お気に入り(CD)

2019年11月30日 (土)

MARTIN TAYLORのアルバム

今日紹介するのはMARTIN TAYLORです。アルバムはPORTRAITS(’96)です。

これはダイナの厚木店長さんがかつてのマラソン試聴会で使用したアルバムです。

1.SHINY STOCKINGS

2.LIKE SOMEONE IN LOVE

3.SWEET LORRAINE

4.I GOT RHYTHM

5.WHY DID I CHOOSE YOU?

6.MY FUNNY VALENYTINE

7.DO YOU KNOW WHAT IT MEANS TO MISS NEW ORLEANS?

8.I REMEMBER CLIFFORD

9.OL’ MAN RIVER

10.HERE、THERE AND EVERYWHERE

11.IN A MELLOW TONE

12.MY ONE AND ONLY LOVE

13.KIKO

14.VERY EARLY

気になっていたのですがこの度漸く入手出来ました。

素朴なジャズギター演奏です。

かつて大昔私もクラシックギターを少しだけ齧っていましたのでジャンルに限らずアコースティックの音色は今でも好きです。

好きな楽器の生音は歳をとっても体に沁みこんでいるのでシステムでの音でも容易に聴き分けられます。

その意味でもこのアルバムは派手さはないけれど琴線に触れるような味わい深さが得られます。

実に良いアルバムです。

中古ですが買って良かった。

| | コメント (0)

2019年11月29日 (金)

井上陽水のアルバム

今日紹介するのは井上陽水です。アルバムは井上陽水トリビュート/VARIOUS(’19)です。

井上陽水デビュー50周年 豪華アーティスト参加のトリビュートアルバム。

シンガーソングライターが吹き込む新しい命、井上陽水の音楽活動50周年を記念してトリビュートアルバムをリリース。

邦楽史におけるシンガーソングライターの草分けとして今日も精力的に活動を続けている井上陽水。

時代を彩った楽曲の数々を、現代の音楽シーンの第一線で活躍しているシンガーソングライターが自由な解釈でカバー~ネット。

<参加アーティスト>※五十音順

・ACIDMAN・iri・宇多田ヒカル・ウルフルズ・オルケスタ・デ・ラ・ルス・King Gnu・KREVA・斉藤和義・椎名林檎・SIX LOUNGE・田島貴男 (ORIGINAL LOVE)・福山雅治・細野晴臣・槇原敬之・ヨルシカ

1.MAKE-UP SHADOW/ヨルシカ

2.夢の中へ/槇原敬之

3.飾りじゃないのよ 涙は/KING GUN

4.ワインレッドの心/椎名林檎

5.少年時代/宇多田ヒカル

6.女神/ウルフルズ

7.クレイジーラブ/田島貴男(ORIGINAL LOVE) 

8.リバーサイド ホテル/福山雅治

9.PI PO PA/細野晴臣

10.東へ西へ/IRI 

11.JUST FIT/SIX LOUNGE

12.カナリア /斉藤和義

13.ダンスはうまく踊れない/オルケスタ・デ・ラ・ルス

14.傘がない/ACIDMAN

15.最後のニュース/KREVA

大体の曲は知っているつもりでしたが参加ミュージシャンの本人の顔と声が分からない人が多く判別付かないのも結構あった(汗)・・・実際に歌声を知っているのは僅かに4人だけ(そしてアルバムを持っているのはたった3人だけ)(汗)。

でも全く違ったテイストで演じてくれているので実に新鮮でこれはこれで結構楽しい。

ただ矢張り本人の方が曲の本来の楽しさが伝わって来るモノが沢山あったのも事実です。

まぁ、面白くて楽しいアルバムであることには間違いはない。

| | コメント (0)

2019年10月25日 (金)

上原ひろみのアルバム

今日紹介するのは上原ひろみです。アルバムはSPECTRUM(’19)です。

上原ひろみ、10年ぶりのソロ・ピアノ・アルバム。

「上原ひろみのキャリア最高傑作」と断言できる作品です。

上原ひろみ: piano

2019年2月20日~22日、カリフォルニア州ニカシオ、スカイウォーカー・サウンド・ステージにて録音~ネット。

これは輸入盤です。

1.KALEIDSCOPE(テレビ東京「新・美の巨人たち」のオープニング)

2.WHITEOUT

3.YELLOW WURLITIZER BLUES

4.SPECTRUM(2018年末に「NHK BS4K・BS8K」のPR映像にて演奏されていたナンバー)

5.BLACKBIRD

6.MR.C.C.

