« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月31日 (土)

四季折々の庭

Img_34291 ミヤマウズラ・・・小群生

我が家には何ヶ所かに分散して自生しています。

基本的に日陰です。

 

 

Img_34281 ヤマユリ

 

 

 

 

Img_34301

 

 

 

 

Img_34311

 

 

 

 

Img_34321

 

・・・・・・・・・・・・

 

 

以上4体。2日間の雨で大分花弁が落ちたりしましたが、未だ残りもありますので後暫くは楽しめそうです。

数が増えて来ると特有の強烈な香りが漂って来ます。でもかつての100株以上に比べれば今は1/3以下なので可愛いモノです。私は好きな香りです。ただ、花粉が衣服に付くと取り難いので要注意です(;´Д`A ```。

午後整理をした。

今日は蔓(草)の類を処理した。たった2日間の雨でも凄いスピードで成長している。

殆んど藪蚊との戦いです。露出部分は顔の周辺だけなので敵もここしか攻めるところがないのでブンブンと寄って来る。お陰で顔はヒリヒリしている、がこれは多分日焼けによるものだと思う。

場所柄序に昨年初めて気が付いた球紫陽花の状態を見てみた。しっかりと枝の先端に蕾を付けている。咲き始めるのは未だ1ヶ月先なので現状は小さくて可愛いモノです。

この種は結構珍しいようで余りネットでも増やし方等見たことがないのでただ今、少々悩んでいます。

時期的にも咲いた後、挿し木をしても9月末以降と言うタイミングはどうなのかと思っているのです。

普通のアジサイと時期がずれているので私には未知の対象です。

ご存知の方おられましたら、宜しくお願いします。

尚、我が家のはどこからか種が運ばれて来た自生のモノです。

最近、カエルを良く見掛ける、と言うことは蛇もいるのか。??

後、ヒノマルムクゲも咲き始めたが位置が悪くて写真が撮れません。゜゜(´□`。)°゜。。

只今の天気は曇天でパッとしません。

3:05現在、1階が27.7℃、2階は28.8℃でした。窓は全開にしていますが風もなく湿度が高いです。

| | | コメント (0)

リハビリ散歩(137)

今日は曇って日射しはないモノの、湿度は高そうです。

時間が開いてしまったので仕切り直しで左回りのコースから再開です。

今日は溜った洗濯モノを洗濯していつもだと干してからスタートするのですが、時間が経つほどに暑くなりそうなので順序を逆にした。

出会ったのは散歩組が1人とゴミ出し組3人だけでした。

途中、先日紫蘇を頂いた家の前に来ると見慣れた車が止まっています。

未だ9時前なのに朝早くから頑張って仕事をしています。それは我が家の山での家電一般をお願いしている麓の電気屋さんでした。

私と左程年齢が違わないのに元気なモノだ。屋根に掛けた梯子をさっさと上って行く様子を見ていて私もあんな風に戻りたいと思ったモノでした。

ないモノねだりは願っても仕方がないので現状を良く認識して出来る範囲で生きることを考えて行くしかない。

まぁ、そんなことを考えながらえっちらおっちら歩を進め、散歩を終えたのでした。

帰ったら、汗が噴き出て下着を着替えて、洗濯モノを干してスポーツ飲料を飲んでハイ!お終い。

未だ、ハーフコースから脱却出来ないでいます。゜゜(´□`。)°゜。。

| | | コメント (0)

富士山定点観測

Img_34271 AM9:42。 26.1℃。68%。

2階は28.2℃でした。

窓は散歩直後なので閉めっ放しでした。

| | | コメント (0)

アース工事by出水電気・・・備忘録

アースと我が家のメインブレーカ交換工事(2008年10月 4日 (土))

天気は予想より悪いものの先ず先ずで雨の心配はありません。

工事は午前中は私も所用があるので午後からにお願いしました。結果としては約3時間ちょっと掛かりました。

さて島元さんがアースの打ち込みにどの辺をポイント地点にするのかそこから興味津々で見守りました。私からは埋設物の有る無し等のことだけをお話し、後はお任せです(残念ながら掘ってもお宝は何も出ませんでした)。

アース棒は10本用意の予定でしたが島元さんのご好意で1本追加してのスタンバイとなりました。果たして何本である程度納得行く値が得られるか。私は無茶苦茶良い値は全然期待していません。何故なら現状が左程良くなくても聴感上の問題が感じられないからです(尤もこれ以上の経験をしていないので分からないと言うだけのことですが。)。

ですから20Ωを目安とし、本数に余裕があればその上を狙ってみる、程度に考えています。

際限なくやれば相応の結果は得られると思いますが、それこそ程度問題と言うことになりますし、コストも馬鹿になりませんから。

後はアース線は5.5SQ線を2本使う予定ですが管に入れば、との条件で場合によっては1本になります。

さて工事は予定通りのPM1時に島元さんが来られ早速工事に取り掛かるところですがのっけからメインブレーカーの交換が出来ないと言うことになりました。島元さんが事前に東電に確認したところ契約容量の問題で変更は不可、とのことでした。東電のものを勝手に代えるな、と言うことのようです(80A契約にするとこの問題は解消するようです。(現在60Aの契約です)月額数百円のアップですから早晩契約変更するかな...)。

思わぬところで躓いてしまいましたが気を取り直してサーキットブレーカーのネジと圧着端子を代えることにしました。これでも相当の変化は期待出来ます。この狭いボックスの中での作業は結構大変そうでした。ケーブルが22SQと太くて硬いので上手く曲げられません。そんなこんなで取り付け位置を横向に変えたりして終了。これだけで1時間以上掛かりました。

Img_42031 (左側が住居用の8SQ線です。右側がメインブレーカーから持って来た22SQ線とオーディオルームに行く22SQ線の接続です。従ってオーディオルーム用は今までに比べこのサーキットブレーカーを経由しなくて済む配線となりその点でも良くなった訳です)

この状態で一旦音の確認をしました。でも本来の音は当然お休み時間があったので分かりませんが雑味が減り、音がスッキリしたことは分かりました。島元さんのお話では端子が馴染むまで一週間は掛かるのでそれまではじっと我慢とのことです。

 

Img_42071 外したネジ(鉄製)と圧着端子です。

さていよいよアースの工事です。

単に地面にアース棒を打つだけの単純な作業と言え、こればかりはやってみないとどれだけの値が出るのか分からないとのことです。

本日は予算の都合上10本を用意して作業する予定でしたが前述のようにご好意で1本追加しての作業開始となりました。

先ずその前に現状を把握しておこうと計ってみました。その値はな、何と500Ωとアースを取っている意味はないのでは、と思える値でした。

それでも今まで不都合なく聴いて来ましたが、矢張り経験していないことは分からない、の良い(悪い?)見本となってしまいました。

さぁ気を取り直して工事のスタートです。

先ず最初は1.5mのアース棒を1本打ち込みました。さくさくと入って行きました。2本目の連結です、この段階で値を計っておけば良かったと言うのが後で分かりました。と言うのも更に3本目を繋いで打ち込み、値を計って見たら何と1本だけの値より悪くなっているのです。悔しいので更に1本追加しました。計4本ですね。(6m)これでも値の向上はありませんでした。

で次は同じ穴の横に2本連結して打ち込みました。更に少し離れた位置に2本連結と1本打ち込みました。

この時点で残りのアース棒は2本です。最後の場所は今まで同じ方向にずらして行きましたが最後は反対側へ打ち込みました。これで全11本使い果たしました。単独での計測は60オームを切ることはありませんでした。これを全部繋いでどうなるか、緊張の一瞬です。

島本さんの予測は良くて20Ω位かな、との見込みですが果たして...。

緊張のテスターのボタン押しは私が担当しました。その結果は26Ωでした。当初期待していた値までは行きませんでしたが元々から見れば約1/20ですから、結果は上々と思わなくてはいけないですね。最後の仕上げは5.5SQ線のアース線を2本使って管を通してオーディオルーム内の分電盤まで引き込むことです。流石に今までの2mmx2本よりは相当太い為これも一筋縄では行きません。でも何とか引き込み全てが完了しました。

さぁいよいよ音出しです。尤も質的には寝ぼけ眼の状態ですからこの場合は本質を見極めることしか出来ません。

アナログの状態で目一杯ボリュームを回してのS/N比の確認です。これは見事に変身しました。そう更に静かになったのです。

そこでLPの演奏です。約3時間電源オフしていたハンディはありますが音は別物でした。歯切れ良く分離し、高域の表情は更に良くなりました。透過性が良くなり、減衰の仕方が極めてなだらかに心地良いのです。

一聴するとドンドン普通の音になって行っているようですがこれは取りも直さず雑味が減って聴き易くなったと言うことですね。これまでは余計なものが乗っかって音作り(キャラクターを付けていた)をしていたのが減ったと言うことでしょう。化粧に例えて言うと薄化粧で素顔の良さがより良く発揮出来る様になったと言えると思います。

取敢えず本日の挑戦はここまでですが、島元さんの胸の内は後、数本横に打ち込むことで10オームの前半位まで行けるのではないか、と言うものでした。私自身初めての本格アース工事への挑戦でしたがこの状態での音には充分満足です、が未だこの先楽しめると言うのでは本当に止められませんね

次は何時かはこれから財布と良く相談して決めたいと思います。何せ「安い給料+年金」生活者ですから次から次への挑戦は結構荷が重いのです。

アース工事の写真は経過と結果を映しても殆ど意味を成さないので撮りませんでした。でもこの工事は大変な肉体労働だと思いました。私と一つしか違わないのに大した体力だと感心した次第です。

島元さん本日はお疲れ様でした。そして有り難うございました。次回は何時か分かりませんが又宜しくお願いします。

追伸:今回はアースの魔性の一端を垣間見せられました。Ω差がどの程度音に影響するかははっきり言って分かりませんがS/N比の改善とそれに伴う音の分離・高域のきつさが和らぐ・低域が団子にならずに放射される、等々良いこと尽くめです。

更に島元さんのお話によると海外製品を使っている場合はアースをキチンと取るべし、とのことです。

過日私のブログでも製品の生まれた環境に近い状態(電圧)で使ってやるのが一番良いと書いたことがありますが、アースに関しても日本の100V環境ではない諸外国の場合は絶対必要だと改めて教えられました。

アース値に付いてはそれぞれのお住いの環境に大きく左右されますので何が何でも一桁台を目指す必要もないと思いますが、全ての環境が最高の状態になった時は当然大きくモノを言うことでしょう。

でも私はそんな環境は中々得られないので少しずつ向上を目指せば良いのと自ずと限界の有るシステムの状況を判断すればもうワンランク上狙いで良しとしたいと思います。

それにしても今回の件は「目から鱗」でした。

<工事前の思惑>

先日数年振りにお会いした島元さんに表題の工事をお願いしました。

これまでも気になっていた部分ですが町の電気屋さんでは埒があかないし、と言ってこれだけのことで忙しい根岸さんにお願いする訳にも行かず、表立っては冷静を装っていましたが、内心忸怩足る思いがありました。

島元さんから4ヶ月程前突然連絡がありましてその中で近所に試聴室を作られ月の何日かはこちらで活動されておられると言うことが分かりました。

そして先日お越し頂いて現時点での音を聴いて頂き、その後で本件の工事をお願いすることとなった次第です。

今までのアース工事は普通のアース棒を一本打ち込んだだけです。しかも私のいない日にそれは終わってしまったので全く様子が分かりません

町の業者の方は特別なことを考えている訳はないので普通にやっただけです(説明してもそんなもの関係ないですよ、で終わってしまいましたから...)。

今度はその道の専門家ですし、当然、違った結果を出してくれると思いますのでやってみることにしました。

専門のアース工事を経験していないので断言は出来ませんが今の状態でもシステムのS/N比については何の不満もありません。でも先日久し振りにお聴き頂いた感想からも私は言葉の端々から未だ向上が期待出来そうだと直感した次第です。

曰く音がSPから出ている(音はSPから出るのは当たり前)。

アースの値次第ではSPの存在が消えて音がポッと眼前に浮かんで出て来るようになるとか。

良く言われる例えですが要するに音離れが良くなって来るのでしょうか。私はそれに近い状態は経験出来ていると勝手に思っていますが、これは工事の結果判明するので今は只管それ待ちと言うことです。

もう一つのメインブレーカーの交換は我が家を建ててから既に17年が経過していますのでこれは当然影響が出ると思います。

何と言っても全てのブレーカーの元ですから当たり前と言えば当たり前の話です。

これのネジも非磁性に変更します。島元さんの通常使用されているネジで長年の経験から作られたものだそうです。これはチタンでないことは確かです

アース棒は直径が12mmで長さ150cmのものを納得行く値が出るまで連結して打ち込む方法だそうです。

幾ら山でも数mも地中に入ればまともな土質に行き当たるような気がしますがどうでしょうか。一応10本用意して頂きました。

全部同じ場所に打ち込めば15mですが、恐らく同じ場所ではなくずらして打ち込むと思われますので最大深度は何mか、ですね。

予算がありますので納得の行く値が出るまでこれ以上本数を増やすことは考えていません。最大10本を利用して出る値を甘んじて享受するのみです。

私的には今以上の値は出ると思っていますのでそれがどの程度音に影響するかが楽しみなのです。

ひょっとして思い掛けず良い値が出る兆候があれば後日再挑戦と言う楽しみもありますが、今の段階ではそれは考えないことにしましょう。

何れにしても結果は工事が終わればハッキリしますので今はそれ待ちですハイ(10/4工事です)。

| | | コメント (0)

A・ライオン生誕100年ブルーノート再発盤(1)・・・備忘録

これは’08.7.15アップの要約です。

私自身ジャズも好きでアルバムも持っていますが傾向立ててのコレクションはないのでこの際名盤(スタンダード)を購入してもう少しジャズを知る取っ掛かりにしようと思い今回発売の全20枚を予約しました。

この20枚の中には既に何枚か復刻盤を所有していますが状態も区々なので新品で揃えたと言う訳です。又音質的な違いがあるのかどうかも聴き比べられれば面白い、と思っています。違いがあるからと言ってどうなるものでもありませんが聴く側にとってはそれも楽しみの一つです、位の気持ちです

それでは今回発売のEMIの通しNO順に紹介します。

それでは1枚目です。

SOMETHIN’ELSE(’58.3.9録音)です。

Ⅰ 1.AUTUMN LEAVES 2.LOVE FOR SALE 

Ⅱ 1.SOMETHIN’ ELSE 2.ONE FOR DADDY-O 3.DANCING IN THE DARK

メンバーはMILES DAVIS(tp)、”CANNONBALL” ADDERLEY(as)、HANK JONES(p)、SAM JONES(b)、ART BLAKEY(ds)です。

本作品のリーダーはキャノンボール・アダレイですが実際には100%マイルスのコンセプトで押し通されているのが面白い。

この年はマイルス・ディビスの音楽そのものにも大きな飛躍が見られた年だった。従来のコード分解によるものから一歩押し進めてスケールを中心に据えたモードを使うことによって即興演奏に新しい可能性が開けてくる。

その最初の一歩と言うべきアルバムが本セッションの僅か一ヵ月後に録音された「マイルスト-ンズ」である。いうなればこのアルバムは過渡期としての新しい響を求めて止まないひたむきな探求意欲が随所に感じられるアルバムとなっている。

ジャズで枯葉と言えばマイルスのこの演奏をおいて右に出るものはない、と言われている。叙情的なセンスを生かしきった枯葉のレコーディングは後にも先にもこの時一回きりなのである。

アルバムタイトルのサムシン・エルスはマイルスのオリジナルでこの時代の演奏としては飛び抜けてフレッシュなセンスを感じさせ、アルバム中では最もマイルスのレギュラー・コンボのサウンドに近い演奏と言える。

ダンシング・イン・ザ・ダークではマイルスは一休みしている。サラ・ボーンがこんな感じで歌っていたのを思い出し、キャノンボールに演らせたんだと言うマイルスのコメントが原盤ライナーに載っている。この一言からもセッションを実質的に仕切っていたと推測される~ライナー・ノーツ。

このLPは既に輸入盤の再発盤(ST-81595)を持っていますので、聴き比べをして見ました。

復刻盤:asもぐいぐいと押し迫ってきます(重心が下がって聴き易い)。tpの切れ味も申し分ない。pもいけますよ。

ST-81595:音の太さもあり良い。遜色なく良い。我が駄耳には違いはわからない??

| | | コメント (0)

2010年7月30日 (金)

四季折々の庭

Img_34221 階段付近

 

 

 

 

Img_34231

 

 

 

 

Img_34241

 

 

 

 

Img_34251

 

・・・・・・・・・・・・

 

 

雨の止み間に「変なおじさんスタイル」(腹巻はなし)で出て撮ってみました(爆)

この後ずっと何となく降りそうで降らない。

と言うことで午後は「手刈り」をした。

ハクチョウゲが結構勢い良く伸びているので軽く剪定した。この種は一本の木から後は全て挿し木による謂わばクローンばかりだけれど、12年も経つと生垣が出来るほどに奇麗に大きく仕上がって来る。

元の一本はこの地の自生です。実はこれが今は一番草臥れている(;´Д`A ```。

天気予報よりは良い方向だが、雲は厚いし、と言うことで窓も全開出来ないので家の中も暑い。

今日はこう言う読めない天気なので1時間足らずで切り上げた。

2:40現在の気温は1階が26.1℃、2階は29.1℃です(2階は窓は閉めっ放しです。雨が降ったら直ぐに閉められないので...)。

で、今はちょっぴり開けています。

| | | コメント (0)

富士山定点観測

Img_34211 AM8:49。 23.9℃。61%。

2階は24.9℃でした。

只今は小康状態ですが、予報では夕方までは未だ降るようなことを言っていますので楽観は出来ません。

大雨にならなくて良かったです。

| | | コメント (0)

HANK JONES(ラストライブ)を聴く

HANK JONESのラストライブ盤のJAM AT BASIEが先日7/28発売予定日通り届いた。

Img_34201

’09.8.14~15に掛けての一関のジャズ・スポット”ベイシー”でのライブ録音です。

即ち「ベイシー」40周年記念企画として収録されたモノです。

LPも同時に初回限定生産として発売された。私は最後のチャンスなので両方とも購入しました。

お陰で9月はひもじい生活に更に追い打ちを掛けられることになるのは間違いない。゜゜(´□`。)°゜。。

 

現状が分かってやっているのだから仕方がありません。

さて、CDは10曲収録されています。LPは6曲のみです。差があるのは収録時間の制限によるモノなので仕方がありませんね。

メンバーはHANK JONES(p)、DAVID WONG(b)、LEE PEARSON(ds)、RAYMOND MCMORRIN(ts)です。

1.COOL STRUTTIN’(*)

2.COTTON TAIL

3.SUMMERTIME

4.HAVE YOU MET MISS JONES?(*)

5.ROAD SONG

6.IN A SENTIMENTAL MOOD(*)

7.MERCY、MERCY、MERCY(*)

8.TWISTED BKUES(*)

9.MOOSE THE MOOCH(*)

10.BLUE MONK

曲の後の(*)はLPにも収録されているモノです。

ハンク・ジョーンズはジョークを連発する楽しい人で、「ハンク・ジョーク」と改名したら、と言ったやり取りももう出来ない。それほど乗りの良い人だったそうです。

さて、

この録音はアナログ一発録音です。

テープはAMPEX 456のハーフ・インチ・アナログ・テープ(この企画は入手困難なこのテープを探すことから始まった)

テレコはSTUDER A-820を2台とDOLBY SR等と共にレコーディング・モービル(NEVEコンソール33609搭載)に持ち込んだ。

演奏はこの通常盤を聴いてもライブの雰囲気は勿論、音の瑞々しさは格別のモノがある。

我が家のチープなシステム・環境でも充分楽しめます。

これがクリスタル・ディスク¥50,000.-では一体どんな感激を得られるのでしょうか。

尤もその能力が発揮出来るのは全てが整わなければ適わないことも事実でしょうが、聴いていないモノの想像を逞しくさせることだけは事実である。゜゜(´□`。)°゜。。

それほどこの通常盤でも良く分かる、素晴らしい演奏であり、素晴らしい録音・仕上げと言えます。

↑のように9月はしんどいな、と書きましたが、これ程素晴らしければひもじさも全然苦になりません┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~。

未だ、入手されていない方は後悔されないようにこれだけは押さえておいた方が良いと言える最近入手したCDでは飛び抜けて良いと太鼓判が押せる数少ない名盤と私は思います。・・・大きなお世話でした。

このCDを聴いて感じたこと。

2日間120名の方がお聴きになったそうですが、その選ばれた方たちがハンクと同じ時を共有された貴重な時間は一生の思い出となるでしょうね。まさに至福のひとときだったことでしょう。本当に羨ましいー!!

でもソフトを入手していつでも楽しむことが出来る幸せが得られるのもこれまた至福のひとときと言えましょう。

私はこれで充分満足しています。・・・ないモノねだりは敵わない。!?

