« 富士山定点観測 | トップページ | 四季折々の庭 »

2010年5月 5日 (水)

リハビリ散歩(85)

今日は右回りのコースです。

昨日と同じ服装で出掛けました。

終わってみれば所要時間が1時間半掛っていた。

それは

実は歩き始めて直ぐのところで昔から良く知っているMさん(10歳年上のお嬢さん)が庭弄りをしていて私は気が付いたので声を掛けました。ここでのおしゃべりが約40分位。

そしてその後、いつも会う犬の散歩のおばあちゃんに出会い、井戸端会議ならぬ道端会議が約10分。

先ず、最初の話の内容は庭の剪定とかに始まって近所の方が別荘を売りに出したと言う話でした。

ここは1区画平均80坪程度です。山の斜面でこの面積ですから決して広くはありません。

その方の売り出し価格は1000万円程度とか。夫婦が高齢で子供が一人女の子がいると言うことです。そこで私、女の子って幾つですか、と聞いたら50歳代と。親から見れば幾つになっても子供ですけれど普通に言えば立派なおばさんですよね、って言って二人で大笑いしました。(´,_ゝ`)プッ

そこのお宅だけではなく、私も含めて皆、世代交代がどのようにされるかでこの山は大きく変貌するでしょうね。

継ぐ人がいなくなれば、荒廃し、まさしく姥捨て山化することでしょう。

2番目に会った方とは最近良くお目に掛るので今日は少々立ち話をしました。

何でも、大阪出身で30年位前に県の東部に引っ越しをして来て、20年前にこの山へ引っ越されたのだそうです。

不動産の手当て時期としては私と大体同じ時期ですね。

で、中古物件を買われたそうですが、眺めは大変良く駿河湾から箱根まで一望出来るそうです。

悩みの種は眺めが良いを裏返せば、風当たりが強い、と言うことでもあります。

眺めの良さは譲りますが、風当たりの強さは共通しています。(;д;)

台風とかの時は家が揺れるそうでこれも同じだと、変なところで感心しました。

眺望ばかり優先して防風林の役目をしている木を切り過ぎても問題が多いのでこの辺りの加減が中々難しいですね。

と言っても一度切ったら最後、成長まで20年位の時間が掛るので努々早とちりはいけません。

二人との話のお陰で私も久し振りに人と会話が出来たことで言語障害防止に多少役立ったのかな、と思っています。(爆)

その他、今日は沢山の方に出会いました、私の指の数では数え切れませんので容量オーバーで覚えていません。(;´Д`A ```

結果、時間が遅くなった分、お日様の強さも当然増して来たのでしっかりと汗をかいてしまいました。

今日散歩した限りでは昨日より若干減っている位で未だゝ滞在している方が多いようです。

滋賀NO.のお宅もおられました。

人は多くなっても密度が低いので喧躁度合いは限りなくゼロです。

と言うことで今日は充実した散歩となりました。終わり

|

« 富士山定点観測 | トップページ | 四季折々の庭 »

リハビリ散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 富士山定点観測 | トップページ | 四季折々の庭 »