7.ONCE IN A BLUE MOON(テレビ東京「新・美の巨人たち」のエンディング・テーマ)

8.RHAPSODY IN VARIOUS SHADES OF BLUE(「ラプソディ・イン・ブルー」にジョン・コルトレーン「ブルー・トレイン」とザ・フー「ビハインド・ブルー・アイズ」を織り込んだ、22分46秒に及ぶ大曲)

9.SEPIA EFFECT

聴いて見てこれは確かに良いアルバムと確信しました。

これが彼女のCD所有4枚目になりますが一番ピアノの音の強弱(メリハリ)・響き(余韻)が素晴らしい。

そして流れるようなスムーズさに感嘆してしまいます(どうしてLPを出さないのか・・・また時間差攻撃かな)。

小柄で華奢な体なのにこの力強い演奏にはホンと圧倒されます。

輸入盤を購入したのは単に価格が安いからです(汗)。

音の違いは比較していませんので分かる筈もないし...。

まぁ、そう言う些細なことはゴチャゴチャ言わないで黙って聴け、と言った堂々とした貫録たっぷりな自信に満ち溢れた演奏です。

LPが出たら絶対買うぞ!!。

| | コメント (0)

2019年10月22日 (火)

畠山美由紀のアルバム

今日紹介するのは畠山美由紀です。アルバムは歌で逢いましょう(’14)。

味わい深いヴォーカルに定評のある彼女が満を持して放つカヴァー・アルバム。

布施 明、ちあきなおみ、テレサ・テン、藤 圭子といった昭和を彩った演歌と歌謡の名曲が、情感ある彼女の表現力と見事にマッチングし、その良さをさらに際立たせる。

書き下ろしオリジナル曲「歌で逢いましょう」も収録~ネット。

1.シクラメンのかほり

2.それぞれのテーブル

3.時の流れに身をまかせ

4.花の夜舟 (『わが美しき故郷よ』収録曲セルフカバー)

5.おんな港町

6.圭子の夢は夜ひらく (選曲:森雅樹氏(EGO-WRAPPIN'))

7.悲しい酒

8.越冬つばめ

9.かもめはかもめ

10.紅い花

11.歌で逢いましょう (オリジナル新曲)

これは彼女の別アルバムをCDで持っていて是非LPで聴いて見たいと探したけれど通常見ているサイトでは全く見当たらず、止むを得ずCDで求めました。

彼女独特の歌唱で見事に歌い上げている。

何の予備知識もなければ誰のカヴァーかは分からない歌いっぷりだ。

歌詞をどこかで聴いたことがあればあ、あれかと分かるかもね。

こう言うカヴァーでも自分の歌に昇華して歌い上げているのは流石と言うしかない。

| | コメント (0)

2019年8月10日 (土)

長山洋子のアルバム

今日紹介するのは長山洋子です。アルバムは捨てられて(’95)です。

1.捨てられて

2.さよならはダンスの後に

3.逢いたくて逢いたくて

4.あなただったのね

5.小指の想い出

6.白い蝶のサンバ

7.お嫁にもらってね

8.雨が止んだら

9.ひとひらの愛

10.真夜中のギター

何かのご縁で中古で購入しました。

彼女は最初はポップス路線でデビューしましたが後に演歌路線に変更しました。

ポップスのLPも同時期に購入しましたが彼女は演歌の方がお似合いです。

このアルバムのジャケ(の服装)は和服で演歌調ですが中身は混在ですね(汗)。

歌い方は演歌っぽいですが...。

楽しいアルバムに仕上がっています。

| | コメント (0)

2019年8月 9日 (金)

寺井尚子のアルバム

今日紹介するのは寺井尚子です。アルバムはPRINCESS T(’00)です。

1.BEIJOS

2.PRINCESS T

3.BLACK MARKET

4.SHADOW PLAY

5.VENICE AVE

6.ST.THOMAS

7.THE CHILD WITHIN

8.CANTALOUPE ISLAND

9.MYSTIQUE

10.BANGO TANGO

11.TRUE BLUE

良いですね~。

久し振りに聴いたけれど伸びやかでヴァイオリンが良く歌っている。

彼女のアルバム入手第一号です。

合計6枚持っています。

| | コメント (0)

2019年8月 8日 (木)

