« アクセス数のカウントがおかしい?? | トップページ | 富士山定点観測 »

2010年4月28日 (水)

200V分電盤工事・・・備忘録

200V分電盤工事(’08.7.12に工事)

1)分電盤使用部材
・分電盤ボックス  :カワムラ  HX 54-12BK   × 1台
・メインブレーカ  :テンパール B-62S      × 1台
・サーキットブレーカ:テンパール B-2EA      × 6台
・ケーブルグロメット:18φ用抜け止めパッキン入り × 6個
・ベークブッシング :一次側幹線取り込み用    × 2個
・部材       :配線材・圧着端子・支持材等 ×一式

2)分電盤追加加工部材
・制振材      :ミドー  3-20AL  盤内用 × 2組
・   〃     : 〃        基板用 × 1組
・ブレーカ端子ネジ :チタン  SNPT-M6x12    × 4個
・   〃     : 〃   SNPT-M5x8     ×24個
・   〃     : 〃   SNPT-M4x20    × 4個
・端子座金     : 〃   SWAT-6-F     × 4個
・   〃     : 〃   SWAT-6-S     × 4個
・ブレーカ固定ネジ :ステンレス製タッピング   ×24個
・アースバー    :アルミ製          ×一式
・カーボンパネル  :内部基板用 厚さ1mm     × 1枚

3)一次側幹線    :VCT 22sq-2c         ×  2m
・シールド、静電防止メッシュ処理         ×一式
・ケーブル支持金具 :ステンレス製        × 4個

4)二次側電源ケーブル
・ZAC1fs/1.0m    :ブレーカー直結       × 1本(LINTOに接続予定)
・ 〃 /2.5m    :   〃          × 1本(LINGOに接続予定)

これは私自身の覚書として要約しました。

|

« アクセス数のカウントがおかしい?? | トップページ | 富士山定点観測 »

分電盤関連」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。