追記

ラストレコーディング盤が¥3,150.-でこのラストライブ盤が¥3,000.-とはこれ如何に。内容からしても同じ人が絡んだソフトにしては価格設定が逆ではないのかい、と思いたくなるのは私一人か!?(どちらも¥3,000.-であれば文句は言いませんが...)

| | | コメント (2)

2010年7月29日 (木)

リハビリ散歩(室内昇降階段)

今日は朝から雨です。2週間振りの雨で、庭の植物はホッとしていることでしょう。

私は身動き出来ないのでホッとしていませんが...。゜゜(´□`。)°゜。。

仕方がないので代わりにやっている室内昇降階段です。

でも痛風を患ってからは足・腰・膝の「3悪兄弟」なので思ったように行きません。

庇うところが多くなるとバランスが益々悪くなってしまいます。

今は、一番堪えるのは右腰です。

でも歩かないと足が駄目になるので騙し騙しやっています。

こんな状態でも片足立ちのバランスとりは結構上手く行きます。ちょっと前の足の踏ん張りが利かなかったことを思うと長足の進歩です。

雨が降れば庭の整理も出来ないし、こんな風に家の中で過ごしています。

今日は気温も上がらないのでエアコン要らずです。

後はこの程度の降りで終わってくれることを祈っています。

| | | コメント (0)

四季折々の庭

Img_34161 雨の日の定番

画面左にヤマユリが見えます。

 

 

 

Img_34171 同・・・少し右に振ってみました。

久し振りの雨で庭もホッとしているようです。

 

・・・・・・・・・・・

 

雨は一瞬たりとも止むことはなく降り続いています。時に強く降っています。明日もこの状態が続くようですが、これ以上の降り方にならないことだけを強く願っています。

気温は3:00現在で1階が24.4℃、2階が25.7℃と朝よりも下がっている位なので過ごし易いです。

| | | コメント (0)

富士山定点観測

Img_34151 AM9:10。 24.6℃。60%。

2階は26.3℃でした。

2週間振りの雨です。現在は小降り状態です。

| | | コメント (0)

MERCURY LIVING PRESENCE CD・・・備忘録

MERCURY LIVING PRESENCE シリーズCD(6)

これは’09.4.7にアップしたモノの要約です。

今日紹介するのはロンドン交響楽団・ミネアポリス交響楽団、指揮アンタル・ドラティです。

アルバムはレスピーギ:ローマの噴水、ローマの松(’57.ロンドン、’60.ミネアポリス)収録時間73:02

Img_49251

このアルバムにはハンガリー生まれの名指揮者ドラティ(’06~’88)がミネアポリス交響楽団の音楽監督(’49~’60)時代と’61から首席指揮者を勤めたロンドン交響楽団との名演が収録されています。

レスピーギ(1879~1936)

組曲「鳥」

 

1.①前奏曲

2.②鳩

3.③めんどり

4.④夜うぐいす

5.⑤かっこう

組曲「ブラジルの印象」

6.①熱帯の夜

7.②ブタンタン

8.③歌と踊り

交響詩「ローマの噴水」

9.夜明けのジュリアの谷の噴水

10.朝のトリトンの噴水

11.昼のトレヴィの噴水

12.黄昏のメディチ荘の噴水

交響詩「ローマの松」

13.ボルゲーゼ荘の松

14.カタコンブ近くの松

15.ジャニコロの松

16.アッピア街道の松

曲毎の紹介は記述が大変なので省略させて頂きます

レスピーギは「必ずや喜ばしい音楽を書く才」を備えていたという。このオーケストラによる2つのローマへの捧げ物は、多くの20世紀の音楽にはどうしても触れられなかったところ、すなわち聴き手の想像力へと、呼びかけを発している~ライナー・ノーツ。

聴いていて意味は良く分かりませんが楽しい雰囲気は伝わって来ます(;´Д`A ```。

| | | コメント (0)

2010年7月28日 (水)

四季折々の庭

Img_34081 ヤマユリ

 

 

 

 

Img_34091

 

 

 

 

Img_34111

 

 

 

 

Img_34121

 

 

 

 

Img_34141

同・・・我が家で一番沢山の花数:7つ(昔は15と言うのもあったけれど)

 

 

 

 

Img_34131 コクチナシ

 

・・・・・・・・・・・・・

 

 

午後整理をした。

今日は下り坂と言っていたが、夜以降のようだ。この暑さですから、適度なお湿りは是非お願いしたいけれど、間違ってもゲリラ豪雨・集中豪雨だけは勘弁願いたい。

それにしても日照り状態が続いていると言うのにヤマユリを始めこの時期咲いている花々には敬意を表したい。

大したモノです。私などこの状態で外に放置されたら直ぐにあの世行きです。勿論じっとしていませんけれどね。

と言うことで今日も1時間半ほどやって、水分補給して午後の労働は終了です。

2:45時点の気温は1階が27.5℃、2階が30.3℃でした。昨日と同じような感じです。

| | | コメント (2)

リハビリ散歩(136)

今日も昨日と同じように曇っている。

しかし昨日はまんまと騙された。午後からはしっかりと暑い夏に戻ってしまいましたから...。

今日は予報通りだとすると下り坂と言うことで我が家の干上がった庭にも「干天の慈雨」とやらを与えてやりたい。

今日は朝チョッとネットで圧してしまったので出発が更に遅れてしまった。

その所為か、暑い日射しの中では散歩する人の姿も見えず、今日は寂しい無言の散歩に終わりました。

私の散歩はリハビリが第一ですが、次に重要なのは人と話をして言語障害を遅らせる為でもあります。

庭には小鳥やら小動物は一杯いますが彼らには話掛けられませんし、それこそそう言う姿を見られた日にはあ~ぁ、とうとう行ってしまったか、と言われかねませんから...。゜゜(´□`。)°゜。。・・・人は先ずいないのでその心配はないけれど...。

結構風もあったりして心地良い感じで散歩は出来ましたが、帰宅すると汗はどっと出て来て着替えです。

話は変わりますが、

今朝みのもんたの放送を見ていてその中で6:50頃かな、天気予報があるのですが、その画面になるとミンミンゼミの鳴き声が聞こえるのであれ、ここは未だ鳴いていないのにやっと鳴き始めたか、と思っていたら、予報が終わって画面が切り替わるとその鳴き声もなくなりました。

赤坂のチョッとした繁みのあるところでは矢張りこの種のセミが今最盛期なのですね。

と言うことで今は山の方が余程静かです。セミは未だヒグラシしか聞えません。

| | | コメント (0)

富士山定点観測

Img_34071  AM9:39。  25.8℃。66%。

2階は27.6℃でした。

今日は下り坂と言うことのようですね。一雨あっても良いですがゲリラ豪雨とか集中豪雨だけは願い下げしたいです。

| | | コメント (0)

東京スカイツリーを見てみたい。

標題の件、私が東京へ行って見てみたいと言うのではなく、我が家の近くにある伊豆スカイラインの十石峠のケーブルカーに乗って頂上で降り立ったら、見えるのではないか、と思ったのです。

実は先日の日曜日の番組で東京スカイツリーを採り上げており、この今までにない工法や土台が正三角形で上に行くに従って捩じれるように円形に変形している姿を紹介しておりました。

ですから見る位置によって形が違って見えるのです。

因みに東京タワーやパリのエッフェル塔は土台が正方形です。

それはこの記事の本題ではないのですが、その高さゆえ、どこまで眺望が効くのかと言う質問に半径95kmの範囲を見ることが出来る、と言っていまして私の住む伊豆半島の東側(相模湾側)はその範囲に入ります。

我が家からは伊豆スカイラインの尾根が壁になって絶対に東京スカイツリーを見ることは出来ませんが、十石峠なら見えるのではなかろうか、と言うことで電話して確認してみました。

予想通り視界が良ければ、と言う条件付きで見える可能性は有りそうです。

ただし、何分にも距離があるし、目標物が小さいので気象条件の良い日、例えば冬の良く晴れた日には米粒状で見えるかも知れませんね(;´Д`A ```。

可能性の話で多分認識出来ないでしょうね。

因みに高さは634m。

竣工予定2011年12月、開業予定2012年早春。

スケジュール通りであれば2011年12月以降良く晴れた日に双眼鏡を持って確認に行ってみようかな。・・・生きていればの話、一寸先は闇。゜゜(´□`。)°゜。。

| | | コメント (0)

2010年7月27日 (火)

我が家のエアコン利用法

日本全国毎日暑い日が続き、特に東京等大都市になるとコンクリートジャングルの影響で夜間も気温が下がらず寝苦しい夜を過ごすことになる。

かつて私も25年間、住所は練馬、杉並、葛飾と変わったけれど現在のちょっと前の状態は経験しています。

その点、ここは山の中、コンクリートとは略無縁の世界。

とは言ってもエアコンが不要とは言えず、私も移住してからは1階に1台、2階に1台設置しました。

私が1日で最も長く過ごす部屋は寝室だと思いますが、この部屋にはエアコンはありません。

理由はエアコンを付けたままでは寝られないからで、消去法でカットしました。

反対側の言ってみれば書斎にセットしてあります。書斎とは名ばかりでその機能は果たしておりません。゜゜(´□`。)°゜。。

夜は6時頃からエアコンを付けて寝室に冷気を誘導してその日の状況によって時間は違いますが、28℃未満になったら、エアコンは切って雨戸のみで窓は開けます。

又、1階は次に長く利用しているオーディオルームですが、ここにはエアコンはありますがそれは当初ガス暖房電気冷房で付けたまま、現在はガスを使用していませんので使っていません。

で、このクソ暑い時期でも音楽鑑賞時は窓を閉めますのでその時は隣のダイニングのエアコンを流用します。

即ち我が家は壁で仕切っていませんのでカーテンを開閉することで冷気の誘導をし、オーディオルームの気温としてはシーリングファンを利用して簡単に26℃台程度までは調整出来ます。

これで直接の冷気を浴びることなく気持ち良く温度調節が出来ます。

因みに湿度は直ぐに40%台になってしまいますので加齢により肌が干乾びているのに追い打ちを掛けるようでこの方が怖い(爆)。

マンションで約20年間生活しましたが、夏は本当に大変でした。冬はパネルヒーター1台で済んだのはこことは大違いですけれど...。

それだけ、密閉度が低く隙間だらけと言うことでしょうか(爆)。

このクソ暑い夏を上手に乗り切って後半戦に臨みましょう、ってサンデー毎日の私が言うことではないって、こりゃまた失礼しました。

| | | コメント (0)

四季折々の庭

Img_34001 ヤマユリ

 

 

 

 

Img_34011

 

 

 

 

Img_34021

 

 

 

 

Img_34031

 

 

 

 

Img_34041

以上5体でした。

他にも咲き始めましたので香りも結構強く漂い始めました。

でも、私はこのきつい香りも嫌いではない。

 

Img_34051 コクチナシ

 

 

 

 

Img_34061

 

・・・・・・・・・・・・・・

 

 

午後整理をした。

ただ、最近は寝不足なので昼食後睡魔が襲って来る。

と言うことで無理の無い範囲で「毟る」と「摘む」をした。

暑さは日々、少しづつ和らいで来ているようですが、暑いことには変わりはない。

加えて↑の寝不足(夜間のトイレ回数が多いので長い時間続けて寝られない)の為、どうしても午睡が必要になって来る。

まぁ、仕事している訳でもないので足の向くまま、気の向くままで気ままにゆっくりやるとすべーか(爆)。

結局1時間ちょっとの庭弄りでした。

3:15時点の気温は1階が27.1℃、2階は30.3℃でした。

| | | コメント (0)

リハビリ散歩(135)

今日は曇り。それもいつ降り出してもおかしくないような天気です。

こんな日はさっさと散歩してしまわないと「無茶苦茶でござりまするがなー」になってしまいそうです(爆)。

と言うことで、今日は右回りで散歩しました。

途中、1台の軽トラが走って来ましたのでどこの業者かと思って荷台の腹を見たら、我が家のチョッとした造作をして頂いている大工さんでした。

彼らは暑さ、寒さに関係なく外の仕事もあるので大変です。熱中症にならないように頑張って下さい。

我が家も時期的には色々お願いしたいことがありますが、当分は資金難の為、お願い出来ません。

何とかお願い出来るまで要修理個所が持ち堪えてくれることを願うばかりです。゜゜(´□`。)°゜。。

今日は結果的に犬の散歩組1組(女性の2人連れと犬2匹)に会っただけでした。

何故か今日は起きてからもトイレが近い気がして、何とか帰宅するまで持ち堪えてくれたのがせめてもの幸いでした。

こんなどんよりした日は湿度が高いので結局下着は着替えることになります。

又洗濯しないと着るモノがなくなりそうです(;´д`)トホホ…。

| | | コメント (0)

富士山定点観測

Img_33991 AM9:31。 25.6℃。70%。

2階は27.0℃でした。

今日は予報では晴れとなっていますが、どう見ても曇りで今にも降りそうな感じです。

 

 

| | | コメント (0)

HANK JONESを聴く

先日、7/21にHANK JONES(THE GREAT JAZZ TRIO)が届いた。発売予定日通りの到着です。

これは皆さんも良くご存じの通りの文字通りLAST RECORDING盤です。2月24日録音です。

Img_33681

メンバーはHANK JONES(p)、DAVID WONG(b)、LEE PEARSON(ds)です。

後は曲によってカルテットになっています。

ROY HARGROVE(tp):A NIGHT IN TUNISIA & SOMEONE TO WATCH OVER ME

RAYMOND MCMORRIN(ts):CANTALOUPE ISLAND & STOMPIN’ AT THE SAVOY

1.A NIGHT IN TUNISIA

2.OPUS DE FUNK

3.CANTALOUPE ISLAND

4.THE SUMMER KNOWS

5.CLEOPATRA’S DREAM

6.SOMEONE TO WATCH OVER ME

7.BEGIN THE BEGUINE

8.FLY ME TO THE MOON

9.MY FOOLISH HEART

10.STOMPIN’ AT THE SAVOY

11.THE VERY THOUGHT OF YOU:HANK JONES ソロ

人間の鍛えた指は年齢を超えてかくも美しいピアノのタッチ音を紡ぎ出すのか、と驚きを禁じ得ない。

この演奏が91歳を超えたHANKの指から叩き出されるサウンドとは...本当に嘘、っと言ってしまいそうになります。

この後帰国後容態が急変して帰らぬ人となる訳ですが、最後の最後まで素晴らしい演奏を有難う、の感謝の一言しかありません。

尚、9/29には追悼HANK JONESとしてトリビュートアルバムとこのCDのLP盤も発売されるそうです。

私はLP盤は買いません。理由はベイシーの場合と違ってアナログとCDを別録音されたと言う情報がないからです。

一方の音源から両方を作るのは今までの例から言っても万全なモノとはならないからです。

それとは別にHANK JONESお疲れさまでした。ゆっくりおやすみなさい。合掌!!

| | | コメント (2)

2010年7月26日 (月)

全国制覇達成!!

7/12で後1県となり、足踏み状態が続いていましたが本日PM1時過ぎ、佐賀県の方から検索でアクセスがありましたので目出度く達成の運びとなりました。

こちらでブログを開設以来、3ヶ月と6日目のことでした。

別に達成したからと言って何かある訳ではないですが、一安心しました(爆)。

お立ち寄り頂いた皆さま本当に有難うございました。

これからも宜しくお願いします。

| | | コメント (2)

四季折々の庭

Img_33951 コクチナシ

 

 

 

 

Img_33961

 

 

 

 

Img_33971

ヤマユリ

 

 

 

 

Img_33981

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

午後整理をした。今日は曇り勝ちで日射しはないけれど暑いことには変わりはない。

昨日に続いて「毟る」をした。日々雑草を毟っているとどんな庭でもマシに見えて来るから不思議である。

変な話、草を除去して見通しを良くすると長いニョロも当然発見し易くなると思うのだが、意外と遭遇しない。この暑さで彼らも参ったのかな(爆)。

いない方が良いのでこれを書いた途端現れないで下さいね。

と言うことで今日も1時間半ほどやって、下着を着替えて水とスポーツ飲料を飲んで只今パソコンと戯れ中。

運動量が減っているのに水分は補給するので益々お腹がブヨブヨになって来る。。゜゜(´□`。)°゜。

2:45時点の気温は1階で29.1℃、2階は31.3℃でした。

それといつもはヒグラシの鳴く時間が6時以降なのだが、今日は3時半頃から鳴いている。日照と関係しているのかな。

| | | コメント (0)

リハビリ散歩(134)

今日も相変わらず暑そうです。

昨日休んだので今日はさっさと出発。

今日は左回りです。

最近ちょくちょく話をするようになった方で、いつも庭の整理のみならず、付近の草むしりもやっておられる表彰状モノの方です。

今日は声を掛けると周辺の花の名前やら、庭には果樹を沢山植えて将来果樹園にしようと思っている等一気に色々お話を伺うことが出来た。

何でも敷地は3区画で庭の面積は広いし、何と言っても略平坦地なので我が家とは大違い。。゜゜(´□`。)°゜。

又、↑のようにとても世話好きで他のお宅も大変そうなところあれば無償で夫婦で庭の草むしりをしたりしているようです。

過日知り合いのところでこの話を聞いていたのですが、今日その世話好きな方が分かった次第です。

かと思うと

近所に飛んでもないお爺さんが住んでいて何でも道端のみならず他人宅の庭のヤマユリを始め、各種の花の蕾が大きくなってこれから咲くぞ、と言う時期になると散歩をしながら折っていると言う飛んでもない人がいると言うのです。

これは立派な犯罪ですね。管理組合や警察にも話しているらしいのですが、現行犯でないと取り締まれないとかで謂わば、問題児(爺)の野放し・放し飼いですね。犬の放し飼い以上に質が悪い。

苗字はで歳は70歳を超えているとかで何が楽しくてそんなことをしているのでしょうか。

本当に世の中には変な人がいるものです。

勿論、この人物の正体は既に割れているのですが、現状お手上げ状態のようです。

幸いにも私は散歩の時間帯が違うようで未だ会ったことがないみたいです。

特徴を聞いたので会えば分かると思いますが「あんた、何でやねん」と詰め寄ってしまいそうです。

他にも変な方は結構いるそうで、姥捨て山も安住の地ではないようです。

と言うことで今日はここで長話をしたので帰宅したら1時間半も経っていました(;´Д`A ```。

当然、家に入った途端汗は噴き出し、着替えて水とスポーツ飲料を飲みました。

水だけでは体内の塩分が薄まってしまい却って良くないと言うことなので昨日初めて買って来ました。

何だかんだでコストの掛る夏です(。>0<。)。

| | | コメント (4)

富士山定点観測

Img_33931 AM10:24。  27.3℃。60%。

2階は29.3℃でした。

散歩から帰ったのでこの後窓は全開。

| | | コメント (0)

我が家はパネルだらけ・・・備忘録

これは’07.8.4の記事を元に現状を加味して加筆・要約しました。

我が家のオーディオルームの現況です。

数年前にサーロジックのLVパネルを知ってからと言うもの、チューニングに勤しみ現在は部屋中パネルだらけになってしまいました。

部屋の平行面の是正と音波の拡散吸音を狙った結果です。

我が家は左右の壁面のみ平行となっています。前後は一部平行面がありますがそれは座った状態で頭の高さまでです。その上は開放されていて延長線上には平行面はありません。

簡単に言えばコンサートホールの縮小版を狙った訳ですが、床は後方に従ってせり上がっている訳ではないので天井を傾斜させて平行面をなくしました。

しかしながら構成部材は特別なものは何もなく極めて普通のものです。

従って外部への音漏れは当然のことながらあります。その為人家の少ない山の中を選んだのです。

周辺の木々で吸音はされており少し離れると全く聴こえません。時々二階の窓を開放したまま音楽を聴いていることがあります(鑑賞を終え、戸締りの段階で気が付く有様です)。

その修正の為にパネルを使用しました。

LVパネルに付いてはご存知の方も多いと思われますのでここでは説明を省略させて頂きます。

只使用枚数は結果的に10セットとなりました(左右の2枚で1セット勘案、中には1枚単独使用の箇所もあります。枚数で言うと20枚になります)。

それにギャラリー・バッソが2セット、その後質感の向上を図り知人の開発した石パネルを導入することによって高域の硬くて金属っぽい音を演出するのに役立っています。

石パネルも表面が不整形のパネルの石を貼り付けたものから小石状のものと不整形を貼り付けたものまで用途に合わせて作ってあります。

この石パネルが大小22枚になりました。これも当然環境次第で使用枚数は変わります(小石だけのモノ(4枚)は適さないと言うことで外しました)。・・・本当はもっと外せと影の声が...。

パネルではありませんが簾が3枚とリスナー後方上部にスカラホールが吊ってあります。

とまぁ、こう言う部屋ですからお世辞にも見た目がすっきりと言う訳には行きません。

現在まで、基本的にこの状態ですから私は何ら不都合は感じていません。

勿論その道の達人が聴いたらどう思われるか分かりませんが、現在を含めて将来も村田さんに機会があって聴いて頂く必要がある場合以外は人様に聴いて頂く積りは毛頭ありませんので全く問題ありません。

それは村田さんのSPシステムが完成し、我が家への導入が決定した時です。その後、電源環境の再整備を根岸さんにして頂く予定ですので都合この二人だけになると思います。

音楽を聴く為の自分の空間ですので我が家はとうの昔に一丁上がりとなっています(爆)。

↑の追加は飽く迄もONLY ONE(皆そうですね)を目指した現在の延長線上と位置付け人生の残された時間を最大限楽しむ為の手段と考えています。

間違っても失敗するとは思っていませんので大きなお世話は御無用に願います(爆)。

| | | コメント (0)

2010年7月25日 (日)

四季折々の庭

Img_33831 コブシ・・・来年の花芽

 

 

 

 

Img_33841 コクチナシ

 

 

 

 

Img_33851 ヤマユリ

 

 

 

 

Img_33861

 

 

 

 

Img_33871

 

 

 

 

Img_33911

 

 

 

 

Img_33921 同・・・咲き掛け

 

 

 

 

Img_33891 アキノタムラソウ

 

・・・・・・・・・・・・・・

 

 

午後整理をした。毎日暑いと言っても少しは下がって来ている。今日は昨日に続いて「毟る」をした。

これをやらないで幾ら草を刈っても雑草は全くへこたれはしませんので地道な努力が必要です(爆)。

勿論これをやったからと言ってその後生えなくなるほど柔でないので仁義なき戦いが延々と続きます(爆)。

私の腰と膝と足が痛いので昨年までのようなスピードが出せず、まさに匍匐前進程度の進み具合です。

こう言うことを続けながら体を使って行かないと益々堕落してしまうので今は辛抱・辛抱です。

この夏の間にどの程度この「毟る」が出来るかで我が家の庭の状態は決まって来ます。

まさに日々勝負です(爆)。

2:45時点の気温は1階が29.6℃、2階が31.7℃でした。

| | | コメント (4)

お買いもの

今日は週一の買い物です。

特別目新しいモノは何もないけれど、この暑さを乗り切る為に奮発してウナギのかば焼きを買った。

と言っても中国産ですが...。

日本産に比べれば約半値。中身に問題があるのかも知れないが昔と違ってここまでうるさく言っているのだからよもや同じスタンスではないだろうと判断して禁断の果実に手を出すようなおっかなびっくりの買い物でした。問題があっても後何十年も生きる訳でもなし、大勢に影響はないでしょう(爆)。

別にかば焼きを食べたからと言って何も変わる訳がないし、食べなかったからと言って夏を乗り切れないと言うことでもなかろう。

要は気の持ちようですね。

それにしても下界は五月蠅くて暑い。山とは車に搭載している温度計(外部の温度を測る仕組み)で5℃の差がある。精度については全く自信がありませんが...。

山が28℃、麓が33℃でした。

五月蠅いと言うのは鳴いているセミの種類が違うのです。

下界はアブラゼミやクマゼミが命の限り、と言わんばかりに鳴いている。

ここではその時期は未だずーっと後なので今は日中は静かなモノです。

ヒグラシの鳴くのは時間が決まっていますから。早朝(4:30前後)と夕方(6:00~30)以外は先ず鳴かない。

今でも夕方ウグイスとヒグラシのどうでも良い競演が聞かれます。ウグイスって今月一杯鳴くのかな...(日中はソロです)。

| | | コメント (2)

リハビリ散歩

今日は買い物があるので急がなくっちゃっと思いつつ、準備をしていてハタと気が付いた。

着るモノがない。洗濯したので予備がないのです(;´д`)トホホ…。

今まで銀行時代に買ったシャツ等を着つぶして来たけれど、ここに来て散歩用のマシなモノが少ないことに気が付いた。

私は死ぬ時に奇麗に無くなれば良いと思っているがそう上手くは行かないですね。

それにしても室内で着れる程度のモノしか残っていない(破れ・綻びあり)ことが分かったので、止むなく今日は中止です(;´Д`A ```。

洗濯モノを乾かしたりしていたら、時間も押せ押せになって来たので丁度良いことにした。

 

 

| | | コメント (0)

富士山定点観測

Img_33821 AM9:53。  26.8℃。61%。

2階は28.9℃でした。

窓は閉めっ放しにしては気温は低め。

天気は良いが夏の特徴で富士山は見え辛い。

 

 

| | | コメント (0)

オーディオ黎明期~1970年代(2)

そうこうしている内、先輩のお古(当時は一体型でした・・・モジュラー型と言ったかな)を頂き(ただではありませんでしたが)、取り敢えず音楽が聴けないと話にならないので入門編と言いましょうか、映画音楽とかの全集を買いました。・・・コンポーネントなどと言うことは未だゝ後のことです。

そうそうLPが買えるほど収入がある訳ではないので、殆んどはラジオ放送を楽しんでいました。

その意味では最初はオーディオ何て意味合いは更々ありません。今思い返してもどこでどう間違ってこんなに長い間、熱中することが出来るようになったのか、ある意味不思議でなりません。

振り返っても40年間常に目一杯の状態で続いた訳では勿論ありません。そんなことをしていたら、体も資金も続きません。

私の場合、幸か不幸か40歳位まではお酒が良き友でした。

時には飲まれて前後不覚の状態で翌日の仕事も朦朧とした状態で必死に耐えて早く終わることだけを願っているようなことも少なからずありました(;´Д`A ```。

話が脱線しました。

この京都支店には5年位居て次の異動先は東京の有楽町支店です。私は元々東京に憧れていましたので、京都支店在勤中2年目から身上書を書く時は必ず異動先は東京を希望していました。ですから辞令を受けた時は正直嬉しかったですね。

結局京都支店にいた時に覚えたのはオーディオのさわりとお酒の楽しさでしょうか。どちらかと言うとお酒の方かも...(;´Д`A ```。

私は凝り性なので今思い返すとパチンコ・麻雀と言った賭け事に手を出さなかったのは正解でした。(先輩・同僚の無理強いで1~2回はそれぞれやりましたが、全然面白くなかった)・・・パチンコ・麻雀双方共に環境劣悪ですものね。パチンコは騒音と煙草、麻雀は更に狭い空間での煙草の煙が充満している。あれを数十年続けられたら大したモノです。

