« 北海道スープカレーを頂く | トップページ | 四季折々の庭 »

2010年10月11日 (月)

リハビリ散歩(186)

今日は風もなく、良く晴れて素晴らしい天気です。

それではさぁー、行ってみよう、ってどこかで聞いたフレーズですね。

今日は右回りです。

若干遅めのスタートとなりましたので結果的には沢山の方とお会い出来ました。

3連休と言うこともあって別荘利用者が多かったのでしょうか、それともタイミングなのでしょうか。

先ず最初は以前ほどお会いしていないMおばあちゃんに出会った。今日はご主人と犬と一緒にドライブにお出掛けのようです。

犬もしっかり覚えてくれていて近付くにつれて寄って来ようとしますが紐が引っ張るのでそうは行かない(爆)

その後はたまに別荘として利用されている厚木の方に出会った。洗車中でした。

イノシシの話をしたら矢張り近所に畑を持っているらしくサツマイモがやられている、とのことでした。

最後はこれまたご主人とお出かけ前のIおばあちゃんに出会った。

散歩の方は多かったので人数は覚えていません(爆)。

さて、厚木の方と話をしていて昨日御用となった三島の咬みつき猿の話が出ました。

中身は本当にこの猿が咬みつき猿なのかどうか関係者は猿の特徴を把握している訳でもないので拙速な判断は避けた方が良い、と意見が一致しました。

と言うのはこの猿にはご存知のように三島市だけですが懸賞金が掛っていて捕獲協力者には¥200,000.-が支払われます。

部外者の我々がとやかく言う必要はないのですが、最低事件があった日から次の事件までの潜伏期間程度は様子を見てこの猿に間違いないと見当を付ける位の時間的余裕を持った方が良いのでは、と思った次第です。

払った後で又咬みつき猿が出ようものなら、市民から税金の無駄遣いをするな、と抗議の声が出ないとも限らない。

要するに背後に山を抱えているこの地域は何も猿は一匹だけではない、と言う事実を踏まえて慎重な判断を期待している訳です。・・・夕方のニュースでその後咬みつき猿が出て来ないと言うことでこの猿に特定したようです。現れないことを祈っています。

まぁ、何はともあれホッとされたことには違いないでしょうが...。

そんな話をして帰宅すると結構汗ばんでいました。結構薄着で出掛けたのですが風がない分、調整が難しかったのでしょうか。

下着を着替えて洗濯モノを干して私も一段落です。

|

« 北海道スープカレーを頂く | トップページ | 四季折々の庭 »

リハビリ散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 北海道スープカレーを頂く | トップページ | 四季折々の庭 »