お気に入り(CD)

2017年6月29日 (木)

TONY BENNETTのアルバム

今日紹介するのはTONY BENNETTです。アルバムはPLAYIN WITH MY FRIENDS(’01)です。

曲は下記の通り略デュエットです。それもブルース、あるいはブルース調のナンバーばかりです。

1.ALRIGHT、OKAY、YOU WIN(with:DIANA KRALL)

2.EVERYDAY(with:STEVIE WONDER)

3.DON’T CRY BABY

4.GOOD MORNING、HEARTACHE(with:SHERYL CROW)

5.LET THE GOOD TIMES ROLL(with:B.B.KING)

6.EVENIN’(with:RAY CHARLES)

7.I GOTTA RIGHT TO SING THE BLUES(with:BONNIE RAITT)

8.KEEP THE FAITH、BABY(with:K.D.LANG)

9.OLD COUNT BASIE IS GONE

10.BLUE AND SENTIMENTAL(with:KAY STARR)

11.NEW YORK STATES OF MIND(with:BILLY JOEL)

12.UNDECIDED BLUES

13.BLUES IN THE NIGHT

14.STORMY WEATHER(with:NATALIE COLE)

15.PLAYIN WITH MY FRIENDS(with:VARIOUS DUET ARTISTS)

素晴らしいですね。デュエットも良いし、ソロも又良し。

昔は彼の歌、あんまり好きじゃなかった。どちらかと言うとムード調だと認識していたから(誤解と偏見によるモノかも)。

こちらも歳取って来たこともあるのかも知れないけれど12年前のアルバムが妙に新鮮です。

改めてこれは良いアルバムです。

| | コメント (0)

2017年6月28日 (水)

DIDOのアルバム

今日紹介するのはDIDOです。アルバムはSAFE TRIP HOME (’08)です。

1.DON’T BELIEVE IN LOVE

2.QUIET TIMES

3.NEVER WANT TO SAY IT’S LOVE

4.GRAFTON STREET

5.IT COMES AND IT GOES

6.LOOK NO FURTHER

7.US 2 LITTLE GODS

8.THE DAY BEFORE THE DAY

9.LET’S DO THE THINGS WE NORMALLY DO

10.BURNIN LOVE

11.NORTHERN SKIES

タイトに良く弾んで何と心地良いサウンドでしょう。ヴォーカルもクールで冷めた感じですがそれが演奏と良くマッチしている。

彼女のことは今回初めて知りました。

’00にデビューアルバムを出して↑のアルバムで3作目ととても寡作である。

でも全てが大ヒットしているようで更にビックリ。

これを聴けばその謎は分かる、と言って良い位の素晴らしいアルバムです。

これはネットで知り通常纏め買いの私としては珍しく速攻でポチりました。

蛇足

3つ折りの紙ジャケットに描かれた壮大な世界観はとても素敵なのですがCDの取り出し難さったらありゃしない。(汗)

でも音楽が素晴らしいので目を瞑る。

| | コメント (0)

2017年6月27日 (火)

STEVE KUHNのアルバム

今日紹介するのはSTEVE KUHNです。アルバムはTHE VANGUARD DATES(’74、’13)です。

メンバーはSTEVE KUHN(p)、RON CARTER(b)、AL FOSTER(ds)です、

1.CLOTILDE(STEVE KUHN)

2.SUPERJET(TADD DAMERON)

3.LITTLE WALTZ(RON CARTER)

4.THE ZOO(STEVE KUHN)

5.I THOUGHT ABOUT YOU(JIMMY VAN HEUSEN)

6.MUSIC PRAYER FOR PEACE(PHIL PERRY)

7.DANCE ONLY WITH ME(JULE STYNE)

8.LULLABY(STEVE KUHN)

透明感の中にメリハリの利いた大人のジャズです。

こう言うジャズを聴きながらグラスを傾けるのも良いですね、って今の私は全くそう言う聴き方をしませんので少し寂しい...。

| | コメント (0)

2017年6月26日 (月)

