お気に入り(CD)

2019年1月18日 (金)

TAL WILKENFELDのアルバム

今日紹介するのはTAL WILKENFELDです。アルバムはTRANSFORMATION(’07)です。

メンバーはTAL WILKENFELD、WAYNE KRANTZ、GEOFFREY KEEZER、SEAMUS BLAKE、KEITH CARLOCKです。

1.BC

2.COSMIC JOKE

3.TRUTH BE TOLD

4.SERENDIPITY

5.THE RIVER OF LIFE

6.OATMEAL BANDAGE

7.TABLE FOR ONE

かわい子ちゃんベーシストの演奏ですが侮れません。

要は先入観なくして聴くことだけに没頭すれば素晴らしい演奏です。

下手なモノを上手いと表現する訳では毛頭なく何故かこのアルバムには引き込まれてしまいます。

実力を兼ね備えたうら若き女性ベーシストです。

表情が豊かで些細なことは気にしなくて済む。こりゃ、参ったね。

| | コメント (0)

2019年1月17日 (木)

STEELY DANのアルバム

今日紹介するのはSTEELY DANです。アルバムはEVERYTHING MUST GO(’03)です。

1.THE LAST MALL

2.THINGS I MISS THE MOST

3.BLUES BEACH

4.GODWHACKER

5.SLANG OF AGES

6.GREEN BOOK

7.PIXELEEN

8.LUNCH WITH GINA

9.EVERYTHING MUST GO

彼らの元気で分厚いサウンドで疾走する演奏が良い。

DONALD FAGENの個性が良く出て楽しめます。

| | コメント (0)

2019年1月15日 (火)

TRIO OF DOOMのアルバム

今日紹介するのはTRIO OF DOOMです。アルバムはTRIO OF DOOM(’79、’07)です。

この時限りのスペシャル・バンドTRIO OF DOOMだ。

メンバーはJOHN MCLAUGHLIN(g)、TONY WILLIAMS(ds)、そしてWEATHER REPORTのJACO PASTORIUS(b)と言うまさにドリーム・バンドと呼べる面々。

『HAVANA JAM Ⅰ & Ⅱ』にも収録されていた<DARK PRINCE>、<CONTINUUM>、<PARA ORIENTE>に加え、当夜プレイされた未発表曲<DRU IMPROVISATION>、<ARE YOU THE ONE、ARE YOU THE ONE?>、そしてスタジオ・セッション・レコーディングされた5曲が収録されている、ジャコ・ファンはもちろんジャズ・ファンが狂喜する幻のスーパー・バンドが唯一現存するメンバーでもあるジョン・マクラフリンのプロデュースのもとに蘇った!~ネット。

1.DRUM IMPROVISATION

2.DARK PRINCE

3.CONTINUUM

4. PARA ORIENTE

5. ARE YOU THE ONE、ARE YOU THE ONE?

6. DARK PRINCE(studio)

7.CONTINUUM(studio)

8. PARA ORIENTE-ATTERNATE TAKE 1(studio)

9.PARA ORIENTE-ATTERNATE TAKE 2(studio)

10.PARA ORIENTE(studio) 

圧倒的なスケールと迫力。

まさに豪華で芸達者なメンツが揃って初めて味わうことが出来るサウンドだ

こう言うサウンドが楽しめるなんて思いもしませんでした。

未だゞ出逢っていない素晴らしいサウンドは山ほどありそうだ。

これだから幾つになってもアルバム探しは止められませんね。

ただLIVEそのモノは短時間の収録なので帳尻合わせの為蛇足気味な6.~を追加。

それでもCDとしては短いけれど...。

まぁ、最初の5.までの演奏が良いので良しとしよう。

| | コメント (0)

2018年12月29日 (土)

