お気に入り(ステレオLP)

2019年5月25日 (土)

KENNY ROGERSのアルバム

今日紹介するのはKENNY ROGERSです。アルバムはLOVE WILL TURN YOU AROUND(’82)です。

1.LOVE WILL TURN YOU AROUND

2.A LOVE SONG

3.FIGHTING FIRE WITH FIRE

4.MAYBE YOU SHOULD KNOW

5.SOMEWHERE BETWEEN LOVERS AND FRIENDS

1.TAKE THIS HEART

2.IF YOU CAN LIE A LITTLE BIT

3.I’LL TAKE CARE OF YOU

4.THE FOOL IN ME

5.I WANT A SON

カントリー・ソングです。

彼は伸び伸びと大らかに歌っているのが良いですね。

ややもするとメッセージ色が強いこの種の歌が多い中彼の歌は聴いていて考え込まなくて良いのがいいところかな(尤も何を言っているのか分かりませんが(汗)...)。

トーンが明るいのが良いのでしょうね、きっと。

| | コメント (0)

2019年5月24日 (金)

IRAKEREのアルバム

今日紹介するのはIRAKEREです。アルバムはCUBA LIBRE(’80)です。

イラケレ。1980年日本制作による、日本盤オリジナルLP。

イラケレのベスト・ワーク・アルバムのひとつ。

洗練さと熱気、陽気さとエナジー、全てが詰まった、イラケレ・サウンドがアルバム全体に充満した傑作~ネット。

1.CUBA LIBRE

2.SEA MAIL

1.ENCUENTRO

2.QUE PASA?

3.GOSPELANZA

4.CUBA LIBRE (reprise)

エナジー満載のご機嫌なサウンドです。

こんな楽しいアルバムをほっといたなんて信じられない(汗)。

まぁ、再会出来たので良しとしよう。これからはチョクチョク聴きたい、と思わせるに相応しい良いアルバムです。

これも盤面状態は全く変化なし!!。

| | コメント (0)

2019年5月23日 (木)

DIANA KRALLのアルバム

今日紹介するのはDIANA KRALLです。アルバムはLOVE SCENES(’97)です。

これは2枚組です。

メンバーはDIANA KRALL(p、vo)、RUSSELL MALONE(g)、CHRISTIAN MCBRIDE(b)です。

1.ALL OR NOTHING AT ALL 

2.PEEL ME A GRAPE

3.I DON’T KNOW ENOUGH ABOUT YOU

1.I MISS YOU SO

2.THEY CAN’T TAKE THAT AWAY FROM ME

3.LOST MIND

1.I DON’T STAND A GHOST OF A CHANCE WITH YOU

2.YOU’RE GETTING TO BE A HABIT WITH ME

3.GENTLE RAIN

1.HOW DEEP IS THE OCEAN 

2.MY LOVE IS

3.GARDEN IN THE RAIN

4.THAT OLD FEELING(bonus track)

最初、2枚組だし、曲数の少なさを考えて45回転かと思いましたが表示は何もない。

と言うことで33回転で聴いてみました。

当たりでした、と言うことは余裕を持って外周へ寄せてカッティングしているのだなと思いました。

その演奏は予想通り素晴らしいモノです。

ベースのブンブンが聴いたことある感じなので見たらCHRISTIAN MCBRIDEでした。納得です。

ドシッとしてヴォーカルも重心が低くて普段CDで聴く彼女の声とは一味も二味も違います。

これは久し振りに聴きましたがホンと良いですね。入手当時には既にアマゾンにもHMVにも在庫がなくて他の業者から購入した思い出があります。

| | コメント (0)

2019年5月22日 (水)

DEREK AND THE DOMINOSのアルバム

今日紹介するのはDEREK AND THE DOMINOSです。アルバムはLAYLA(’70、再発日?)です。

これは凄い、10年以上振りに聴きました(爆)。

2枚組の重量盤です。

1.I LOOKED AWAY

2.BELL BOTTOM BLUES

3.KEEP ON GROWING

4.NOBODY KNOWS YOU WHEN YOU’RE DOWN AND OUT

1.I AM YOURS

2.ANYDAY

3.KEY TO THE HIGHWAY

1.TELL THE TRUTH

2.WHY DOES LOVE GOT TO BE SO SAD?

