土台の材を直に置いた。アンカーボルトとナットで締め付け、土台と基礎を一体にして床の剛性を高めるためである。基礎パッキンの厚みを変えての起伏調整ができないため、水平誤差0.3mmの基礎が必要であった。・・・村田さん

ですって、どこまで徹底的なのでしょう。これでは業者には頼めませんね。後ゝの緩みとか歪を考えたらここまでやらないといけないのかも知れませんね。

でもユーザーがこのキットを使って建てる際はここの作業を手抜きされると大事になるので徹底した確認が必要になりますね。・・・信頼出来る業者選びが必要。

もうこの段階でびしっと低域に下支えされた音楽の諧調が明瞭に聴きとれるような安心感さえ漂って来る、そんな雰囲気が伝わって来る仕事振りです。

益々期待出来ますね、って私には縁がないのですが...。゜゜(´□`。)°゜。。

この段階で既にスモール・ルーム2人、ラージ・ルーム1人の受注があるとのこと。

実に羨ましい限りです。変なモノに手を出さないで基本の部屋から構築するスタイルは今正に始まったばかり。今後に期待しましょう。・・・私はSPシステムで我慢我慢です。

| | コメント (2)

その他のカテゴリー

お尋ね山野草名 お気に入りアーティスト お気に入り(ステレオLP) お気に入り(モノラルLP) お気に入り(CD) お知らせ これっ、ご存知!? その他風景 ぼやきシリーズ アクセス解析 アバター アルバムソフト ウェブログ・ココログ関連 オーディオ関連 サーロジック・デモルーム サーロジック・ブログ関連 スーパーアナログディスクシリーズ タクシー利用 ニュース パソコン・インターネット フーテン老人徘徊記 ブログネタ モノラル盤ソフト50選 ヤフオク面白笑劇場顛末記 リハビリ散歩 ルームチューン関連 不法投棄 健康関連 出来事 分電盤関連 四季の花々 夢のSP物語 富士山写真集 富士山定点観測 富士山番外編 市役所関連 年金シリーズ 庭関係 心と体 我が人生に悔いあり!?それともなし!? 我が家の今年の10大ニュース 文化・芸術 朝聴くシリーズ 本(オーディオ関係) 検索ワード 残しておきたいLP 税金関係 竹の浸食 自分史 買い物関連 通院関係 電気代 音楽 駄目なオーディオ 駄目なオーディオ関連 1970年代 BN再発盤 CAD図面 CDあれこれ CDソフト CDソフト100選 CDソフト200選 CDソフト600選 CD温故知新 DD盤関連 LP(モノ)あれこれ LPあれこれ LPソフト1000選 LPソフト500選 LP(45)あれこれ MERCURY CD