LP12 KLIMAX化の巻

LP12 KLIMAX化は’23中に実施する予定です。

内容は次の通りです。

これで略アナログは一段落です(最後にカートリッジがありますが予算上一度にやるのは無理なのでこれだけ後回し)・・・現用でも充分LP12 KLIMAXですが...。

アイテム 型式
アーム Ekos SE
軸受 KAROUSL
ベース keel
モーター RADIKAL-AK/2

新規採用カートリッジの内容

ekastatik
スタイラス:Micro-ridge
カンチレバー:Sapphire
針圧:2.0g
コイル線材:Copper 4N
コネクション:直径1.2mmピン x4本
出力電圧:0.45mV @3.45cm/s
内部インピーダンス:12Ω
推奨負荷インピーダンス:100Ω
推奨負荷キャパシタンス:1nF
自重:7g

本体ボディはアルミ合金7075をハニカム構造に切削加工して採用し、高剛性と軽量性の両立を図っている。

KANDIDから継承されるスケルトンボディとし、オープンなサウンドと理想的な重量を実現するとしている。

ネジ止めインサートはアルミ・ブロンズ合金を初採用。カートリッジ全体の共振を効果的にキャンセルするという。

カンチレバー:Sapphire人造石を使ったカンチレバーでEMTなども採用している素材です。もちろん金属のパイプにはめ込んであります。

以上、LINN H/Pより

これは飽く迄も予定です。

現下の物価高騰の影響が↑の機器に予想以上に波及すれば当然見直しもあり得ます(汗)。

| | | コメント (0)

2022年7月 3日 (日)

伊豆爺徘徊記(7/3)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り 25.2 80
PM 3 :30 26.3 82

天気は曇りです(起床前降っていたようです・・・屋根や葉っぱが濡れている)。

気温は昨日と略同じ25℃台です(熱帯夜2日目です)・・・でも特別寝苦しいとかはなかった 。

時間が来たら電源オンしてCD鑑賞です。

昨日届いたLPを洗浄しました。

10:20頃2度目の洗浄しました。

2.庭の整理

天気は朝からズ~っと曇りの状態が続いております(いつ降ってもおかしくない位空は暗い)。

矢張り14頃から降って来ました。

気温は下がって26℃台です(夏日9日目となりました)。

| | | コメント (0)

STANLEY CLARKEのアルバム

今日紹介するのはSTANLEY CLARKEです。アルバムはTIME EXPOSURE(’84発売)です。

内3曲*はJEFF BECKも参加しています。

1.PLAY THE BASS 103 

2.ARE YOU READY(FOR THE FUTURE)*

3.SPEEDBALL

4.HEAVEN SENT YOU

5.TIME EXPOSURE*

1.FUTURE SHOCK

2.FUTURE

3.SPACERUNNER

4.I KNOW JUST HOW YOU FEEL*

凄い迫力だ!!。

メリハリがあって若い彼らのエナジーが迸っている。

後年のアルバムではこう言う研ぎ澄まされた感覚には先ず浸れない。

良いアルバムです。

| | | コメント (0)

2022年7月 2日 (土)

伊豆爺徘徊記(7/2)

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 曇り 25.3 79
PM 3 :30 曇り・晴れ 27.0 79

天気は曇りです。

気温は上がって25℃台です(初の熱帯夜です)・・・でも特別寝苦しいとかはなかった 。

時間が来たら電源オンしてCD鑑賞です。

LPを洗浄しました。

10:20頃2度目の洗浄しました。

2.庭の整理

正午過ぎLPが届きました(明日洗浄します)。

天気は朝からズ~っと曇りの状態が続いております(その後少しだけ晴れ間が出て来た)。

気温はガクンと下がって27℃丁度です(夏日8日目となりました)。

| | | コメント (0)