私ならとっくに死んでいる(爆)。

未だ、当時は週休二日制でもありませんでしたので、それほど自由になる時間もなかったし、こんな私でも仕事第一に考えて必死に働いたモノです(爆)。

そうそう小遣い稼ぎに当時は未だあった宿直(2人制)を先輩から交代して稼いだものです。

正月などは何もすることがなければ店にいた方が良いとばかり、3日間続けてやって後で上司から注意を受けたこともありました。

注意の理由は自分の体をもっと大切にしろよ、と言うことでした。要は休める時はゆっくり休め、と言うことです。若さ(馬鹿さ)を前面に出して兎に角がむしゃらに生きていた時期でしょうか。

この店は建築から相当年数が経っているので兎に角古いのです。開かずの間に近いような部屋もあったりで、夜間一人で見回りをする時は妙な緊張感を覚えたこともあります(爆)。

びっくりしたのは支店にビリヤードが設置されていたことです。こんな設備まであるんだ、銀行って凄いな、と思ったモノです。でも後で分かったことですが、こんな設備はその後異動した先には当然ありませんでした(;´Д`A ```。

古き良き時代の名残でしょうか。

先輩の中には上手な方もおられました。

私たち新米にはマットが破れるとか何とか言ってやらせて貰えませんでした。尤もやる気もありませんでしたが...。

銀行の本店は東京ですが、京都支店のことを「ご本店」と言って京都の人には愛着があったようです。

中々見応えのある立派な建築物でしたが、その後老朽化と言うことで他の場所に移ったようです(その後行ったことがないので詳細は分かりません(爆))。

さて、宿直の話に戻りますが正月には同期の女性行員が何名かおせち料理を持って来てくれたりした良い時期でもありました。この時期は新人が男性4人(内大卒2名)、女性が18人と言う今では考えられない大量採用でした。

団塊の世代はこれがリタイアするまで続くのですね。・・・全行的には男性350人、女性は1500人以上じゃなかったかな(うろ覚えです)。・・・もっと多かったかな、自信なし...。

不器用な私でしたが、先輩からは意外と可愛がられ、良く飲みに誘われました。体質的に酒と相性が良かったのか、結構行ける口だったのです。

当時京都で結構有名なジャズ喫茶・クラブ等々にも行ったりして自分で買うことが敵わないシステムで音楽を聴かせて貰い、こんな程度なのと嘯いていた時期もあったようです(;´Д`A ```。

京都のオーディオ街と言うのは寺町*にありました。こんなに沢山、同じようなモノを売っている店が集中しているなんて凄いな、と思いました。初めてなので他と比較しようがないので当然なのですが...(爆)。

*・・・ここも秋葉原と同じように今はパソコンの街なのでしょうか。

兎に角怖いもの知らずです、と言うよりハッキリ言って世間知らずだったと言うことです。

京都は私の銀行員生活の中では一番思い出に残っている街となりました。その点、東京は仕事のことでは良いけれど、味わいがありませんでしたね。

ただ、ひとつ京都は盆地なので冬の寒さは底冷えのする厳しさ、夏はムシムシと決して古都と言った印象だけで憧れてはいけない気象の厳しい街でもありました。それはどこでも同じ、と言われればそうかも知れませんが...(;´Д`A ```。

結局それが田舎出身の私が最後は又田舎探しをすることにも繋がったような気がしています。

次は有楽町支店に移ってからのことになります。

| | | コメント (0)

2010年7月24日 (土)

四季折々の庭

Img_33761 ヤマユリ

 

 

 

 

Img_33781

 

 

 

 

Img_33791

 

 

 

 

Img_33811

 

・・・・・・・・・・・・

 

 

我が家で4株咲きました。咲いている場所が区々なので未だ香りはそれほどきつく感じられません。

もう少し花数が増えたら強烈になるかも知れませんね。

強烈と言えば、今話題のショクダイオオコンニャクですが、これに比べれば可愛いモノです(爆)。

午後整理をした。

相変わらず暑いが、気の所為か少し和らいで来たような気がする。

1時間半チョッと今日も「毟る」を主体にやった。

土も乾いているので草を引っ張ったら、簡単に抜ける。

兎に角、地面は乾いてひび割れている状態です。

と言っても私は昔から、過保護は禁物と言うことを前提にしているので庭の植物たちに水を撒くことはしない。

半月、1ヶ月以上もと言う場合は別としてこの程度は自然の赴くままに委ねている。

我が家は木は別にして草花は殆んど自然のモノなので人工的に水を撒くなどは御法度です。

これで負ければ弱かった、と言うことになります。私も同じです(;´Д`A ```。

因みに3時時点の気温は1階が29.4℃、2階は31.8℃と少しずつ、落ち着いて来ています。

取り敢えずのピーク(1回目?)は過ぎたかな。

今はシーリングファンのみでパソコンと遊んでいます。

| | | コメント (2)

リハビリ散歩(133)

今日も暑い。

少し早目に出られそうなので良かったのだけれど、帰宅して気が付いたのは1階の窓の一ヶ所閉めるのを忘れていたことでした。

一応チェックした積りだったけれど、矢張りボケが進行しているのかも...。

まぁ、我が家に忍び込んでも欲しそうなモノが何もないのが分かるだけで骨折り損の草臥れ儲けが関の山でしょう(爆)。

これはさておき、今日はもう一つ出てから気が付いたのは帽子を被ることでした。

足腰が思うようにならないので一旦出掛けると引き返すのは容易ではない、と言うことでそのまま、続行です。゜゜(´□`。)°゜。。

さて、今日は右回りです。

この暑さの所為か、今日は散歩の人には誰にも会いませんでした。毎日こう暑いと散歩どころの話ではないかも知れませんね。

でも終了間際の道端でせっせと草むしりをしているご婦人に会いました。

精が出ますね、と声を掛けました。

私も午後は暑さに負けないで整理をする予定です。

勿論日陰を主体にする積りです。

何と言っても熱中症は60歳以上になると要注意ですから。

体力の衰えから抵抗力がなくなっているので即、死に直行です(@Д@;。

| | | コメント (0)

富士山定点観測

Img_33751_2 AM9:13。  27.3℃。63%。

2階は29.3℃でした。

散歩から帰ったばかりなので窓は閉めっ放しです。

| | | コメント (0)

ちょめちょめの「正体見たり」!!

幽霊の話ではありません、でも現代のデジタル社会の幽霊みたいなモノかも知れません( ̄ー ̄)ニヤリ。

ことの発端は私が「痛風治療」の記事を書いたことから始まりました。

そしてそれは迷惑コメントとして登録している人のコメントがこのブログに登録されていることから発覚したのです。

迷惑コメントとして登録しているのは普通はアダルト関係のモノが大半ですね。

で、この記事を書いた際、初めて、と思われるHNの方からコメントがありました。

私はこの段階でHNを見てある人のHNと印象が同じだと直感で分かりました。

で、私はとぼけてこの名前の由来はこう言うことでしょうか、と尋ねてみました。

すると答えは私が本来訊きたい本音が反映されたモノでした(爆)。

コメントの書き方は全く違いますが、その文章全体の構成とかの癖は誤魔化しようがありません。

でも、私はコメントの内容が間違っている訳ではないと自分の出来る範囲で確認しましたのでそのまま暫くやり取りを続けました。

その間、一度先程コメントを送ったのですが、アップされていませんね。スパムにでも引っ掛かったのでしょうか、と言う確認がありました。

実際はそうだったのですが、その時は未だ半信半疑でもあったのでとぼけて届いていないようですよ、とコメントしました。

時々あるのですね、こう言うトラブルが...と言うことでこの時は何事もなかったかのように過ぎました。

で、この関連の記事は一週間程度続けて、止めました。

止めた理由は私自身の症状の改善は恐らく順調に来ているとは思いつつも日々アップし続ける程飛躍的に改善されるモノでもないと言うのが表向きの理由ですけれど...。

そんな時、今度はこの「記事を見た第三者」を装ったHNでコメントがありました。

そのコメントは「元痛風もち」と言うHNの人からでした。

「音XXXXXXーさんはもしかして?病院を数ヵ所経営していませんか??
確かアドレスが『otoXXXX・d〇〇〇』ですよね?違いますか?
スピーカーケーブルも電話線でしたよね?」・・・XXX部分は私が変更しました。それ以外は原文のままです。

これを見て私はおかしい・変だと思いました。普通全く関係ない読者がブログの管理人でない人にレスを入れる場合、「横から失礼致します」とか言って断りを入れるのが普通だからです。

いきなり、こんなコメントはあり得ません。どうしてか、本人が第三者になり済ましていることを忘れた為のチョンボです。↓のヒット以前の致命的なミスでしたね(爆)。

本文についても

事実だとするとこんなアンバランスな話は聞いたことがありません。こんな資産家がSPケーブルが電話線だ何て、笑ってしまいますよね。

本当のことを書けば直ぐバレルからでしょうが、誠にもって笑止千万です。

そしてこのコメントがモノの見事にヒットしたのですね。何にって、その前のブログで登録した人物のコメントのIPアドレスにです。

当然、私はこのコメントを公開せずに迷惑コメントとして処理しました。

公開されないことを確認したであろう本人はこれで2度目でもあるのでバレたかと思ったかどうかは分かりませんがその後通常のやり取りをしていたHNでもコメントを寄越さなくなりました。・・・寄越した段階で私は迷惑コメントとして処理しますが...。

私はこの状態になる前にHNの類似性に疑問を持ちましたので過去のメールを検索してピックアップしました。

そのIPアドレスを一表にして、毎度寄せて来るコメントのIPアドレスと照合して100%ヒットすることが分かりました。・・・ただ、↑のように通常のやり取りの部分は公開していました。

IPアドレスはパソコン、携帯のオン・オフによって自動的に変更されることは分かっていますが意図的に代えることが出来るかどうかは私には分かりません。が何れにしても10何件のIPアドレスが悉くヒットすれば疑う余地はないですね。

私のブログは無料のブログですのでアクセス解析機能に制限があります。

即ち、携帯からのアクセスは認識しません。と言うことはアクセスとしてカウントされない、つまり履歴が残らないと言うことです。

この人は以前から携帯でコメントを寄越していたモノと思われますが以前のブログではアクセス解析機能が不十分だったので全く分かりませんでした。

今は略リアルタイムでデータが還元され、かつ内容も詳細なのでコメントの時刻とアクセス有無等の関連は容易にチェック出来ます。・・・現状それほどアクセスが多い訳でもないので実に簡単なのです(;´Д`A ```。

コメント自体はブログにも履歴が残りますし、メールにはしっかりと保存されるので後でいつでも検索が可能です。

ここまで来ると一種の付きまといですから、現実社会で言う迷惑防止条例の付きまとい行為等の禁止に該当しますね(爆)。

それにしても自作自演の一人3役(デジ・・・、音・・・、元痛風もち)の一人芝居は大変だったでしょう。こう言う行為は必ずボロが出るので無理しない方が良いと思いますよ。

まぁ、食酢については貴重な情報としてお礼を申し上げます。

それでは(デジ・・・、音・・・、元痛風もち)さん、未来永劫失礼します。

追記

今後はアクセス解析で判別が出来ない(履歴がない)コメントは基本的に全て迷惑コメントとして処理させて頂きます。

個人の特定が出来るような物凄いアクセス解析機能を備えたブログがあるかどうかは知る由もありませんが常識的には個人の特定は出来ないと思います。

よって痕跡の全く残らない忍者のような形で忍び込む必然性は全くないと思われますので敢えてこう言う手段を取るのは矢張り何か魂胆があると解釈せざるを得ません。ただし、既に素性が分かっている場合はこの限りではありません。

追記(2)

先程本人より下記のようなコメントがありました。

やっと分かりましたか(笑)まぁ私としては、貴方に【何をされた】訳でもなく、貴方が思うほどは敵視してはいません。寝返りもうてない状況は辛いでしょう。

病院などでは治せませんよ。現実として酢を止めて、医者の治療を受け続けてみて下さい絶対に寿命は短くなり。無駄金を使うだけですよ(笑)余りにも【哀れ】と感じましたのでコメントしました。

今回の件は感謝されこそすれ、文句を言われる筋合いはないと思いますよ(笑)酢を止めた時は後戻りですよ(笑)酢は飲み続けて下さい・・・。

原文のまま

と言うことです。私も今回の件については文句を言っている訳ではなく感謝していますよ。ただ、今までの経緯からして真逆のコメントの真意が分からなかったまでのことです。

要は【哀れ】の観点からコメントして下さったのですね。

私も酢は飲み続ける積りです。

デジタルアレルギー(=音キチドクターさん)、わざわざコメント頂き有難うございました。

私も別に方向性が違うだけであなたのことをそれほど敵視してはいませんよ。

それで改めて失礼します。

| | | コメント (0)

2010年7月23日 (金)

四季折々の庭

Img_33741 コクチナシ

 

 

 

 

Img_33701 ヤマユリ

 

 

 

 

Img_33711 オトコヨウゾメ・・・実

 

 

 

 

Img_33731 ガクアジサイ

 

・・・・・・・・・・・・・・

 

 

午後整理をした。

今日は昨日同様暑かったので、主に木陰になる場所の「毟り」をした。

お陰でちょいと時間オーバーしてしまった。それにしても草の勢いは凄い。私にはそんな勢いがないのでとてもついて行けない。゜゜(´□`。)°゜。。

少し、ゆっくりと伸びて欲しいものだ。

結局1時間半チョッとやりました。日々水分補給しているので体は少々水膨れ気味。

ミイラになって死ぬのも嫌だし、どーすべーか。暫し思案中。

今日は3:15時点で1階は29.6℃、2階は32.5℃と昨日に比し1勝1敗と言うことで気温の更新はならず、でした(爆)。

| | | コメント (0)

リハビリ散歩(132)

今日も暑い。

山もここのところ毎日熱帯夜ですが、私は不思議と汗をかきません。これは体温調節が出来なくなったことによるのかどうか分かりませんので素直には喜べませんが(爆)。

夜は勿論エアコン等は付けません。雨戸にして網戸だけで窓は開けています。・・・寝室のみ。

布団もしっかり普通の布団を掛けていますが、途中で行方不明になっています...(爆)。

この状態でもすきま風が充分入って来るので気温は27℃位あっても寝苦しくないのかも...。

さて、今日は左回りです。

便利屋のお兄ちゃんに会いました。この山には私の知る限り便利屋さんが2軒あります。

いつも会うのは以前からの便利屋さんです。のっけから立ち話をし始めました。

仕事がら顔は真っ黒に日焼けしています。

見た目未だ若そうなので念の為年齢を聞いてみると57歳だと。

私と5歳違いにしては若い、56歳位にしか見えない、とこれは冗談ですが(爆)、正直50歳位だと思っていました。

話の途中私の知っている不動産屋さんの話になってその方が今年の初め、ガンで亡くなったと聞かされました。

年齢もそんなに変わらなかったと思いますのでチョッとショックです。

この方には我が家の隣地の購入に当たり、お世話になったので突然の話にびっくりしました。

思い返すと不調に終わりましたが、サーロジックの村田さんが東京から脱出して田舎に物件を探す話を聞いた時も、この方に動いて頂いた時期がありました。

それは長野へのオーディオ行脚の翌日のことでした。

我が家で待ち合わせをして情報交換をした後3人で我が家の音楽を聴いて頂いたのです。

不動産屋さんはHさんと言って、全くオーディオに関心のない人ですが気持ち良さそうに寝ておられました。五月蠅い、と言われた訳ではないので良かったと思っています(爆)。

とまぁ、こんなことを思い出しながら話をして、すっかり出鼻を挫かれた私でしたが、予定通り散歩を続行しました。

それにしても帰宅すると汗が滝のように噴き出てこれでTシャツは即洗濯機行きです。

今日も記録を更新するのかな。

| | | コメント (0)

富士山定点観測

Img_33671 AM9:49。 27.8℃。58%。

2階は29.7℃でした。

撮影が散歩の後だったので窓は閉めっ放しです。この後開放しました。

| | | コメント (0)

国民健康保険被保険者証の送付方法について

本件については昨年当局と9/28にやり取りをしてその回答が10/1に来た経緯があります(前のブログでアップ済み)。

市が特定記録郵便を選択した理由を再録しておきます(’09.10.1の回答)。

1.従来の「配達記録郵便*」で送付したところ市民が不在の為に’08/10/1迄に受取れなかった方が多数いたこと。*・・・これは’09.02に廃止されています。

2.国民健康保険財政が非常に厳しい状況である。

3.県内の大半の市町が特定記録郵便または普通郵便を利用している。

4.7月の後期高齢者医療保険証を書留で送ったところは県内で3自治体だけであった(伊豆の国市がその中に入っているかどうかは確認していないし、書かれていない)。

今回の私の連絡により、来年は希望者に簡易書留で送る方法を検討します、とありました。

以上が昨年のことです。

で、先日今年度の国民健康保険税の納税通知書と共に送付方法の確認の葉書が同封されていました。

8/31までに「書留郵便で希望」される方は必要事項を記入の上、投函して下さい、と言うモノです。

1年前のやり取りが活きていたことを思うとこの市は未だゝ捨てたものではないと思いました。

日本全体で見れば「財政状況厳しい」一点張りで一蹴出来るだろうと思っている市町村も多いと思いますが、無駄の削減をどの程度やってのことか何も見えて来ない現状ではドンドン注文すべきでしょう。削減対象は未だゝ沢山ある。

こう言う重要なことが後回しにされてどうでも良いことが未だゝ旧態依然として残っていないか皆さんもお住まいの自治体にドシドシモノ申して下さい。

今は彼らも昔と違って踏ん反り返って仕事をしている立場ではありませんから結構柔軟に対応してくれると思いますよ。

尚、この手続きは今回、1回しておけば後はその通りに対応するそうです。

今後健保から国保に変更する方にもきちんと対応出来るようフォローの態勢が取られることを願っています。

これは私が心配することではありませんが...(爆)。

尚、この葉書は7/19に投函しました┐(´д`)┌ヤレヤレ。

| | | コメント (0)

2010年7月22日 (木)

四季折々の庭

Img_33631 コクチナシ

 

 

 

 

Img_33641 ヤマユリ・・・少し開いて来た。

 

 

 

 

Img_33651 ミヤマウズラ

 

 

 

 

Img_33661 ガクアジサイ

 

・・・・・・・・・・・・・

 

 

午後から整理をした。

今日は多分昨日より暑い、と思う。

今日は「掃く」と「毟る」をした。

庭って掃くと結構未だゝ不要な雑草の子供たちが見えて来る。この子供たちは申し訳ないが我が家の庭には不要なので取り除かざるを得ない人( ̄ω ̄;) スマヌ。

と言うことで一通り掃いた後、草毟りとなりました。

今日は庭で今年初めて蛙を見た。ヒキガエルと言うのでしょうか。土色に黒のラインが見えました。・・・自信がありません(;´Д`A ```。

カメラを持っていたのですが、近付いた途端、ジャンプ一番逃げられました。結構なジャンプ力です。5~60cmは優に飛んだでしょう。・・・蛇に食べられないように気を付けてネ!

とまぁ、初めての遭遇もありましたが、余りの暑さに1時間半ほどで退散しました。

で、家の中の気温は2:40時点で1階が30.0℃、2階は32.2℃でした。日々更新しています(窓は全開です)。

さて、

今日の昼飯時は余りの暑さに我慢が出来なくて初めてエアコンを使いました。

何と言っても昼食がインスタントラーメンで飲みモノがコーヒーですから、汗が噴き出ます。体には良いのかも知れませんが...ι(´Д`υ)アセアセ。

追記

この時期、山で鳴くセミはヒグラシだけなので麓のアブラゼミとかの五月蠅さからすると静かなモノです。

アブラゼミとか、ミンミンゼミとかクマゼミの合唱となると堪りませんものね。

これを書きながら田舎の夏の風景を思い出すとそこはまさにアブラゼミとか、ミンミンゼミとかクマゼミの合唱でした。

ここは矢張りそれに比べると標高が高いと言うことでしょうか。悪いところばかりではない、山の暮らしです(爆)。

| | | コメント (0)

富士山定点観測

Img_33601 AM9:31。 27.3℃。 64%。

2階は29.7℃でした。

富士山らしき影が見えます(;´Д`A ```。

| | | コメント (0)

リハビリ散歩(131)

今日も暑い。何だか毎日暑さの度合いが強くなって来ている。

今日も洗濯をして干してからスタートしたので又チョッと時間が遅くなった。

今日は頭には帽子を被って一応熱中症対策、です。

今日は右回りです。

私の散歩のエリア近辺は除草作業が終わったと見えて刈払機の音が聞えません。

まぁ、それにしても何と言うやっつけ仕事だろう。

昨日、早速管理組合に電話して我々の管理費で行われているのだから、もうチョッと丁寧に仕事をするように指導して下さい、とお願いしたところ、1時間ほど経った頃、我が家の近くで一人もぞもぞと後始末をしている人がいるではあーりませんか。

近寄ってみたら、管理組合の人です。

私は彼に先程電話でお願いしたのはあなた方に尻拭いをして貰う為ではなく、業者に対し、監督指導して下さい、とお願いしたのです。

あなた方がやってしまったら、彼らは今の仕事のやり方で問題ないと思い今後も同じパターンが繰り返されることになるので止めて下さい、と。

この作業が一段落してあなた方がエリアを巡回してチェックしてその上で指導し、問題があると思えばやり直しをさせて下さい。

少なくとも私が依頼した部分がそのままになるようでしたら、あなた方の問題に対する認識度も低いと思わざるを得ませんよ、と言ったことを告げました。

さて、

この暑さでは流石に散歩している人も少なく、私も一昨日の家の前に来た時、又手入れをされていたので、話しかけてみたら、余り暑いので明日帰ろうと思ったけれど今日にした、と言っておられました。

何でもエアコンを付けておられないので家の中は物凄い暑さだそうです。

我が家も建てた当初はエアコンの必要性はないのではと思いましたが、甘かったです。恐らく気温の状況は似たり寄ったりでしょうが、このお宅より高台にあるので窓を全開すれば多少は空気の流れも出て来るので家の中の姿を志村けん風の「変なおじさん」スタイルで過ごせば未だ大丈夫です(爆)。

我が家のエアコン使用は夜、音楽を聴く時だけです、飽く迄も人間の為ではなく機械の為にエアコンを使用するのです。

この記事の前に富士山定点観測の写真をアップする予定でしたが、電池切れで只今充電中です。

と言うことで散歩から帰った直後の気温を示しておきます。

1階は27.3℃、2階は29.7℃で湿度は64%でした。

今は窓は全開しましたので多少はマシですが、略無風状態なのでこれからシーリングファンを回して涼を取りたいと思います。

散歩から帰ったら、汗びっしょりで早速着替えて↑の恰好で記事を書いています(爆)。・・・腹巻はしていませんが...。

| | | コメント (0)

目標 全国制覇!!(4)

7/12で後1県となりました。今回は定例の先月より1ヶ月後のアップです。

現在の都道府県順です。<

東京 119 新潟 8 大分 4
静岡 78 栃木 7 和歌山 4
大阪 41 愛媛 6 宮崎 3
愛知 36 岐阜 6 山口 3
神奈川 34 鹿児島 6 香川 3
埼玉 30 秋田 6 福井 3
長野 24 広島 6 宮城 3
千葉 23 石川 6 鳥取 3
北海道 19 群馬 5 滋賀 3
兵庫 17 山形 5 青森 1
茨城 15 沖縄 4 高知 1
京都 14 熊本 4 長崎 1
岩手 10 徳島 4 奈良 1
岡山 10 山梨 4 島根 1
福岡 10 富山 4 佐賀  
福島 8 三重 4 合計 34
合計 488 合計 85    

因みに現時点の訪問者は1246名で内、リピーターの方は164名です。と言うことは1082名の方は1回きりです。゚゚(´O`)°゚

佐賀県の方共々又のお越しをお待ちしていますm(_ _)m。

さて、今回でこの記事は終了とします。

後はゆっくりといつ制覇出来るか一人楽しみながらチェックして行きます。

ご覧下さいました方にはお礼申し上げます。有難うございました。

| | | コメント (0)

2010年7月21日 (水)

四季折々の庭

Img_33571 ヤマモモの実

結構出来ているが先日までの雨で青いまま落下しているモノも多く赤いのはチラホラです。

 

 

 

Img_33591 カクレミノ・・・開花まではもうチョッと掛りそう...。

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

今朝、6:19頃一瞬揺れた。大きな揺れがなければ良いが、と思いTVを見ていたら、震源地は奈良とのこと。震度4と出ていました。この程度でも影響があるのですね。因みにTV情報ではこの地は表示なしでした。

我が家が特に敏感なのか、それはそれで心配だ。゜゜(´□`。)°゜。。

↑の写真を撮る為、庭に出たが昨日の二の舞をしたくなかったので一応上下着込んだが、腕カバーまではしなかったのが良くなかった。きっちりと腕に刺された。痒いー!!