LINDA RONSTADTのアルバム

今日紹介するのはLINDA RONSTADTです。アルバムはWE RAN(98)です。

1.WHEN WE RAN

2.IF I SHOULD FALL BEHIND

3.GIVE ME A REASON

4.RULER OF MY HEART

5.JUST LIKE TOM THUMB’S BLUES

6.CRY ’TIL MY TEARS RUN DRY

7.I GO TO PIECES

8.HEARTBREAK KIND

9.DAMAGE

10.ICY BLUE HEART

11.DREAMS OF THE SAN JOAQUIN

これは良いアルバムです。

LP時代から彼女のアルバムは沢山持っています。

これはCDでもアナログっぽい彼女の太い声が楽しめます。

大切に保管しながら聴き続けて行きたいアルバムです。

| | コメント (0)

2017年6月25日 (日)

HANK JONESのアルバム

今日紹介するのはHANK JONESです。アルバムはWEST OF 5TH(’06)です。

メンバーはHANK JONES(p)、CHRISTIAN MCBRIDE(b)、JIMMY COBB(ds)です。

1.ON GREEN DOLPHIN STREET

2.MR.WALKER・・・WES MONTGOMERY

3.SPEAK LOW

4.A CHILD IS BORN

5.IF I WERE A BELL

6.BILLIE’S BOUNCE

7.LOTUS BLOSSOM

8.CONFIRMATION

9.WE’LL BE TOGETHER AGAIN

10.STELLA BY STARLIGHT・・・最高です。

11.ELEANOR・・・JIMMY COBB

録音はNYCの教会で行われており、適度なライヴ感があって良いです。

教会と言えば、通常ライヴ仕様だと思うが各楽器の音もきちっと捉えられており、極めてクリアな録音です。私には丁度良いバランスです。

冒頭からベースとドラムスが炸裂、ピアノはハンクお得意の転がるような弾き方を随所に見せ軽快そのものです。

流石、ハンクha役者です。中々憎い塩梅です。

この時ハンクは87歳です。年を追う毎に進化・深化しているのですね。ホント感心してしまいます。それにしても良い演奏ばかりです。

| | コメント (0)

2017年6月22日 (木)

CHRISTINA AGUILERAのアルバム

今日紹介するのはCHRISTINA AGUILERAです。アルバムはBACK TO BASICS(’06) です。

1.INTRO(BACK TO BASICS)

2.MAKES ME WANNA PRAY(feat:STEVE WINWOOD)

3.BACK IN THE DAY

4.AIN’T NO OTHER MAN

5.UNDERSTAND

6.SLOW DOWN BABY

7.ON MOTHER

8.F.U.S.S.(INTERUDE)

9.ON OUR WAY

10.WITHOUT YOU

11.STILL DIRRTY

12.HERE TO STAY

13.THANK YOU(DEDICATION TO FANS...)

1.ENTER THE CIRCUS

2.WELCOME

3.CANDYMAN

4.NASTY NAUGHTY BOY

5.I GOT TROUBLE

6.HURT

7.MERCY ON ME

8.SAVE ME FROM MYSELF

9.THE RIGHT MAN

10.BACK TO BASICS (Bonus Video)・・・私には不要

久し振りのCDです。

これはたまたま彼女のSTRIPPED(LP)を聴いていて他にも良いモノがないかなとアマゾンを見たらこのアルバムのLPはあったのですがベラボーに高いので即却下してCDを求めたモノ。

これは良いですね。

CDの状態で聴く限りでは↑のCDより良い雰囲気かも...。

エネルギッシュかつ歌が上手いので思わず引き込まれます。

発売当時はやっとLPに復帰し掛けた頃だったので今更のLPの購入についてはきっぱりと諦めよう。

| | コメント (0)

2017年5月11日 (木)

