« 富士山定点観測 | トップページ | 四季折々の庭 »

2010年6月21日 (月)

リハビリ散歩(125)

今日は雨。でも今のところ降っているのかどうか分からない程度なので散歩に行くことに決めました。

さて、問題が発生。

先日来、左足の親指付近の甲が腫れていて踏み込みが出来ない状態だったので昨夜から、過去に持っていた塗り薬や今朝は湿布を貼ってみたりして一応の手当てをしてから出掛けました。

匍匐前進どころの話ではないですね。勿論ショートカットのコースにしたのですが、それでも小1時間掛る始末。

変な話、余りの痛さに涙が出て来る始末です。膝・腰の痛みが気にならない位痛みが勝っているのです。

これでは無理をして悪化させても仕方がないので明日からは腫れが引いて痛みがなくなるまで当分散歩はお休みです。

今週の金曜日には集団検診もあるので場所柄、細かい相談は無理としてもその時点まで全く改善がなければ聞いてみることにしよう。

この原因も全く分かりません。強いて言えば刈り込み剪定の作業時傾斜地での作業なのでバランス維持も難しい中やった為、一番力の掛る親指に負担が集まったのか。でもそれが何故左足だけなのか、が分かりません。

左足に負荷が掛る姿勢が多かったのかな、右は全く異常ありませんから...。

と言うことでゆっくりゆっくりの右回りです。

半分も歩かない内に雨が降って来て次第に強くなって来た。今日はこう言う天気の所為かどうかは分かりませんが、誰にも会いませんでした。

昨日と同様今日も段々ガスって来て今は雨は止んでいますが視界は不良です。

運動量は限りなくゼロに近いけれど湿度が高いのでしっかり汗はかいた。

「限りなく(体調は)ブルー」です。゜゜(´□`。)°゜。。

|

« 富士山定点観測 | トップページ | 四季折々の庭 »

リハビリ散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 富士山定点観測 | トップページ | 四季折々の庭 »