午後整理をするかどうするか、悩むほど気温が高い。

家の中にいてもランニングコストは嵩むし、正しい庭の整理スタイルをして出てみた。

これは厳しい暑さだ。今日は「摘む」を中心に1時間チョッとやった。

早々に家の中に退散するが

2:45現在、1階で28.7℃、2階は32.0℃を記録していた。

窓は全開しています。風がないので開けていても余り効果はないようだ。

これが都会だったら、外の熱気が入って来るだけなのでエアコン頼りになってしまうが、その点、山の中は外は木が一杯なのでそう言う輻射熱は余りない。

夏は山に限るね。今日は二日連続で最高気温を更新。昼間からシーリングファンを使うのは初めて。「強」で回して少し涼しい、と言った感じです。

| | | コメント (2)

リハビリ散歩(130)

今日も暑い。

出来ればスタートを早くしたいのですが、体が思うように動かせないので準備に時間が掛る。

だから益々炎天下の散歩になる。

今日は左回りです。昨日に続いて除草作業が続いています。

私はこの刈った草が乾いた時に発するちょっと青臭いけれど乾いた感じの匂いが好きです。

それにしてもやっつけ仕事って感じですね。

全然丁寧さが感じられない。ブロアーで吹き飛ばした後の草刈り状況を見て雑だと思わないのでしょうか。

刈りムラは多いし、美的感覚に欠けるのでは...。

同じやるならもう少しキレイに仕上げましょうよ。この費用は我々の管理費から出ているのですから。

管理組合も任せっ放しにしないで後でフォローをお願いしますね。

 

 

| | | コメント (0)

富士山定点観測

Img_33561 AM9:25。  25.4℃。65%。

2階は28.0℃でした。

散歩帰りなので窓は閉めっ放しです。

| | | コメント (0)

STANLEY CLARKEを聴く

今日紹介するのはSTANLEY CLARKEです。アルバムはSTANLEY CLARKE BAND(’10発売 ROXBORO)です。

Img_33491

メンバーはSTANLEY CLARKE(e b g)、RUSLAN(synt、e p)、HIROMI(p)他ゲスト多数。

これも中年音楽狂さんが紹介されていました。私はSTANLEY CLARKEが大好きなので先日のBETTYE LAVETTEと一緒に注文しました。

しかし、アマゾンからの返事はSTANLEY CLARKEのアルバムが入荷状況が分からないと言うことで待たされたのでした。

STANLEY CLARKEの方が発売後直近なのに、どうして。それほど注文が殺到するようなモノでもないと思うし。

仕方がないので暫く待つとするか、と言うことにしていると数日遅れで到着しました。

最近はアルバムのアップもしていないのでゆっくりすべーか、と言うことで連日BETTYE LAVETTEを聴きながら待っていたのです。

到着した夜から早速聴きました。良いですねー。

私にはこちらの方が耳に馴染んだSTANLEY CLARKE節なので余計にそう思ったのかも知れません(爆)。

1.SOLDIER

2.FULANI

3.HERE’S WHY TEARS DRY

4.I WANNA PLAY FOR YOU TOO

5.BASS FOLK SONG #10

6.NO MYSTERY 

7.HOW IS THE WEATHER UP THERE?

8.LARRY HAS TRAVELED 11 MILLES AND WAITED A LIFETIME FOR THE RETURN OF VISHNU’S REPORT

9.LABYRINTH

10.SONNY ROLLINS

11.BASS FOLK SONG #6

STANLEY CLARKEは59歳になるのですね。元気一杯の演奏で年齢を感じさせません。

私にとっては前作が期待外れだったので、これは本来の彼の持ち味が良く発揮されていて良かったです。

確か上原ひろみさんとは2枚続けての録音だと思いますが、こちらの方がお互い、伸び伸びと演奏を楽しんでいるように思われます(このアルバムではHIROMIでクレジットされています)。

演奏者が楽しそうだと聴いている我々も楽しくなります。

STANLEY CLARKE好きな人にはお薦めです。

追記

昨日午後アマゾンからメールが届きました。

HANK JONESのラスト・レコーディングのCDを発送したと言うモノです。

発売予定日が今日7/21なので当日に届くと言う訳ですね。有難うございます。楽しみです。

| | | コメント (0)

2010年7月20日 (火)

四季折々の庭

Img_33511 コクチナシ・・・昨日開き掛けだったモノ

 

 

 

 

Img_33521 ガクアジサイ

 

 

 

 

Img_33551

 

 

 

 

Img_33541 オトギリソウ

 

・・・・・・・・・・・・

 

 

これだけ撮るのだからと面倒がって上はランニングのまま庭に出たら、痒いの何のって。

庭を甘く見ると手痛いしっぺ返しを食らいます(。>0<。)。

午後から整理をした。今日は何となく体が重い。

完全装備をして今日は主にサツキの剪定後の枯れた部分の除去をやってから、他の木の伸びた枝の剪定をした。

毎日これだけやっても追い付かないけれど、良く考えたら、わたしゃ、家の中はこんなに毎日掃除をしない、ひょっとしたら、外の方が中よりも奇麗だったりして...(@Д@;。

結局1時間半やって、家の中の気温を見たら、3時現在で1階が27.5℃、2階は30.1℃と今年最高を記録している。

これが窓全開の気温なので別荘として利用されている皆さんの家の中はさぞかし、サウナ状態でしょうね。

出来るだけ利用して風を通さないと大変なことになりますよ。どぅ~ん!!

| | | コメント (0)

リハビリ散歩(129)

今日は蒸しますね。

散歩に行こうとしたら、既に外では刈払機の音がする。

昨日は祝日だったので早速今日から草刈りを開始したのかな。

と言うことで準備をして歩き始めたら、我が家の入り口付近の道から始めていた。

お願いしますね、と声を掛けてスタートです。

未だハーフコースです。今日は右回りです。

早速久し振りに庭だか畑だか判別不能(失礼)な場所で手入れをしている元気なおばさんに出会った。

久し振りですね、と声を掛けて事情を話したら、痛風には紫蘇が良いと思うよ、持って行きな、と片手でつかみ切れない位の量を引っこ抜いてくれました。

これを植えて葉っぱを酢に浸して飲んだら更に効果があるかもよ、と言うので頂いて来ました。・・・効果のほどはこれからネットで確認してみます(爆)。

効果は別として気持ちが有り難いですね。

そして何人かの散歩組の人に出会った後、最後に最近時々見掛ける方に会いました。

庭の植え込みの剪定をしておられました。

キンカンの木だそうです。挿し木で育つそうです。持って行きますか、と言われましたが、今日は遠慮しました。今後機会があれば頂いて植えてみようかな。

お話を聞いてみるともう別荘として利用するのが23年になるとのこと。私より年齢も使用歴も先輩です。因みに年齢は78歳と言うことです。

手に紫蘇を持ったまま、少々話し込んでしまいましたので紫蘇もこの暑さでぐったりして来ています。

これからお出掛けになるそうなのでそれをタイミングに辞して来ましたが、帰宅して植えるまで1時間以上経ってしまいました。

駄目元ですから、育てばOKと言うことにしましょう(爆)。・・・ごめんね、紫蘇ー...。

リハビリ散歩を再開してから、又人との出会いが増えて来ましたのでこれから楽しみです。

| | | コメント (0)

富士山定点観測

Img_33501 AM10:24。 25.4℃。65%。

2階は27.7℃でした。

| | | コメント (0)

ジャズ日本列島(’51年版No.3)~季刊ジャズ批評別冊・・・備忘録

これは’09.4.28にアップしたモノの要約です。

価格は¥950.-です。

Img_54971 たまたま整理していたら出て来ました。今となっては恐らく可なり少なくなっているであろうジャズ喫茶の貴重なデータです。

今から33年前の本ですから私もオーディオと言う趣味に嵌りつつある頃で且つ東京に出て来て矢張り何か指標が欲しかったのでしょうね。当時はこの手の本も随分読みましたし、昼休みは近所のオーディオショップで音楽を聴きながら昼寝をしていた良き時代でもあります。

結果的にはこの本に紹介されているジャズ喫茶にはそれ程行った記憶がありませんが驚くべきは今でも当時から続いているお店があると言うことですね。30年以上続けることって大変なことです。それも殆どはオーナー一人で切り盛りしてでしょうから、尚更ですよね。

大雑把な目録は次の通りです。

1.全国ジャズ喫茶500余店収録(各店へのアンケートも収録)

2.都道府県別一覧表ジャズ・マップ付き

3.全国主要ジャズ・レコード店100余収録

以上の内容です。

今回はジャズ喫茶店に絞って採り上げてみたいと思います。それでは先ず地域別の件数をご覧下さい(太字は各地域別での最も多い地域)。

①.北海道:63(札幌:30、小樽:1、旭川:4、岩見沢:1、函館:6、室蘭:4、千歳:1、登別:1、八雲:1、帯広:5、釧路:3、北見:2、根室:2、美幌:1、稚内:1)

②.東北:65(青森:10、岩手:18、秋田:5、山形:7、宮城:11、福島:14)

③.関東:52(神奈川:14、埼玉:3、千葉:11、茨城:6、栃木:7、群馬:11)

④.東京都:113(千代田:4、中央:2、新宿:22、文京:3、台東:3、江東:1、品川:1、目黒:4、大田:1、世田谷:10、渋谷:12、中野:2、杉並:11、豊島:6、練馬:2、北:1、荒川:1、葛飾:1、江戸川:3、武蔵野:16、国分寺:2、国立:3、八王子:1、町田:1)・・・23区では港、板橋、足立、墨田の4区にはない。

⑤.東海・中部・北陸:70(静岡:11、愛知:22、岐阜:4、山梨:3、長野:8、新潟:8、富山:7、福井:4、石川:3)

⑥.近畿:100(三重:5、和歌山:1、奈良:8、滋賀:2、京都:32、大阪:34、兵庫:18)

⑦.中国・四国:57(鳥取:3、岡山:4、島根:6、広島:9、山口:10、香川:2、愛媛:13、高知:6、徳島:4)

⑧.九州・沖縄:74(福岡:21、佐賀:4、長崎:10、熊本:5、大分:6、宮崎:8、鹿児島:9、沖縄:11)

合計594店。驚くべきはバラつきはあるが1道1都2府43県全部にあることですね。当時はこんなにジャズ喫茶があったのかと言うことに改めてビックリしました、と言いながら本の裏表紙を見ると、そこには「ジャズ喫茶が消えて、もうだいぶ経つ」と書かれていた。

この当時で既に減っていたのだ。凄いショックを覚えました。今はもう...、ですか

それでは次に行ったことがないのも含め気になるジャズ喫茶と言うことで北から若干数を紹介します。データは当時のものです。

①北海道

札幌市:ジャマイカ

開店:S.37 レコード枚数:4200枚 

システム:アンプ JBL・520+400S、プレーヤ テクニクス・SP10+SME・3012+シュアー・V15/Ⅱ、スピーカ JBL・ランサー101

当時姉妹店「ピットイン・ジャマイカ」が札幌市の郊外にありここにはJBL・パラゴンが置かれていたと。

②岩手

一関市:ベイシー

開店:S.44 レコード枚数:約3500枚

システム:アンプ JBL・SG-520、SEー400Sx3、5232(JBLディバイダー)x2 プレーヤ LINN・LP-12+SME・3009/Ⅱ+シュアー・V15/Ⅲ スピーカ JBL・2220B、375+537-512、075

この当時からLP12を使い続け現在もヴァージョンアップなどせずに基本的には当時のまま、と言うのは凄いことだ。

③千葉

千葉市:CANDY

開店:S.51 レコード枚数:約600枚

システム:アンプ マッキントッシュ・C28+MC2505 プレーヤ ソニー・TTS4000+SME・3009+シュアー・V15/Ⅲ スピーカ JBL・2135+LE85(HL91)

今のオーナーは2代目です。場所は移転され地下ではなく地上に出ています。そしてSPは一昨年JBLのエヴェレスト66000に代わっています。勿論その他のシステムも同様変貌を遂げています。

この後は過去に行った乃至は何らかの記憶のある喫茶店の紹介です。システム等は省略します。

④東京

千代田区神田神保町:響

新宿区新宿:ピット・イン

有名な喫茶店だったと記憶していますが特に印象はないです。

葛飾区東金町:ジャズ38

私がここに来るまで住んでいた場所の近くと言うことで名前だけは知っていましたが、行ったことはありません。

⑤京都

上京区河原町:しあんくれーる

右京区西院:ぱぴよん

左京区熊野神社:YAMATOYA

こちらは私が始めて仕事をした京都と言う思い出深い場所にあった喫茶店です、が時間が経ち過ぎていますので印象は??ですが、薄給の自分にとっては見たことがない機器が並んでいたことだけは覚えています。でも音的には特別感動はしませんでした。

この本にはこの他ライヴハウス情報と全国ジャズ・レコード店が掲載されています。

全327頁+αの本ですが今となっては利用価値もないので資料としてこのまま死蔵することになるでしょう(合掌!!)。

因みに当時の我が家のシステムは次の通りです。

アンプ アキュフェーズ・E-202 

プレーヤ テクニクス・SP-10+サエク・WE-308+シュアー・V15/Ⅲ 

スピーカ ビクター・SX-3 

テープデッキ ティアック・3300X+アカイ・4400D PRO

部屋は独身寮の6畳和室です(一応一人部屋です)。

シンプルで実に可愛いものです。・・・現在この当時使っていたモノは何一つ我が家に残っていません(爆)。

機器のとっかえひっかえに目覚めた(?)のは矢張りこの後マンションに移ってからです(爆)。

| | | コメント (0)

2010年7月19日 (月)

四季折々の庭

Img_33421 コクチナシ・・・よりによって地べたに這い蹲るように咲かなくっても...。

わたしゃ、足、腰、膝が悪いのだよ(。>0<。)。

 

 

 

Img_33431 ガクアジサイ

 

 

 

 

Img_33471ミヤマウズラ・・・大分茎が伸びて来た。もうちょいかな。

一杯あるけれどどれだけ咲くかが問題です。゜゜(´□`。)°゜。。

午後相当暑くてどうしようか迷ったが、家の中でぐだぐだしてても仕方がないので整理をすることにした。

今日は多少剪定をした。

 

刈っても刈っても伸びて来るのでやらざるを得ません。゜゜(´□`。)°゜。。

後は気が付いてみると壁にツタがしっかりと張り付いている。こんなモノは程度問題で邪魔なのでバッサバッサと切るに限る。

何だかんだと1時間半ほどやってしまった。

暑いー。水分補給と後は少し休むかな。

3時現在で1階は27.1℃、2階は28.8℃でした。窓は全開です。お陰で洗濯モノは直ぐに乾いた。

風がないので気温は思ったより下がらない。今日も夜はエアコンの出番か。

雲が空一面を覆って雲行きは怪しいけれど予報では降らないと言っていた。信じよう。

| | | コメント (0)

リハビリ散歩(128)

今日は起き抜けは雲が多かったが、予報通り晴れて来た。

今日も洗濯をして干してから散歩に出た。

足の痛みは完全には治っていないが、兎に角歩いて足腰を使わないと全く動かなくなってしまう危険性があるので今は我慢のしどころ。゜゜(´□`。)°゜。。

今日は郵便物の投函も兼ねて左回りです。

未だハーフコースですが、それでも所要時間は同じ位掛っています。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。。

今日は早くもヤマユリがたった一輪ですが花を3つ付けて満開状態でした。

他の場所も含め、我が家でも未だ咲く気配はありません。

そうそう、何とか週末位には例の10数個の蕾を付けたヤマユリの姿を見たいモノです。

そこへ行くにはいつものコースを歩かなければならないので只今思案中。

車で行く手もありますが、わざわざ車で行ったりしようものなら、逆に不審がられるのが落ちと思いますので止めて置きます(;´Д`A ```。

我が家のヤマユリの最多蕾は7個です。昔は倍は咲いたモノですが、環境の変化でしょうか。゜゜(´□`。)°゜。。

今も庭ではウグイスが鳴いています。今月一杯は楽しませてくれるかな(爆)。

又虫の鳴き声も日増しに増えて来たような気がします。

| | | コメント (0)

富士山定点観測

Img_33401 AM7:48。  25.5℃。 64%。

2階は27.6℃です。

 

 

 

Img_33411 AM9:24。

この段階は散歩から帰った後なので窓は閉めっ放しです。

| | | コメント (0)

HANK JONESのアルバム注文

先日、今月下旬発売のHANK JONES LP1枚、CD2枚を注文しました。

昨年高音質のガラスCDが¥50,000.-で発売されたが、私はとてもそれは買えないので菅原さんがSS誌で言っていたLP盤の発売を首を長くして待っていた。

このCDは高額にも拘わらず、反応は良かったそうです。

でもネットを含めて余りその評判が伝わって来ないのは何故なのでしょうね。

私は常に思っていることですが、ひとつの素材が飛び抜けていても決して良い結果が得られるとは思っていないので物珍しさだけで買うのは大変バクチ的な行為だと思っています。・・・買えないモノのヒガミと思って読み流して下さい(;´Д`A ```。

LPとCDは録音が別なので所謂一方の音源からそれぞれを作るのとは訳が違うので期待していたのです。

『JAM AT BASIE FEATURING HANK JONES』

ライヴ録音会場:JAZZ SPOT ”BASIE ”(岩手県一関市)

ライヴ録音日:’09年8月14~15日(ラスト・ライブ・レコーディング盤)

NEVEコンソール+STUDER A820によるアナログ一発録音

当初の発言内容から憶測すると限定的な発売のような感じだったので入手は難しいかな、とも思っていましたが、今回の訃報に接し、広く一般に行き渡るように一般発売になったと言うことでしょうか。

後はそれに加えてラスト・レコーディング(THE GREAT JAZZ TRIO)のCDを注文しました。

東京 BLUE NOTE 公演後スタジオ録音されたまさにラスト・レコーディング盤です。

振り返ってみると私はハンクのコアなファンでもないけれど今までもTHE GREAT JAZZ TRIOのアルバムは結構持っているし、今回は兎に角ラスト・チャンスと言う意味で3枚計¥9,950.-と言う金額になってしまったが、注文したのです。

これで又暫く飲まず食わずの生活をしなければ行けなくなりそうです。゜゜(´□`。)°゜。。

現役最長老ジャズ・ピアニストであり、ミスター・スタンダードとして親しまれたハンク・ジョーンズが、’10年5月16日午後、ニューヨークでその輝かしいジャズ人生に幕を下ろしました。享年91歳。2月の日本公演後、3月に突然体調を崩して入院。手術をして療養に努めましたが、残念ながらついに帰らぬ人となりました。合唱!!~アマゾン。

私は今回↑のように纏め買いをしましたが、聴いてみて気に入るかどうかは別にして大切にしたいと思っています。

と言うことでアルバム自体の鑑賞後のアップはどうなるか分かりません。

| | | コメント (4)

2010年7月18日 (日)

富士山定点観測

Img_33311 AM11:05。  26.5℃。65%。

2階は29.2℃でした。

買い物帰りなので窓は閉めっ放し。

 

 

Img_33341_2 PM00:58。26.9℃。

2階は28.4℃でした。

その後窓は全開したので2階は気温が下がっていますが、1階は上がっています。

雲は多めですね。

 

Img_33381 PM3:52。

アップするのをすっかり忘れていました(;´Д`A ```。

今日は雲が多目でしたが、結構見えたと言うことですね。

 

 

| | | コメント (0)

四季折々の庭

Img_33351 ガクアジサイ

Img_33361 ネジバナ

・・・・・・・・・・・・・

午後少しだけ整理をした。

今日は昼からはダラーとしていたかったが、普段からダラーとしているのでいつもと同じになっては行けないと思い、言うことの効かない体に鞭打ってやった。

と言っても蔓性のモノを取る程度で余りの暑さに早々とギブアップ。┐(´д`)┌ヤレヤレ

| | | コメント (0)

買い物

今日は週一の買い物です。

山も結構暑くなって来ましたが、麓はもっと暑いですね。

先ず麓に着くや否や、セミの鳴き声がけたたましい。アブラゼミですね。

山では未だ全然聞かれません。アブラゼミとかクマゼミ等は下界の方が圧倒的に早くてここでは夏の終わり頃でしょうか。

ヒグラシとかが朝の4時半頃には鳴くのでトイレで起きたタイミングが悪いと重なってしまい、その後寝られなくなりますが、日中のアブラゼミの五月蠅さに比べると可愛いモノですね。

毎回、同じようなモノを買って帰る訳ですが、今日からエアコンも夕方の気温次第では準備しなくてはならないかも知れません。

人間は未だ我慢出来ますが、オーディオ関係が壊れては実も蓋もありませんので止むを得ません。

私は体のことを考えると冷やすのはどうも御法度のようですから...。出来るだけ我慢した方が良さそうです。

 

| | | コメント (0)

メガネ屋さんの無料点検

一ヶ月位前に電話があって、その後眼鏡の調子は如何ですか、と...。

眼鏡を新調して3年位経った或る日です。

今、体の調子が悪いので行けるようになったら、伺います、と言っていたのですが、先日また電話があった。

同じように返事をして自分なりにタイミングを見て行こうとスケジュールに組み込むことを考えました。

何せ、貧乏なモノですから下山する時は出来るだけ一度に用件を片付けてしまいたい、と言う気持ちがあるからです。

と言うことで今日になったのですが、

無料点検して顧客を囲い込む作戦でしょうが、こんな地味な戦略でこの激しい眼鏡競争を乗り切れるのかいな、と思いました。

私は自分で眼鏡を洗っても拭いても余り、上手く出来ずに少々悩んでいたのでこの際、改めてポイントを教えて貰おうと思いました。

私が専用の洗浄液を使った場合でも兎に角、油膜が残ってしまい、ベールに覆われたような感じです。

拭くとその油膜をただ、伸ばしているような感じになって眼鏡を掛けている意味がないようなピンボケ状態になるのです。

教えて頂いたのは洗浄液をレンズに吹き付けたら、指の腹でその液を万遍なくレンズに行き渡らせてから、ティッシュ等で拭き取ると奇麗に行くそうです。

と言ってもここでは音波洗浄機を使ったりしているので家でやるのとは程度が違いますので矢張り限界があるようです。

まぁ、今までよりは多少奇麗に出来るかな、と言った程度でしょうか(爆)。

次回、早速やってみよう。

| | | コメント (4)

リハビリ散歩(127)

今日は後に買い物と眼鏡屋が控えていますので、午前中は結構忙しい。

と言うことで今日は昨日の反対のコース右回りを歩きました。

今のシーズンは木陰で丁度良く日向に出ると途端に暑いと言った極端な状態です。

昨日に続き慣らし運転なのですが、時間は同じように掛ります(;´Д`A ```。

まぁ、歩けるだけマシと思って歩いています。

ちょっとした時間でも歩くと本当に腹が減るのですね。

でも、この段階は我慢して、次のステップに続きます。

何とか歩けました。

 