白鳥英美子のアルバム

今日紹介するのは白鳥英美子です。アルバムはCROSS MY HEART(’00)です。

1.ROOTS~FAMILY TREE~

2.MELODIES OF LIFE~feat:FINAL FANTASY Ⅸ<日本語ヴァージョン>

3.野花

4.CROSS MY HEART

5.FORGET ME NOT~わすれな草の伝説~

6.MELODIES OF LIFE~feat:FINAL FANTASY Ⅸ<THE LAYERS OF HARMONY>

7.立秋~風にふかれて~

8.〔SUES SAN E:R〕

9.GALWAYの空

10.MESSAGE ~虹~

11.つりがね草

このアルバムはすっかり忘却の彼方でした(汗)。

リストにも記載していませんでした。

出も再会出来て良かったです。

彼女の爽やかなヴォーカルが楽しめる良いアルバムです。

| | コメント (0)

2018年12月25日 (火)

SARAH MCLACHLANのアルバム

今日紹介するのはSARAH MCLACHLANです。アルバムはTOUCH(’89)です。

これは彼女のデビューアルバムです。

1.OUT OF THE SHADOWS

2.VOX

3.STRANGE WORLD

4.TRUST

5.TOUCH

6.STEAMING

7.SAD CLOWN

8.UPHILL BATTLE

9.BEN’S SONG

10.VOX(EXTENDED)

このアルバムは私の持っている彼女の最初期の作品です。

爽やかですが厚みもあってホンと良い味を出しています。

楽しめる良いアルバムです。

| | コメント (0)

2018年12月24日 (月)

SARAH BRIGHTMANのアルバム

今日紹介するのはSARAH BRIGHTMANです。アルバムはDIVE(’93)です。

1.DIVE

2.CAPTAIN NEMO

3.THE SECOND ELEMENT

4.SHIP OF FOOLS

5.ONCE IN A LIFETIME

6.CAPE HORN

7.A SALTY DOG

8.SIREN

9.SEVEN SEAS

10.JOHNNY WANNA LIVE

11.BY NOW

12.ISLAND

13.WHEN IT RAINS IN AMERICA

14.LA MER

15.THE SECOND ELEMENT Ⅱ

彼女のこの時期のアルバムはいつ聴いても良い。

もう24年経っているが全然褪せない。

寧ろ彼女の本来の声・歌唱が楽しめます。

優しく・情熱的で大らかに歌い上げます。

いつまでも大切にしたいアルバムです(この時期はLPがないのが残念です)。

| | コメント (0)

2018年12月22日 (土)

LIONEL RICHIEのアルバム

今日紹介するのはLIONEL RICHIEです。アルバムはLOUDER THAN WORDS(’96)です。

1.PIECE OF LOVE

2.STILL IN LOVE

3.I WANNA TAKE YOU DOWN

4.CAN’T GET OVER YOU

5.CHANGE

6.NOTHING ELSE MATTERS

7.ORDINARY GIRL

8.SAY I DO

9.PARADISE

10.DON’T WANNA LOSE YOU

11.NOW YOU’RE GONE

12.LOVERS AT FIRST SIGHT

13.CLIMBING

スケールの大きい歌唱で爽快です。

私はLP時代良く聴き又ドライブのお伴としてカセットにダビングして聴きまくりました。

ノリが良く長距離ドライブには打って付けでした。

若い頃は結構遠くまで行ったことがありましたが今は腕・膝・腰が痛くてタクシー利用でも片道3~40分が限界です。衰えるって悲しく・辛いことですね~。

| | コメント (0)

2018年12月10日 (月)

MARY J. BLIGEのアルバム

今日紹介するのはMARY J. BLIGEです。アルバムはTHE BREAKTHROUGH(’05)です。

1.NO ONE WILL DO

2.ENOUGH CRYN(feat:BROOK)

3.ABOUT YOU(feat:WILLIAM)

4.BE WITHOUT YOU

5.GONNA BREAKTHROUGH(feat:BROOK)

6.GOOD WOMAN DOWN

7.TAKE ME AS I AM

8.BAGGAGE

9.CAN’T HIDE FROM LUV(feat:JAY-Z)

10.MJB DA MVP

11.CAN’T GET ENOUGH

12.AIN’T REALY LOVE

13.I FOUND MY EVERYTHING(feat:RAPHAEL SAADIO)

14.FATHER IN YOU

15.ALONE(feat:DAVE YOUNG)

16.ONE MARY J.BLIGE and U2

エネルギッシュな歌とご機嫌なサウンドです。(打ち込みが多いですが)

