« 富士山定点観測 | トップページ | 四季折々の庭 »

2010年8月23日 (月)

リハビリ散歩(153)

今日も朝は曇りです。夏の朝はいつもこんな調子ですね。

気温は低くはないけれどさりとて高くもない。

今日はメロンも未だ1個残っているのでしっかり汗をかいて食べ切れるように過ごそうと思います。

今日は右回りです。

今日は散歩の方1人と犬の散歩の方2人と後、電動カートに乗ったご婦人に出会いました。

あのカートって坂道はどの程度まで上れるのでしょうかね。考え出したら寝られなくなるかも...(爆)。

私も先行きお世話にならなくてはいけないかも。でも、私の場合は駐車場から玄関までの課題が残っています。矢張りリフトを考えなくてはならないのかな...。

そんなことを考えながら最終地点にやって来ました。

いつもの便利屋さんが近所の新築物件のところにいるので声を掛けたら、スズメバチが巣を作っていて昨日除去したのだが、少し残ってしまったので又スズメバチが戻って来ている、とのこと。

家の壁とか外に巣を作られても困るけれど天井裏とか壁の中とかに作られた日にはもっと大変ですね。

除去の後の修理も必要になるし、それよりもいつ何時隙間から家の中に侵入して来ないとも限らない。

そう、家を占拠されてしまいます。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。。

我が家もかつて蜂に一度外壁に巣を作られたことがありまして管理組合に連絡して除去して頂いたことがあります。

それはスズメバチではなかったと思います。と言うのも写真で見るような奇麗な模様の巣ではなかったし、モノも小さかったので...。

山の中なのでこう言うことは有り得ると言う前提で住まわなくてはなりません。勿論平野部に置いても可能性は充分あります。最近はそう言うケースが増えているようですしね。

で、この家とは先日オーナーが夫婦で草刈りをしていた物件なのですが、¥1500万円程度で売りに出されているようです。築1年ちょっとの謂わば新古物件です。

場所的にはエリアの幹線道路脇にあるので山の中とは言え、1日中車の行き交う音で五月蠅いと思います。

その点は我が家のように行き止まりの場所が良いです。必要以上に車は来ませんから静かなモノです。

山とかにオフ的な発想で家を持つ場合は中途半端な条件では建てない方が良いですね。

何をしたいか、でそれを充足させる器を作らないと絶対に後悔することになります。

まぁ、売主は不動産持ちの方のようですから、私のような貧乏人があれこれ考えることではないですが、本当に売りたいのなら売り出し価格を今の半値以下、出来れば1/3程度にすれば比較的容易に捌けるのではないでしょうか。

言い換えれば儲けようなどと言うスケベ根性を持っていてはいつまで経っても売れません。この不景気ではね...。

私の知ったことではないのですっかり忘れてしまいましょう、って帰宅すると汗はどっと噴き出て、その後残ったメロンを1/4にカットして、汗をかいた後食べる冷えたメロンは上手いねー、などとつくづくかみしめながら、頂いたのでした。

鼠小僧さん(/ ^^)/アリガトネ。

|

« 富士山定点観測 | トップページ | 四季折々の庭 »

リハビリ散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 富士山定点観測 | トップページ | 四季折々の庭 »