ちあきなおみのアルバム

今日紹介するのはちあきなおみです。アルバムはちあきなおみ リサイタル(’74、’09)です。

これは1974年10月22日に東京・中野サンプラザで収録されたライブ盤。

ディスク1

1.私はこうして生きてきました - 松原史明、 森田公一

2.雨に濡れた慕情 - 吉田央、 鈴木淳

3.私という女 - なかにし礼、 鈴木淳

4.夜間飛行 - 吉田旺、 中村泰士

5.四つのお願い - 白鳥朝詠、 鈴木淳

6.イロケの歌 - 松原史明、 森田公一

7.帰らざる青春 HIER ENCORE - 松原史明、 シャルル・アズナヴール、 ハーバート・クレッツマー

8.新宿情話 - 猪又良、 船村徹

9.人生の並木路 - 佐藤惣之助、 古賀政男

10.命かれても - 鳥井実、 彩木雅夫

11.別れたあとで - 白鳥朝詠、 鈴木淳

12.うちへ帰るのがこわい J’AL PEUR DE REVENIR - 岩谷時子、JOHNNY HESSE

13.そっとおやすみ - クニ河内、 クニ河内

14.愛のフィナーレ - なかにし礼

15.ボン・ボヮヤージュ BON VOYAGE - 丸山明宏、DANNY SMALL

ディスク2

1.裏窓 BLUE PRELUDE - 山口洋子、 ジョー・ビショップ

2.かもめ - 寺山修司、 山木幸三郎

3.VA MON AMI VA - 松原史明、RAYMOND LEGRAND

4.ねえあんた - 松原史明、 森田公一

5.円舞曲(わるつ) - 阿久悠、 川口真

6.かなしみ模様 - 阿久悠、 川口真

7.船頭小唄 - 野口雨情、 中山晋平

8.劇場 - 吉田旺、 中村泰士

9.バラード - 松原史明

10.喝采 - 吉田旺、 中村泰士

ちあきなおみの芸能生活5周年を記念して開かれたこのリサイタルで新曲として披露されたのが、「ねぇあんた」、「イロケの歌」、そして「私はこうして生きてきました」の3曲。

「ねぇあんた」はその後もたびたびテレビ番組やコンサートで披露され、ちあきなおみの代表作となりました。

このリサイタルはちあきなおみにとって最初で最後のものとなった。

2000人収容できる大規模なホールで、伴奏(高橋達也と東京ユニオン)のバイオリン奏者だけでも60人もいたといいます。

ちあきなおみ本人がアコースティックギターを抱えて歌っている。~ネット

「イロケの歌」、思い切りのよさといい表現力が凄い。!
「裏窓」「かもめ」渋いですね~。何を歌っても自分の歌にしてしまっている。ジャズフィーリングはホンと素晴らしい。

「VA MON AMI VA」「ねえあんた」ではジーンとさせられてしまいます。

私がこのアルバムを買った理由は「ねぇあんた」をライブで歌ったモノを聴きたかったからです。

コンプリート盤に収録された同曲を聴いて私は凄い歌だなと思いました。色気が凄いし、説得力はあるし...。

後年の彼女はタンスでゴン!とか言うひょうきんなCMで人気だったこともあり私は余り関心を持っていませんでした。

引退後実力は凄い人なんだと改めて知り、遅まきながらヤフオクを通じて引退前のアルバム等を買い漁ったモノです。

で、この曲がこんなに前の曲だと言うことも知らなかったのです(;´Д`A ```。

それほど私はこの曲を始めて聴いた時物凄いインパクトを受けました。

今聴いてもとても新鮮です。

歌でちあきなおみのドラマを完成させている。これだけ曲調に応じて変幻自在に感情移入させて歌える歌手は今いないことだけは事実でしょう。残念ですが...。

歌の上手さを改めて思い知らされました。加えてバックの演奏陣の厚みが効果的で単なる歌謡ショーではないスケールと盛り上がりを醸し出しています。

買って損なし、駄曲なしの良いアルバムで彼女の魅力満載です。

| | コメント (0)

2017年5月 7日 (日)

綾戸智絵のアルバム

今日紹介するのは綾戸智絵です。アルバムはSHINE(’03)です。

レンタル落ちの¥1.-でした。

1.OOH CHILD

2.FEEL LIKE MAKIN’ LOVE

3.AIN’T NO SUNSHINE~LEAN ON ME

4.A WHITER SHADE OF PALE(青い影)

5.YELLOW MOON

6.THE HOUSE OF THE RISING SUN(朝日のあたる家)

7.GOODBYE PORK PIE HAT

8.DON’T LET ME BE LONELY TONIGHT

9.ALL BLUES

10.YOU ARE SO BEAUTIFUL

全曲ノリが良くヴォーカル、演奏共にご機嫌です。彼女自身のアクも程々で私の好きな傾向でした。

サウンドは大満足です。他もこう言うのばっかりだったら有り難いのですが...。

これでは文句は言えません。送料込み(¥341.-)以上の価値は充分にあります(爆)。

| | コメント (0)

2017年5月 6日 (土)

