« A・ライオン生誕100年ブルーノート再発盤(6)・・・備忘録 | トップページ | 四季折々の庭 »

2010年9月 2日 (木)

リハビリ散歩(162)

今日はAM1時前後、30分ほど雨が降った。丁度トイレの為に起きて横になって直ぐに降り出した。

今は雨戸を閉めて網戸状態で寝ているので余り酷い降りだと窓を閉めなくてはならないけれどそうでもなさそうなのでそのまま寝ました。

起きてみたら、この程度の雨では干上がった地面は何の変化もないように思われる。

ただ、一雨降ってくれたお陰で多少は気温が下がったかな、と言う感じです。

今日は昨日管理組合の方から道路に食み出している木々の枝打ちが終わった報告がありましたのでそれを見ながら散歩することにしよう。

今日は右回りです。

さっぱりしています。この枝打ちは本来、土地なり、家のオーナーが処理すべきなのですが、本当にここのオーナーはそう言うことをする人が少ないのですね。

私は以前は車で通勤時に問題がある場所を確認して管理組合に処理を要請していましたが、今は散歩をしながら狭いエリアですが、車の邪魔のみならず、人も歩く時ぶつかってしまう状態が放置されているのが我慢ならず、先日伐採を要請していたのです。

通行・歩行エリアが狭まってしまうことは当然事故にも繋がることです。ましてや高級外車がそれらに接触して傷でも付けようものなら何を言われるか分かったモノではありません。

こう言うことを考えてみてもオーナーはきちんと管理しなければいけないし、又、管理組合も常日頃車で走って見ているのだから私から言われる前にやった方が気持ち良いと思うが如何でしょうか。

皆指摘されなければ動かない、本当に国のトップから末端まで自発的に動く人はいないのか、情けない。

まぁ、タイムラグはあったけれど、問題が起こる前に処理されたことは良かったです。

管理組合の方、御苦労さまでした。次回からは先手先手で処理お願いしますね。

結局今日も散歩組には会いませんでした。

最後のところで便利屋さんに会って、暫し雑談をして家路に着きました。

気持ち気温は低いと思っても矢張り汗はドバッと出て来ます。

汗を拭いて一段落です。

|

« A・ライオン生誕100年ブルーノート再発盤(6)・・・備忘録 | トップページ | 四季折々の庭 »

リハビリ散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« A・ライオン生誕100年ブルーノート再発盤(6)・・・備忘録 | トップページ | 四季折々の庭 »