伊藤広規のアルバム

今日紹介するのは伊藤広規です。アルバムはS WONDERFUL(’22)です。

‘s Wonderful~音楽は素晴らしい音の旅~

キャリア45年、レジェンドと呼ばれるベーシスト伊藤広規の12年ぶりのソロアルバム。

独特で唯一無二のスラップのやさぐれたダイナマイトベースからスローバラードまで、ROCK魂が心に響く。

変幻自在のグルーヴを堪能できる快新作~ネット。

1.MAY

2.DRIVING MUSIC

3.FUNNY TRIP

4.BLUE SKY IN ADACHI

5.GIRL FROM THE FAR EAST~雅の郷に

6.A*I GROOVY GAMES ”YASAGURE”

1.UNOFORGETTABLE FUTURE~A*I WITH O

2.HOMEWARD STRUT

3.TOKYO STATION

4.THE ROAD OF WILD WIND~ROUTE 299

5.月暈 ”TSUKIGASA”

初めて聴くアーティストです。

ベースサウンドでこんなに歌うのを聴くのは初めてです。

キャリア45年の大ベテランなのに私は全く存じ上げませんでした。

まさに↑で言われているように「変幻自在のグルーヴを堪能できる快新作」と言って差し支えありません。

振り幅が実に大きく聴く者にとっては次は何が飛び出すかと言う期待感が大きく裏切られる楽しさが溢れている演奏です。

日本にもこんな人がいたのですね。

いゃあ、これは参った!!。

| | | コメント (0)

2022年7月 1日 (金)

伊豆爺徘徊記(7/1)

今日から7月です。1年の半分が終わりました。

1.エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ・曇り 24.8 79
PM 3 :30 晴れ・曇り 28.4 77

天気は晴れ・曇りです。

気温は気持ち上がって24℃台です 。

時間が来たら電源オンしてCD鑑賞です。

LPを洗浄しました。

10:20頃2度目の洗浄しました。

2.庭の整理

天気は晴れ・曇りの状態が続いております。

昼の準備をする時窓を見たら何と窓と網戸の間にトカゲが入っていました(網戸は破れていないしどこから入ったのか?)。

兎に角トカゲには出て行って貰いたいので窓を開けて網戸にへばり付いているトカゲをそ~っと追いやって何とか出て行って貰いました(┐(´д`)┌ヤレヤレ)。

先日は別の窓の外にマムシがいたけれどこれは下手なことは出来ないのでいなくなるまでじっと待っていました(汗)。

ここは山の中自然が一杯なので何がいてもおかしくないので一々驚いてはいられない。

気温は昨日と全く同じ28℃台です(夏日7日目となりました)。

| | | コメント (0)

NEIL YOUNGのアルバム

今日紹介するのはNEIL YOUNGです。アルバムはDOROTHY CHANDLER RAVILION(’71、’21)です。

昨年秋に始動した「オフィシャル・ブートレグ・シリーズ」の第二弾となる3作品が届けられた!

こちらは1971年2月1日にロサンゼルスにあるDorothy Chandler Pavilionにて行われたソロ・アコースティック・ショウの模様を収録した、
作品番号OBS 3『DOROTHY CHANDLER PAVILION 1971』のアナログ盤!

1971年の彼のソロ・ツアーのUS最終日となる1971年2月1日に、ロサンゼルスにあるDorothy Chandler Pavilionで開催されたソロ・アコースティック・ライヴの模様を収録した『DOROTHY CHANDLER PAVILION 1971 (OBS 3)』、同1971年1月30日にUCLAのキャンパスにて行われたソロ・アコースティック・ギグの模様を収録した『ROYCE HALL 1971 (OBS 4)』、そして1974年5月16日にニューヨークのThe Bottom Lineにて開催されたライヴの模様を収録した『CITIZEN KANE JR. BLUES (LIVE AT THE BOTTOM LINE)(OBS 5)』の3作品だ~ネット。

実に半世紀前の録音です。

1.ON THE WAY HOME

2.TELL ME WHY

3.OLD MAN

4.JOURNEY THROUGH THE PAST

5.COWGIRL IN THE SAND

6.HEART OF GOLD

7.A MAN NEEDS A MAID

1.SUGAR MOUNTAIN

2.DON’T LET IT BRING YOU DOWN

3.LOVE IN MIND

4.THE NEEDLE AND THE DAMAGE DONE

5.OHIO

6.SEE THE SKY ABOUT TO RAIN

7.I AM A CHILD

8.DANCE DANCE DANCE

知っている曲が多いので楽しめます(MASSEY HALL 1971と言うライヴ盤の内容と似ている)。

アコースティックのギターを搔き鳴らし、訥々と歌う、単にこれだけのパフォーマンスなのにどうしてこう聴く者の心に響くのか。

ホント不思議な魅力を兼ね備えています。

だから私は折に触れ彼のアルバムを買っている訳です(汗)。

| | | コメント (2)

2022年6月30日 (木)

伊豆爺徘徊記(6/30)

1、エコロ爺散歩

  天気 気温 湿度 富士山
AM6:05 晴れ・曇り 24.4 81
PM 3 :30 晴れ・曇り 28.4 77

天気は晴れ・曇りです。

気温は昨日と略同じ24℃台です 。

時間が来たら電源オンしてCD鑑賞です。

LPを洗浄しました。

10:20頃2度目の洗浄しました。

2.庭の整理

天気は晴れ・曇りの状態が続いております。

気温は上がって28℃台です(夏日6日目となりました)。

| | | コメント (0)

宅配している食費の値上げ通告があった!!

連日値上げラッシュの日が続いていますが遂にこの地で利用している宅配サービスの食費の値上げの連絡がありました。

上げ幅は4%程度なのですが私にとっては選択余地のないモノなので結構厳しいです。

他の食材(これも基本的に出掛けて買わない)も全て受け身での選択ですがそれでも値引き食品とか纏め買いとかでコスト削減を図っています。

生活費は削減してでも趣味には出来るだけコストは掛けたいと言う相反する要素が絡み合ってのことなので中々全体像の削減は厳しいのが現実です(汗)。

まぁ、先行きそれ程長くないと思っているのでやりたいことを優先する生活が私の基本的姿勢です。

果てさてこの値上げラッシュの中上手く泳ぎ切れるか、挑戦あるのみ。

| | | コメント (0)

LINDA RONSTADTのアルバム

今日紹介するのはLINDA RONSTADTです。アルバムはGREATEST HITS.VOL.1(’76、’22)です。

このアルバムは、ニューウェイヴからカントリー、ポップス、ロックまでジャンルを飛び越えた楽曲の他、全盛期の最も人気のあるスタンダード・ナンバーを完全に自分のものにしたかのような見事なカヴァーなどを収録、リンダ・ロンシュタットのスタイリッシュな多才さを見事にコンパイルした作品だ~ネット。

私はこの2をオリジナルで持っているので是非1を聴いて見たいと当時から思っていたので見た時は直ぐにゲットしました(纏め買いしたので手元に来たのは遅くなりました)。

1.YOU’RE NO GOOD

2.SILVER THREADS AND GOLDEN NEEDLES

3.DESPERADO

4.LOVE IS A ROSE

5.THAT’LL BE THE DAY

6.LONG、LONG TIME

1.DIFFERENT DRUM (with The Stone Poneys)

2.WHEN WILL I BE LOVED(Single Version)

3.LOVE HAS NO PRIDE

4.HEAT WAVE

5.IT DOESN’T MATTER ANYMORE

6.TRACKS OF MY TEARS

若い時の歌声は粗削りであってもそれ以上の素晴らしい感性・資質が余すところなく発揮されていてとても素晴らしい。

このアルバムを聴くまでにもの凄く長い時間が掛かったけれどそれを補って余りある素晴らしさを味わえたのは何物にも代えがたい。

出逢えた奇跡に感謝!!。

| | | コメント (0)

«伊豆爺徘徊記(6/29)