 

| | | コメント (0)

オーディオ黎明期~1970年代(1)

私がオーディオ(当時はステレオと言っていた)と言う趣味を知ることになったのは丁度この時期です。

かれこれ約40年になろうとしています。

以前HPで過去に遡って書いたこともありましたが、今は閉鎖しているので改めて「自分史」として残して置こうと思い、書いてみました。

内容としてはオーディオ関連が主体ですが、内訳は大雑把に言って

1.~東京のマンション生活(~1991)

2.週末田舎暮らし(1991~1997)(東京と伊豆の往復)

3.田舎暮らし(1997~2009)

4.田舎暮らし(サンデー毎日)(2009~)

になりますので2.の期間は略オーディオから離れた話題(庭造りや木工等)となる予定です。

記憶も定かではないことが多くなりましたので、内容は事実に忠実と言うよりはデフォルメして面白おかしく書いて行きたいと思っています。

どこまで書けるか分かりませんがお読み頂いて楽しんで頂けたら幸いです。

枕が長くなりましたのでこれから本題に入ります。

私は兵庫の山陰地方の田舎の高校を出て’67にM銀行に入行。京都支店に配属されました。最初の独身寮は大阪の高槻寮でした。

最初の3年間(?)は祇園祭は銀行も休みでした。ですから、祇園祭はいつでも見られるとばかりに他に遊びに行っていました。するとその後休みでなくなったのでした(;´Д`A ```。

ですから、山鉾巡航は見ていません。宵山は見ましたが...。゜゜(´□`。)°゜。。

1年後、京都の桂寮に転居しました。

この年にはひとつ違いの弟も○●電機に就職してその翌年の3月に二人で四条烏丸から徒歩で大原の三千院・寂光院*まで行ったことがあります。何時間掛ったか覚えていませんがいくつかの山越え峠越えがありましたので結構大変でした。

到着した頃雪が降って来ましたので帰りはバスです。雪が降らなければ帰りも歩く積りでした(片道直線距離約16km位かな・・・自信はありません)。

*残念ながら’00に放火され、焼失。’05に再建(犯人未逮捕)。

今では考えられないですが、若さって凄いなと思います。

京都は歴史ある街でややもすると部外者が中々懐に入り難い感じもありました。ある意味とても封建的な街です。しかし、一旦親しくなると非常に付き合い易い人が多かったように思います。政治的には左の傾向が強かったように記憶しています。

私にとっても初めての大都市でしたので最初はすっかり舞い上がっていました。

未だ18歳なのに歓迎会ではお酒を飲まされ、その所為もあって徐々に鍛えられました。

ただ、私はタバコはやりませんでしたので今思えば、半分で済んだので体の為にまぁ良かったのかな、と思っています(今の状態を考えると両方やっていたら今頃はあっちの世界へ逝っていたでしょうね(。>0<。))。

20歳を過ぎた頃からは一端に大人ぶって盛り場に一人で飲みに行ったりもしました。どちらかと言うと赤ちょうちんと言うところではなくバーとかクラブっぽいところが多かったように思います。

勿論安月給ですので月に何回も行ける訳ではありません。その他は先輩を頼って連れて行って貰いました。

最近の若い人はこう言う付き合いが減ったように聞きますが、当時はそうでもしないと中々お酒も飲めないし、付き合い上も大切なことだと思っていました。

要は帰宅しても時間がたっぷりあってやることがない、と言う今とは違って人との付き合いが一番の楽しみでもありました。

こう言うことを経験しながら何かのめり込める趣味でもやらないと後々振り返ってみた時何もない人生になっているのも寂しいぞ、と思うようになりました。

オーディオに入る前にカメラに夢中になり暫くは両方楽しんでいましたが、私にはオーディオの方が性に合ったのか未だに続く良いパートナーとなったのでした。

それでも京都時代はカメラを片手に結構神社仏閣を見て回りました。当時既にカラーは勿論ありましたが、私はモノクロで撮っていました。あの白黒の果てしないグラデーションが好きなのです。

近くには苔寺もありましたし、嵐山も近かった。残念ながら桂離宮は事前申請が必要だったので一番近かったのですが、行っていません。。゜゜(´□`。)°゜。

最初のカメラはアサヒペンタックスSPでした。

| | | コメント (0)

2010年7月17日 (土)

富士山定点観測

Img_33201 AM9:44。 25.0℃。70%。

2階は27.0℃でした。

富士山は見えないけれど晴れ間が見えます(o^-^o)。

 

 

Img_33271 AM11:09。

チョビットだけ見えました。

 

 

 

Img_33281 PM1:44。26.5℃。

2階は28.7℃でした。窓は全開ですが今日は風がないです。

 

 

 

Img_33291PM2:53。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

先程ヤフオクのニュースを見たら、今日矢張り梅雨明けしたのですね。

昨日、ニュースで言っていましたが、今日か明日かは忘れましたが、富士山頂で結婚式を挙げるカップルがいるとか。

天気が先ず先ずで何よりです(した)

| | | コメント (0)

四季折々の庭

Img_33211 コブシ

来年3月の花芽が出て来た。

来年も沢山咲いてくれそうです。

 

 

Img_33231 ガクアジサイ

 

 

 

 

Img_33241 ネジバナ

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

午後整理をした。

今日は暑い。その上に完全装備だから大変です。首には冷却ジェル入りのタオルを巻いてですが...。

今日は「摘む」と若干の「切る」をした。

1時間ちょっとの作業でしたが、最近散歩と整理をダブルヘッダーでやっていなかったので疲れた(爆)。

| | | コメント (0)

特定健診結果票

昨日、特定健診結果票が送られて来た。

先程掛り付けの先生に電話して血清尿酸の値を連絡した。

この程度は全く問題ではない、とのこと。

で、今酢を飲んで激痛もなくなったし、散歩後の足の状態も腫れも殆んど引いていて、くるぶしの輪郭も分かるようになって来たし、足の血管も見えるようになって来た。

来月この特定健診結果票を持って再度良く診て頂こうと思っています。

因みに私の6/25の結果は次の通りです。

  BMI 腹囲 血圧 中性脂肪
  24.5 84.5 117~76 71
基準値        
  HDL LDL GOT GPT
  *37 105 19 14
基準値 40以上      
  γーGTP 血清クレアチニン 血清尿酸 ヘモグロビンA1C
  *57 1.0 7.6 *5.2
基準値 50以下   6.9以下 5.1以下
保健指導判定値    

| | | コメント (4)

リハビリ散歩(126)

今日やっと再開しました。6/21以来です。

今日は天気も良さそうなので、深夜電力を利用して洗濯をして、それからスタートです。

略1ヶ月振りの散歩なので今日はショートカットコースの更にハーフコースとしました(;´Д`A ```。

リスタートは左回りです。

この間に結構変わっていることがありました。

道端の雑草の伸び方が凄いですね。

草刈り作業は今週の月曜からの予定でしたが、雨が続いていたのでしょう、私の今日のコースでは全くされていませんでした。

来週から多分本格的にやるのでしょうね。来月は山祭りもあるのでそれに合わせて完了させると思います。

何れにしても先ず、爺散歩の歩みですが、リスタートを切れたことがとても嬉しいです。

梅雨明けは今日かどうかは現時点では知りませんが、気持ち梅雨の時期寝ていたことになりました。

それにしても大した距離を歩いた訳ではないのに腹減った。久し振りの感覚です。

| | | コメント (0)

MERCURY LIVING PRESENCE CD・・・備忘録

MERCURY LIVING PRESENCE シリーズCD(5)

これは’09.4.6にアップしたモノの要約です。

今日紹介するのはロンドン交響楽団、ヘルガ・ピラルツィク(ソプラノ)指揮アンタル・ドラティです。アルバムは新ウィーン楽派管弦楽曲集(’62録音 於ロンドン)収録時間75:53

Img_49241

’61にロンドン交響楽団の首席指揮者に就任したドラティは数多くの名演を残しているがその中でもこのアルバムは屈指の名演。

シエーンベルク(1874~1951)

オーケストラのための5つの小品作品6(’49年版)

 

1.①VORGEFUHLE 

2.②VERGANGENES

3.③SOMMERMORGEN AN EINEM SEE

4.④PERIPETIE

5.⑤DAS OBLIGATE REZITATIV

ウエーベルン(1883~1945)

オーケストラのための5つの小品作品10

6.①SEHR RUHIG UND ZART

  ②LEBHAFT UND ZART BEWEGT

  ③SEHR LANGSAM UND AUSSERST RUHIG

  ④FLIESSND AUSSERST ZART

  ⑤SEHR FIESSND

ベルク(1885~1935)

オーケストラのための3つの小品作品6

7.①PRELUDIUM

8.②REGEN

9.③MARSCH

「ルル」組曲

10.①RONDO

11.②OSTINATO

12.③LULU’SONG

13.④VARIATIONS

14.⑤ADAGIO

オーケストラのための5つの小品作品6(’49年版)は作曲から40年後に振り返り演奏を容易にするために改作した。オリジナル版では非常に拡大されたオーケストラを必要としたが、ここでは普通の規模のオーケストラである。

作曲者は塊としての響きよりむしろ各々の楽器の色彩に関心を払っている。

オーケストラのための5つの小品作品10はこの作曲家の円熟期のスコア同様の細密画である。各曲の殆どが1分とかからない。

第4曲に至っては20秒で終わる。この作品はシェーンベルクの(6つのピアノのための小品 作品19)から多くの影響を受けているが、その楽器の扱い方は全くウェーベルン的である。

「ルル」組曲のLULU’SONGは歌詞が付いており、ヘルガ・ピラルツィクが歌っている。

シエーンベルク、ウエーベルン、ベルクの3人は強い絆の下に共に仕事をし、同じ時代に同じ発見を探求しながらも、新ウイーン楽派の3人はそれでも自分自身の個性を主張している。

印象に残るのは、この3つの作品(オーケストラのための小品)の類似性よりも、その非同一性である。

各々の作品がそのめいめいの作曲者の最良の音楽的着想を示していると言って間違いはないだろう~ライナー・ノーツ。

私にとっては難解で良く分かりませんがこれがクラシックなのでしょう。

| | | コメント (0)

2010年7月16日 (金)

四季折々の庭

Img_33141 定番

 

 

 

 

Img_33171 コクチナシ

 

・・・・・・・・・・・・・・・・\

 

 

今日も午後から整理をしようと思ったけれど昼過ぎから降って来た。その後も降ったり止んだりで結局何も出来ず。

明日から予報では天気は良さそうなので、取り敢えず「リハビリ散歩」を無理のない範囲で再開し、午後は庭の整理をしようかな。・・・飽く迄も希望ですが。

歩かないと膝とかが益々駄目になって来ている感じでどっちにせよお爺散歩の範疇です。゜゜(´□`。)°゜。。

| | | コメント (0)

富士山定点観測

Img_33131 AM8:27。   24.2℃。 70%。

2階は25.6℃でした。

ガスって何も見えません。

| | | コメント (0)

BETTYE LAVETTEを聴く

久々のアルバム紹介です(;´Д`A ```。

今日紹介するのはBETTYE LAVETTE(ベティ・ラベット)です。アルバムはINTERPRETATIONS:THE BRITISH ROCK SONGBOOK(’10.5発売 ANTI)です。

Img_3310160~70年代のBRITISH ROCKのカバーです。

これは中年音楽狂さんが採り上げておられましたので聴いてみようかな、と思い財政状況厳しい折ながら購入しました(;´Д`A ```。

既に毎日聴いているのですが、並行して所有のCD100選+αに選んだものも順次聴いているのでどうしてもそれと比較することになり、中々アップに踏み切れなかったのです、

が聴く内に中々味わいのあるアルバムだと思いましたので紹介することにしました。

1.THE WORD・・・JOHN LENNON/PAUL MCCARTNEY

2.NO TIME TO LIVE・・・TRAFFIC

3.DON’T LET ME BE MISUNDERSTOOD・・・NINA SIMONE

4.ALL MY LOVE・・・LED ZEPPELIN

5.ISN’T IT A PITY・・・GEORGE HARRISON

6.WISH YOU WERE HERE・・・PINK FLOYD 

7.IT DON’T COME EASY・・・RINGO STARR

8.MAYBE I’M AMAZED・・・PAUL MCCARTNEY

9.SALT OF THE EARTH・・・ROLLING STONES

10.NIGHTS IN WHITE SATIN・・・THE MOODY BLUES

11.WHY DOES LOVE GOT TO BE SO SAD・・・ERIC CLAPTON

12.DON’T LET THE SUN GO DOWN ON ME・・・ELTON JOHN

13.LOVE REIGN O’ER ME(BONUS TRACK:LIVE)・・・THE WHO

私が彼女を聴くのは勿論これが初めてです。

特徴ある声です。硬質感のあるざらついた声と言えば良いのでしょうか。

歌のうまさ、表現力等素晴らしいし、何回も聴く内にしっかり刻み込まれてしまいました。

それでジャケの写真を見る限り結構なお歳のように見えるし、と調べてみたら...、

’46生まれとなっていました。ドッヒャー、私より上だ。

この歳でこの声量で語り掛けられたら参ってしまいますね。ジャンルはロックですが私にはこの程度は全く問題ありません。

バックも中々ハードで重厚感があって私は好きです。

中年音楽狂さん良いアルバムを紹介下さって有難うございました。

中年音楽狂さんがこのアルバムを聴かれて早速その前の2枚を注文された気持ちは良く分かります(爆)。

でも私はそう言う財政状況ではないので暫くこれで我慢します。゜゜(´□`。)°゜。。

| | | コメント (2)

2010年7月15日 (木)

四季折々の庭

Img_33121  定番です(;´Д`A ```。

ただ、余りにも暗いので腕・膝を固定しないとブレてしまいます。

結構不安定な恰好で撮っているのです(爆)。

毎日毎日雨が降っていますが、こう言う地盤が緩んだ時に地震が起きたら、ホンと壊滅状態になりますね。

何とかダブルの天災だけは起きないように願いたいモノですm(_ _)m。

昼以降持ちそうな感じだったので、1時間少々久し振りに整理をした。

謂わば散歩の前の地均しならぬ足慣らしです(爆)。

今日は「摘む」だけにした。

数日間雨ばかりだったので、落ち葉が物凄く多い。後、枯れ枝が散乱しており、通路・庭の一部でバケツ数杯分処理した。・・・尤もギュウギュウ詰めに押し込んでいる訳ではないのでそれほどの量でもない(;´Д`A ```

足の腫れは大分引いて来ているが、長靴を履くと結構圧迫される。

踏み込み時の痛みも完全になくなった訳ではないので少々辛い。

でも、土曜日は久し振りに雨ではなさそうなので気持ちだけでも散歩しようと思っている。

| | | コメント (0)

富士山定点観測

Img_33091 AM8:32。 小 23.9℃。71%。

2階は25.6℃でした。

何だか降ったりやんだりで空は暗いです。

| | | コメント (0)

7月の花

1年前の月別の花を纏めてアップしたページを設けました。

毎年同じように咲いてくれるとは限らないし、枯れて行くモノもある。

私自身が時々眺めて今と比較出来るようにと作ったモノです。

1ヶ月1回何枚か纏めてのアップです。枚数は状態次第です。アップ日は毎月15日を予定しています。

Img_71731 コクチナシ

’09.7.15撮影

 

 

 

Img_74421 ヒノマルムクゲ

7.29撮影

 

 

 

Img_74551  ヤマユリ

7.30撮影

 

 

 

Img_75201 カクレミノ

7.31撮影

 

 

 

Img_75691 同 終わりの状態

8.2撮影(関連モノなので同月にアップしました)

 

 

 

Img_33081

’10.7.14撮影

 

 

 

Img_33661ガクアジサイ

’10.7.22撮影

 

 

 

Img_33811 ヤマユリ

’10.7.24撮影

 

 

| | | コメント (0)

2010年7月14日 (水)

四季折々の庭

Img_33081 定番

今は予報に反して止んでいます。

でもいつ降って来るか分からない状態が金曜日までは続くようですので警戒が必要ですね。

被害に遭われた地域の方にお見舞い申し上げます。

| | | コメント (0)

富士山定点観測

Img_33061 AM8:19。 小 23.8℃。70%。

2階は25.2℃でした。

熱帯夜でしたが、寝苦しさはありません。この気温でも起き抜け時は体が固まっています。゜゜(´□`。)°゜。。

アップが遅れましたが、画像採り込み時電池切れとなりました(;´Д`A ```。

| | | コメント (0)

日本一の巨大コロッケ誕生って、ご存知!?

昨夕TVで放送していました。

三島の商工会議所の音頭で地元の小学校の子供たちが三島馬鈴薯を植えるところからスタートし、収穫した馬鈴薯を使って大学生が何と2m55cmの巨大コロッケ(重量400kg)を作りました。

その大きなコロッケを揚げる鉄鍋も地元企業が協力して3mの鉄鍋を半年掛けて製作したと。

実際にコロッケを作る過程でそれ専用に作ったモノがもう一点あります。

それは巨大コロッケに衣を付けるのに出来るだけ均等に付けたい為に考え出されたのが、大学生が腹這ってローラーの上に乗りコロッケの上を移動出来るようにしたと言う優れモノ。

表面に衣を付けたら、当然反対側にも付けなければなりません。

どうしたか、って言うと両面を板で挟み込み、しっかり固定した後、巨大クレーンを使って両サイドに食み出た突起にワイヤーを掛けてそのまま持ち上げ、回転させても地面にぶつからない程度に上がったところで人力で一気に回転させると言う方法です。

この時万が一持ち上げの高さが不足した場合は、回転させた時ぶつかって中身は壊れるし、又回転の速度が余りに遅いと一方に偏ったりして形が崩れると言う問題があったが、ぶっつけ本番で見事にクリアー。

元の場所に戻して残りの面に衣付けをしていよいよ揚げに入ります。

3mの巨大鍋に2m55cm(入れる時は当然もう少し大きいと思われる)のコロッケなので揚げる時油の中を泳ぐスペースの余裕はない。

物凄い勢いでまるで海底火山が爆発するようにコロッケのあちこちから油が飛び散る。

その際にそこを突いて空気を抜き、形の変形を防ぎ完成させます。

出来上がったコロッケを実測し2m55cmを確認し、目出度く日本一となりました。

このコロッケ、何と2000人分だそうです。

切り分けられて参加者に渡されたコロッケはまるで四角いステーキです(端は別ですよ)。

それを口に入れた参加者から美味しい!、うまい!と言う声が上がった時まさに関係者が構想1年掛けて準備した苦労が報われた瞬間でした。

ただ大きいと言うだけではなく味も良いと言うのは何よりでしたね。

三島コロッケのアピールには持って来いの企画ではなかったでしょうか。

この催しは7/10、市内の長伏公園で行われました。

成功おめでとうございました

| | | コメント (0)

2010年7月13日 (火)

四季折々の庭

Img_33031 2階から

 

 

 

 

Img_33051 固定する場所がないので少しブレている。

ガスって暗いのです(;´Д`A ```。

| | | コメント (0)

予告

タイトルに書くほど大層なモノではありませんが、

現在、私自身の歩んで来た恥の多い歴史を準備しています。

「自分史」として40年を遡って数少ない記録やら、薄れた記憶を頼りに書いています。

今の予定では7/18から毎週日曜日にアップしたいと思っています。

内容としてはオーディオ関連が主体ですが、内訳は大雑把に言って

1.~東京のマンション生活(~1991)

2.週末田舎暮らし(1991~1997)(東京と伊豆の往復)

3.田舎暮らし(1997~2009)

4.田舎暮らし(サンデー毎日)(2009~)

です。

従って2.週末田舎暮らし(1991~1997)(東京と伊豆の往復)の時期に関しては庭と木工関係の内容が主になると思います。

問題は週一ペースでいつ4.田舎暮らし(サンデー毎日)(2009~)に追い付くかでその後の進展に影響が出そうです(;´Д`A ```。

でも書いて見なければ分からないのでケセラセラです(爆)。

興味のある方はアップをお待ち下さいm(_ _)m。

| | | コメント (0)

富士山定点観測

Img_33021 AM9:02。小 23.7℃。70%。

2階は24.9℃でした。

今朝は熱帯夜(25.3℃)でしたが、全然気にならない位でした。

| | | コメント (0)

2010年7月12日 (月)

リハビリ散歩(室内昇降階段)

今日はリハビリ散歩を再開しようと思っていましたが、生憎の雨で中止せざるを得ませんでした。

止むなく階段昇降しました。

実は散歩よりこちらの方が膝に負担が掛るので結構辛いモノがあります。特に下りる時は注意が必要です。

散歩は足の腫れが完全に引いている訳ではないのでその分履き難くなっているのでやればやったで靴の圧迫があると思われ、どちらにしても場所が違うだけで負担が掛ることには変わりない。

取り敢えず、今日は恐る恐る階段昇降しましたが、何とか手摺等に頼ることなく出来ました。

上下階に到達した時はいつもの如くスクワットと片足立ちをしてみました。

片足立ちも段々、左足に掛る負担が気にならなくなって来ましたので普通にこなせるようになりました。

と言って全てがバラ色に豹変する訳はなく体の各部の激痛こそなくなって来ましたが、痛みは残っている訳で、動きは依然スローモーです(;´Д`A ```。

痛風とヘルニアは別モノですから、仕方がないです。゜゜(´□`。)°゜。。

まぁ、ボチボチやるべーですね(爆)。

| | | コメント (10)

目標 全国制覇!!(3)

本日46都道府県となり、後1県となりましたので、臨時にアップしました。

現在の都道府県順です。

東京 105 愛媛 6 富山 3
静岡 64 福岡 6 宮城 3
大阪 37 鹿児島 6 香川 3
愛知 33 岐阜 6 山口 3
神奈川 27 栃木 5 大分 3
埼玉 27 広島 5 和歌山 3
千葉 21 秋田 5 三重 3
長野 21 群馬 5 鳥取 2
北海道 18 沖縄 4 滋賀 2
兵庫 15 山形 4 青森 1
茨城 13 石川 4 高知 1
京都 12 熊本 4 長崎  1
岩手 9 徳島 4 奈良  1
岡山 9 山梨 4 島根  1
新潟 7 宮崎 3 佐賀  
福島 7 福井 3 合計 30
合計 425 合計 74    

因みに現時点の訪問者は1073名で内、リピーターの方は151名です。と言うことは922名の方は1回きりです。゚゚(´O`)°゚

佐賀県の方共々又のお越しをお待ちしていますm(_ _)m。

| | | コメント (0)

四季折々の庭

Img_32991 雨が止んだ時撮ってみました。風でカクレミノの木が揺れています。

| | | コメント (0)

富士山定点観測

Img_32981 AM8:57。小 23.6℃ 70%。

2階は24.5℃でした。

| | | コメント (0)

2010年7月11日 (日)

四季折々の庭

Img_32961

 

 

 

 

 

Img_32971 センリョウ

 

・・・・・・・・・・・

 

 

たったこれだけ撮影する間にも藪蚊がブンブン近寄って来た。

しかも玄関ドアの開け閉め時に入ったと思われる1匹にパソコン使用中にしっかり刺されてしまった。でもこう言う時は両手が使えるので直ぐに退治した(爆)。

我が家は家の中でも完全防備をしなければいけないのか...。゜゜(´□`。)°゜。。

午後の整理はどうしようか、空は暗く今にも降りそうだが...。

と言うことで雨が降っても直ぐに避難出来るように玄関周りの落ち葉拾いやツタの類を整理した。

それでも1時間ちょっと出来ました。2時半位から雨は降って来ましたが濡れることなく体も少し動かすことが出来ました。良かった、良かった。

| | | コメント (0)

痛風治療(7)

