サーロジック・バッソ(商品名)のセッティング変更

過日(11/25)サーロジックの村田さんにSW2台を引き取って頂きました、

その後漠然と眺めながらサウンドのより良い変化が求められないかと考えていました。

そして11/30にひとつの変更を思い付きました。

それは体力のない私でも出来る範囲のことなのでやってみることにしました。

それはSW2台を外して現れたミズメ桜材の特殊積層合板*(2000気圧以上を掛けて作ったモノと記憶しています)を活用することです。

これは左右合計8枚あります(当時(40年以上前)8枚で75万円程度でした・・・電気絶縁材としても利用)。*・・・66cmx40cmx4cm

その内1枚づつを外してバッソの下に敷きました。

そして変更直前に聴いたアルバムを掛けてみました。

一聴してその変化に気付きました。

音の細分化・スケールアップが感じられました。

今までは床の上にバッソを置いていたのですがより比重が重く・硬いミズメ桜材の特殊積層合板を敷き、その上にバッソを置いたことでその変化が表れたのでしょうか。

理由として考えられるのはバッソよりミズメ桜材の特殊積層合板の方が一回り大きい為反射音がバッソから食み出た分も影響してその効果が複合的に出たモノと推測しております。

この程度の機材の変更は今の私でも出来る範囲なのでもう少し色々やって見ようかと思っています(ただその後階段を降りる際ガクッと膝・腰が崩れそうになった(汗))・・・やはり堪えたのかな。

でも翌日にはその後遺症はありませんでした。

オーディオはトドの詰りホンと切りがないですね(しかも余った材料を使っているだけなのでただですから...)。

味を占めて12/2に更にもう1枚バッソの下に入れました。

結果は音が一層分厚くなりました(これは床の素材選びにも関係しているかも・・・と言っても私はこれからそんなこと出来ませんが(汗))。

これからオーディオを本格的にやろうとしている人には結構悩ませる問題になるかもね(通常床材をそんなにとっかえ引っかえは出来ませんものね)。

部屋全体の床を硬い素材でやるとなればコストも掛かるのでやるとすればSPの周辺(音の反射を考えればSPの前面も必要です)。

加えてバッソを置いたら鬼に金棒!!。

今回の変更はここまで。

残った左右2枚づつはSPの下に敷こうと思いますがこれは私の体力では出来ないので助っ人が現れた際お願いしようと思います。

これも恐らく変化はあると思いますので今からその時(いつになるかは分かりませんが)が楽しみです。

| | | コメント (0)

2022年12月 9日 (金)

伊豆爺徘徊記(12/9)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り・晴れ 10.0 61
PM 3 :30

曇り・晴れ

11.8 64

天気は曇り・晴れです。

気温は上がって10℃丁度です。

昨日3時半頃届いたLPを洗浄しました。

10時頃LPが3枚届きました(これは明日洗浄します)。

10:20頃2度目のLP洗浄しました。

2.庭の整理

午後も似たような天気です。

気温は上がって11℃台です。

| | | コメント (0)

WOODY SHAWのアルバム

今日紹介するのはWOODY SHAWです。アルバムはTOKYO ’81(’81、’18)です。

1981年の東京でのコンサート音源がLPとなったモノ~ネット。

メンバーはWOODY SHAW (tp、flh)、STEVE TURRE(tb、perc)、MULGREW MILLER(p),TONY REEDUS(ds)です。

1.ROSEWOOD(WOODY SHAW)

2.’ROUND MIDNIGHT(THELONIOUS MONK)

1.APEX(MULGREW MILLER)

2.SONG OF SONGS(WOODY SHAW)

3.THEME FOR MAXINE(WOODY SHAW)

エネルギッシュで楽しめます。

実はWOODY SHAWを聴くのはこれが初めてです。

ごつくて精悍な顔は見た目パワーが有り余っている風貌です(汗)。

演奏はその通りでそのエナジーを如何なく発揮させて切れ味はキレッキレです。

このアルバムはエイヤっで買ったのですが大正解でした。

| | | コメント (0)

2022年12月 8日 (木)

伊豆爺徘徊記(12/8)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ・曇り 8.7 63
PM 3 :30 晴れ・曇り 10.8 63

天気は晴れ・曇りです。

気温は更に下がって8℃台です(最低気温更新)。

富士山は見えました。

LPを洗浄しました。

10:20頃2度目のLP洗浄しました。

2.庭の整理

午後も引き続き良い天気です。

気温は昨日と略同じ10℃台です。

| | | コメント (0)