3.HAVE YOU EVER LOVED A WOMAN

1.LITTLE WING

2.IT’S TOO LATE

3. LAYLA

4.THORN TREE IN THE GARDEN

当時は好きなジャンルではないのでそのままお蔵入りとなっていたのでしょう。

で、今聴いて見ると良いじゃあ~りませんか。

歪んだギターの音にしゃがれた歌声、いいですね~。

こう言うのが良く思えるようになったのも年齢がそうさせるのかも...。

最近漸くこう言う音楽が普通に楽しめるようになって来たことが自分ながら分かります。

幾度か聴く度にその味わいが理解出来るようになったのでしょう。

買って置いて良かったアルバムです。

| | コメント (0)

2019年5月21日 (火)

CHRISTIAN MCBRIDE BIG BANDのアルバム

今日紹介するのはCHRISTIAN MCBRIDE BIG BANDです。アルバムはGOOD FEELING(’12)です。

1.SHAKE ’N BLAKE

2.BROADWAY

3.BROTHER MISTER

1.WHEN I FALL IN LOVE

2.SCIENCE FICTION

1.THE SHADE OF THE CEDAR TREE

2.THE MORE I SEE YOU

3.I SHOULD CARE

Ⅳ 

1.A TASTE OF HONEY

2.BLUESIN’ IN ALPHABET CITY

3.IN A HURRY

私にとってはCHRISTIAN MCBRIDEは2枚目のLPですが、こちらの方が良いですね。

ベースのブンブンが良く伝わって来ます。

編成人数が多いのでスケールも大きいです。管と弦の組み合わせも中々のモノです。

ベースが主役のこう言うアルバムも中々良いです。

久し振りに聴きましたがや~、良いですね。

さすが’12のグラミー賞を獲っただけのことはあるね。

| | コメント (0)

2019年5月19日 (日)

CLIFFORD BROWNのアルバム

今日紹介するのはCLIFFORD BROWNです。アルバムはTHE BIGINNING AND THE END(’52、’55、’73)です。

死後発見された録音です。

1.I COME FROM JAMAICA

2.IDA RED

3.WALKIN’

1.NIGHT IN TUNISIA

2.DONNA LEE

伝説のトランぺッター、ブラウニーのファースト(’52)& ラストレコーディング(’55)を捉えた歴史的アルバム。

1956年自動車事故により享年25歳でこの世を去った 彼の、亡くなるほんの数時間前のライブ音源(後世の調査では1年前のライブとのこと)を収めた 、音楽史上最も貴重なドキュメント盤のひとつと 言える作品~ネット。

ライブがいつだったかは別としてノリに乗った演奏を繰り広げ観客も大盛り上がりです。

それだけに1956年の自動車事故は残念でならないですね。

今でも充分に楽しめる良いアルバムです。

| | コメント (0)

2019年5月10日 (金)

山本邦山のアルバム

今日紹介するのは山本邦山です。アルバムは銀界(’70、’71再発)です。

メンバーは山本邦山(尺八)、GARY PEACOCK(b)、菊地雅章(p)、村上寛(ds)です。

1.序

2.銀界

3.竜安寺の石庭

1.驟雨

2.沢之瀬

3.終

人間国宝だった山本邦山のアルバムです。彼は14/2/10に亡くなられました。

このアルバムは1年後の再発ですが状態は全く問題ありません。

尺八の音がわび・さびを伝えてくれ、何とも言えない風情です。

彼が共演しているアルバムは他にもありますがやはりリーダーアルバムとなるとこれでしょうか。

いつ聴いても良いですね。

| | コメント (0)

2019年5月 9日 (木)