今日買い物に行ったりした時の歩きの感想は未だ厳しいモノがある、と言うのが実感です。

でもこれは足の指だけの問題ではなく、膝を使ったりしていないのが大きな原因と思われるので明日は降らなければ「リハビリ散歩」を再開する予定です。

足を引き摺りながらヨタヨタと爺散歩以上に歩みの鈍い散歩かも知れませんが...。゜゜(´□`。)°゜。。

状況によって距離は適当に判断し、決して無理はしません。

| | | コメント (0)

お買いもの

今日は週一の買い物です。それに選挙ですね。

選挙は消去法で行くしかありません。

候補の皆さん入れたい人がいませんから...。

嘘つき政党、死に体政党、駄々捏ね政党、一点張り政党、宗教隠れ蓑政党、党の中身が見えない政党、他にも色々ありますが...。

そんな中でM党に関心がありました。

それよりも車を運転していて気が付いたのが中に藪蚊が一匹飛んでいるではあーりませんか。

昨日車検が終わってその後本屋さん等に立ち寄った際、窓を少し開けたままにしていたのでその時侵入したのか(帰宅後は閉めています)。
・・・藪蚊の生命力がどの程度か分かりませんが。

それとも今日出発する際に私と一緒に入ってしまったのか...。(こちらの線が濃厚ですか...)・・・庭には一杯いますから...(爆)。

たかが1匹、されど1匹私にとっては強敵でした。

麓の信号待ちで退治するまでにしっかり刺されてしまいました。痒いのなんのって、堪りませーん。

普段庭弄りをしている時でもブンブン寄って来ますが刺されることは先ずありません。

私にとっては選挙よりも蚊に刺されたことの方がショックでした。

買い物は食酢と食べるラー油以外は普段と同じメニューですが、食酢も後1回買えばクエン酸にバトンタッチ出来るかな...( ^ω^ )。

| | | コメント (0)

富士山定点観測

Img_32942 AM8:51。 23.3℃。66%。

2階は25.7℃でした。

これが精一杯です(;´Д`A ```。

| | | コメント (0)

ヤフーのメルアドの変更

先月10日に考えるところあってメルアドの変更をした。

で、一ヶ月旧メルアドに来たモノも受け取る設定にしておいた。

考えるところとは、以前、HPを開設していた時、連絡先として載せていた為、迷惑メールの数が一挙に増えた。掲示板は利用せず。

その後は増加の一途を辿り、いつか変更したいと思っていたが、オークションとか他との拘わりも良く分からなかったので、時期を先送りにして来た。

で、やってみたらオークションとは何の関係もないし(IDとメルアドの関係と言う意味)、それなら、と言うことで変更した次第です。

詳細を把握するほど几帳面ではないので数字は好い加減ですが、1日に100件位は優に超えていたと思う(この数字が多いか少ないかは私には分かりませんが...(;´Д`A ```)。

今HPは閉鎖しており、ブログだけなのでコメントを通じてやり取りも出来るし、必要な場合はメルアドをインプットして貰えればそれを記録することでこちらから連絡したい時にも対応出来る。

現時点では昨日1日だけの結果ですが、見事に迷惑メールはなくなりました。今のところ「ゼロ」です。

このメルアドは今のブログとも関係ないし、基本的にどこにも出していないので大丈夫かな、と思いますが、この状態がいつまで続くか、の実験です(爆)。

それではスタート

独り言:迷惑メールが全く来ないのは気持ち良いですね( ^ω^ )。

追記

今までにメールして頂いた方は「受信箱」に履歴が残っていますので改めて連絡し合う必要はございません。宜しくお願いします。

| | | コメント (0)

2010年7月10日 (土)

四季折々の庭

Img_32891 ガクアジサイ・・・我が家は今年花付きが悪いみたいです。

咲き掛けているのはこれだけです。゜゜(´□`。)°゜。。

しかも咲いている位置が悪いので近付くことも出来ましぇーん(上から見るのは無理)。

 

 

Img_32901 カクレミノ・・・蕾

 

・・・・・・・・・・・・・・

 

 

午後から整理をした。

今日は何となく体がだるい。夜熟睡出来ていないので昼間どうしても気だるさを感じてしまう。

今日はブロアーで落ち葉の強制掃き出しとその後始末、笹切りとやることが多かった。

何でも来週の月曜日からこの別荘地の恒例の道路脇の草刈りを順次行うそうなのでそれが終わった直後は多少小ざっぱりするでしょう。

後は9月に同じ作業をして終わり。

この時に注意してやると思うのですが、ヤマユリが結構切られてしまうのです。纏まって出ていれば気が付き易いのですが、散在しているとワッサワッサやっているので多分駄目でしょう。

その対策として、住民が枯れ木やらを側に立てていますが、それも全部に対応している訳ではないのが良く分からない(≧∇≦)。

まぁ、私も庭の作業で残したいモノを時々切ることがあるので注意を払ってやっても切ったらその時は諦めるしかないですね(後半月で咲き始めるのでただ祈るだけです)。

PM7:00前、庭でヒグラシとウグイスの競演がありました。

予想した通り、矢張り合いませんね(爆)。

でもこう言う競演が聞かれるのは山ならではですね。

| | | コメント (0)

痛風治療(6)

先程車検終了の車を引き取りに行って来ましたが、足は思ったほど楽ではないです。

と言うのも歩けなかった分、足を使っていないので足自体が怠けてしまっていて歩行そのモノがちょっとだけの距離に耐えられない。

これで散歩を止め続けたら益々足の筋力も衰えてしまうので雨次第ですが、月曜日からは距離を少な目にして兎に角歩く癖を付けなければそれこそトドになってしまう(爆)。

女性のトドであれば未だ許せる感じがするけれど、男のトドはどう見たって頂けません。゜゜(´□`。)°゜。。

| | | コメント (6)

車検完了

昨日、車検完了の電話が入った。金額も私の予想範囲内だったので良かった。

でも内容を聞いてみると、次回は間違いなくやらなければ駄目なものがあるので次回はその分コストアップになる。

もう一つ、タイヤも交換しなくてはならないかも...。゜゜(´□`。)°゜。。

でも次回は2年後なので年金も増えて来るのでこの程度はOK牧場です(爆)。

ぁ、生きていればの話ですけれどね...。

と言うことで今日、これから引き取りに行ってその帰りに昨日MJ誌が入ったと本屋さんから連絡もあったので寄って来たいと思います。

今年最大?の支払いが完了します┐(´д`)┌ヤレヤレ。

追記

先程コメントで鋭い指摘を頂きました。車検支払いは2番目です(;´Д`A ```。

済んだことはさっさと忘れる、ボケが進行しているようです。エンバーさん、有難うございました。

| | | コメント (2)

富士山定点観測

Img_32881 AM8:28。 22.2℃。66%。

2階は24.2℃でした。

| | | コメント (0)

レコード収集ここがポイント・・・備忘録

これは’08.5.2にアップしたモノの要約です。

私が持っているモノはS.55の初版本でした。もう28年前になるのですね。当時は勿論LPが全盛の時代でよもやその後10年も経たない内にCDにとって代わられるようになるとは思ってもいませんでした。

この本は音楽の友社のON BOOKSと言うシリーズの文庫本の大きさのものです。価格は¥680.-でした。ネットで検索してみましたらアマゾンで第2刷以降のものが¥3,280.-で出ていました。勿論中古です。ヤフオクでも出ているようですね。何でも売り物になる時代です。

著者のかまち潤はS.22年生まれと記載してありますので私より一歳年上ですね。

著者紹介によると当時でシングル・LP盤合わせて5万枚以上の収集とか。ただし本人にも正確な数は不明と、さもありなん。

因みにこの本はON BOOKSシリーズの35冊目に当るようです。

それではいつもの様に目次の拾い読みスタイルで紹介します。

初級篇

1情報のチャンネルは広く、浅く

2ラジオ・テレビ・新聞・雑誌の利用法

3資料作りの第一歩はメモを取ることから始まる

4誤った情報、好みに合わない情報に惑わされるな

5良い音楽仲間を作ろう

6見栄、高望みは禁物

7聞くは一時の恥、聞きかじり、受け売りは禁物

8音楽仲間のコレクションを拝見する

9特定の音楽ジャンルやアーティストに拘りは禁物

10うまい収集家は自分の趣味趣向する音を早く発見する

11自分自身の耳で確かめよう

12楽しむことをすべてに優先しよう

13失敗を恐れてはいけない

14レコード店の上手な利用法

15レコードの内容は価格に無関係

16輸入盤、中古盤、その長所と短所

中級篇

17情報収集は積極的に広く、深く

18海外の情報にも注目しよう

19レコード店の広告も貴重な情報源

20レコード店の特色をつかもう

21探し物に応じたレコード店の開拓と利用法

22計画性、目的を持ってレコードを収集する

23足しげくレコード店をのぞく

24レコード・ハンティングに迷いは絶対禁物

25レコードはレコード店だけの取り扱い品ではない

26収集範囲を広げて冒険もしてみよう

27レコード店のエサ箱は必ず隅々までチェックする

28紛らわしいレコードの判別法

29輸入盤の上手な買い方

上級篇

30上級者情報とその入手方法

31海外への送金方法と通関税

32上級ハンターの参考文献

33海外からのレコード購入法

34レコード・カタログの集め方、見方

35海外でのレコード収集術心得

36量より質を優先したレコード収集

37一度狙った獲物は絶対逃すな

38コレクションの充実はしっかりした目的の消化から

39海外のコレクターと交流をはかる

40トレードも方法論のうち

41日本とアメリカのコレクターズ・ショップの相違

42海賊盤、その利点と注意する点

43特殊なレコードについて

レコードの保存、整理と分類、トラブル処理

44レコード収納ケース

45レコードの置き場所

46レコードの分類、整理法

47レコード盤の事故とその防止、処置

以上221頁(除くあとがき)の本です。著者の収集のジャンルは主にアメリカポップスですが本の中身はジャンルには関係なく活用出来そうな内容です。

私はこの本を買ったは良いが殆ど活用出来ていませんでしたね

今更ですが気になるところは読み返して参考にしたいです。目次の拾い読みだけでも何となく分かるような気がしますけれど。

気になった方はアマゾンでも買えますので買ってみては。ただし、高いですね。

| | | コメント (0)

2010年7月 9日 (金)

リハビリ散歩(室内階段昇降)

今日は思い切って階段昇降をチョビッとやってみました。

上下の部屋に行った際にはスクワットと片足立ち(1分間)も実施。

感触としては踏ん張る際の痛みは気になる程度で、上りは特に問題ありません。

下りの場合、若干慎重にやらないとバランスを崩しそうになるので未だ注意が必要です。

それでも何本かやってみましたが、怖いと言う感じはなくなりましたのでこれに比べれば散歩の方がずっと楽なので、来週からの散歩は出来そうだと思いました。

ただ、腫れは完全に引いている訳ではないので靴を履くと圧迫されるので歩いた後が少々心配ではあります。

今日片足立ちは計4回やりましたが、全部成功しました。特に左足の場合、今まではとても体全体を支えるだけのパワーはありませんでしたが、若干ふら付きはしたものの1分間は楽に持ち堪えました。

バランス的にも多少戻って来たかな、と安堵しています。

先程↑と同じメニューをやってみました。

大丈夫でした。体がブヨブヨなので早く多少はまともにしたい(爆)。

| | | コメント (0)

四季折々の庭

Img_32861 雨の日の定番です。

物凄いガスで視界は殆んど効きません。

 

・・・・・・・・・・・・

 

予報通り、PM6:45現在は結構強く降っています。未明までは油断ならないとのこと。

| | | コメント (0)

痛風治療(5)

今日は昨日と比較して特別変わったことはありません。

悪い方向へ行っていない限り、良しとすべきでしょう。

と言うことで今朝は恐る恐る腹筋、腕立て伏せ等従来やっていた習慣の再開を試みました。

足の痛みは減って来たとは言え、なくなった訳ではないので引っかけたり、突っ張ったりして足の親指に負担を掛けると未だゝ辛いモノがります。

でも全くその気が起こらなかった時に比べれば格段の進歩ですので素直に喜んでいます。

昨日、足の親指付近の腫れが引いたのに伴い、薄皮が白くなって剥けて来た、と書きましたが、良く考えると熱が下がったことに依るものではないか、と思っています。

私は専門家でもないのでこの診立ては当たるも八卦、当たらぬも八卦のレベルですが...(;´Д`A ```。

| | | コメント (0)

富士山定点観測

Img_32841 AM8:55。 23.3℃。66%。

2階は24.8℃でした。

雨の降り方は大したことはありません。この地域の雨量は例年に比し、少な目です。

集中豪雨に見舞われた地域の方にお見舞い申し上げますm(_ _)m。

 

 

| | | コメント (0)

2010年7月 8日 (木)

富士山定点観測

Img_32791 AM8:52。 23.1℃。65%。

2階は24.8℃でした。

今日は梅雨の一休みと言ったところでしょうか。

 

 

Img_32821 PM4:27。

 

 

 

 

Img_32831 PM4:57。

画像が荒れていますが何とか見えました。

| | | コメント (0)

四季折々の庭

Img_32801 カクレミノ・・・蕾

 

 

 

 

Img_32811 クロモジ・・・実

 

・・・・・・・・・・・・・

 

 

午後整理をした。

体全体の痛みは減っているが、散歩はしていないし、腕立て伏せも足の親指が痛いので出来ない、等々体を使っていない時期が少し続いたのでちょっとやっても直ぐバテてしまいます。

おまけに腕も使わないので刈り込みバサミを持つ力が何とも弱弱しくて情けない。

結果としてはこう言う状態になる前に略終えていたので助かりました。

明日からはリハビリ散歩の前のリハビリ・・・プレリハビリをしなくてはいけません(爆)。

と言うことで今日は1時間ちょっとで止めました。

| | | コメント (2)

痛風治療(4)

昨夜音キチドクターさんからコメントを頂き、クエン酸の粉末を購入することにしました。

ただし、カード決済を希望しているので〆日の関係で7/16以降注文したいと思っています。

支払いを少しでも遅らせたいと言う涙ぐましいやり繰りです(;´Д`A ```。

到着までは後1回かどうかは分かりませんが900mlのボトルを買うことで繋げる予定です。

腐るモノでもないので幾らでも調整は可能です。

さて、症状はコメントの返事にも書いたのですが、私自身キツネにつままれたような感じです。

あれほど痛かった体の各部の痛みが和らいで来ているのです。

足の腫れも引いて来たし、押さえて痛い場所も減って今は親指の付け根の右横位しか痛みはありません。

無理をすることはないのですが、順調に行けば来週辺りから「リハビリ散歩」も再開出来るかな、と思っています。

歩く距離は短めにしてゆっくりと再スタート出来れば良いと思っています。

今まで散歩で出会った人たちにも会いたいし、お互いに良い歳なので会わない時間が長くなればなるほど、あっちへ逝っちゃったのかな、と思われても悔しい(爆)ので早い再会を望んでいます(爆)。

| | | コメント (9)

ルームチューンの薦め・・・備忘録

これは’07.4.25の記事を元に加筆修正し、要約したモノです。

ルームチューンのことはこれまで何度か述べてきましたが、今回現在までの総括を込めて書いてみたいと思います。

一応オーディオ用として部屋を確保することからオーディオはスタートします。

勿論リビング兼用というパターンもあるでしょう。

それは過程においては様々なスタイルがあるのは当然で、私もこちらへ家を建てるまでは東京のマンションの一室をオーディオルームとして確保してそれなりに楽しんでいました。

当時大変耳の良い友人がいてその人のつてで色々と広がりを見せ東京の有名どころを色々と訪問させて頂いたことは今のオーディオルーム建築の参考になっています。

所謂スペースに余裕がある、と言うことはマンション住まいの私にとってはどうしようもない大きな壁となって立ちはだかっていました。

このマンション住まいの経験から今後機会があれば是非それらを納得させる空間を確保したいと思うようになっていました。

当時は一介のサラリーマンが何度も持ち家を持つなどと言うことは夢の又夢と思っていました。

諦めの悪い私はノー天気に何とかなるだろう、位の気持ちを抱き続けました。

天が味方したのか普段言うほど大した念を送っている訳でもないのに、何故か通じてしまったのです( ^ω^ )。

建設資金のことは又ゝ何とかなるさ位のノー天気振りを発揮して先ずは土地を購入してしまったのです。

地べたが手に入れば上モノを建てたくなるのは皆さんも同じだと思います。

この段階で失敗は許されないので半年以上もの間設計士とやり取りをして形を決めて行きました。

勿論設計士は全くそう言う経験はないので、私の考えていることを図面に引いて貰いあーでもない、こーでもないを繰り返したのです。

その結果今の自宅が設計された訳です。

私は当時から家を建てる時の条件として天井は高く、出来るだけ平行面を少なくする、を基本に考えていました。

只、余りに凝った器にするとコストが高くなるので何処で妥協するかも考えざるを得ませんでした。

そうして出来た構造が傾斜天井(3m~5m)で6角形(ヘキサゴン)の器です。

出来たばかりの部屋で聴く音楽はそれ程楽しいものではありませんでした。

それは基本的な条件としては何も考慮しないものよりは良いでしょうがそれだけで良い環境が得られるほど甘くはなかった、と言うことです。

作ってしまった以上は後には引けません。

成す術もなく暫くはそのままの状態が続きました。

数年経ってルームチューンのパイオニアのサーロジックの村田さんの存在を知ったのです。

これは大阪の逸品館の清原社長を通じてLVパネルを購入したことが発端でした。

これは衝撃的でした。

それまで体験したことのない変化を味わったからです。

暫く逸品館を通じてLVパネルを購入していましたが、枚数が増えるうちにそんなに増やすと逆効果ですよ、見たいなことを言われたのが切っ掛けで直接村田さんに連絡をし、そんなことはないですよ、の一言からお付き合いが始まりました。

その当時は未だ無償ルームチューンのサービスが始まる前です。

現在はその逸品館の清原社長ですら、パネルの枚数はアッと驚く為五郎的に増えています。

作った人でない限り正しい判断は出来ないと言うことでしょう(爆)・・・勿論村田さんの言ったことが正解だったのです。

電話等のアドバイスで自分自身でのチューニングが始まりました。

その内SWを導入することになり、2台目を導入するに当たり、初めて我が家を訪問して頂きました。

その時も含め今までに相当の回数来て頂きましたが結局一度も私のチューンニングの手直しはありませんでした。

私なりにやってまぁ悪くないのでいいんじゃない、と言うことでしょうか(;´Д`A ```。

SWの2台使用も実際に聴き比べを行い、相当の差を実感して頂きました。

ことほど左様にチューンなしの部屋での音楽のありようは頂けません。

我が家もチューンをやって初めて音楽を楽しめるレベルになったと思っています・・・端緒に付いたと言う意味です。

現在村田さんは長野に移られ、ユーザー体験型のデモルームを建設中です。

と、この当時は直ぐにでも完成するのかと思っていましたが、村田さん自身今になって見ると色々な点で未だゝ納得が行かなかった部分が多かったのでしょうね。

結局3年もの期間、熟成(熟慮)に熟成(熟慮)を重ね(ウイスキーではないけれど...)、先般北海道のotoさん宅が完成したことを受けて建物が完成してからの修正は極めて難しい部分*があることも具体的に分かり、その解決策も分かったのでこの度ゴーサインとなったのだと思います。

otoさんの例で言えば村田さんの設計が間違っていたと言うことではなく、オーナーのotoさんや、請け負った大工さんも最初の頃、村田さんの意図を未消化のまま進めてしまったことが原因です。

村田さんが気が付いた時は時既に遅しだったようです。

ことほど左様に電話でやり取りしても意思の疎通は中々図れません。

解釈・理解にずれがあればそのまま進んでしまいます。

これが完成後時間の経過(木材の乾燥等)と共に症状が出て来たと言う訳です。

経緯はブログにも詳細アップされており、otoさんの原因究明の執念たるや鬼気迫るモノがありました(その時の顔を見た訳でないので想像です。(爆))・・・本当に良く突き止めたと思います。

結果良ければ全て良しです。

そんなこんなで3年の期間はより完璧を目指す村田さんにとっては必要な時間だったのでしょう。

今は準備も着々と進行中ですので今度は間違いないでしょう。

それが解釈違いで起こる不幸を回避する為にもキット化して部屋を完成するようにした要因と思われます。

*「otoさんのオーディオルームが完成してその結果個人が作るのは普通1棟が限界なので完成した後、ここが駄目とかと言ってもやり直しは出来ません。特に床とか壁とかの強度は後での修正は中々大変な工事になってしまいます」

我が家も形状は兎も角、この壁と床の強度が致命的な欠陥となっているのが更なるレベルアップの出来ない大きな要因です(一般住宅としては問題ない?)。

そこで村田さんは先ず10畳のデモルームを2部屋作り、同じシステムでの鳴り方の違いを検証しつつ、決まった後は双方最上の状態に仕上げ、その後はシステムの違いでこのようになりますよ、と言う提案をされるモノと思います。

勿論着脱可能な構成とされるようですから、その場でも通常のルームチューニングのように変更することは可能なのでユーザーにとってみれば考えられない位の数多くのパターンの音が体験が出来る訳です。

その後32畳の大型のデモルームを完成させてそのルーム・キットをユーザーに提供すると言う計画です。

中間の大きさも含めてヴァリエーションは豊富になるのでユーザーの選択肢も広がるので願ったり適ったりの企画ではないでしょうか。

ここに辿りつくまでの道のりは決して平坦ではなかったと思いますが、単純にパソコンでシミュレーションして作るのとは訳が違います。

小さなモデルを単純拡大してOKを出せるのであればこんな苦労をする必要はありません。

又構造が頑丈であれば良いと言う単純なモノでもありません。オーディオルームには複雑でしかも得体の知れない悪玉菌がワンサと存在しているので素人が思ったほど簡単にことは解決出来ません。

これまでに沢山のユーザー乃至はユーザー候補の方のご自宅を訪問されノウハウを蓄積されて来られたからこそ今回のデモルームに結び付いたことは間違いありません。

他にこのように実体験を通じてノウハウを蓄積された方がオーディオを生業とされている方の中におられますか。

知ったかぶりの蘊蓄を垂れるのは誰にでも出来ますが、その結果に対して最終的に責任をとれる人はいないでしょう。

今後オーディオルームを計画乃至はリフォームされる予定の方は是非http://www.salogic.com/index.htmをご覧になるなり、フリーダイヤルもありますのでご相談されてみては如何でしょうか・・・私は土地も金もないので指を咥えて眺めています(爆)。

| | | コメント (0)

2010年7月 7日 (水)

四季折々の庭

Img_32771 ヒノマルムクゲ・・・蕾

今年も沢山咲いてくれるかな...。

 

 

 

Img_32781 ヤマユリ・・・蕾

 

・・・・・・・・・・・・・・

 

 

午後から整理をしようと思って準備していたら、雨が降って来た。

2時半現在結構強い調子で降っている。

現時点では恵みの雨と言う程度だが、各地でゲリラ豪雨とか集中豪雨とか極端な現象が起きているので油断は出来ない。

とまれ、買い物等雨に降られる前に片付けられたのは良かった。

| | | コメント (0)

車検

今日は臨時の買い物もあったのですが、そもそも車検の予約日にしていた日なのです。

と言うことで当初9時頃に持って行く予定だったのですが、帰りに慣れない車で買い物に寄るのも嫌なので逆に買い物を済ませてから持って行くことにしました。

道順は最後が修理屋さんですから、予定していた時刻が若干遅れただけです。

で、先ず安いコメを買いにHCに行きました。

その途中に大きなパチンコ屋があります。平日なのに大盛況です。ここで日々の生活資金を稼ごうと思っている人も多いのでしょうね。多分大半は負けるのでしょうが...(爆)。

で、何気なく見るとパトカーが駐車場の中にいるではあーりませんか。立ち寄って見た訳ではないので未確認ですが、車上荒らしかも知れませんね。だとしたら、出入りの激しい昼間の犯行、大胆です。

現実的には駐車の際、車をぶつけてしまったのかも知れませんね。

何れにしてもこのクソ暑い中、御苦労さんなこってす(;´Д`A ```。

2件目のスーパーで食酢を買いました。現在のより1.8倍の900ml入りです。

計算上5.4日間持つことになりますので今後は毎日曜日買うことにして場合によってはたまに2本買って調整した方が良いかも知れませんね。

今回はポイントを利用したのでただでした(爆)。

さて、買い物が終わって駐車場に出た途端、母親が我が子を見付けて叫び声を発しています。

状況が飲み込めませんでしたが、どうも母親の母親(お婆さん)と子供の3人で買い物に来ていて、子供が出て来た母親を見付けて駆け寄ろうとして母親の母親(お婆さん)が運転する車の後ろに回り込ん際、転んでしまったのですね。それに気が付かないでバックを仕掛けたモノだから、母親が叫んだようです。

子供は母親の姿を見ると他のことは全く見えなくなりますし、運転者も車の後ろで転ばれたら車種によってはミラー・センサー(これは経験したことがないのでどの程度キャッチするのか私には分かりません)で見えるかも知れませんが見えない車の方が多いでしょうね。

運転者も叫び声に気が付いたのかブレーキを掛けたので接触はしなかったようで間一髪セーフでした。

スーパーの駐車場で良くあるケースには違いないけれど何事もなくて良かったです。子供はあっけらかんとしていて転んだ事実以外のことは全く理解していなかったようでした。

こう言う時に限って警備の人がいないのですね。

さて、その次は修理屋さんです。

無事に車を引き渡して荷物を積み替えて帰宅しました。

代車は更に小型の軽です。

最近の軽は知りませんが私の乗った代車の軽は流石に山道を登るのは大変でした。目一杯アクセルを踏んでも30km/h出ません。

負担を掛けないようにエアコン等切っての運転です。

これだけ上り切るのに時間が掛ったのは初めてです(;´Д`A ```。

でも山には結構軽が沢山走っていますので代車の軽が時代遅れだったのかも知れませんね。後は下り一本なのでま、いっかです(爆)。

| | | コメント (0)

痛風治療(3)

3日目の朝。

昨日から睡眠剤の服用を止めました。

結果は頻尿の為、夜間起きることには何の関係もない(効かない)ことが分かりましたので、又ひとつ薬を減らせられました(頻尿は食酢と降下剤がダブっている為の結果だと思っていますので...)。

痛風の為の食酢ですが、1日三度の食後に2cmの量を希釈して飲むと言うことが如何に早く減るか計算外でした(爆)。

今日の夜分がなくなってしまいました(;´Д`A ```。

最初は取り敢えず、と言うこともあったので一番少ない量のモノを買いましたので今日この後、臨時に最低一週間は持つ程度のモノを見て来たいと思います。

さて、本題の効き目ですが

夜間起きる時に腰に全く激痛が走らなくなったこと。

咳き込んだ時に胸に同様の激痛が走って一瞬しゃがみこむことがあったのですが、それも随分緩和されました。

足の腫れも日に日に引いているのが分かります。踏み込んでも痛みは少しだけです。

音キチドクターさんに言われるままに実行しているだけで私には因果関係は分かりませんが間違いなく痛みと言う悪玉を退治してくれているように思います。

昔から酢は体に良いと言われて来ましたが、ここまで効能があるとは思ってもいませんでした。

引き続き継続して行きますが、少し光明が見えて来た感じでとても嬉しいです。

音キチドクターさん、有難うございます。

| | | コメント (8)

アジサイ節句って、ご存知!?

