LP(45)あれこれ

2016年10月23日 (日)

YETI CHASERのアルバム

今日紹介するのはYETI CHASERです。アルバムはCOLLECTORS EDITION(’78)です。

これはDDの45回転盤です。MILLER & KREISEL製です。

聴き直ししていて見付けました。

ディスク:Ⅰ

1.SOMEBODY STOLE

2.GABRIEL’S HORN

3.SAVE IT PRETTY MAMA

ディスク:Ⅱ

1.DON’T BLAME ME

2.I’VE GOT MY FINGERS CROSSED

流石にDDの45回転盤です。

切れ味鋭いですね~。

音楽そのものが実に鮮明で活き活きとしています。

音楽版一番搾りと言ったところでしょうか。

このアルバムの存在は記憶していましたが久しく聴いていませんでしたので再会出来て良かったです。

| | コメント (0)

2015年7月28日 (火)

COLGEN BANDのアルバム

今日紹介するのはCOLGEN BANDです。アルバムはA LONELY FALLING STAR(’81)です。

このアルバムは’77に76回転マスターからデジタル・ミクシングして45回転盤として制作された所謂アナ・デジ・45と言われるモノ?です。

1.A HEAVENLY MAIDEN 

2.A LONELY FALLING STAR

3.A MISTY MOONLIGHT

1.THE GARAXY 

2.STELLA BY STARLIGHT

兎に角鮮度、切れ味、パワーばっちりのアルバムです。

これは私の余り好きでないメーカー製でしたがこの盤はとても良いですね~(汗)。

まぁ~、買ってから30年以上経っているので聴き方(好み)も自ずと変わって来ているのかも知れません。

久し振りにスッキリするアルバムでした。

追記

’16.4時点のシステムで聴くこのアルバムは素晴らしいです。

音のうねりが伝わって来ます。ここまでパフォーマンスを発揮してくれれば言うことなしです。

| | コメント (0)

2014年12月11日 (木)

PROFESSOR JOHNSONのアルバム

今日紹介するのはPRFESSOR JOHNSONです。ASTOUNDING SOUND SHOW!!(’79)です。

これはDIRECT TO TAPEと言う方式で録音されています(45回転盤です)。

REFERENCE RECORDINGS製です。

1.INTRODUCTORY FANFARE AND BAND ORGAN

2.RED NORVO GROUP

3.AFRICAN ENSEMBLE

1.PIPE ORGAN

2.HARP

3.STRING QUARTET

4.TUBULONG

今となっては貴重な(録音の良い)RR製です。

実に音がダイナミックで瑞々しい。

別のDD録音も良かったです。

懐かしい時代の贈りモノですね。

| | コメント (0)

2014年4月27日 (日)

THE JAZZ 45 R.P.M.のアルバム

今日紹介するのはTHE JAZZ 45 R.P.M.です。アルバムはSUMMERTIME(’82)です。

これはオーディオ・ラボの優秀録音盤6枚から各1曲づつ、選別して6曲を集めて45回転化したモノです。

1.MY FOOLISH HEART(’73)

kunihiko Sugano(p)、Isao Suzuki(vc)、Eizoh Honda(b)、Jun Simizu(ds)

2.SUMMERTIME(’74)

Kunihiko Sugano(p)

3.SO TIRED(’75)

Kazuo Yashiro(p)、Ikuo Shiosaki(g)、Masanaga Harada(b)

1.THESE FOOLISH THINGS(’75)

Norio Maeda(p)、Takeshi Inomata(ds)、Yasuo Arakawa(b)、Kohonosuke Saijoh(ts)

2.LOUU’S GOOD DUES BLUES(’77)

Shoji Yokouchi(g)、Kazuo Yashiro(p)、Osamu Kawakami(b)、Hajime Ishimatsu(ds)

3.WITCH DOCTOR(’75)

Takeshi Inomata(ds)、Norio Maeda(arr.&p)、Tadayuki Harada(bs)、Yasuo Arakawa(b)、Jake H.Conception(as)、Kohonsuke Saijoh(ts)、Tadataka Nakazawa(tb)

回転数が上がった為、厚みが増しスピード感・切れ味が良くなりますね。

何れもオリジナル・テープからのカッティングです。

約40年前の録音ですがつい最近録った音のように鮮度感抜群です。

菅野さんも若い頃は良い仕事をされていますね。

| | コメント (0)

2014年4月20日 (日)

EDEN ATWOODのアルバム

今日紹介するのはEDEN ATWOODです。アルバムはTHIS IS ALWAYS THE BALLAD SESSION(’04)です。

これは2枚組45回転盤です。

1.WITHOUT A SONG

2.THIS IS ALWAYS

3.DAY BY DAY

1.BLAME IT ON MY YOUTH

2.DEEP PURPLE

1.YOU’RE NEARER

2.SERENATA

1.YOU LEAVE ME BREATHLESS

2.COME RAIN’ OR COME SHINE

3.FOR ALL WE KNOW

流石45回転盤です、音の重心が低いです。

音も滑らかでヴォーカルもバックの演奏も粒立ちが実に良いです。

これは殆んど聴いた記憶がないので盤面も至って良いです(輸入盤に有り勝ちな黒の色ムラが見られます(汗))。

音には関係ないのでしょうかね~(聴いている限りでは我が駄耳では判別付きませんが...)。・・・こう言うところがユーザーに与える印象として実に勿体ないと思います。

| | コメント (0)

2014年3月19日 (水)

LIZZ WRIGHTのアルバム

今日紹介するのはLIZZ WRIGHTです。アルバムはTHE ORCHARD(’08)です。

これは2枚組です。

1.COMING HOME

2.MY HEART

3.I IDOLIZE YOU

1.HEY MANN

2.ANOTHER ANGEL

3.WFEN I FALL

1.LEAVE ME STANDING ALONE

2.SPEAK YOUR HEART

3.THIS IS

1.SONG FOR MIA

2.THANK YOU

3.STRANGE

流石45回転だけありますね、音が深くて勢いがあります。

CDでしか彼女の声を知らなかったのでどんなものかと思いましたが味わいは全く違います。

これを聴いたら忘れるまでの暫くの間はCDを聴く気にならないでしょうね。

素晴らしいアルバムです、入手して置いて良かった。

| | コメント (0)

2014年2月11日 (火)

’81 AUDIO FAIRのアルバム

今日紹介するのは’81 AUDIO FAIRのアルバムでI’VE HEARD THAT SONG(’81)です。

このアルバムはオーディオフェア30年の特別企画で製作されました。

A面は約30年前のモノラル録音を再録したモノ(45回転)です。

B面はこの当時の録音です。

つまり30年間の時間の開きと中身の音楽そのモノを聴き比べて頂きたいと言う主旨のようです。

A面の演奏はHARRY JAMES AND HIS ORCHESTRA(オリジナルはHARRY JAMES IN HI-FI)です。

B面のメンバーは多いので知っている人だけ上げておきます(爆)。

RANDY BRECKER(tp)、PETER ERSKIN(dr)、PAULINHO DA COSTA(per)、MARILYN((vo):後のMARLENE)です。

Ⅰ(モノラル)

1.CIRIBIRIBIN

2.TWO O’CLOCK JUMP

3.I’VE HEARD THAT SONG BEFORE

4.JAMES SESSION

Ⅱ(ステレオ)

1.TWO O’CLOCK JUMP

2.I’VE HEARD THAT SONG BEFORE

残念ながら我が家のモノラル専用のプレーヤは33回転オンリーなのでこの際は両方ともステレオで聴きました。

それにしてもこの録音は良いです。少しも古さを感じさせません。

当時は大したモノではないと思っていたのか余り記憶にないのでそれ程聴いた訳でもないのでしょうネ(反省)。

当時はイケイケドンドンの時代なのでこう言う企画が実現出来たのでしょうね。

Ⅱ面の2で歌っているヴォーカリストはMARILYNです。

良い企画です。今聴いても楽しいです。

追記

久し振りに聴いて見ました。

モノラルは↑にあるように本来の音では聴くことが出来ませんがステレオの迫力は現時点(’16.4)のシステムでの再生表現は素晴らしいの一言です。

| | コメント (0)

2014年1月30日 (木)

DAMのアルバム

今日紹介するのはDAM(第一家庭電器)のアルバムEVERGREEN(’77)です。

1.A SONG FOR YOU

2.SOMETHING

3.KILLING ME SOFTLY WITH HIS SONG

1.LOVE ME TONIGHT

2.EVERGREEN

3.BRIDGE OVER TROUBLED WATER

このレコードは76/45で作られています。

ですから物凄いエナジーが凝縮されています。

ひとつひとつの音の鮮度が堪りません(汗)。

曲目は全てポピュラーなモノですがその内容たるや通常のLPでは聴くことが出来ないモノです。

これは残っていて良かったアルバムです。

| | コメント (0)

2014年1月27日 (月)

AL DI MEOLAのアルバム

今日紹介するのはAL DI MEOLAです。アルバムはALL YOUR LIFE-A TRIBUTE TO THE BEATLES(’13)です。

2枚組で45回転盤のドイツ製の重量盤です(アマゾンの案内には45回転の表示なし)。

届いたモノを見たらジャケットには45回転と言う表示がこれは予期せぬ、まさかの展開でした。

これは昨年の新譜でLPなので、私の基準では本来買わない筈だったのですがAL DI MEOLAと言うこととBEATLESを採り上げたこともあってデジタル録音(DMM録音)のアナログでもまぁ、いっかと言うことで購入しました。

因みに今月からソフトの購入は自粛モードに入っています(理由は年内のフォノイコ導入と生活安定を優先させる為)。

ゼロには出来なさそうですが...(汗)。

1.IN MY LIFE

2.AND I LOVE HER

3.BECAUSE

1.MICHELLE

2.ELENOUR RIGBY

3.PENNY LANE

1.I WILL

2.BLACKBIRD

3.I AM THE WALRUS

4.A DAY IN THE LIFE

1.BEING FOR THE BENEFIT OF MR.KITE

2.WITH A LITTLE HELP FROM MY FRIENDS

3.IF I FELL

4.SHE’S LEAVING HOME

この録音はビートルズにリスペクトしてアビー・ロード・スタジオで録音されました。

そう言う背景がある・なしに拘わらずこれは良い(爆)。

実に歯切れの良い音です。

細かい音もハッキリ聴き取れる素晴らしい録音であり、演奏です。

私はビートルズそのモノのアルバムは全くと言って持っていませんが彼らの曲は好きなのです。

ですからカバーモノは結構持っています。

この盤は45回転と言うこともあると思いますが思いっ切り音離れが良いです。

その上贅沢に内周を思いっ切り空けていて(Ⅰは両面3曲づつ、Ⅱは4曲づつなのでこれで普通ですが無理に詰め込んでいるレベルとは違う)LPの持つデメリットを極力排した作りに徹しているので音が悪かろう筈がない。

これ位瞬発力があって目覚ましい音は久しく聴いたことがない、それ位素晴らしいです。

AL DI MEOLA自身のギターテク(この盤に限っては特に超絶テクは振りかざしていないと思いますが充分な演奏振りです)は折り紙付きですから何も文句の付けようがない。

デジタル録音と言うことはこの盤に限っては問題ありません。

程良い厚みとアナログ的な優しさも兼ね備えていて実に素晴らしい内容です。

これは中年音楽狂さんの紹介です。良いアルバムを紹介頂き有難うございました。

| | コメント (2)

2013年9月23日 (月)

JOSE GRECOのアルバム

今日紹介するのはJOSE GRECOです。アルバムはFLAMENCO(’69)です。

これは45回転盤で日本コロムビア製です。

私が恐らくヤフオクでゲットした最後のLPになると思います。

本命は別の盤でしたがそれは浚われてしまいました(汗)。

その日に別ルートでオリジナルをゲットしましたので今はその到着待ちです。

その前にこの盤が到着したので早速聴いてみました(先ずは洗浄なしで...)。

1.ファルーカ

2.ソレアレス

3.アレグリアス

4.ティエントス

1.ブレリアス

2.シギリヤス

3.コロンビアーナ

4.サパテアード

ギター伴奏の一人にパコ・デ・ルシアが加わっています。

タップは迫力あります。

我が家で聴く通常のレベルでは未だ床は抜けそうにないですが踏み抜く力強さが良く伝わって来ます。

これを聴くと次への期待が高まろうと言うモノです(爆)。

なおこれは送料等込み込みで¥1,300.-弱で入手出来ました(ラッキーでした)。

この状態では結構ピチパチノイズを発生(汗)。

で、翌日洗浄して聴き直しました。

やはり別モノになりますね。

ピチパチノイズも減り、何と言っても音の切れが一段と良くなり、益々タップを踏む音が力強く冴え渡ります。

又ギター等楽器の音色も細かいところまで良く再現されます。

流石45回転盤です(’69当時は盤も厚いですね)。

未だ床は大丈夫です(汗)。

踊り手の動き(右へ左へ(その逆もあり))が良く見えるアルバムです。

夜、更にヴォリュームを上げて聴いてみましょう。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お尋ね山野草名 | お気に入りアーティスト | お気に入り(ステレオLP) | お気に入り(モノラルLP) | お気に入り(CD) | お知らせ | これっ、ご存知!? | その他風景 | ぼやきシリーズ | アクセス解析 | アバター | ウェブログ・ココログ関連 | オーディオ関連 | サーロジック・デモルーム | サーロジック・ブログ関連 | スーパーアナログディスクシリーズ | タクシー利用 | ニュース | パソコン・インターネット | フーテン老人徘徊記 | ブログネタ | モノラル盤ソフト50選 | ヤフオク面白笑劇場顛末記 | リハビリ散歩 | ルームチューン関連 | 不法投棄 | 健康関連 | 出来事 | 分電盤関連 | 四季の花々 | 夢のSP物語 | 富士山写真集 | 富士山定点観測 | 富士山番外編 | 市役所関連 | 年金シリーズ | 庭関係 | 心と体 | 我が人生に悔いあり!?それともなし!? | 我が家の今年の10大ニュース | 文化・芸術 | 朝聴くシリーズ | 本(オーディオ関係) | 検索ワード | 残しておきたいLP | 税金関係 | 竹の浸食 | 自分史 | 買い物関連 | 通院関係 | 電気代 | 音楽 | BN再発盤 | CAD図面 | CDあれこれ | CDソフト | CDソフト100選 | CDソフト200選 | CD温故知新 | DD盤関連 | LP(モノ)あれこれ | LPあれこれ | LPソフト500選 | LP(45)あれこれ | MERCURY CD