LP(モノ)あれこれ

2017年5月17日 (水)

5月発注した中古LP

今月発注した中古LPは次の3件です。

1.ANDRE PREVIN & RUSS FREEMAN/DOUBLE PLAY!(’57)

2.HANK JONES、WENDELL MARSHALL AND KENNY CLARKE/THE TRIO(’56)

3.THE MODERN JAZZ QUARTET WITH LAURINDO ALMEIDA/COLLABORATION(’64)

今月は3枚ともモノラル盤です。

1.2.はネットで見て良さそうなので発注しました。

3.はCD・LP(何れもステレオ盤)を持っていてたまたま聴き直した結果非常に良かったので改めてオリジナル・モノラル盤を見付け発注した次第です。

到着が待ち遠しいです。

| | コメント (0)

2017年2月17日 (金)

2月発注した中古LP

今月発注した中古LPは次の3件です。

1.ZOOT SIMS/ZOOT SIMS IN PARIS(’63)UK盤モノラルオリジナル

2.PEPPER ADAMS/10 TO 4 AT THE 5 SPOT(’58)US盤モノラルオリジナル

3.BUD POWELL/IN PARIS(’64)モノラル盤

何れもライブ盤です。

今月はちょっと奮発して一気に3枚ゲットしました。

到着が待ち遠しいです。

| | コメント (0)

2016年12月 1日 (木)

ELLA FITZGERALDのアルバム

今日紹介するのはELLA FITZGERALDです。アルバムはAT THE OPERA HOUSE(’57)です。

状態は VG+ / VG+です。見本盤です。

メンバーは

サイドⅠがELLA FITZGERALD(vo)、OSCAR PETERSON(p)、RAY BROWN(b)、JO JONES(ds)、HERB ELLIS(g)です。

サイドⅡがELLA FITZGERALD(vo)、ROY ELDRIDGE(tp)、J.J.JOHNSON(tb)、SONNY STITT(as)、STAN GETZ(ts)、COLEMAN HAWKINS(ts)、LESTER YOUNG(ts)、ILLINOIS JACQUET(ts)、FLIP PHILLIPS(ts)、OSCAR PETERSON(p)、HERB ELLIS(g)、RAY BROWN(b)、JO JONES(ds)、CONNIE KAY(ds)です。

1.IT’S ALL RIGHT WITH ME

2.DON’CHA GO ’WAY MAD

3.BEWITCHED

4.THESE FOOLISH THINGS

5.ILL WIND

6.GOODY GOODY

7.MOONLIGHT IN VERMONT

1.STOMPIN’ AT THE SAVOY

2.OH、LADY BE GOOD

これも案内は VG+ / VG+ですがジャケはペラペラですが痛みはありませんし盤の方もVG+⇒EX++位で全く問題ないと思えるレベルです。

彼女の声が実に若くて伸び伸びと楽しんで歌っている様子が伺い知れます。

これは価格的にはとても安くて買い手のこちらがビックリする位でした(汗)。

これも良い買い物でした。

| | コメント (0)

2016年11月30日 (水)

CARMEN MCRAEのアルバム

今日紹介するのはCARMEN MCRAEです。アルバムはMAD ABOUT THE MAN(’50)です。

状態はVG(底割れ(剥がれ)しています) / EXです(DECCA DL 8662)。

レーベル面はピンクのPROMO(見本盤)です(通常盤はグレーです)。

バックにRAY BRYANT TRIOを擁したCARMEN MCRAEの絶好調時のNOEL COWARD集です。

1.I’LL SEE YOU AGAIN

2.ZIGEUNER

3.SOME DAY I’LL FIND YOU

4.A ROOM WITH A VIEW

5.WORLD WEARY

6.I CAN’T DO ANYTHING AT ALL

1.MAD ABOUT THE BOY

2.POOR LITTLE RICH GIRL

3.I’LL FOLLOW MY SECRET HEART

4.IF LOVE WERE ALL

5.WHY DOES LOVE GET IN THE WAY?