青江三奈のアルバム

今日紹介するのは青江三奈です。アルバムはTHE SHADOW OF LOVE(’93録音 ’07発売)です。

このアルバムは豪華メンバーが参加しています。

FREDDY COLE(vo、p)、GROVER WASHINGTON JR.(ss)、EDDIE HENDERSON(tp)、JIM POWELL(tp)、TED NASH(ts)、JERRY BYRD(g)、MAL WALDRON(p)、GEORGE MRAZ(b)、BILLY HART(ds)、STEVE BERRIOS(perc)

1.CRY ME A RIVER

2.IT’S ONLY A PAPER MOON

3.THE MAN I LOVE

4.LOVE LETTERS

5.LOVER、COME BACK TO ME

6.BURBON STREET BLUES~伊勢佐木町ブレース

7.HARBOUR LIGHTS

8.WHEN THE BAND BEGIN TO PLAY

9.WHAT A DIFERENCE A DAY MADE

10.GREEN EYES

11.GRAY SHADE OF LOVE

12.SENTIMENTAL JOURNEY

13.HONMOKU BLUES~本牧ブルース~

彼女は演歌デビューする前はクラブ歌手としてジャズを歌って鍛えていたことでしょう。

彼女は’00に亡くなっています。

彼女のジャズは本物です。

先入観(=演歌歌手)を持ったままこのアルバムを聴くと度肝を抜かれること間違いなし。

いゃあ、素晴らしい。

| | コメント (0)

2017年5月 5日 (金)

TOMATITOのアルバム

今日紹介するのはTOMATITOです。アルバムはANTHOLOGY(’08)です。

スパニッシュ・フラメンコ・ギターの最高峰TOMATITO究極のベスト盤(2枚組)です。

カマロンとの共演もあり聴き応え充分です。

CD1

1.SOY FRAGUERO

2.PASEO DE LOS CASTANOS

3.PA LA PIMPI

4.PA’ SALINAS

5.MANDUKA

6.GALLIBANDO

7.EN CASA DEL HERRERO

8.ALQUIMIA

9.AIRE DE TANGO

10.AHI TE QUEDAS

11.A MILES

12.DONDE ESTA TU CARINO?  

CD2

1.TUS OJILLOS NEGROS

2.PANUELO A RAYAS

3.SPAIN INTRO

4.SPAIN

5.EL DIA QUE ME QUIERAS

6.LIBERTANGO

7.AL MARIYYA

8.LOS TANGOS DE LA TIA MARIA

9.DULCE MANANTIAL

10.LA VACILONA

これはダイナミックで切れの良い演奏だ。

暑い時期に熱い演奏を聴くと爽やかに感じるのは暑い時期に熱い食べ物を食べて爽やかに感じるのとまさに一緒ですね。

これは良い買いモノでした。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お尋ね山野草名 | お気に入りアーティスト | お気に入り(ステレオLP) | お気に入り(モノラルLP) | お気に入り(CD) | お知らせ | これっ、ご存知!? | その他風景 | ぼやきシリーズ | アクセス解析 | アバター | ウェブログ・ココログ関連 | オーディオ関連 | サーロジック・デモルーム | サーロジック・ブログ関連 | スーパーアナログディスクシリーズ | タクシー利用 | ニュース | パソコン・インターネット | フーテン老人徘徊記 | ブログネタ | モノラル盤ソフト50選 | ヤフオク面白笑劇場顛末記 | リハビリ散歩 | ルームチューン関連 | 不法投棄 | 健康関連 | 出来事 | 分電盤関連 | 四季の花々 | 夢のSP物語 | 富士山写真集 | 富士山定点観測 | 富士山番外編 | 市役所関連 | 年金シリーズ | 庭関係 | 心と体 | 我が人生に悔いあり!?それともなし!? | 我が家の今年の10大ニュース | 文化・芸術 | 朝聴くシリーズ | 本(オーディオ関係) | 検索ワード | 残しておきたいLP | 税金関係 | 竹の浸食 | 自分史 | 買い物関連 | 通院関係 | 電気代 | 音楽 | BN再発盤 | CAD図面 | CDあれこれ | CDソフト | CDソフト100選 | CDソフト200選 | CD温故知新 | DD盤関連 | LP(モノ)あれこれ | LPあれこれ | LPソフト500選 | LP(45)あれこれ | MERCURY CD