鈴木勲のアルバム

今日紹介するのは鈴木勲です。アルバムはSTRING BAND featuring ISAO SUZUKI(’78)です。

これはDD盤(30,000枚限定)です。

メンバーは鈴木勲(piccolo b)、RON CARTER(b)、HANK JONES(p)、ROY HAYNES(ds)です。

モノ凄いメンバーですね。アレンジは佐藤允が担当しています。

1.NICA’S DREAM

2.AVENUE

1.GREENSLEEVES

2.LAMENTO

3.SHEILA’S SONG

実は私は全くこのアルバム失念していまして今迄長期間奈落の底で深い眠りに落ちていました(汗)。

で、聴いて見ると

演奏はブリブリの図太いサウンドで私好みの音なのですっかり聴き惚れてしまいました。

また永い眠りに落ちていたので聴いた回数も少ないでしょうから盤面状態は綺麗そのモノで言うことはありません。

私の持っているDD盤は結構な枚数ありますがこれほどのメンツでのDD盤はどちらかと言うと少数派です。

それだけに内容と希少な点を勘案しても中々に得難いアルバムだと改めて思いました。

それでも当時30,000枚も売れているのなら探せば未だ出て来そうですね。

| | コメント (0)

2019年5月 8日 (水)

WYNTON KELLYのアルバム

今日紹介するのはWYNTON KELLYです。アルバムはSMOKIN’ AT THE HALF NOTE(’65、’73)です。

これは日本盤です。

1.NO BLUES

2.IF YOU COULD SEE ME NOW

1.UNIT 7

2.FOUR ON SIX

3.WHAT’S NEW

古き良き時代の香りがするジャズです。

こう言うオーソドックスなモノも良いですね。

比較的早い段階での再発なので良しとしよう。

| | コメント (0)

2019年5月 7日 (火)

PRUDENCE JOHNSONのアルバム

今日紹介するのはPRUDENCE JOHNSONです。アルバムはVOCALS(’87)です。

このアルバムはミネソタのマイナーレーベル(RED HOUSE RECORDS)から’87年にリリースされた傑作。

ジャズ~カントリー/トラッドなど多彩なアレンジで郷愁のメロディを美声で歌います。

希少盤としても知られる1枚。スタンダード・ナンバー「ON THE STREET WHERE YOU LIVE」のカバーは特に素晴らしく人気です~ネット。

1.YOU DON’T REALLY GET ME

2.GREEN FIEKDS

3.EVERYONE

4.LOVE IS A CHAIN

5.I NEED YOUR LOVE SO BAD

1.SLOW SUICIDE

2.CRY TO ME(back vocals:JANIS SIEGAL他)

3.THE WAY WE MAKE A BROKEN HEART(duet:PAT FREDERICK)

4.HAVE A GOOD TIME

5.ON THE STREET WHERE YOU LIVE

透明感のある声は聴くモノを魅了します。

聴くこと自体ホンと久し振りなので当時の印象は殆どありませんがこんなに良かったっけ、と言うのが素直なところです(汗)。

聴いた回数が少なかったこともあり状態も非常に良く今思うのはただ感謝のひとことです。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

お尋ね山野草名 お気に入りアーティスト お気に入り(ステレオLP) お気に入り(モノラルLP) お気に入り(CD) お知らせ これっ、ご存知!? その他風景 ぼやきシリーズ アクセス解析 アバター アルバムソフト ウェブログ・ココログ関連 オーディオ関連 サーロジック・デモルーム サーロジック・ブログ関連 スーパーアナログディスクシリーズ タクシー利用 ニュース パソコン・インターネット フーテン老人徘徊記 ブログネタ モノラル盤ソフト50選 ヤフオク面白笑劇場顛末記 リハビリ散歩 ルームチューン関連 不法投棄 健康関連 出来事 分電盤関連 四季の花々 夢のSP物語 富士山写真集 富士山定点観測 富士山番外編 市役所関連 年金シリーズ 庭関係 心と体 我が人生に悔いあり!?それともなし!? 我が家の今年の10大ニュース 文化・芸術 朝聴くシリーズ 本(オーディオ関係) 検索ワード 残しておきたいLP 税金関係 竹の浸食 自分史 買い物関連 通院関係 電気代 音楽 駄目なオーディオ 駄目なオーディオ関連 1970年代 BN再発盤 CAD図面 CDあれこれ CDソフト CDソフト100選 CDソフト200選 CDソフト600選 CD温故知新 DD盤関連 LP(モノ)あれこれ LPあれこれ LPソフト1000選 LPソフト500選 LP(45)あれこれ MERCURY CD