« 富士山定点観測 | トップページ | 四季折々の庭 »

2010年6月12日 (土)

リハビリ散歩(118)

今日はどんよりしています。

明日までは何とか持ちそうという予報です。いよいよ来週は梅雨入りですか。

今日は左回りです。

時々畑で草花の手入れをしている見た目肝っ玉母さんの雰囲気の方が犬の散歩の女性と話をしているところへ通り掛ったので私も二人とも今まで何度かお目に掛っているので厚かましくも話に参加させて頂きました。

話の幅は広いのですが何でも二人に共通しているのはカエルが好きだと言うことでした。

矢張り世間は広い。私の身近な場所でもこう言う両生類が好きな人がいたのだ、と。

私は特別好きでもないですが、見た目は可愛らしいので毛嫌いはしていません。

何でももう一人の方は蛇も特別物怖じしなくて以前、知らないでお母さんが持って帰って来た蛇がどうも攻撃的だと思って見ていたら、別の方がそれはマムシだと言って大笑いしたことがあったとか。咬まれなくて良かったですね(爆)。

何でも知らなければ怖いと言う気持ちが湧かないのでしょうね。それにしても大した肝っ玉の持ち主です。

後モグラからアゲハ蝶、そして畑でとれる食材の話まで盛り沢山の内容で3~40分は立ち話したでしょうか。

次回は畑の端っこにでも座っておしゃべり出来るようにしましょうか、と言うことになりました。

散歩を通じて少しづつ地域の皆さんと顔を合わせることで話も出来、言語障害やボケの防止にも役立つかも、と思いました。

とても楽しいひと時でした。

後はお定まりのコースを歩いて、ヤマユリの倒れた場所に来ましたので見てみると可なり頭を擡げて頑張っています。

蕾を数えてみたら、少なくとも10個以上はありました。我が家にあるのは精々3個程度です。

開花は未だ1ヶ月半位先ですのでもう少し増えるのではないか、と楽しみです。頑張れ。!!

帰宅して下着を着替えました。

|

« 富士山定点観測 | トップページ | 四季折々の庭 »

リハビリ散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 富士山定点観測 | トップページ | 四季折々の庭 »