ダイナミックなこう言う曲は以前にも増し好きになって来ました。

私の大好きな歌姫です。

| | コメント (0)

2018年12月 7日 (金)

遠藤響子のアルバム

今日紹介するのは遠藤響子です。アルバムはHOTCHKISS(’99)です。

これはHDCDです。

購入した切っ掛けは’12のある日たまたま寝ながら日本TVを見ていたら24時間TVで完走した北斗昌さんが出ていてそこで心が折れそうになった時いつも口ずさんでいた曲と言うことで↓が紹介されていました。

それが「輝きたいの」(’83)と言う曲です。

これは遠藤響子のアナログ時代の曲で私もそこまで遡っては持っていませんでしたがその後のアルバムで↑のHOTCHKISSとKYK STYLE(’03)を持っていたことを思い出し、比較的取り出し易い場所にあったのが↑だったので改めて聴いて見て紹介することにしました。

1.あなたの孤独

2.私の恋人

3.走れ走れ

4.取扱注意

5.ここにいる

6.花束

7.忘れておしまい

8.ひとつの思い

9.ホワイト・ガール

10.B・C・H~baby come here~

11.雨よふれ

12.ひとり

13.SWEET HOME

14.哀しいダンス

全曲聴き終えて

素朴でストレートに伸び切る透き通った声は充分魅力的です。

その夜はTV局の計らいで遠藤響子のサプライズ出演があり北斗昌の傍でピアノ弾き語りで歌っていました。

自分にとって掛け替えのない特別な曲があるって素晴らしいことです。

北斗昌と佐々木健介夫婦は涙で顔をくしゃくしゃにしていましたね。

マラソンの達成感と本人の生歌を近くで聴いて...。

こう言うシーンを見ると私もついつい貰い泣きをしてしまいます。

歳を取りました...。

| | コメント (0)

2018年12月 6日 (木)

岩崎宏美のアルバム

今日紹介するのは岩崎宏美です。アルバムはDEAR FRIENDS(’03)です。

これはジャパニーズ・ポップスのカヴァーです。

1.恋におちて

2.さらば恋人

3.時代

4.あなたの心に (ALBUM VER)

5.恋しくて(with:佐藤竹善)

6.ブルー

7.夢 (NEW Vo & MIX VER)

8.止まった時計 (ALBUM VER)

9.誰もいない海(with:岩崎良美)

10.コバルトの季節の中で

11.君と歩いた青春

12.見上げてごらん夜の星を

彼女の歌は誰の歌であっても自分の歌に昇華して歌い込んでいるので聴いていて全く違和感がない。

上手い!!。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お尋ね山野草名 | お気に入りアーティスト | お気に入り(ステレオLP) | お気に入り(モノラルLP) | お気に入り(CD) | お知らせ | これっ、ご存知!? | その他風景 | ぼやきシリーズ | アクセス解析 | アバター | ウェブログ・ココログ関連 | オーディオ関連 | サーロジック・デモルーム | サーロジック・ブログ関連 | スーパーアナログディスクシリーズ | タクシー利用 | ニュース | パソコン・インターネット | フーテン老人徘徊記 | ブログネタ | モノラル盤ソフト50選 | ヤフオク面白笑劇場顛末記 | リハビリ散歩 | ルームチューン関連 | 不法投棄 | 健康関連 | 出来事 | 分電盤関連 | 四季の花々 | 夢のSP物語 | 富士山写真集 | 富士山定点観測 | 富士山番外編 | 市役所関連 | 年金シリーズ | 庭関係 | 心と体 | 我が人生に悔いあり!?それともなし!? | 我が家の今年の10大ニュース | 文化・芸術 | 朝聴くシリーズ | 本(オーディオ関係) | 検索ワード | 残しておきたいLP | 税金関係 | 竹の浸食 | 自分史 | 買い物関連 | 通院関係 | 電気代 | 音楽 | 駄目なオーディオ | 駄目なオーディオ関連 | BN再発盤 | CAD図面 | CDあれこれ | CDソフト | CDソフト100選 | CDソフト200選 | CD温故知新 | DD盤関連 | LP(モノ)あれこれ | LPあれこれ | LPソフト500選 | LP(45)あれこれ | MERCURY CD