6.NEVER AGAIN

声が若い(当たり前)。60数年前とは思えない鮮度抜群のアルバムです。

商品案内はVG(底割れ(剥がれ)しています) / EXですが剥がれは経年による劣化で、盤は使用した感じは殆ど感じられない位良い・・・ 私的にはEX++以上。

ジャケの焼けも殆どなく盤面の状態は最高です。

従ってノイズなど皆無で素晴らしいヴォーカルが楽しめます。

彼女の40年後位にはピアノ弾き語りを2m位の至近距離で(M6)撮影したディナーショーの写真をオーディオルームに飾っていますので顔・頭髪の熟成振りが良く分かります(汗)。

この盤は現時点で上から2番目に高かったのですが良い買い物をしたと思いました(所有の彼女の盤の中では最高です)。

| | コメント (0)

2016年11月 3日 (木)

JOE WILDERのアルバム

今日紹介するのはJOE WILDERです。アルバムはTHE PRETTY SOUND (’59)です。

これは6-eyeで、状態はVG+ / VG+です。

これも’74発行の幻の名盤読本(スイングジャーナル)を参考に探しました。

メンバーはJOE WILDER(tp)、HANK JONES(p)、GEORGE DUVIVIER(b)、DON LAMOND(ds)他です。

1.HARBOR LIGHTS

2.I HEAR MUSIC

3.IT’S SO PEACEFUL IN THE COUNTRY

4.AUTUMN IN NEW YORK

5.GUYS AND DOLLS

1.BLUE MOON

2.CARAVAN

3.GREENSLEEVES

4.THE BOY NEXT DOOR

5.LULLABY

JOE WILDERのペットは実に伸び伸びとどちらかと言うと咆哮ではなく優しく?吹いていて温かみを感じます。

ただ演奏そのものは実にダイナミックです。

又ピアノは若き日のHANK JONESがコロコロと気持ち良く転がすように弾いています。

この弾き方は若い頃からなのですね~。

このアルバムはゴリゴリしたこれぞジャズと言う感じではなくタイトル通りのPRETTY SOUNDそのモノでした。

こんなジャズも良いですね。

これは盤の状態も案内より1~2ランク位良い、と言える中々の掘り出し物でした。

又良いアルバムに出逢えました。

| | コメント (0)

2016年10月22日 (土)

DONALD BYRDのアルバム

今日紹介するのはDONALD BYRDです。アルバムはBYRD’S EYE BIEW(’56、’89)です。

彼の他のアルバムはステレオでは持っていますがモノラルがなかったので’74発行の幻の名盤読本(スイングジャーナル)を参考に探したらこれが見付かった。

この本は東京にいた時に古本屋で買ったモノと思います。

原盤はTRANJITIONの日本再発盤です。

状態の案内は「非常に良い」でした。

メンバーはDONALD BYRD、JOE GORDON(tp)、HANK MOBLEY(ts)、HORACE SILVER(p)、DOUG WATKINS(b)、ART BLAKEY(ds)です。

1.DOUG’S BLUES

2.EL SINO

1.EVERYTHING HAPPENS TO ME

2.HANK’S TUNE

3.HANK’S OTHER TUNE

状態は案内の通りで文句なし。

演奏も文句なしに楽しめます。

オリジナルなどないものねだりしても仕方がないのでこれで充分です。

それにしてもサウンドは鮮明でつい先日録音したかのような良い音です(尤もその場合はデジタル録音でしょうから現実的にはNO THANK YOUですが...)。

| | コメント (0)

2016年10月 3日 (月)