アジサイ節句、何ともこのシーズンにぴったりのネーミングですね。

実はこのテーマ、昨夕TVの「静岡流儀」と言うコーナーで紹介していました。

何でも静岡にしかない流儀だそうです。

しかも地域も特定されていて中部地区の富士市~焼津市~藤枝市に昔から残っている習慣だそうです。

残念ながら現在は極めて僅かなお宅しかやっていないと言うことで郷土風物に詳しい方から番組宛て調査依頼(これは当然打ち合わせ済みでしょうが...)があったようなのです。

それは毎年7/1に行われていて昔は↑のエリアでは普通に良く見られたそうです。

その実態は

軒下にアジサイの枝を逆さに吊るしお線香を束ねて立てた線香立てを置き、線香に火を付けその煙を体に当てることで夏の無病息災を祈念した行事です。

TVで紹介されたお宅では庭先に生えている一輪のアジサイを花瓶に入れてその傍らに↑のように線香に火を付けてやっていました。恐らく簡略化されて来たのでしょうか。 

何れにしても昔の方は季節の節目節目にお祈りをすることで一年一年を健康でいられるようにしたのでしょうね。

こう言う流儀は是非残して貰いたいですね。

何とも風情ある流儀でした。

| | | コメント (0)

富士山定点観測

Img_32741 AM8:39。 24.7℃。65%。

2階は26.6℃でした。

起きた時は雨が降っていましたが、今は止んでいます。

でも今日は雨の確率が高そうですね。

| | | コメント (0)

年金と現役時代の諸手当との関係・・・備忘録

これは’10.1.31にアップしたモノの要約です。

昨日TVで採り上げていましたが、60歳以降の再雇用時の年金額と完全リタイア以降の年金額の関係を知っておいた方が良いと言う話です。

そもそも年金の支給額は現役時代の給与・賞与に手当等を加味したものが標準報酬月額としての算定根拠になっています。

細かい内容はここでは割愛しますが、そもそもの問題は生涯のこれらの資料を保存している人が何人いるかでしょうね。

私も当初10年位は意味もなくただ単に時系列的な推移を見る為程度に保管していましたが、或る日保管場所の問題から廃棄処分してしまいました。結果的にこれでトレースは出来なくなりました

少し横道にずれました、本題に戻ります。

皆さんは60歳以降年金が無条件に満額貰えると思っている人は恐らくいないだろうと思いますが、もしいらっしゃればそのことから改めておく必要があります

この場合の満額とは経過措置期間の満額の意味で64歳以降の満額とは違います(’49以降生まれの方は65歳以降・・・その後更にずれ込む可能性あり)。

再就職した時は再就職時の収入によって調整されます。つまり年金は減額されます。間違っても再就職による給与減額分が年金で補填されることはないです(総額で増えることはない、と言う意味です)。

多くの会社はそれを見越して調整した金額を雇用条件として提示するものと思われます。つまり、年金の支給額と給料とのバランスを考えた損益分岐上での判断です。

会社としては人件費を浮かせる要因として利用出来るので出来るだけ年金にシフトする可能性があります。・・・合計額としては変わらないと言うマジックで(実はその後に微妙に影響します)。

私は年金へのシフト額を少なくするよう要望したけれど結果は誤魔化されてジ・エンドです

勿論会社側にとって重要な人物であり、給与も高額のまま推移する方の年金は限りなくゼロになると言うことです。・・・詳しいことは年金当局にお尋ねになるか専用のサイトで調べればこの金額のラインは分かると思います。

話戻って

これだと問題は残業代とか、この間の厚生年金額の積み増しも減るので当人にとっては不利ですね。

これは雇われ側の立場を考えれば余り強く要求することは出来ないかも知れません。長いモノには巻かれろ、で涙を呑むしかないでしょう。

一番の問題は現役時代の長距離通勤での交通費の支給額でしょうね。

これは前述のように算定額に含まれますので年金にフィードバックされます。つまり、時間を惜しんで長距離通勤をして会社に奉公した方は年金額が相応に増えると言う訳です。

ただし、60歳での再就職をした場合での通勤手当の過多によっては同条件で再就職をした方同士でも差が生じることになります。

それは算定根拠に含まれる為です。ですから、再就職時の間の年金支給額はその時点での通勤手当が多い人は通勤手当が少ない人よりも少なくなるのです。言い換えれば完全リタイア時の年金額では逆に増えますが。・・・少なくとも給与所得者は通勤費は収入とは見ていない、会社の経費だと見ている。

この辺を知って対処した方が良いと言うお話です。その時になってガーンと来ないように

尤もこんな標準報酬月額の決め方に問題がある訳なので交通費(定期券)などは会社事情によるもので個人の収入アップになる訳ではない。強いて言えば、休日の時などに有効活用出来る程度か。

厚労省が算定根拠の対象を改めないのであれば、会社が交通費を実費支給することにしてこれを外すか、でも長い年月の長距離通勤のお陰で年金が増えるのも捨てがたいところか(爆)。

どちらにしてももう終わってしまった今の私には関係ない話なのです。お後が宜しいようで...

| | | コメント (0)

2010年7月 6日 (火)

四季折々の庭

Img_32671 ネジバナ

 

 

 

 

Img_32701 ウツボグサ

 

 

 

 

Img_32731 ヤマイモ

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

予報では今日は下り坂と言っていたが日中は持ってしまった。

結果オーライですが、朝起きた時良く晴れていたので洗濯したのだが、大正解でした。その後は曇りベースでしたが、気温が高いので良く乾いたようです。

午後整理をした。今日は掃き掃除を主体にしたけれど枯れ枝や、邪魔な木を3本ほど切った。

掃いたら、その下にしっかり育っている雑草が見えてこの作業は本当に切りがない。

1時間半ほどしたが、汗はびっしょり、顔はヒリヒリしている。

足の具合は大分良い感じになって来ている。ひょっとすると近いうちに散歩が再開出来るかも...。

3:15現在の気温は1階は26.6℃(窓を開けていなかった(;´Д`A ```)、2階は29.0℃(窓は全開)でした。

そうそう書いておかないと忘れますので書いておきます。

昨夕初めてヒグラシの鳴き声を聞きました。

我が家では今タイミングが合えばヒグラシとウグイスの競演が聞かれます。

別に聞き惚れる程の合唱ではありませんけれど...(爆)。

| | | コメント (2)

痛風治療(2)

さて、2日経ちました。

薬ではないから、即効性はない。だから安心。これ、食酢のことです。

音キチドクターさんから教えて頂いた食酢を指示分量を毎食後飲むようにしてから、変化が現れて来ました。

1.足の腫れが引いて来た。

2.体中の痛みが和らいで来た。

3.夜の寝返りが痛いながらも出来るようになった。

4.トイレの際立ち上がる時腰に激痛が走らなくなって来たので結果として早くトイレに行くことが出来るようになった。

5.反面、食酢は利尿剤だからと思いますが以前よりトイレの頻度は多くなった。前3~4回が今5回。これだけ睡眠が中断されれば寝不足に繋がるので少々辛い。

6.だったら、睡眠薬の効能も発揮されていないようなので今夜は飲まずに寝てみようかと思います。

7.↓ 先生と相談した上で実行したいので来月健診を受けた時に聞いてみようと思います。

それは食酢には元々血圧降下を促す、要するに体内の塩分を排出する役目もしているので、今はダブって飲んでいるので益々頻尿に結び付いているのではないか、と思ったのです。であれば安い方を利用した方が良いに決まっている。

現在私の血圧は大体105~75程度です。

未だ、始めて間もないので結論を急ぐ訳には行きませんが、私なりに食酢に付いてネットで調べてみましたら、ホンと素晴らしい飲みモノですね。

私の場合と直接関係ないモノでも種ゝ悪玉菌に効果があることが発表されていますし、持続的に食酢を飲み続けることで体質をアルカリ体質に変えることで病気に強い体になるようです。

私の足については以前よりも踏み込みが出来るようになりましたし、このまま推移すれば散歩も復活出来るかも知れません。

今の気持ちはネガティブポジティブに移りつつあります。

人間なんてちょっとしたことの気分次第で回りを見る目が随分と変わるモノだなーと改めて教えて貰いました。

ところで音キチドクターさんの名前はひょっとして音キチの私に対してのドクターと言うことでしょうか。それとも名前の通りご自身が音キチでかつドクターなのでしょうか。

どうでも良いことですが、ちょっと気になっています(爆)。

| | | コメント (6)

富士山定点観測

Img_32661 AM9:09。 25.1℃。 65%。

2階は27.7℃でした。

昨夜も熱帯夜でしたが、汗もかかず寝られたので今年は涼しいのかな。

| | | コメント (0)

大相撲の不祥事について(3)

7/4、予想通りの処分が下された(予想通りと言うことは甘い甘ーい処分と言うことです)。

そんな中、解雇になった大嶽親方が「皆生活が掛っているんだから」...云々の発言があったが、そう言う風にしたのはどこのどなたよ、他人ごとのように言うことではないでしょう。

あなた方がやってはいけないことをやったことで回りがどれだけ迷惑を受け、協会そのモノの存続まで考えざるを得ない状況に追いやった。これだけの反社会行為をしたモノは本来当然除名ですよ。

これがどうして解雇止まりで一件落着になるのか委員会の出した結論にも首を傾げざるを得ません。・・・本当に構成員は有識者なのか、私には無識者集団に思えるが...。

ブレーキを掛けられない、リセットが出来ないそんな人は指導者の器ではない。現在居残っている人の中でもそのように自ら感じた人は即刻退職願を出してこの世界から退場して下さい。・・・レッドカード

理事長代行の人選についてもこの期に及んでも外部からより内部から起用すべきと言う声があったこと自体、何おか況やKYの極みでしょう。・・・どうしようもないε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…。

貴乃花親方の退職願は少々びっくりしたけれど、彼の性格からして内部から相撲界を良くしたいと言う気持ちが過日の理事選出馬に繋がった訳ですが、その時の有力な支援者が賭博に拘わっていたことへの責任を感じたのでしょう、と思っていたけれど実は違っていたのですね。

後刻分かった内容は琴光喜への嘆願でしたね。これにはちょっと首を傾げてしまいます。

彼がこれでは協会全てこの事態をまともに判断し、乗り切って行ける人材はいない、と言うことと同じです。

この願いが受け入れられないから退職願、と言うのは極めて短絡的な発想だ(後で撤回)。

理事長は無責任だと言って受理しなかったようだが、受理しなかったことはまともな判断だと思いますが、立場は違えど考えている次元が低過ぎるのではないか、彼辺りがこの先協会を引っ張って行くと見ていたが、どうも期待し過ぎていたようです。残念

もっと大所高所からモノを見て判断して貰いたい。期待しているからこそ厳しく言わせて貰います。

7/6にはNHKの放送問題に結論が出るようですが、私としては自粛して貰いたい。

やってもダイジェスト版程度で充分。調査で70%近い人が反対していることを無視して放送などしようものならまたぞろ視聴料不払い運動が加速し兼ねませんよ。

何れにしても7/11初日~7/25千秋楽までの観客の様子を関係者は良く観察し、翌場所以降に少しでも活かせるよう努力をして貰いたい。

が実態は関取連中の心に動揺が走っており、まとまな取り組みが期待出来ないのではないか、と危惧しています。私は最初から開催には反対ですが、ここに来て余計にそう思いました。

やる以上はこのままでは駄目だと思わせる位、徹底的に悲惨な場所(観客ガラガラ・内容に腹が立って座布団乱舞)になった方が良いと思います。ことここに至っても未だ大丈夫、と言った感じが関係者の間に見え隠れしていて悲壮感がまるで伝わって来ない。

今後の対応で全てが決まる。

それにしても解雇者(大関琴光喜)に退職金支給とは何と身内に甘い世界よのう。↑のように協会の屋台骨を揺るがすことをしたモノに温情...。ホンとさっぱり分かりません。

一般社会では考えられません。

今後の展開次第では刑事事件に発展する可能性だってあるでしょう。相撲協会は非常識協会です。判断がまともに出来ない。最早即刻解体し、ゼロからやり直すべき。

皆でやれば怖くない、ばれなければ良い、誰も注意する人がいない、こう言う甘えの体質から如何に脱却出来るかどうかがターニングポイントになるでしょう。

| | | コメント (0)

2010年7月 5日 (月)

四季折々の庭

Img_32631 剪定後

 

 

 

 

Img_32641

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

今は丁度次の花が準備している段階で目ぼしいモノがありません。

順不同ですが、ヒノマルムクゲ、カクレミノ、コクチナシ、センリョウと言ったところでしょうか。

いつものことながら我が家は小鳥の良い運動場みたいなもので主がいようといまいとそんなこたー私たちには関係ないわよと言わんばかりに飛び回っています。こんなに木々が生い茂っていても本当に上手に木々の間を飛び抜ける様は見事です。

たまに私に気が付いて急遽目標変更して急ブレーキ・急旋回することがあるけれど減速しても落下しないのは鳥でなくては出来ない芸当ですね(爆)。

午後整理をした。

今日は専ら、掃く専門とした。切りっ放しの屑や、落ち葉が堆積して黒く変色しているモノもあったりして、地面や石に張り付いている(爆)。

今日から首回りには冷却ジェルの入ったタオル用のモノを捲き付けて涼しく作業をしました。1時間半位の作業には充分持ちます。

一通り終えれば、あと少し電動バリカンで切って、その後は一度ブロアーで吹き飛ばして更にスッキリさせよう。

今日も1時間半ほどやってみたが、痛いのは変わらないが先日までのようなことはない。

このまま出来る範囲のことをやりながら推移を見守ろう。食酢は効きそうです。

3時現在、1階は26.6℃、2階は28.8℃と昨日よりは幾分低めです。

| | | コメント (0)

痛風治療(1)

掲記の件、昨日音キチドクターさんと言う方から薬に頼らなくっても食酢で直りますよ、って言う有り難い情報を頂き、早速昨日の昼食後からご指示頂いた分量を水で希釈して飲んでいます。

昨日の「お買い物」の記事で買って来て飲んでみます、と言う記事に対してコメントを頂いていたので早速返事を書いてアップした積りだったのですが、PM1時過ぎのコメントが何と本日の朝まで公開されていないことに気が付きませんでした。

音キチドクターさんお読み頂いていたら、返事がないな、と思われたかも知れませんね。全く私のボケがなせる技で誠に申し訳ありませんでしたm(_ _)m。

で、2回服用して就寝した訳ですが、実は私はその他にも体のあちこちが痛いのでそれもあって痛み止めを処方して貰っているのですが昨夜は痛み止めは服用せず、薬としては降下剤と食酢を食後に飲み、寝る前に睡眠薬を飲んで寝ました。

結果ですが、痛み止めを飲んでいないにも拘らず痛みには変化はありません。

足の腫れもパンパンに腫れていたのが少しは引いたのか皺になっています。勿論未だ1日経過しただけなので早急な結論は出せませんが、少なくとも今の段階では悪くなってはいない、と言うことは間違いないです。

昔から酢を飲むことはあったので酸っぱさには慣れていたつもりですが前のモノは価格も全然違う高級品で飲み易くなっていたので今回の酢そのモノは矢張り幾ら希釈したとは言え、酸っぱいです(;´Д`A ```。

でもこれで良くなれば私のような貧乏人には大変な福音です。

それにしても音キチドクターさん自らが痛風持ちだった何て実体験された方の言うことは重みがあります。

又私の今回の痛風記事に対し暖かいコメントを寄せて下さった方の中には音キチドクターさん以外にも3名の方が痛風持ちだったことも改めて知り、ある程度の年齢になればなり易い病気でもあると言うことも改めて知りました。

この記事で追跡リポートをして行きますので、私が快方に向かった場合は読者の皆さまの中で今後又痛風になるようなことがありましたら、お試し下さい。

| | | コメント (4)

富士山定点観測

Img_32591 AM8:58。 25.5℃。 65%。

2階は27.7℃でした。

昨夜も熱帯夜でしたが、それほど暑いとは感じませんでした。

未だ我が家はクーラー使用していません。

| | | コメント (0)

ヤフオクからの完全撤退

先月末(6/30)で私は完全に撤退しました。

売り・買い両方です。売りに付いては実質5月で終わっていましたが色気を出して切りの良い評価を狙って6月もやったのですがさっぱりでした(;´Д`A ```。

ですからいつ撤退しても良かったのですが、切りの良い月末としました(ヤフオクの〆日は違います)。

買いは既に止めてから日が経っていますのでこれで完全に縁が切れることとなりました。

不要品の処分の為に大いに役立ったヤフオク。

その意味では感謝しています。ヤフオクを通じて色々と人間模様を勉強させて頂きました。まさに何事も経験しなくては分からない人それぞれの考え方等々を経験することが出来たし、人って本当に色々なタイプがいるのだなと、改めて痛感させられました。

話は飛躍しますが同じ日本人同士でこうなのですから分化・土壌の違う外国の方との付き合い方は本当に大変なのだと改めて実感しました。グローバル化何て口で言うのは簡単ですが矢張り相手を先ず思いやって始めないと上手く行かないでしょうね。

俺が俺がの我が強い人は必ずトラブルの元になるでしょう。オークションを通じてこのタイプの人は何らかのトラブルを引き起こし、結果悪い評価を沢山与えられています。

自業自得と言ってしまえばそれまでですが...。私自身は可能な限りそう言う人を排除して臨んだのですがそれでも巻き込まれたことがありましたが、大きなトラブルにはならなかったので終わった今安堵しています。

目標の切りの良い評価数には到達出来ませんでしたが、別にどうでも良いことなのでドンマイです(爆)。

今後復活することは可能ですが、私自身処分するモノもないのでこれにて永久に終わりです。

ヤフオクに関する記事はこれにて終了です。お読み頂き有難うございました。

| | | コメント (0)

2010年7月 4日 (日)

四季折々の庭

Img_32571

剪定後

 

 

 

 

Img_32581

 

・・・・・・・・・・・・

 

 

午後整理をした。

コメントでアドバイスを頂いたり、念の為薬も貰っているので気の所為か痛みはあるモノの昨日よりは気にならない。

今日は屑取りを中心に1時間半ほどしたけれど暑い、完全武装なので余計に暑い。これでも藪蚊はブンブンと目の前を五月蠅く付きまとうし、半袖などにしようものなら腕中刺されてしまう。

何日かそのままになっていたところは蔓がどんどん伸びて木やヤマユリ等長いモノに巻き付いている。

どこの世界でも長いモノは巻かれ易い(爆)。

終わった後の気温は3:10現在、1階は26.9℃、2階は30.5℃でした。窓は略全開です。風がないので空気が動かない。゜゜(´□`。)°゜。。

| | | コメント (0)

富士山定点観測

Img_32561 AM10:18。 24.2℃ 66%。

2階は26.6℃でした。

| | | コメント (0)

お買いもの

今日は週一の買い物です。

早速アドバイス頂いた一番安い食酢(¥138.-/500ml)を買って来ました。

この価格はとろけるチーズ10枚入り(¥198.-)より安い。これは10日で消費してしまうが、食酢は計算出来ないが1日3回飲んでも多寡が知れている。

これが本当に効くとなるとタダみたいなモノです。

後は最近静岡では良く話題になる食べるラー油と言うモノを買って来ました。

スーパーですからあれこれ選べるほどの種類はありませんが、地元産がありましたので買ってみました。

話題の食品とは一体どれほどのものか、を確認する為と余りに貧弱な我が食生活にカツ!を入れる為にアイテム増です。・・・これって、全国的にもブームなのでしょうか。??

