終活(断捨離の巻)

私が最初に自分の終活を書いたのは’18.6.21でした。

保険に始まり、次もその次も保険、で今回はシステムの買換えで不要になるSP等の断捨離です。

予定ではSP(PMC OB1)は村田さんへ、FN1242ADACとSPケーブル(ハーモニクスのHS101-SLC(2.0m))+MMヘッドアンプはメインアンプを長期間貸し出しして下さったDCアンプマニアさんへお礼を込めてお譲りしたいと思っています(不要と言われたらどうしようかな(汗))。

時期は早くてEXAKT AKUDORIKが納品される’22.3月以降の予定です(つまり来年の話)・・・鬼が笑うかも。

| | | コメント (0)

AHMAD JAMALのアルバム

今日紹介するのはAHMAD JAMALです。 アルバムはCHAMBER MUSIC OF THE NEW JAZZ(’55,’06)です。

<Parrot>レーベルより1955年リリースとなった、アーマッド・ジャマルの初期トリオによる貴重なライブ音源がアナログ盤で復刻~ネット。

1.NEW RUMBA

2.A FOGGY DAY 

3.ALL OF YOU

4.IT AIN’T NECESSEARILY SO

5.MEDLEY

1.I GET A KICK OUT OF YOU

2.JEFF

3.DARN THAT DREAM

4.SPRING IS HERE

とてもシンプルな響きですが然も在りなん、半世紀以上前のライヴ音源ですからネ。

でも彼の特徴であるしっかりとしたピアノの音は良く捉えられており、心に響く見事な演奏です。

こう言う古い演奏を聴くのも音楽好きにとっては至福の時間です。

これも

| | | コメント (0)

2021年6月20日 (日)

伊豆爺徘徊記(6.20)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り・晴れ 19.8 76
PM 3 :30 曇り 22.1 73

今日は曇り・晴れです。

気温は下がって19℃台です。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LPを洗浄しました。

10:20頃2度目のLP洗浄をしました。

2.庭の整理

今日は午後も同じような天気ですが段々雲が多くなって来ました。

午後宅急便が届いて早速昨日改造した台車が活躍してくれました。

アマゾンと週一の宅配は結構な荷物で重いのでこれは今後も重宝しそうです。

気温は昨日より上がって22℃台です。

| | | コメント (0)

大橋純子のアルバム

今日紹介するのは大橋純子です。 アルバムはPOINT ZERO(’83、’21)です。

前作『黄昏』LA録音に続いての海外ニューヨークレコーディング作品。

デイヴィッド・サンボーンがサックス・ソロを披露しているほか、ニューヨークのミュージシャンたちが都会的なサウンドを聴かせてくれる。1983年発表~ネット。

SIDE A

1.DANCIN’

2.IN YOUR LOVIN’

3.CAN’T GET ENOUGH

4.FIREFLY

SIDE B

1.CAUGHT IN A SHOWER

2.SENSUAL NIGHT

3.PERFECT MELODY

4.SUGAO NO MAMADE

軽快なテンポに乗せて彼女の持ち味である元気満載の歌が楽しめます。

聴いていて楽しいアルバムは良いですね~。

これはHMV企画盤のようですね。

これは

| | | コメント (0)

2021年6月19日 (土)

伊豆爺徘徊記(6.19)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 20.2 74
PM 3 :30 20.3 76

今日は小雨です(昨夜から降り続いております)。

気温は上がって20℃台です。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LPを洗浄しました。

10:20頃2度目のLP洗浄をしました。

2.庭の整理

今日は1日中梅雨らしくシトシトピッチャンの小雨が降り続いております。

昨日届いた台車を使い易いように加工しました(段ボール利用なので重量は余り影響しません)。

気温は朝から殆ど上がらず下がって20℃台です。

| | | コメント (0)

DOUG CARNのアルバム

今日紹介するのはDOUG CARNです。 アルバムはINFANT EYES(’71,’21)です。

ブラック・ジャズ・レコーズに最も作品を残した鍵盤奏者、ダグ・カーンが最初にレーベルに残した大傑作。

当時のパートナー、ジーン・カーンのソウルフルなヴォーカルも最高です!

ダグ・カーンの作品での肝でもある元妻のシンガー、ジーン・カーンの教会で聞きたくなる壮大さと美しさを併せ持っている歌声はスピリチュアル・ジャズにこれほどになくマッチしている。

2曲目に収録されている「Little B's Poem」で魅せているダンスを誘うワルツ調の楽曲とジーン・カーンのヴォーカルの組み合わせが多幸感を醸し出し、タイトル曲でもある「Infant Eyes」ではナチュラルなフルートとダグ・カーンのオルガン、そしてジーン・カーンのヴォーカルが絡み合い至福の10分間を生み出しています~ネット。

1.WELCOME

2.LITTLE B’S POEM

3.MOON CHILD

4.INFANT EYES



1. PASSION DANCE

2.ACKNOWLEDGEMENT

3.PEACE

半世紀前の録音とは思えないエネルギッシュな歌と演奏です。

私は彼らの存在すら知りませんでした(汗)。

たまたまHMVの情報で知りゲットしたモノです。

こう言う楽曲に触れると心が騒ぐような気持ちになります。

それ位エキサイトな情熱が迸っているのでしょう。

これは素晴らしい。

当然

| | | コメント (0)

2021年6月18日 (金)

伊豆爺徘徊記(6.18)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り・晴れ 19.2 72
PM 3 :30 曇り 21.2 74

今日は曇り・晴れです。

気温は下がって19℃台です。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

LPを洗浄しました。

10:20頃2度目のLP洗浄をしました。

2.庭の整理

昼前から曇り一色の天気となりました。

気温は下がって21℃台です。

| | | コメント (0)

棚からぼた餅(その後)

棚からぼた餅の処理が終わり、保険会社から振込終了のハガキが届きました。

伊豆から東京への郵送期間が僅か1日とは何とタイミングが良かったことでしょうか(最短です)。

今月は年金支給日でもあるので今まで見たことがない残高になっていることでしょう(通常はカツカツですから(汗))。

これで’23のEXAKT AKUDORIK導入予定を1年前倒しにすることが決定しました(勿論この先何が起こるか分かりませんので気を緩めないで(自戒して...)。

順当に進めば少しでも良い状態のサウンドを長く聴くことの出来るチャンスを頂けたのです。

そしてその先の予定も全て1年前倒しが可能となるのです。

普段は神様に感謝などしませんが今回は特別に感謝して日々健やかに過ごして行きましょう(ただし体が持ち堪えてくれることが大前提ですが(汗))。

| | | コメント (0)

JIM HALLのアルバム

今日紹介するのはJIM HALLです。アルバムはCONCIERTO(’75)です。

1.YOU’D BE SO NICE TO HOME TO

2.TWO’S BLUES

3.THE ANSWER IS YES

CONCIERTO DE ARANJUES

中々素朴な演奏で良いですね。

大昔聴いた時は全然印象に残らなかったが今は違いますね。

やはり当時の素晴らしい演奏を味わえます。

残っていて良かったアルバムです。

| | | コメント (0)

2021年6月17日 (木)

伊豆爺徘徊記(6.17)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り 19.9 74
PM 3 :30 晴れ・曇り 21.7 72

今日は曇りです。

気温は下がって19℃台です。

着替えて電源オンして時間が来たらCD鑑賞です。

昨日届いたLPを洗浄しました。

10:20頃2度目のLP洗浄をしました。

2.庭の整理

昼頃から晴れ間が出て来ました。

気温は少し上がって21℃台です。

| | | コメント (0)

«DONNY HATHAWAYのアルバム