« 四季折々の庭 | トップページ | 富士山定点観測 »

2010年5月20日 (木)

ロコモトレって、ご存知!?

昨日夕方TVで放送していました。

ロコモーションシンドロームの患者は全国で推定約4700万人いると言われているそうです。

これの判定方法(ロコチェック)はいくつかありますが、

私が引っ掛かったのは

1.片足で靴下が履けない。

2.家の中でつまずく。

です。

15分以上歩けない、と言う項目はパスしました(;;;´Д`)。

要するに転倒予防、骨折予防を目的とするチェックです。

一つでもあれば、可能性大と言うことのようなので私は昨今の状態から見て先ず間違いないでしょう。

これは特に加齢から来ることが多い症状で、特に50代を過ぎると要注意だとか。

歳をとるとメタボに限らず、このロコモにも気を付けて健康でいたいですね。

転倒、骨折等の原因は

1.骨粗鬆症

2.変形膝関節症

3.脊柱管狭窄症

等のようです。

余り酷いと専門医に診て貰う必要があるが、今からでも遅くないと言うことで家庭で出来る標題のロコモトレ(ロコモーショントレーニング)を紹介していました。

それは

1.手を椅子とか机に置いて置いた方の足を上げた片足立ち。

これを左右1分間づつを日に3回

2.スクワット

30度位屈んで椅子に腰掛けるような体勢をとる。この場合、膝がつま先から出ないように膝を折る。くれぐれも折り過ぎないようにすること。

バランスが取れない場合は椅子を用意してひっくり返らないようにする。

5~6回を日に3回

運動量としてはそう負担が大きい訳ではないけれど、これを継続することで足腰の強化を図り、冒頭のロコモーションシンドロームの仲間入りしないうようにすると言うモノです。

私は早速、今日からから始めました。リハビリ散歩に加え、こう言うことをすることで多少なりとも老化現象を遅らせたい。・・・もう手遅れだ、と言う声も聞こえそうですが...(;´Д`A ```。

これに限らず、ボケ防止も同じことが言えますね。徐々にその方向へ行くことは避けられないけれど遅らせることは出来ると言う意味で続けたいと思います。

| |

« 四季折々の庭 | トップページ | 富士山定点観測 »

これっ、ご存知!?」カテゴリの記事

コメント

>ロコモーションシンドローム
この言葉は私も昨日のTVで初めて知りました。
潜在的な患者を含めてだと思いますが、成人だけを前提にすると2人に1人は該当する訳ですね。
ここに上げた事例は私が出来ないケースで、他にいくつか項目はありましたが、エンバーさんの様子であれば問題はないでしょう。
複合的な要素がこう言う症状になるので散歩は大切ですね。人間が歩くことを失い所謂寝た切りの植物人間になったら、大変ですから真剣に考えないといけませんね。

投稿: EVA | 2010年5月20日 (木) 19時32分

エンバーです。

こんばんは

ロコモーションシンドローム って知りませんでした。

>1.片足で靴下が履けない。

>2.家の中でつまずく。

この二つもクリアーしていますので、私は、シンドロームには入らないようですね。

これも、長年の散歩のおかげかな


それにしても
>推定約4700万人
本当にそんなにいるんですかね。3人に1人の勘定ですよね

投稿: | 2010年5月20日 (木) 19時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 四季折々の庭 | トップページ | 富士山定点観測 »