MICHAEL NAURAのアルバム

今日紹介するのはMICHAEL NAURAです。アルバムはEUROPEAN JAZZ SOUNDS(’63、’05)です。

ヨーロッパで1999年10月にCD化され、レアジャズファン、クラブジャズファンの驚愕を呼び起こしたドイツBrunswickに残されたミヒャエル(マイケル)・ナウラのカルト・レアジャズ作品。

正統派のジャズファン、ユーロジャズファン、さらに“カルトな曲”一本に絞って聞き込んできた音楽ファン全員に推薦。

先行して完全限定盤LP180g重量盤で発売(売れきれ)された。究極のCD化です~ネット。

メンバーはMichael Naura (p)、Peter Reinke (as)、Wolfgang Schluter (vib)、Wolfgang Luschert (b)、Joe nay (ds)です。

1.THREE SECONDS

2.NIGHT FLOWER

3.DR.JEKYLL

4.DOWN IN THE VILLAGE

5.GRUGA MOOD

6.STRATOSPHERE

これは良い!!。

約60年前の録音です。

当時のオリジナルなど私の年齢では知る由もなく、このCDも全く存じ上げませんでしたが、運良くネットで知ることとなり、LPでないのは残念ですが、再発のLPも売り切れと言うことで、ないものねだりも出来ませんのでCD再発盤(澤野工房)をゲットしました。

演奏そのものもCDで聴く限りでは充分迫力もあり楽しいのですが、これがLPだったらどんなにか更に微に入り細に入り違いが楽しめるであろうと容易に想像出来る内容です。

CDとしても久し振りに素晴らしいアルバムに出逢えました。

 

 

| | | コメント (0)

2022年12月 7日 (水)

伊豆爺徘徊記(12/7)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ 10.1 62
PM 3 :30 晴れ・曇り 10.9 63

天気は晴れです。

気温は下がって10℃台です(最低気温更新)。

久し振りに雪化粧した富士山が見えました(モミジの落葉でやっと見えました)。

LPを洗浄しました。

10:20頃2度目のLP洗浄しました。

2.庭の整理

午後は若干雲が出て来ましたが先ず先ずの良い天気です。

今日はゴミ出しの準備をしました(これで少しは体が温まりました)。

気温は下がって10℃台です。

| | | コメント (0)

CARLOS MARIA TRINDADE/NUNO CANAVARROのアルバム

今日紹介するのはCARLOS MARIA TRINDADE/NUNO CANAVARROです。アルバムはMR WOLLOGALLU(’91、’18)です。

これは【1000枚限定プレス】での再発です。

音響作家NUNO CANAVARROと同国のミニマル・コンポーザーCARLOS MARIA TRINDADEが1991年にリリースした音響ミニマル・ポップ大傑作がスペインの新興レーベルURPAI MUSELLより遂に遂に再発!

シンセやピアノ、そしてアコースティック・ギターによる流麗な旋律と、時にトイフルに響くリズミックなメロディが電子音響のまどろみと一緒に螺旋状のように絡まり、そのまま天上へと昇っていく・・・NUNO CANAVARRO独特の電子工作とCARLOS MARIA TRINDADEによる情景喚起なメロディーが溶け合っていく極上の逸品です~ネット。

1.THE TRUTH

2.GUIAR

3.MECANISMOS DE CORDA 

4.PLAN

5.X PECT.

6.EM BOU-SAADA

7.WEST

1.BLU TERRA 

2.S.LOUISE

3.VEN 5

4.SEGREDOS M.

5.AELUX

6.ANTICA/BURUN

ダイナミックな音楽で聴いていて実に楽しい。

音響ミニマル・ポップ大傑作とあるように反復・繰り返しのサウンドですが音響の微細な差異や変化によって知らず知らずの内に引き込まれてしまいます。

こう言う音楽があったのですね。

良く再発してくれました。

| | | コメント (0)

2022年12月 6日 (火)

伊豆爺徘徊記(12/6)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り 11.0 68
PM 3 :30 曇り・晴れ 12.7 65

天気は曇りです(夜間雨が降ったようで庭は濡れています)。

気温は下がって11℃丁度です。

時間が来たら電源オンしてCD鑑賞です。

LPを洗浄しました。

10:20頃2度目のLP洗浄しました。

2.庭の整理

午後も引き続き同じような天気ですが若干、晴れ間が覗いています。

気温は気持ち下がって12℃台です。

| | | コメント (0)