BEN WEBSTERのアルバム

今日紹介するのはBEN WEBSTERです。アルバムはSEE YOU AT THE FAIR(’64、UK盤)です。

これは4年前ある記事を見て当時はステレオ盤のCDを購入しました(記事がモノラルかステレオかどうかの記憶はありません)。

当時の印象も良かったのですがその時はそれ以上の欲求はありませんでした(汗)。

今回入手した盤はNM / NMです。

メンバーはBEN WEBSTER(ts)、HANK JONES、ROGER KELLAWAY(p)、RICHARD DAVIS(b)、OSIE JOHNSON(ds)です。

1.SEE YOU AT THE FAIR

2.OVER THE RAINBOW

3.OUR LOVE IS HERE TO STAY

4.IN A MELLOW TONE

1.LULLABY OF JAZZLAND

2.STARDUST

3.FALL OF LOVE

4.WHILE WE’RE DANCINIG

5.SOMEONE TO WATCH OVER ME

で、最近又聴く機会があったのです。

その時これは中々良いではないか、と思うようになって時期的にモノラルもあると思ったのでネットを見たらあったのです。

それも上質(発注時点の話↑)ではないですか。

と言うことで4年越しのモノラル盤、オリジナルのゲットとなりました。

やはり盤が良いから音も鮮明だしモノラルの本領発揮と言うところでしょうか。

サックスの咆哮が堪りません。豪快な中にも優しくて浸透力のあるサウンドは心の中にまで沁み渡ります。

と言うことでCDを本盤と比べるのは酷ですね(汗)。

実在感がまるで違います。

50年以上前のオリジナルが↑のような状態で残っていること自体???です。

価格もそれ程高くないし...。

演奏が始まれば余計なことは一切考えずに音楽に没頭出来ます。

到着まで未だか未だかと気を揉みましたが無事予定期間内に到着しました。

この業者からは今までも珍しいモノラル・オリジナル盤を購入していますがホンと処理が早く安心出来ます。

購入して良かったです。

| | コメント (0)

2016年7月29日 (金)

STAN GETZのアルバム

今日紹介するのはSTAN GETZです。アルバムはAT THE OPERA HOUSE(’57)です。

日本盤の再発(’86)は持っていたのですがこの度念願叶って漸くモノラル盤ゲット出来ました。

状態はEX / VG+です。・・・現物は2ランク上位良いです。

1.BILLIE’S BOUNCE

2.MY FUNNY VALENTINE

1.CRAZY RHYTHM

2.YESTERDAYS

3.IT NEVER ENTERED MY MIND

4.BLUES IN THE CLOSET

流石オリジナル、ホンとSTAN GETZとJ.J.JOHNSONの掛け合いは見事!!

熱い演奏で目の前で丁々発止とやりあっている様が彷彿とします。

これが約60年前の演奏なのか、と思う位鮮度抜群です。

思い掛けないモノが入手出来た喜びで一杯です。

たまたま手持ち再発も直ぐ見付かったので聴き比べをしてみた。

先ず盤の厚みが違う(これは当然)。

音はオリジナルが重厚で野太く再発は矢張り音痩せして線が細く質感が軽い。

まぁ、ステレオ音に慣れている人には再発でも良いかも...。

我が家程度のシステム・環境であればどちらでも充分楽しめることが分かっただけ良かった(要は比較しなければ分からない位のレベルと思料)。

なおジャケの色味も全然違いオリジナルは黄色が勝っており、再発は橙色が勝っている、そんな感じです。

と言うことでオリジナルが見付からない・あっても高価な場合は早い時期の再発狙いを引続きすることにする。

因みにこの盤は送料込¥4,000円台でしたのでお買い得でした。

| | コメント (0)

2016年7月22日 (金)

HAROLD LANDのアルバム

今日紹介するのはHAROLD LANDです。アルバムはTHE FOX(’60)です。

これは先日チョコさんがお越しになった際、お持ちになったオリジナルの中の1枚です。

聴かせて頂いたアルバムの内、(候補は沢山あったのですがモノがないのもあり)結局3枚候補の内で最初にゲットしたモノです(後2枚は再発なので今のところペンディング)。

状態はVG++ / EXです。

3枚の候補の中からこれを最初に選んだ理由は私が過去に購入した業者の中で一番反応の早い業者だったからです。

今回も発注したその日の内に発送してくれ1週間で到着しました。

レーベルはVogueでプレス国はUKです。

彼は今回初めて知ったアーティストでした。

メンバーはHAROLD LAND(ts)、DUPREE BOLTON(tp)、ELMO HOPE(p)、HERBIE LEWIS(b)、FRANK BUTLER(ds) です。