谷村新司のアルバム

今日紹介するのは谷村新司です。アルバムは生成(’97)です。

1.極東セレナーデ

2.ジャスミン

3.29TH BIRTHDAY

4.トマト

5.ジュピター

6.ペルソナ

7.12番街のキャロル

8.この空の下

9.櫻守(album version)

10.生成 KINARI

数少ない彼のアルバムです。

たまに聴くには良いアルバムです。

今はそんなに彼の歌に興味がある訳ではないので...。

| | コメント (0)

2019年8月 7日 (水)

香西かおりのアルバム

今日紹介するのは香西かおりです。アルバムは綴織り百景VOL.7 望郷(’99)です。

1.望郷十年

2.ふるさと

3.リンゴ村から

4.柿の木坂の家

5.ふるさとの燈台

6.望郷じょんから

7.お月さん今晩わ

8.望郷酒場

9.別れの一本杉

10.南国土佐を後にして 

彼女の綴織り百景シリーズです。

中々良い企画ですね。

私は2.~8.まで持っていますがこの後もあったのかは存じませんが概ね良い内容ですね。

| | コメント (0)

2019年8月 6日 (火)

石川鷹彦のアルバム

今日紹介するのは石川鷹彦です。アルバムはWORDS 3rd(’01)です。

1.メヴラーナ・闇夜の旋舞

2.果てなき想い

3.船上の夜明け

4.月下想樹

5.戦場の休日

6.5000マイルの夢

7.朋友へのセレナーデ

8.無憂樹*

9.ゆらりふらり

10.やがて春の訪れに

11.夜空ノムコウ

12.さよならとの出逢い

*はその後に出た3.5にも収録されています。 

アコギの第一人者、石川鷹彦のソロ・ギター(独奏)・アルバムです。

素晴らしい演奏が楽しめます。

キラキラと輝くような響きが秀逸です。

良いアルバムです。

| | コメント (0)

2019年8月 5日 (月)

青江三奈のアルバム

今日紹介するのは青江三奈です。アルバムはPASSION MINA IN N.Y.(’95、’07)です。

LOU SOLOFF(tp)他が参加しています。

1.オープニング”MOANIN”~伊勢崎ブルース

2.長崎ブルース

3.池袋の夜

4.国際線待合室

5.NEW YORK STATE OF MIND

6.上を向いて歩こう

7.LOVE IS FOREVER~いつかまた~

8.白樺の小径

9.淋しい時だけそばにいて

10.恍惚のブルース

11.女とお酒のぶるーす~エンディング”MOANIN”

彼女は演歌デビューする前はクラブ歌手としてジャズを歌って鍛えていた。

私は昔某所で彼女のジャズLPを見たことがあります。

彼女は’00に亡くなっています。

彼女のジャズは本物です。

先入観(=演歌歌手)を持ったままこのアルバムを聴くと度肝を抜かれること間違いなし。

いゃあ、いつ聴いても素晴らしい。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お尋ね山野草名 お気に入りアーティスト お気に入り(ステレオLP) お気に入り(モノラルLP) お気に入り(CD) お知らせ これっ、ご存知!? その他風景 ぼやきシリーズ アクセス解析 アバター アルバムソフト ウェブログ・ココログ関連 オーディオ関連 サーロジック・デモルーム サーロジック・ブログ関連 スーパーアナログディスクシリーズ タクシー利用 ニュース パソコン・インターネット フーテン老人徘徊記 ブログネタ モノラル盤ソフト50選 ヤフオク面白笑劇場顛末記 リハビリ散歩 ルームチューン関連 不法投棄 健康関連 出来事 分電盤関連 四季の花々 夢のSP物語 富士山写真集 富士山定点観測 富士山番外編 市役所関連 年金シリーズ 庭関係 心と体 我が人生に悔いあり!?それともなし!? 我が家の今年の10大ニュース 文化・芸術 朝聴くシリーズ 本(オーディオ関係) 検索ワード 残しておきたいLP 税金関係 竹の浸食 自分史 買い物関連 通院関係 電気代 音楽 駄目なオーディオ 駄目なオーディオ関連 1970年代 BN再発盤 CAD図面 CDあれこれ CDソフト CDソフト100選 CDソフト200選 CDソフト600選 CD温故知新 DD盤関連 LP(モノ)あれこれ LPあれこれ LPソフト1000選 LPソフト500選 LP(45)あれこれ MERCURY CD