GERRY MULLIGANのアルバム

今日紹介するのはGERRY MULLIGANです。アルバムはIN BOSTON AT STORYVILLE 1956(’56、再発日不明)です。

50年代ウェスト・コースト・ジャズ・ブームの立役者だったジェリー・マリガンが1956年12月、バルブ・トロンボーン奏者でピアノも演奏するボブ・ブルックマイヤーを含むカルテットでボストンの名門クラブ「ストーリービル」に出演した際のライブ盤です。

ベースは、ジャズ作家としても有名なビル・クロウ。ドラムはあの名手デイブ・ベイリーという顔合わせ。

演奏は一曲目から強烈にスイング。

伝統的なナンバーからチャーミングなオリジナルまで、どの曲でもこのグループらしいグルーブ感に満ちています。

秀逸なジャケット撮影はウィリアム・クラクストン。

原盤はPacific Jazz LP1228。 / 全世界500枚完全限定

メンバーはGerry Mulligan(bs、 p)、 Bob Brookmeyer(vtb)、 Bill Crow(b)、 Dave Bail(ds)です。

Recorded at George Wein's Storyville in Boston、 Massachusetts、Decembe、 1956 モノラルレコーディング。

1.BWEEBIDA BWOBBIDA

2.BIRTH OF THE BLUES

3.BAUBLES、BANGLES AND BEADS

4.RUSTIC HOP

1.OPEN COUNTRY

2.STORYVILLE STORY

3.THAT OLD FEELING

4.BIKE UP THE STRAND

モノラルらしい素朴でストレートなサウンドが楽しめます。

エナジーも充分感じられ、普段多くの時間ステレオサウンドに浸っている私としては矢張りこう言う時代のシンプルサウンドを愛でつつ、当時を偲びたいと思います。

とても良いアルバムです。

| | | コメント (0)

2022年12月 5日 (月)

伊豆爺徘徊記(12/5)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り・晴れ 11.9 65
PM 3 :30 曇り・晴れ 12.9 65

天気は曇り・晴れです。

気温は上がって11℃台です。

時間が来たら電源オンしてCD鑑賞です。

昨日届いたLPを洗浄しました。

10:20頃2度目のLP洗浄しました。

2.庭の整理

午後も引き続き同じような天気です。

気温は気持ち上がって12℃台です。

| | | コメント (0)

電熱ウエアは効果絶大!!。

電熱ウエアを購入して10月下旬バッテリーを1個追加して切れ目なく体を温めて、部屋全体の暖房を極力抑える努力をして来ました。

今月は9日が検針日ですが今のところ予定を遥かに上回る結果が出ています。

勿論後4日あるので楽観は出来ませんが私の予想だと悪くて20%、上手く行けば30%近く削減出来るのではないかと見ています。

東電の日々のデータを表で管理していますが後4日間は今までよりも相当高い水準を見込んで管理表を作成していますので今の状況を勘案するにそこまでは行かないのではと思っていますので↑に記述した効果が期待出来そう、と言う訳です。

そしてトドメは一昨日夜に3個目のバッテリー(今までで最大容量)を入手して今後の厳寒期を乗り切る為の準備を終えました。

3個あると厳寒期には今よりウエアの設定温度を高めに設定して更に体を温められますのでより効果は発揮されると思います。

どこやらの知事の発案かどうか知らないが「タートルネック」だの、経産大臣の「こまめに消灯」だのと言うレベルは分かっている人は既に実施しているし、そのレベルでは大きな削減は全く期待出来ません。

偉い人があんな程度の発言しか出来ないことを知ると何だか情けなくなります。

もっと斬新なやり方があることを模索しないのか、そうそう偉い人だけではなくその下で働いている人たちも全く知恵を働かせていないとしか言いようがない。

見掛けは優秀なようだが内容は極めてお粗末なレベルと更に確信した次第です。

因みに私は1日の間一番長くいる部屋のエアコン暖房は電熱ウエアのお陰で日中は使いません。

夜間だけ19℃設定で使用しています。

理由は音楽鑑賞が趣味で、しかもアナログ再生なのでカートリッジの針の保護を兼ねている為の措置です(部屋は天井が3~5mと高いので部屋中を温めようとすればどれだけ電気代が掛かるか昨年までの実績を知っているので同じ間違いはしたくない)。

一昨日来の10℃台の室温でも日中はエアコン不要で全く問題なし。

さて検針日が楽しみです。

| | | コメント (0)

«MARTY PAICH QUARTETのアルバム