食酢については昼食後から試してみます。

食べるラー油は火曜日からになります。今日はカレーだし、月曜日は宅配サービスの副食がありますので...。

それにしても下界は暑かった。ちょっとの間の買い物で車内の温度(外気温を表示)は33℃を表示、帰宅した時26℃になっていた。2階の室温も26.6℃だから同じようなモノですね。

今日は何とか持ちそうな感じです。

| | | コメント (2)

大相撲の不祥事について(2)

標題の件は6/21に第1段をアップしました。

当日はアップ後に色々興味ある発表があるモノと期待していたのですが、残念ながら期待外れでした。

しかも理事長の記者団とのやり取りを見ているとまさに逆切れ状態で言葉とは裏腹に真摯に事態を受け止めているとは思えない状態です。

しかし考えてみれば、子供の時から相撲漬けで成長して来て一般人とは異次元の世界で育って来た人が引退した後、どう言う成行きか分かりませんが、おやっと思われるような人が理事になったり、理事長の椅子に座っている。

殆んどの人が脛に傷持つ人たち(過去八百長相撲で噂されたり、暴力行為があったりと)ばかりで構成されている相撲協会の面々。

これではお互い厳しくチェックし合ったり経営ノウハウを勉強したりしなくてなぁなぁでやって行った方が楽に決まっている。

今までそれを黙認して来た監督官庁から我々国民も「国技」と言う大看板に見て見ぬ振りをして来たツケは極めて大きい。

結局21日は何も決まらず、名古屋場所開催が当たり前のように準備を進めさせている。

こんな中、NHKが6/23放映中止を示唆したが是非決定して貰いたい。やくざに利用されたとあってはそれ自体はNHKに非はないけれど日本唯一の国営放送なので毅然たる態度をとって相撲協会に不祥事に対する姿勢の示し方を教えて貰いたいものだ。

6/28には調査委員会の勧告が出たけれど中身は厳しいように一見思われるが、この対象者で果たして全員なのか。

親方ですら当初虚偽申告してこのままあわよくばすり抜けようと目論んでいた事実が判明するに至っては言語道断。

常習性・金額の多寡などは別にして虚偽申告したモノは全て厳罰処分すべきである。

協会はこの勧告を受けて歯抜け状態でも場所開催することを決定したようだが、この判断こそこれで何とか収束させたい、と言う意向が見え見えである。

本場所開催を前提にした今回の茶番劇は協会にとってはまさに都合の良い勧告であって、渡りに船である。

しかし、私は思惑通りに行かないのではないか、と思っていますし

場所が開催されても恐らく皆さんの視線は冷たく当然入場者数は激減するだろうと予測していますが、この状態でもそう言う現象が見られなければ言い換えると国民全てが判断能力を失っているとしか思えません。

私は1場所お休みしてでも自己申告ではなく協会構成員全員を被疑者として取り調べする位の覚悟を示した方が世間に対しても納得させられるし、今後の大相撲のことを考えれば中途半端に収束させて暗闇部分を残した状態を続けると又同じことの繰り返しとなること、必死である。

こんなに短期間での調査で全容解明出来るとは誰も思わないでしょう。本当に反社会的勢力との付き合いは他にないのでしょうか。

万ゝが一開催中にポロポロ出た場合(その場合は場所後まで発表を延ばすとかするのでしょうね)、何と言って釈明するのでしょう。その時の言い訳をどう言う風にされるのかも非常に興味があるところです。

今回の最終決定は7/4だそうですが、こう言う経緯を経ている以上期待出来ませんね。

解雇以上の二人は厳罰が当然としても非常に残念なのが時津風親方である。

あの忌まわしい事件の後若くして引退し、部屋の後継者になった方ですね。実はその当時既に賭博に手を染めていたと言う事実。

こう言う背景を見破れと協会にクレームを言う積りは全くありません。元々そんな能力はないですから...。

ただ、本人が自身の胸の内に問い掛けてその時点でそう言う事実を申し出る位の勇気を持っていて欲しかったですね。

ひょっとしてこのまま現役を続けても実力的にこれ以上の出世は無理だし、声が掛ったのを機に親方になる方が得策と判断したのであれば、協会も舐められたものである。

その結果名門部屋がなくなるかも知れない状況を自らが作ることとなった訳ですからその責任は重大だ。本人だけの問題であればそれは自業自得と言うことで済むが現実は違う。不祥事の連発で止むを得ないとは言え余りにも影響が大き過ぎる。・・・と言うことで彼も厳罰に値する。

もう一人、直接手を染めたかどうかは現在分かりませんが、佐ノ山親方(元千代大海)の非常にモノ分かりの良い処理の仕方(払ってやれよ)は協会全体に賭博自体が蔓延している証拠ではないでしょうか。右を見ても左を見ても全てやっている、同じ穴のむじな。

こう言う状況下で開催してどう言う結果が待っているか予測出来ないようなボンクラばかりでは全く自浄能力は期待出来ない。けだし千秋楽が見物だ。

この際、協会の解体を始め、親方株の取得制度から見直して協会とは別組織で部屋を運営する組織として人事は協会と部屋関係との間に一線を画すべき。

即ち力士出身者は役職上、理事以上にはなれないようにする。協会人事は各部屋の上部組織として協会運営を担う(統治能力がない人にお願いする方が無理と言うモノ)。

親方の最高職は巡業部長等部長職を以て上がりとする(実動部隊の最高職)。

賜杯の授与とかはそう言う部長職最高位のモノが担当する、天皇の閲覧相撲の説明も同様とする。これらは部外者の協会最高責任者には荷が重い。・・・能力的に出来るのであればやっても構わないけれど...。

会社組織のように経営者側と実戦部隊のように切り離した方が良い。・・・会社では社員上がりがトップになる場合は多いが、相撲の世界とは訳が違うので同列には論じられない。

政治の世界でも各党の重責を担っている連中が閣僚になった途端に不祥事やらが発覚して辞任に追いやられていることを散見すれば協会の責任者の中に賭博に関与していた人がいたとしても何もおかしくないが残念なことです。

上に立つ人の自覚の無さばかりが強調される事例が多過ぎる。出世階段を上がる際のチェック機能がない為である。

調査委員会の判断が最終決定でなくそれを受けて協会が決める何て言うのはどこやらの仕分け作業の判定と一緒で何の為に時間を掛けて判断して行こうとしているのかさっぱり分からない。

こう言う仕組みがあるのに敢えて参画する専門的な知識・教養の高い人がそれを許して協会に最終判断を任せる姿勢もおかしいと思いますが皆さんは如何お思いでしょうか。

分析・判断はするけれど決定と言う責任は持てないので後は宜しくでは逃げているとしか思えない。

現時点での最後の段階で横綱も賭博に手を染めていた事実が発覚。野球でなければ良いのかを含め、猛省を促したい。

何れにしても余りにも世間との金銭感覚が違い過ぎるのが問題である。

長い時間を掛けてこんな無責任な日本に誰がしたのでしょうか。無責任は植木等の映画の世界だけで充分です。

それなりの立場になる位の人はやっぱり違うね、と誰もが納得するような国になって貰いたいモノです。

どうも判断基準がちゃらんぽらんになっているような気がしてならない。

しっかりせい、日本と言いたい。

追記

本日発表の内容に期待?したい。

| | | コメント (0)

2010年7月 3日 (土)

四季折々の庭

Img_32521_2 この写真を撮った後、画像を転送しようと思ったら、電池切れとなりました。

よって、富士山定点観測とこれのアップが遅れました。

で、午後からは雨が降って来て今は止んでいますが、ガスが酷いです。

今日はこれ一枚ですm(_ _)m。

この状態が何日持つか、ですね(爆)。

| | | コメント (2)

富士山定点観測

Img_32501_2 AM10:37。 24.2℃。65%。

2階は25.2℃でした。

 

 

 

 

| | | コメント (0)

定例検診

今日は昨日が臨時休診日だったこともあり、患者が溢れていた。待ち時間1時間半、診察時間は多分10分程度。具合が悪いのに更に拍車が掛ったようです。゜゜(´□`。)°゜。。

元々土曜日は混むので避けていたのですが、今回は後2日が待てないので来た訳ですが矢張り大失敗でした。

勿論患者の90%は私以上のお年寄りかな(爆)。

それにしても具合の悪い人ばかりだと思うのに耳が遠い所為もあるのでしょう、話し声が矢鱈と大きい。

こう言う状態でオーディオを楽しんでいたら、ハッキリ言って近所迷惑でしょうねー。

殺人事件に繋がらないことを祈ります(爆)。

今日は定例の血圧検診日、なのに他に聞くことが多くて帰宅してみたら肝心の血圧検査はしていなかったことに気が付きました(爆)。

私は毎日測っているので特に問題はないけれど、これがたまにあるのですね(;´Д`A ```。

今回、聞きたいこと

1.痛風の件

2.睡眠薬の件

3.イタイイタイ病の元となるカドミウム汚染について

です。

1.については足を見るなり痛風に間違いない、と。ただ、それほど重症ではないと。

6/25に血液検査をしているのでその結果を待って尿酸の程度に依って処方の塩梅を決めるので結果の通知が来次第、連絡すること。

実は3月に別途血液検査を当診療所で行っており、異常なかった。3ヶ月で異常が出る可能性は他の要因で幾らでも可能性はあると...。

6/25の集団健診の問診担当の伊豆診療センター長の先生から掛り付けの先生に連絡が行っていたようで情報のやり取りは済んでいたようです(感謝)。

と言うことで検査結果待ちにして当面は痛み止めで対処する。

2.についてはもう少し効果のあるモノに変更しよう、と言うことになった。しかしこれは現用と違って効果が多少強いので貰える日数が限定される。・・・多量の服用で自殺等に利用される危険性を回避する為か。

これ以上のモノになると依存症が高くなるのでおいそれとはお薦め出来ないと...。私もこれ以上薬依存症にはなりたくないので納得。

3.のカドミウム汚染は日常的に知らず知らず摂取している特定の場所に居住したことでもない限り有り得ない、私の場合はヘルニアから来る複合症状の可能性大。

言えることはこの程度では未だゝ簡単には死なないですよ、と言うことでした。加齢による病気と思って仲良くして行くことにしましょうと。

慰められているのか、放り投げられているのか分からないけれど、この程度では死なない、と言うことが分かっただけでも良しとするか...(爆)。

閑話休題

先日買い物に行った際、道路脇の除草に付いて今週月曜日に市の担当者にお願いしたところ、言ったことはやっていた。

しかし、自然の勢いは凄いスピードなのでもう少しやっても良いと思うが、何でこうもギリギリのことしか出来ないのかねー。恐らく1ヶ月と持たないでしょう┐(´д`)┌ヤレヤレ。

| | | コメント (4)

MERCURY LIVING PRESENCE CD・・・備忘録

MERCURY LIVING PRESENCE シリーズCD(4)

これは’09.3.29にアップしたモノの要約です。

今日紹介するのはミネアポリス交響楽団、フィルハーモニア・フンガリカ・オーケストラ 指揮アンタル・ドラティです。アルバムはコダーイ組曲ハーリ・ヤーノシュ(’56録音 於ミネアポリス・ミネソタ大学ノースロップ記念講堂)です。収録時間67:53

Img_48991

このアルバムは’56に自ら組織したフィルハーモニア・フンガリカを指揮した演奏。ハンガリーの指揮者とオーケストラによるハンガリー近代の2大作曲家の秀演です。

コダーイ(1882~1967)

組曲「ハーリ・ヤーノシュ」

 

1.プレリュード、おとぎ話は始まる

2.ウィーンの音楽時計

3.歌

4.戦いとナポレオンの敗北

5.インテルメッツオ

6.皇帝と廷臣たちの入場

バルトーク(1881~1945)

ハンガリーの風景

7.①トランシルヴァニアの夕暮れ

  ②熊の踊り

  ③メロディ

  ④ほろ酔い加減

  ⑤豚飼いの踊り

ルーマニア民俗舞曲

8.①棒踊り

  ②飾り帯の踊り

  ③足踏み踊り

  ④ブチュム人の踊り

  ⑤ルーマニアのポルカ

  ⑥速い踊り

  ⑦速い踊り

コダーイ

9.マロシュセーク舞曲

10.ガランタ舞曲

「ハーリ・ヤーノシュ」組曲の第3曲と第5曲で使われる民族楽器のツィンバロンは、この録音の為にはるばるニューヨークから運ばれて来た。

ツィンバロンと言う楽器は、左右1mくらいの幅の、台形をした木のフレームの中に、調律用のピンを植え付けた台木と、響板を渡し、更に真鍮あるいは鋼製の弦をはった楽器である。弦は革でくるまれた一対のハンマーで叩くことによって発振する。弱い音を出す時には革の柔らかい側で、強い音を出す時にはそれとは反対の硬い部分で打弦する。

このツィンバロンはヴァイオリンとならんでマジャールの民族音楽の代表的な楽器と言うことが出来よう。ツィンバロンの音色は必ずしも美しいとは言えない。しかし、それに相応しい音楽の中で適切に使われた場合には、非常に雄弁で力強い効果を上げる。

私はこの一連の曲も初めてですが何か好きになってしまいそうな良い演奏です。前述のツィンバロンも非常に適切に使われている為良い効果を出しています。初めて聴く音色です。本当に良く買っていたものだ、と我ながら感心しています。

全編素晴らしい演奏です。

| | | コメント (0)

2010年7月 2日 (金)

四季折々の庭

Img_32461 ハナイカダ

遅い雪と霜にやられて悲惨な状況だったが、しっかり実も付けて枝葉も大きく成長してくれた。

木にも急激な天候の変化に負けてしまうモノ、一旦負けたと思わせながらしっかり回復し、育って行くモノと様々です。

私も後者のようにしぶとく生きて行きたい。

 

Img_32481 カタツムリ・・・デンデンムシ、ムシ...ぁ、前にも言ったか。

暑いのは苦手と見えて陰になっている我が家の階段下の物置スペースの今にも壊れそうな扉にしがみ付いている(爆)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

今日も午後から昨日の続きで後1ヶ所の平坦部分を電動バリカンで整理した。

1時間ほどやったところで今にも降りそうな感じで空が急に暗くなったので退散するにも今は時間が掛るので早々に切り上げた。・・・セーフ。

90%は終えたので後は何とかなるでしょう。これで庭全体の7~80%は完了。

後は生えたら切り、生えたら切りの繰り返しです。切り屑の掃除も未だだし、足さえ問題なければ毎日やることは山積しています。

これが本当の貧乏暇なし、です(爆)。

| | | コメント (2)

今日の診察は中止

今日は診察に行く予定でしたが、昨日念の為、今月の診療所の予定を見ると先生の学会出席の為、臨時休診日となっていました。

前日にチェックしておいて良かったです(昨日は休診日です)。

以前にも休診日に行ってUターンしたことが1~2度ありましたので、少しは学習出来たかな、と思っています。

ここまで辛抱したのだから後1日位屁でもないわい、と意気勝っていますけれど、内実は矢張り痛いです。腫れも一向に引きませんし...。

後少し我慢しましょう、って言い聞かせています。

 

 

| | | コメント (0)

富士山定点観測

Img_32441 AM8:57。 24.2℃。62%。

2階は26.7℃でした。

今朝も引き続き気温上は熱帯夜でしたが、寝心地は問題ありませんでした。

体温調節がうまく行かないのか体が硬直するのがとても辛いです。

| | | コメント (0)

サーロジックからSPユニット公開される!!

6/29、いつものようにHPを見ていたら何やら違う記事が目に付いた。

私は買っていないので読んではいませんがライターのTさんと言う人の「ぼくのオーディオジコマン開陳」と言う本の紹介です。

そのタイトルにアンダーバーhttp://www.salogic.com/DemoRoom/Small/SmallDemoRoom.htmlがありましたので何かの記事に飛ぶのかな、と思ってクリックして見ると現在計画中のデモルームのことが書いてありました。・・・既に何日か経っていますのでご覧になった方もおられると思います。

非常にさりげない何も御自身の記事とは関係ない場所からのリンクなので気が付く人は少ないのではないかな、と一瞬思いました(これは早速修正されていてトップ画面の右側にも表記がされていました)。

そこには村田さんらしいオーディオに対峙する真摯な気持ちが書かれていてなるほどなーと思わざるを得ませんでした。

私のような間違いだらけのオーディオにどっぷり浸かったマニアの端くれはとてもそこまでの心境にはなれませんし、逆にそこまで考えていたら永久に何も出来ません(;´Д`A ```。

皆さん考え方・感じ方は違うので他の方達のことは分かりませんが村田さんの言われる脳内イコライザにバイアスが掛ると正確な判断が出来なくなるので今まで中途半端な状態での試聴室を作る積りがなかった、と言う件にはホンと感激しました。

かつて一度だけ村田さんに同行して長野方面にオーディオ行脚をしたことがありますが、村田さんは車の運転中は一切、音楽を聴きません。

この時の村田さんの行程は東京・立川の自宅→伊豆(AM6時前?)→途中、諏訪湖畔で朝食を兼ね休憩→長野(AM10半頃?着)(4軒訪問)最終の家を出たのがPM11時前後?→途中SAで夜食休憩→伊豆(我が家に翌日AM2時頃帰宅、そのまま就寝)

翌朝(厳密には当日の朝)伊豆近辺の物件紹介の為に私の知り合いの不動産屋さんを紹介しました(当時は今の場所が見付かるずっと前の話なので・・・結果は不調でした)。

4軒訪問の内3軒についてはサムネイルがありますので紹介します(残りの1軒は当日紹介されたチューニング外の飛び込み訪問でしたので写真はありません)。

訪問順

1.http://www.salogic.com/home-select.files/home-36.htm

こちらでは他にお仲間が集まって昼食まで頂きながら歓談出来ました。

2.飛び込み先

3.http://www.salogic.com/home-select.files/home-38.htm

ギター修理工房

4.http://www.salogic.com/home-select.files/home-37.htm

実は我が家のオーディオルームで寝て頂いたのは村田さんが最初で最後です(爆)。・・・6月初~中旬位だったと思うが結構肌寒い感じの日でした。

正直私はへとへとでしたが、村田さんは全く疲れ知らずです。スーパーマンと言うよりか改造人間のように思えました(失礼)。

昼頃お別れして多分村田さんはそのまま次の目的地へ行かれたのでしょう。私は疲れが出て転寝してしまいました(;´Д`A ```。

軟弱な私は運転中は殆んど音楽を掛けっ放しにして気を紛らわせないと単調になり易いので事故防止の為にもそうしています。

が、村田さんは違うのですね。

運転中は運転に集中し、一切の余計な物音は耳に入れない位にされています。

理由は↑と同じで駄目な環境で聴き続けていると惰性に流されてバイアスが掛ってしまい、正確な判断が出来なくなると言うことです。

そこまで徹底して頭を洗脳されないように、かつ先入観に左右されないようにコンディションを維持し続けるのは並大抵のことではありません。

で話は戻ってこの記事を見た翌日6/30に電話していよいよ着工ですね、と話したら、SPの方は見ましたかと言われたので逆にどこかに出ていますか、と聞いたのでした(@Д@;。

これも私のパソコンでは表示が欠けてしまう部分に丁度該当しており、気が付かなかったのです。http://www.salogic.com/DemoRoom/Speakers/SALogic-speakers.html

で、その画面を見ながら説明を聞き、写真を使わせて頂くことも了解頂きましたのでこちらからもアップさせて頂くこととしました。(ところが写真の転載は私の能力では出来ませんでしたので↑のHPの写真をご覧下さい。゜゜(´□`。)°゜。)。

私には部屋は無理なので兎に角SPシステムに期待しているのです。

漸く顔ぶれ(現在は飽く迄も候補です)が出揃ったので音色の繋がり具合とか使いたい美味しい部分の発揮度合いが期待以上であるかどうかのチェックがこれから始まる訳です。

それでは私が説明を受けたSPユニットの紹介をします。

Aura NS 15-794-4A(4-15Hzに使用予定)

Aura NS 12-794-4A(15-40Hzに使用予定)

Aura NS 10-794-4A(40-100Hzに使用予定)・・・D.Cube2HXに採用されたユニット・・・私はこれを使ったシステムをお願い済みです。・・・otoさんの使われているモノと同じユニットだそうです。http://www.salogic.com/home.files/dcub.files/dcub11.htm

NRT(ネオジウム・ラジアルテクノロジー)

10インチ(268mm)サイズ

インピーダンス:4Ω

定格連続入力:400W

最大振幅:2インチ(5cm)

耐熱ネオジウム防磁設計

アルミニウム コーン

ラバーエッジ

ダイキャストフレーム

歴代のD.Cube2シリーズ中最強のモデル(ユニット)・・・HPより転載(生産完了品なので村田さん手持ち在庫分で終了です)。

Morel SCM 634(100-500Hzに使用予定)

VOLT VM752 Midrange Dome・・・PMCのBB5に搭載されたユニット

Power Capacity    100     W

Sensitivity        92      dB/watt/m

Frequency Range   500-4000 Hz(500-2KHzに使用予定)

Impedance        8       ohms

Voice Coil Diameter  75(3")   mm

Voice Coil Material          Copper

村田さんが今回のシステム構築上最重要ユニットに位置付けている肝のユニットで、超弩級スコーカーだそうです。 

村田さん曰く「豪快な鳴りっぷり」と言うことなので期待度です。・・・現在私は比較不可能でありますがPMCの下位機種を使用しています。なので音的には好きなのです(PMCはアッセンブリーメーカーなので音作りと言う意味です)。

Morel ST 1108(2KHz-8KHzに使用予定)

SCAN D2904/7100-03(8KHz-20KHzに使用予定) 

又は

SCAN R2904/7100-00(8KHz-20KHzに使用予定)

Type-1がドーム型のミッドレンジを中核にしたスピーカーシステム。Type-2がホーン型のミッドレンジを中核にしたスピーカーシステムで、2タイプを予定。

ホーン型SPは未定(多分JBL製か)

使用帯域の裸特性で判断して候補をどんどん入れ替えるやり方なので無理に補正する必要もなく音質上の繋がりとマッチした暁には素晴らしいSPシステムが出来るでしょう。

指を咥えながら何とか死なないで待っていまーす。

未だゝこれらのチェックには時間が掛るでしょうが徐々にベールが剥がされその姿が垣間見えて来たので私は歳甲斐もなくワクワクドキドキ興奮しています。

体中の「痛いの痛いの」飛んで行けー(爆)。

追記

7/3、HPを見たら、又内容が詳細になっていました。

今度はドンドン進んで行く予感がします(爆)。

| | | コメント (0)

2010年7月 1日 (木)

四季折々の庭

Img_32381 ヘクソカズラ・・・匂いから来ている。花は小さくて可憐だが何とも可哀そうな名前だ。

 

 

 

 

Img_32391 ナメクジラー(ラーは静岡で良く使う表現なので引っ掛けてみました。因みに私は移住者です)

 

 

 

 

Img_32411 ヤマユリの蕾・・・良く見ると幹は2本です。

2つと3つしか付いていません。

ここのところ散歩が出来ていませんので何とか今月の下旬頃までには歩けるようにしたいモノです。

気になる10個以上の蕾のヤマユリのその後を見てみたい。

 

Img_32421 地表部除草後

 

 

 

 

Img_32431

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

午後↑の除草を芝刈り用の電動バリカンでやったが、結局膝と腰と足に負担が掛らない方法はないのですが、次善策として風呂場の腰掛け(使用していないモノがあった)を使い、地道に移動しながら作業した。

これだと例年より、より地面に無理なく近付けるので作業が奇麗に仕上がる。

時間が掛るけれど体がまともでない今は止むを得ません。結局1時間半掛った。

刈った後掃いたら、結構奇麗に刈った積りでも刈り残しが出て来る。

この場所は前半戦としてはこれでお終い。後もう1ヶ所のみです。

それにしても今日も暑い。3時半現在で2階は30.1℃、1階は26.7℃でした。風がないので爽やかではありません(;´Д`A ```。

| | | コメント (2)

富士山定点観測

Img_32371 AM9:02。 24.6℃。65%。

2階は26.8℃でした。

| | | コメント (0)

富士山写真集(1~6月)

このシリーズ第2弾です(第1弾は前のブログにアップ済みです)。

今年は例年に比し、積雪量が少なく山肌が露わになっている。この時期としては異常に少ない。

1/1

Img_06731_2

1/3

Img_07011

1/14

Img_09251

1/18

Img_09911

1/23

Img_10681

2/4

Img_12731

2/8

Img_13521

2/9

Img_14101

2/18

Img_15291

2/28

Img_17081

3/11

Img_18371

3/16

Img_19261

3/21

Img_20201

3/22

Img_20361

3/30

Img_21491

4/2

Img_22131

4/8

Img_22941

4/10

Img_23501

4/14

Img_23831

4/21

Img_24461

 

 

 

 

 

5/18

Img_28281_3

6/7

Img_30091_2

6/15

Img_31231_3

6/19

Img_31711_2

6/24

9628_5

 

 

 

 

 

09.6.28

Img_31951

| | | コメント (2)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »