お気に入り(CD)

2018年6月20日 (水)

THE REBECCA MARTIN/GUILLERMO KLEINのアルバム

今日紹介するのはREBECCA MARTIN/GUILLERMO KLEINです。アルバムはTHE UPSTATE PROJECT(’17)です。

メンバーはREBECCA MARTIN(g & vo)、GUILLERMO KLEIN(p、key & vo)、LARRY GRENADIER(b)、JEFF BALLARD(ds & perc)です。

現代を代表する歌姫レベッカ・マーティンとアルゼンチンの鬼才ギレルモ・クラインとの待望コラボ作。

静けさの中にあるメッセージの深み・・・メルドー、カート、フリゼールの楽曲に詞を付けるという試みも!~ネット

1.JUST AS IN SPRING  

2.TO MAKE THE MOST OF TODAY

3.ON A SUNDAY MORNING

4.THRONES AND BELIEVERS

5.LATER ON THEY’LL KNOW  

6.WHEN THINGS LIKE THESE GO WRONG  

7.FREEDOM RUN

8.LIKE EVERY OTHER DAY

9.OUTSIDE IT RAINS FOR THEM

10.IN THE NICK OF TIME  

11.HOLD ON 

12.TO UP AND GO

渋い、渋過ぎる・・・玄人向けか。

歌っている意味は分からないけれどメッセージ性のある言葉が深く刻まれているのでしょうね。

聴き手もこう言う音楽を含め幅広く嗜むことで音楽に対する理解が深まろうと言うモノです(私は多分無理ですが...)。

と言いつつもこう言うアルバムもしっかり楽しめるように精進したい。

| | コメント (0)

2018年6月19日 (火)

HINDI ZAHRAのアルバム

今日紹介するのはHINDI ZAHRAです。アルバムはHANDMADE HINDI(’11)です。

これはデビュー盤です。

実は5ヶ月前セカンドアルバムのLP2枚組を買っていて良かったので当時からこれは候補に上げていたのですが中々踏ん切りが付かず今になってしまいました(汗)。

1.BEAUTIFUL TANGO

2.OURSOUL 

3.FASCINATION

4.SET ME FREE

5.KISS & THRILLS

6.AT THE SAME TIME  

7.IMIK SI MIK

8.STAND UP

9.MUSIC

10.DON’T FORGET

11.OLD FRIENDS  

声質は極めて特徴があります。

可愛いでもなく優しいでもなく私は寧ろこう言う声の方が好きです(汗)。

この後見たら在庫はなくなっていた(取り寄せ)。

その意味でも良かった良かった。

| | コメント (0)

2018年6月18日 (月)

ERIC LEGNINIのアルバム

今日紹介するのはERIC LEGNINIです。アルバムはNATURAL BALANCE(’02)です。

メンバーはERIC LEGNINI(p)、JEAN-LOUIS RASSINFOSSE(db)、STEPHANE GALLAND(ds)です。

1991年リリースのレニーニの最高作。

オリジナル盤は、「1991 JAZZ CLUB」という超マイナー・レーベルから1991年にリリースされました。

ジャケを新装してSEPTEMBERレーベルから2003年に再リリースされたリリシズム溢れる名品。~ネット

1.IN LOVE IN VAIN

2.INFANT EYES  

3.BORN

4.LES GRANDES PLAINES DE LA-BAS  

5.AMNESIE

6.CADENCE D’ UN GESTE  

7.NATURAL BALANCE

8.CYCLADES  

9.MY SHINING HOUR  

10.CARAVAN

勿論初めて聴くトリオ演奏ですが良いですね~。

どちらかと言うとゆったりと落ち着いた演奏で渋いのですがそれが何とも心地良い。

探せば未だゞ良いモノは一杯あると言う証拠ですネ。

| | コメント (0)

2018年6月17日 (日)

CHRISTINA AGUILERAのアルバム

今日紹介するのはCHRISTINA AGUILERAです。アルバムはLIBERATION(’18)です。

デビュー後20年で通算6枚目のアルバムだそうです。

彼女も随分寡作なのですね。

これで彼女のCDアルバム3枚となりました(内1枚はLPもあり)。

1.LIBERATION

2.SEARCHING FOR MARIA

3.MARIA

4.SICK OF SITTIN’

5.DREAMERS

6.FALL IN LINE(feat:DEMILOVATO)

7.RIGHT MOVES(feat:KEIDA & SHENSEEA)

8.LIKE I DO

9.DESERVE

10.TWICE

11.I DON’T NEED IT ANYMORE(interlude)

12.ACCELERATE(feat:TY DOLLA SIGN  & 2CHAINS)

13.PIPE

14.MASOCHIST

15.UNLESS IT’S WITH YOU

聴き馴染んだ硬質で迫力ある歌声は一気に彼女の世界に引き込んでしまいます。

これは発売直後なのでLPの予定があるのかどうか分かりませんが出れば購入したいですね。

多彩なゲストを迎えたバリエーション豊かな構成の楽曲も聴き応えあります。

| | コメント (0)

2018年6月10日 (日)

由紀さおりのアルバム

今日紹介するのは由紀さおりです。アルバムはスマイル (’13)です。

1. ユード・ビー・ソー・ナイス・トゥ・カム・ホーム・トゥ

2. オ・シャンゼリゼ

3. ウィークエンド(映画『第三の男』より)

4. 悲しき天使

5. スマイル

6. ムーンライト・セレナーデ

7. セプテンバー・イン・ザ・レイン

8. ナオミの夢

9. 手紙

10. ユー・アー・マイ・サンシャイン

11.愛だとか

今度のアルバムの方が質感は良い。

ヴォーカルもザラツキ感がなく艶やかです。サウンド全体が伸び伸びとしている。

バックは前回と違って普通(日本向け?)でしょうが寧ろこの方が馴染み易い感じです。

気楽に聴くアルバムとしては良いですね。彼女のアルバムもこれで終わり。

| | コメント (0)

2018年6月 9日 (土)

矢野沙織のアルバム

今日紹介するのは矢野沙織です。アルバムはLITTELE TINY(’07)です。

1.MY BABY SHOT ME DOWN

2.SPLIT KICK

3.(THEY LONG TO BE)CLOSE TO YOU

4.SHE ROTE

5.VELVET EASTER

6.BOPLICITY

7.PARDON LUCY

8.KC BLUES

9.DANNY BOY

10.TAKE THE ”A” TRAIN(with:HIBARI MISORA)

うら若きサックス奏者のアルバムです。

中々良いですね~。

クレジットを見ないで聴いたら達者な演奏者かと思うほど、です。

最後にヴァーチャルモノとして美空ひばりの昔の歌を利用した曲も中々楽しい仕上げになっています。

| | コメント (2)

2018年6月 8日 (金)

上田正樹のアルバム

今日紹介するのは上田正樹です。アルバムはAFTER MIDNIGHT(’82)です。

1.ストレート・ライフ

2.イエローページは閉じて

3.レフト・アローン

4.HELLO、I LOVE YOU

5.夜はもう止まらない

6.悲しい色やね

7.ベイビイ・レイデイ

8.ピュア・マインド

9.ラストダンスは僕に

10.バラードまでそばにいて

11.我が心のジョージア

彼のキャラが良く出たアルバムです。

このアルバムはLPも持っています(保険の積りです)。

特にLP時代良く聴きました。

| | コメント (0)

2018年6月 7日 (木)

SARAH BRIGHTMANのアルバム

今日紹介するのはSARAH BRIGHTMANです。アルバムはA WINTER SYMPHONY(’08)です。

1.ARRIVAL

2.COLDER THAN WINTER

3.AVE MARIA(with:FERNANDO LIMA)

4.SILENT NIGHT

5.IN THE BLEAK MIDWINTER

6.I’VE BEEN THIS WAY BEFORE

7.JESU、 JOY OF MAN’S DESIRING

8.CHILD IN A MANGER

9.I WISH IT COULD BE CHRISTMAS EVERYDAY

10.AMAZING GRACE

11.AVE MARIA

12.I BELIEVE IN FATHER CHRISTMAS

クリスマスソングを初め色々なジャンルから冬を採り上げいつものサラ節よりやや抑えめの優しい歌い方です。

これもありですね。

美しいアルバムに仕上がっています。

| | コメント (0)

2018年6月 6日 (水)

ROBERT GAMBARINIのアルバム

今日紹介するのはROBERT GAMBARINIです。アルバムはYOU ARE THERE(’07)です。

HANK JONES(当時88歳)が伴奏をしています。

1.YOU ARE THERE

2.THEN I’LL BE TIRED OF YOU?

3.PEOPLE TIME

4.WHEN LIGHTS ARE LOVE

5.DEEP PURPLE 

6.REMINISCING

7.SUPPERTIME

8.JUST SQUEEZE ME

9.SOMETHING TO LIVE FOR 

10.STARDUST

11.LUSH LIFE

12.YOU’RE GETTING TO BE A HABIT WITH ME

13.COME SUNDAY

14.HOW ARE THINGS IN GLOCCA MORRA?

これは私が所有した彼女の初めてのアルバムとなります。

最高のパートナーを得て元気で良く通る歌声で楽しませてくれます。

HANK JONESは3年後に亡くなるのですね。

| | コメント (0)

2018年6月 5日 (火)

RAY BROWNのアルバム

今日紹介するのはRAY BROWNです。アルバムはTWO BASS HITS(’89)。

メンバーはRAY BROWN(b)、PIERRE BOUSSAGUET(b)、DADO MORONI(p)の変則トリオです。

1.PITTER-PANTHER PATTER

2.SWINGIN’TILL THE GIRLS COME HOME

3.EMILY

4.BLUE MONK

5.WATCH WHAT HAPPENS

6.BLUES FOR SUGAR DADDY QUEEN

7.MY FUNNY VALENTINE

8.D.M.F*

9.F.S.R.

10.SWEET RAYMOND BROWN*

11.PITTER-PANTHER PATTER*

これを聴いてLPを入手しましたがCDの方が3曲(*)多く収録されています。

派手さはないけれど実に素晴らしい演奏です。

重厚なベース音がブンブンと唸るさまをダブルで聴かれるのは醍醐味ですね。

pもとても良く絡んでいて楽しめます。

このアルバムについてはCDの方がLPより良かったです。

大体同時期のアルバムなのでやり過ぎのリマスターはないだろうと言うことと肝心のLPが

表示より思った以上に状態が悪かった(M→VG++程度)からです。

こう言うこともあると言う見本ですね。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お尋ね山野草名 | お気に入りアーティスト | お気に入り(ステレオLP) | お気に入り(モノラルLP) | お気に入り(CD) | お知らせ | これっ、ご存知!? | その他風景 | ぼやきシリーズ | アクセス解析 | アバター | ウェブログ・ココログ関連 | オーディオ関連 | サーロジック・デモルーム | サーロジック・ブログ関連 | スーパーアナログディスクシリーズ | タクシー利用 | ニュース | パソコン・インターネット | フーテン老人徘徊記 | ブログネタ | モノラル盤ソフト50選 | ヤフオク面白笑劇場顛末記 | リハビリ散歩 | ルームチューン関連 | 不法投棄 | 健康関連 | 出来事 | 分電盤関連 | 四季の花々 | 夢のSP物語 | 富士山写真集 | 富士山定点観測 | 富士山番外編 | 市役所関連 | 年金シリーズ | 庭関係 | 心と体 | 我が人生に悔いあり!?それともなし!? | 我が家の今年の10大ニュース | 文化・芸術 | 朝聴くシリーズ | 本(オーディオ関係) | 検索ワード | 残しておきたいLP | 税金関係 | 竹の浸食 | 自分史 | 買い物関連 | 通院関係 | 電気代 | 音楽 | 駄目なオーディオ | 駄目なオーディオ関連 | BN再発盤 | CAD図面 | CDあれこれ | CDソフト | CDソフト100選 | CDソフト200選 | CD温故知新 | DD盤関連 | LP(モノ)あれこれ | LPあれこれ | LPソフト500選 | LP(45)あれこれ | MERCURY CD