1.THE FOX

2.MIRROR-MIND ROSE

3.ONE SECOND、 PLEASE

1.SIMS AーPLENTY

2.LITTLE CHRIS

3.ONE DOWN

彼は根っからのウエストコースターで活躍範囲が限られていた為余り知られていないようですが素晴らしいプレーヤーですね。

乗っけからスピード感と勢い・迫力のある演奏で思わずニヤリです。

状態はこの業者は大体厳しめに見ているようで私の判断はジャケも盤も1ランク上で充分通用するレベルだと思いました。

盤に擦過傷などはなく音はクリアーそのモノです。

内袋も元のモノは黄ばんで破れ易くなっていますので新たに新しいしっかりした紙袋とビニールの内袋が使用されていました。

半世紀以上前のモノなのにこれほど見事に演奏が再現されるとは驚きです。これは素晴らしい盤です。

これも偏に紹介頂いたチョコさんのお蔭です。

改めてチョコさんに感謝!!。

なお残りの2枚は当面以前から目星を付けていたオリジナルを買ってからにしたいと思っています。

理由はチョコさんによれば再発はやはりダメだとのことでお金が勿体ない、と。

ただ私はそれ程比較出来るほどオリジナルを持っていないのでその辺は適当に対処する予定です(汗)。

| | コメント (0)

2016年7月 8日 (金)

JOHN WRIGHT TRIOのアルバム

今日紹介するのはJOHN WRIGHT TRIOです。アルバムはSOUTH SIDE SOUL4(’60、’90)です。

これは7/4来られたチョコさんからのお土産です。

メンバーはJOHN WRIGHT(p)、WENDELL ROBERTS(b)、WALTER MCCANTS(ds)です。

勿論私にとっては初めての方々です。

1.SOUTH SIDE SOUL

2.47th AND CALUMET

3.LA SALLE ST.AFTER HOURS

4.63rd AND COTTAGE GROVE

1.35th ST.BLUES

2.SIN CORNER

3.AMEN CORNER

甘美なメロディを美しくも力強いタッチで奏でる演奏はとても魅力的です。

これは再発ですけれど私にはこれで充分です。

漸く良くも悪くもCDを買わなくて良くなった私なりの基準が出来ました(汗)。

これからはモノラル・ステレオ何れもLPに限る、それも昔の...(爆)。

チョコさん素敵なアルバム有難うございました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お尋ね山野草名 | お気に入りアーティスト | お気に入り(ステレオLP) | お気に入り(モノラルLP) | お気に入り(CD) | お知らせ | これっ、ご存知!? | その他風景 | ぼやきシリーズ | アクセス解析 | アバター | ウェブログ・ココログ関連 | オーディオ関連 | サーロジック・デモルーム | サーロジック・ブログ関連 | スーパーアナログディスクシリーズ | タクシー利用 | ニュース | パソコン・インターネット | フーテン老人徘徊記 | ブログネタ | モノラル盤ソフト50選 | ヤフオク面白笑劇場顛末記 | リハビリ散歩 | ルームチューン関連 | 不法投棄 | 健康関連 | 出来事 | 分電盤関連 | 四季の花々 | 夢のSP物語 | 富士山写真集 | 富士山定点観測 | 富士山番外編 | 市役所関連 | 年金シリーズ | 庭関係 | 心と体 | 我が人生に悔いあり!?それともなし!? | 我が家の今年の10大ニュース | 文化・芸術 | 朝聴くシリーズ | 本(オーディオ関係) | 検索ワード | 残しておきたいLP | 税金関係 | 竹の浸食 | 自分史 | 買い物関連 | 通院関係 | 電気代 | 音楽 | BN再発盤 | CAD図面 | CDあれこれ | CDソフト | CDソフト100選 | CDソフト200選 | CD温故知新 | DD盤関連 | LP(モノ)あれこれ | LPあれこれ | LPソフト500選 | LP(45)あれこれ | MERCURY CD