« 富士山定点観測 | トップページ | 四季折々の庭 »

2010年6月 1日 (火)

リハビリ散歩(110)

今日は今のところ良い天気です。

寒くも暑くもないけれど陽が出ているので、半袖で出掛けました。

歩き始めは腕の露出部分が寒かったけれど、直ぐに暖まって来たので服装は正解でした。

今日は犬の散歩組は1人。小犬でしたが、思いっ切り、吠えられました(;´Д`A ```。

こちらも段々、慣れて来てびっくりはしなくなったので問題なし。

今日の話題は何と言ってもヤマユリの惨状です。

私の散歩コースで見掛ける中では一番大きく育っていたヤマユリが倒れていたのです。周囲には少し小さめのモノも沢山ありますので、自然のいたずら(強風や倒木)ではないと思います。

考えられるのは人間か、散歩に連れている犬が踏み付けたかどちらかではないでしょうか。

どちらにしても人が関係しているのであれば極めて残念です。私は初夏にどの位沢山花を付けて楽しませてくれるか楽しみでしたので本当に残念です。

我が家では近年、大きな株は姿を消しているので花が15以上も付けたヤマユリが見てみたいなー、と思っていたので心ない仕打ちに憤りを感じます。

前回見た時に既に丈は1m60~70cm位あり、幹の径も2cm以上はあったのではないでしょうか。

さて、次はシュロです。ここは矢張り暖地と見えてシュロが結構自生しています。

我が家にも家を建てた時から芽が出たのがありますが、成長が非常に遅く20年経っても未だ幹が顔を出しません。地面から葉っぱばかり出ては更新しています。何となく幅が広がって来ているような感じがするので今か、今かと待っている次第ですヽ(´▽`)/。

で、我が家のシュロではなく矢張り自生のシュロで花らしきものが咲いている?のを見掛けました。

そう言えば我が家の向かいの廃屋にも立派なシュロがあるので、と思って散歩の最後に見ましたら、ありました。

私は初めてなので素性が良く分かりません。で、ネットで調べたら、シュロは雌雄異株で私が見たのは雄株の花でした。

後で向かいの花を撮ってアップします。

と言うことで今日はヤマユリとシュロの話題でした。

帰宅後も汗ばむほどの感じではなかったので着替えはしなくて済みました。

今日の天気を有効活用すべく布団一式ベランダで干すことにしました。お終い。

|

« 富士山定点観測 | トップページ | 四季折々の庭 »

リハビリ散歩」カテゴリの記事

コメント

マツさん、おはようございます。
>ヤマユリは残念ですね。
そうですね。1年に1回しか機会がないのですから、大切に扱いたいですね。
>ササユリ
ユリのみならず、自然に消滅するケースって結構多いですよね。
>きれいなエビネランを発見、光のあまり届かない、沢の近くに群生してました。
群生しているのは環境が適しているのでしょうね。そう言う場所は公開しないでそっとしておきたいですね。
マツさんとしてはそこを離れるので辛いでしょう。゚゚(´O`)°゚

投稿: EVA | 2010年6月 2日 (水) 07時23分

こんばんわ、EVAさん。
ヤマユリは残念ですね。
私は土・日、関宮で、ササユリですが、どこかで咲いてないかと見て回りましたが、
まったく発見できませんでした。以前は2~3株はあったんですが・・・
でも、きれいなエビネランを発見、光のあまり届かない、沢の近くに群生してました。

投稿: マツ | 2010年6月 1日 (火) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 富士山定点観測 | トップページ | 四季折々の庭 »